オシャレの秘伝

春にモノトーンはアリかナシか!?着こなしを一気に春っぽくする方法

 

スポンサーリンク

 
 

「着まわし重視でアイテムを揃えていたらモノトーンになって春らしさがない!」

そんな風に思っている人はいませんか?
今日はモノトーンを脱却し、「オシャレ上級者」的な着こなしを実践できる考え方をお教えします。

 

春に「モノトーン」

 

まず未読の方は下記記事を読んでください。
「本当に初心者の初心者で服の合わせ方がよく分からない」という人は是非。

簡単ですぐに実践できるオシャレの方程式が書かれています。

 

ショップスタッフはもう必要無い!オシャレを簡単に作れるKnowerMag的レベルアップコーディネート法のススメ

 

さて上記リンク先の中にある「ステップアップコーディネート法」。これを実践すると当然モノトーン・細身スタイルが出来上がります。

 

モノトーンはとにかく着まわしやすい色。
黒や白はアイテム単体で見ても非常に組み合わせやすい。どんな色とも相性がよく、かつメンズのオシャレに必須である「大人っぽさ」も担保できます。(礼服やスーツの色だからです。大人っぽさの象徴は「スーツ」です。)
自分のワードローブを見るとアウターとパンツは黒ばかり・・・という人も多いでしょう。

 

いえ、何もそれは悪いことではないのです。
モノトーンの組み合わせが悪いわけでもありません。モノトーンを否定してしまったらスーツを否定することに繋がります。またもちろんカラフルであればオシャレというわけでもありません。(どちらかというと逆です)

 

アウターやパンツは単価が高いものが多いので、まずは着まわし重視で考えるべきです。
アウターは年に何枚も買うものではない。そうするとさまざまなボトム・インナーに組み合わせられるものが良い。そう考えると黒を選ぶのが普通です。また、それで正しいです。
ボトムスもさまざまなトップスに合わせられるものが良い。ならば黒を選ぶべきです。

 

すると当然黒と白ばかりで構成したスタイルが生まれます。
繰り返す通りそれはファッション初心者にとって正しいコーディネートの組み方です。「色」とは使えば使うほどカジュアルで子供っぽくなります。メンズにおけるオシャレとは、女性が求める男性像もそうですが、「大人っぽさ」が重要な要素です。「大人っぽさ」は配色をスーツや礼服などにドレスに寄せることで簡単に獲得できます。

 

n-tops-33-c-4
Photo by http://topism.jp/img/item/n-tops/n-tops-33-c-4.jpg

 

こういった街でよく見かけるカラフルな組み合わせよりも・・・

 

20140912120915239_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/e3iigf/20140912120915239/20140912120915239_500.jpg

 

モノトーンで構成した大人っぽいカジュアルスタイルの方がオシャレっぽく見えるのです。
ここに関しては冒頭で紹介した記事の中でも解説があるので、イマイチピンと来ていない人は一読ください。

 
 

さて、しかしここで困ることがあります。
モノトーンだと「春」だけはちょっと重苦しくなってしまうんです。

 

寒々しい冬から明るい春になる3月4月5月など。
ダークトーンばかりだった冬の季節を終えて明るめの色を好んで使う季節。
いくらメンズファッションは大人っぽさが肝要だと言っても、服装のイメージにも多少の明るさが欲しくなります。全身黒ばかりでは「秋冬モノをまだしまっていないのかな?」とも思われてしまいますから。

 

実はこれが夏になれば別にモノトーンでも良いのです。

 

0851
Photo by http://kurumani.com/wp-content/uploads/2014/11/0851.jpg

 

夏は半袖だとか短パンだとかサンダルだとか、アイテムがそもそも涼しげな素材やデザインに変わるので別に配色がモノトーンでもなんとも感じません。

 

ただし春は違います。秋などとほぼ同じアイテムカテゴリを使いますから。
カーディガンやシャツやジャケットなど秋と同じ様な洋服を使うので、春らしさを「配色」で表現しないと季節感が出にくいのです。
(実はモノトーンの配色でも「春らしさ」を表現する方法はあるのですが、今回は置いておいて・・・簡単に春らしさを表現できる配色に焦点を当てて今日は語ります。)

 

 

「小物」で脱却すればいい

 

実はモノトーンから脱却する方法はそんなに難しいことではありません。

 

脱却のヒントは「小物」です。

 

服をわざわざモノトーンから脱却しようと新しく色味のある服を買ったりすれば、また組み合わせを考えなくてはいけないし色々面倒かと思います。

 

そこで小物を使います。
カラフルな小物を使うことで、秋の装いなどをそのまま使えて、簡単に春っぽい明るい表情をGETすることができます。

 

e4a666b88f9e688680ba0070ba3c1a0c
Photo by http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/b6/e4a666b88f9e688680ba0070ba3c1a0c.jpg

 

