告知

国内ブランドsoeとタッグ!究極の素材/縫製を目指しノーステッチで仕上げた最強レザーリュック!MBハイエンドレザーワンショルダーバッグ

★MBハイエンドレザーワンショルダーバッグ by soe予約はこちら(2022年11月13日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
今回は一般販売を行います。
メルマガ/LINE会員以外も購入可能になっています。この機会に是非ご活用ください。

商品詳細はこちらから

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

 

MBハイエンドレザーワンショルダーバッグ by soe

 

 

MBハイエンドレザーワンショルダーバッグ by soe

 

商品詳細はこちらから

 

価格:68,000円(税込)

色:ブラック

素材:
牛革
背面:ポリエステル(ソロテックス)100%
内側:ナイロン 100%

※革は風合いを重視した仕上げで表面上には加工を一切行っていません。そのため、小傷やトラ(シワや色ムラ)が入る可能性がありますのでご了承ください

生産地:
生地:日本
縫製:日本

お届け:4月中旬〜下旬
※コロナウイルスなどの情勢により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:
高さ : 45cm 幅 : 35cm 奥行き : 14.5cm

 

ついに完成!soeとコラボした究極のレザーリュック

 

今回はMBハイエンドレザーワンショルダーバッグ by soe を紹介。

国産縫製国産レザーというだけでなく、こだわりが究極的に詰まったバッグです。

本家のsoeではソロテックス素材で展開されていますが、今回はかなり凝ったレザー素材で作成。

税込¥68,000と値段が跳ね上がりました。笑

かなり高い金額にはなっていますが、これインポートのレザーバッグと比べても全く見劣りしないクオリティになっています。

soeさんと僕らで気合を入れて作成しました。

11月13日21:00-11月14日23:00まで受注受付けします。

今回、ライン、メルマガ会員さん以外でも購入頂けるので、もし興味がございましたらチェックしてみてください。

 

MBが超愛用するsoeバッグ「これレザー素材だったら格好良いのになあ・・・」を実現!

 

 

個人的に超愛用しているsoeさんのデイパック。

表側はデイパックですが、裏面はワンショルダーになっているデザインです。

soeさんがインラインで展開しているバージョンを長年愛用中。このバッグ、すごくお気に入りで黒も白も持っていて、うちの社員も持っているのでよく被りがち。

それくらい愛用しているのですが、ただひとつ、レザーバージョンがあったら完璧なのになぁとずっと思っていました。

そんな折、デザイナーさんとの雑談中に「高くなってもいいからレザーバージョンやれないですか」と話していたところ、「コラボでやりますか?」という話になり今回のコラボが実現しました。

 

2.前から見るとデイパック、後ろから見るとメッセンジャーの最強ハイブリッドデザイン

 

 

こちらは僕がデザインしたわけではなく、元々のsoeさんのデザインです。

そもそもリュックって、おしゃれな人はワンショルダー使いが多いと思っています。

海外とか特にそうですが、ワンショルダーで歩いている姿がかっこいい。

なので僕も大体のデイパックはワンショルダーで担ぐようにしています。が、当然そうすると安定感は無くなる。

そもそもリュックは2つのストラップで支えるようにできているので、片方のストラップでは安定性に欠けてしまいます。

soeさんはその辺を考慮して、ワンショルダーでありながら安定性をつけるためメッセンジャーのストラップになっています。

 

 

前から見るとデイパック、後ろから見るとメッセンジャーのデザインです。

メッセンジャーのストラップなので斜めがけをすることももちろん可能。

 

 

さらに右利き左利きの調整もできるのが魅力。

D菅が左右どちら側にもついているので、ストラップを付け替えて使えます。

 

 
また、マルカンがついているのでAirPodsケースなどのアクセも着用可能。

遊べるデザインになっています。

そして元々のsoeさんのバッグを使用していますが、ロングコートでも、Tシャツでも、ジャケットにでも合わせたりもできてかなり万能。

シーズン、スタイルレスでさまざまな着こなしに合わせられます。

そして今回はレザーになり、さらに格上げ。

レザーも国産の厚手のものなので10年余裕で使えます。

長く愛用する高級デイパックとして非常に良い出来のものが仕上がりました。

 

3.仕様は最強!soeが手がけた最高クラスの素材とディティール

 

 

素材も縫製も日本で行っています。

縫製は某大手バッグメーカーを手がける工場で、縫製レベルは超高いです。

その縫製レベルは洋服が好きな人が見たら腰を抜かすレベルでしょう。

何しろ表側にステッチが見えないのがポイント。

基本的にレザーバッグはステッチが表に出ているもの。レザーのような分厚い生地でこれは難易度が極めて高いものになっています。

これができる工場は本当に少ないのです。

基本的にこの分厚いレザーのノーステッチはできません。探してみてもこのくらいの分厚いレザーでノーステッチは出てこないはず。

ステッチが入るとワークやミリタリーぽい印象が出やすいのですが、今回は素材だけでなく縫製にもこだわり非常にミニマルで大人っぽい印象に仕上がりました。

 

 

素材は国産の牛革を使用しています。

厚手の上質なレザーでsoeさんがよく使うレザーだそうです。

風合いも綺麗で、柔らかいのに厚さのある重厚なものになっています。

今回レザーなので水を弾くウォータープルーフ加工をしようか悩んだのですが、soeデザイナーの高木さんと伊藤さんと話し合って「やめよう」という結論に至りました。

ウォータープルーフにしない方が明らかにカッコいいと、soeのこだわりとしてその加工はやめています。

ウォータープルーフの防水加工にするとせっかくのレザーが硬くなって風合いが損なわれがち。

確かに水を弾いてくれるけど、せっかくのレザーとノーステッチの仕様の格がだいぶ下がってしまうので、やめました。

 