例えば方法の一つとして「スニーカー」などの足元に色を入れる方法。
カラフルな切り替えのスニーカー、、、「カラフル」とまでいかなくても少し色味が入るだけでも印象は変わります。もちろん色を使う分「カジュアル」な要素が強くなるのでコーディネートは少し「ドレスライク」に寄せてあげるとバランスが整えられるはずです。

 

886e8e3ab9527ddba456f954348e04d3
Photo by https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/88/6e/8e/886e8e3ab9527ddba456f954348e04d3.jpg

 

カッチリしたスラックス・白シャツなどにカラフル&スポーティーなスニーカーなどの組み合わせは海外のファッションスナップでもよく見かける定番のコーディネートです。普通の人は「スニーカーにはインディゴデニム」「スラックスには革靴」などの固定概念が息づいているため、差別化した「上級者なオシャレ」にも見られるでしょう。

 

冒頭の記事リンクの通り、街着でのオシャレは「ミックスとバランス」が前提です。詳しくはリンク先の解説に任せますが、「スラックスに革靴」ではなく「スラックスにスニーカー」が実は街着においては正しいのです。ビジネススタイルなら確かにスラックスに革靴ですが、街着はミックスが前提です。ドレスを100%ドレスに、カジュアルを100%カジュアルに着る組み合わせは実は間違いです。ここに関しては誤解している人が多いはずなので是非冒頭のリンクを一読ください。

 

 

また色味をコーディネートに加える方法として「バッグ」も有効です。

 

32
Photo by http://milanda.net/wp-content/uploads/2015/04/32.jpg

 

レディースファッションではよく「モノトーンスタイルにカラフルバッグ」という組み合わせが見られますね。バランスの取りやすいモノトーンで構成するとどうしてもマニッシュで地味な印象になりがちです。レディースにおいては「女性らしさ」「華やかさ」がコーディネートにおいて重要な要素となってきます。モノトーンコーディネートにおいて「華やかさ」を表現するためには・・・例えば一つは「素材感」。ドレープが入るようなツヤのある素材を使ったカットソーなどを使うことで女性らしい華やかさが獲得できたり、

 

34ee5bb829507122077fd3fd436707ef
Photo by http://woman-lifeinfo.com/wp-content/uploads/2014/12/34ee5bb829507122077fd3fd436707ef.jpg

 

透け感のある素材のトップスを使うなどでも良いですね。
もしくは「アクセサリー」で華やかさをつけるのも良いでしょう。上の画像のようにバッグやパンプスなどに色味を入れるのも良いですし、装飾性の高いアクセサリーなどで飾るのも効果的です。レディースにおけるモノトーンスタイルはこのあたり注意すると良いでしょう。

 

 

話が逸れました。
メンズも「春らしさ」を表現する意味で全く同じです。カバンを使うと良いでしょう。ただし「カラフルなバッグ」に抵抗を感じるメンズも少なくないはずです。レディースのような印象があり気恥ずかしさもあるでしょう。

そこでクラッチバッグを使うのがオススメです。

 

31

 

ダークトーンの着こなしもカラフルなバッグを持つだけで随分軽い印象に変わります。
さらにクラッチであればコーディネートのどの部分とも触れることがありません。ショルダーでもバックパックでもストラップが必ずコーディネートに触れてしまうため、バッグの印象が大きすぎるのです。トートバッグは面積が広いものが多く、これまた印象が強すぎる。「カラフルで子供っぽい」という印象が大きくなりがちなのです。そこでクラッチバッグがオススメです。

 

クラッチの場合は面積が小さく、またストラップがなく手に持つスタイルなのでコーディネートの邪魔をしません。カラフルなアイテムを取り入れるにはもってこいです。

 

 

春らしいコーディネートが作れない・・・という人は以上のように色小物を取り入れることで脱却してみてはいかがでしょう。もちろん色小物を使うのだからコーディネートを少しだけドレスよりにするのも忘れずに。黒スラックスなどを一本持っておくとコーディネートが捗るでしょうね。

 

7

 

「スラックスがない」という人は是非メルマガをご購読ください。
画像のスラックス・・・シワの少ない極上のシルエットでずいぶん高そうに見えますが・・・実はとあるお店で購入できるもの。なんと3000円程度で購入できます。気になる方は是非。

 

 

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ジャケット編

    【誰でも分かるファッション講座】テーラードジャケットとは何か?オススメの着こなしは?
  2. スニーカー編

    【MB愛用】真冬に使えるスニーカーのオススメ3選【GU、NIKE、moonstar】
  3. メルマガ告知

    最も早くユニクロUをマルタンマルジェラにする方法【ユニクロUコーディネート指南・前編】
  4. オシャレの秘伝

    社員の服装がダサすぎるのでファッションのプロに低予算でオシャレにしてもらってみた
  5. MBチャンネル

    DISCOVEREDデザイナー木村多津也さんと対談したり。青山とか原宿とか散歩したり。女子とトークしたり。
PAGE TOP