 

それよりも作り手側からの思いとして、このデザインなら雨が降って、シミができたり汚れたりするのもヴィンテージになって美しいはずと思っています。

昨今はイージーケアや風合いが変わらないといった機能性を取り上げがちですが、レザーに関してはそうではないでしょう。

ガンガン使ってシミや汚れがついてもかっこいいのが、レザーの良さです。

雨に濡れてもしっかり拭いて風通しのいいところに置いておけば大丈夫。

気になる方はラナパーというオールインワンのレザーケア商品などを月一くらいで塗布してあげればそれで十分でしょう。

ただ僕ら的には、ぜひこれを雨の日でも気にせずに持って頂いてシミや汚れを出した方がカッコいいし、それがレザーの魅力だとも思っています。

味が出るという面白さを楽しんだほうが絶対におしゃれだろうという結論になりました。

 

 

裏はレザーではなく蒸れないようにソロテックスにしています。

背中に当たって熱がこもるポイントなので、通気性や快適性を意識しました。

 

 

メイン収納はダブルZIPです。

内側には PCホルダー、小物入れのコンパートメントがあるのでPCを持ち歩く方でも安心でしょう。

センターにおる小さめのポケットもかなり収納力はあるので、お財布などを収納可能です。

裏地も貼ってあり、内側まで水が染み込んでしまうこともないのでご安心ください。

 

4.どんな人におすすめ

 

 

究極のレザーリュックだと思っています。

さすがに値段は高いけどこれは10年選手として愛用できる傑作に仕上がりました。

デイパックはどちらかというとコーデの格を落としがちなアイテム。

便利だけど安っぽく見えて格下げしやすいのですが、こちらはコーデの完成度を跳ね上げてくれること間違いなし。

ただし数量限定です。

生産できる量が限られており、およそ600点程度となっています。

おそらくすぐに完売することはないかと思いますが、、ベースになっているsoeのソロテックスモデルも毎シーズン即完売する大人気モデルなので人気の度合いが読みにくいです。

11月13日21時から11月14日の23時まで発売しています。ぜひチェックしてみてください。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

MBアイテムは市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼今後発売予定のアイテムーーーーーーーーーー

▼11月20日発売予定アイテムーーーーーーーーーー

★MBハイエンドリサイクルナイロン・フードシャツアウター 19,000円 税込

★MBハイエンドリサイクルナイロン・ジョガーパンツ 19,000円 税込

テクニカル素材を使った次世代セットアップを製作しました!
メゾンを彷彿とさせる高密度素材を採用したセットアップ。スポーツとラグジュアリーの中間を狙い製作しました。これ・・・すごいですよ。まるっきりハイブランドの風合いです。手元に来たら腰抜かすはず。

個人的に11月度、一番楽しみなアイテムです。

▼11月27日発売予定アイテムーーーーーーーーーー

★MBハイエンドヴィンテージデニムシャツジャケット by SHOWA 2万円台予定

やっと出来た!!!!これ欲しかったやつ!!

海外トップメゾンが採用する岡山の有名デニム生地メーカーSHOWAさんの素材を使ったアイテム。これはデニムにこだわりのある人ほど手に取ってみてほしい・・・!

Gジャンほどもある肉厚のデニム生地に職人さんの加工が入っています。ジャケットとして使うほどの厚さですがディティールはシャツ。ボタンもリベットではなくシャツボタンにあえてすることで上品な印象を作りました。

トップメゾンのデニムジャケットといえば思いつくブランドがあるでしょうが・・・そう、そのへんのブランドがSHOWAさん採用しています。インディゴとブラックの2色展開。春秋のアウターとして、冬にはこの上にダウンベストなどを合わせてもカッコ良い!オールシーズン使えるデニムアウターです。

▼今後発売予定のアイテムーーーーーーーーーー

★MBハイエンド尾州ウールシャツ(リラックスフィット)
→12月発売予定

★MBハイエンド尾州ウールシャツ(ビッグサイズ) ←新型です
→12月発売予定

★MBハイエンドダメージスウェット
→11~12月発売予定

★MBハイエンドスクエアトゥハイヒールブーツ
→12月発売予定


まだまだ不明確なものも多いですが・・・!
お楽しみに!

 

MBアイテムストアはこちらから

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は下記申込フォームまでご申請ください。

MBアイテムサイズ交換用申込フォーム

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、何卒ご了承ください。

 

商品詳細はこちらから

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. アパレル業界裏話

    10年以内に「洋服のお直し」は立ち行かなくなる。「ジーンズ裾上げ500円」で収益をどう確保するか?
  2. メルマガ告知

    2017年度最後の人気コーナー「MBの私服」
  3. 大学生や初心者のためのファッション講座

    大学生が最速でおしゃれになる方法!!ありがちな大学生思考”ちょっと違う”を捨てよう!!
  4. アイテムの基礎知識

    【チェスターコート?ステンカラーコート?】ロングコートの着こなし、合わせ方、トレンドを徹底解説!!アウターの基礎知識その2
  5. アクセサリー編

    【腕時計についてvol.02】機械式?クォーツ?腕時計の基礎知識とオススメモデル【ドイツ軍制式採用Sinnモデル155】
PAGE TOP