GUでオシャレになる!

GU最高傑作?3990円のヒートパデットブルゾンが越冬できておしゃれで手放せない!

 

スポンサーリンク

 


 

今回は3,990円で購入できるダウンジャケットのようなGUのアウターをご紹介します。
 

これが3,990円?!GU本気の冬アウター

 


GU
ヒートパデットブルゾン 3,990円

GU公式 | ヒートパデットブルゾン | ファッション通販サイト
【GU公式オンラインストア】 飽きの来ない定番デザインのブルゾン。多少の水や汚れを弾く撥水、あたたかさをキープする保温と2つの機能を付けました。裾周りがすっきり...

 

ということで今回ご紹介するのはGUのヒートパデットブルゾン。
 

「ユニクロとかGUとかおすすめしてるけど、どうせいつもはハイブランドのアイテムしか着てないんだろMB?」
 

と思っている方に言いたい・・・このアイテム、ガチで着てるんです。
 

正直言うとダウンジャケットには結構こだわりを持っていて・・・
そもそもそこまでダウンジャケットが好きではないからこそ、いざ着るときはスタイリッシュな物を着用したいという思いが強い。
 

サラリーマンのときは、高級ダウンブランドの「DUVETICA(デュベティカ)」が日本に入ってきた早いタイミングから取り扱っており、高品質ダウンにはこだわりがありました。
 

まさかそんな自分がGUの3,990円のブルゾンを毎日着るとは思わず、自分でも本当に驚いています。
 

本当に良いアイテムだから是非おすすめしたい。
 

「モンクレールを超えた!」という気は全くありませんが・・・
ただこのクオリティで3,990円にできるのは、おそらくGUだけだと思います。
 

シルエットも素材感も良いし、なおかつ軽い。
今年の冬は全国的に寒いと思いますが、これは本当に暖かいんです。
 

 

軽いのに暖かい!天然繊維顔負けの機能性

 

ポイント1:中綿でここまで出来る?!保温性と軽量性に富んだパデット

 


 

これ実は厳密に言うとダウンジャケットではなく、中綿が入ったもの
 

ダウンジャケットにはダウンとフェザーが入っていることが一般的です。
ダウンとは天然の羽毛のことで、フェザーは鳥の芯がある羽根の部分のこと。
 

ダウンはものすごく軽いのに極めて保温性が高いことが特徴。
 

フェザーというのは固くて芯があるため型崩れをさせないという役割があります。
 

ふわふわのダウンだけでジャケットを作ると、ダウンが中で動いてしまいシルエットが変わってくる。
フェザーはこうした型崩れを防いでくれる訳です。
 

天然素材であるダウンとフェザーで作られたジャケットは、軽量で保温性が高く型崩れがしにくいという極めて優秀な機能を発揮してくれるわけです。
だから値段が高い。
 

対して中綿とは、ダウンやフェザー以外の詰め物のことを指します。
 


 

このヒートパデットブルゾンはポリエステル素材の中綿が使用されています。
 

ポリエステルの中綿だと基本的にダウンよりも保温性は下がり、ダウンよりも重くなます。
 

その代わりメリットはダウンよりもコストを抑えられること。
 

ただこのGUのヒートパデットブルゾンはポリエステルの中綿を使っているのにもかかわらず、暖かさと軽さを両立しています。
 

その理由は「中空糸」が使われているから。
 

中空糸とは真ん中が空洞になっている糸のこと。
 

中空糸にすると当然構造上は軽くなり、なおかつ空洞があるため空気を含みやすくいため保温性も高くなるわけ。
 

これまであまり中空糸を使った商品はありませんでしたが、ここ最近どんどん増えています。
 

なぜかというと機能性への需要が高まってきているから。
 

これはおそらくGUやユニクロの功績でしょう。
 

手頃な価格でおしゃれな機能性のあるアイテムをどんどん展開しているため、これまでダウンジャケットやトレンドのニットなどに手を出してこなかった人たちも気軽に手に入れられるようになった。
 

すると
「カシミヤってこんなにケバ立つの?」「ダウンってこんなに毛が抜けるの?」「ロングコートってこんなに重くて肩凝るの?」
 

と、これまで洋服に関心がなかった人たちが市場に入ってきたことで、機能面によりフォーカスされるようになったわけです。
 

これまでアパレル業界では服好きに対しておしゃれな服を販売する世界だった。
服好きな方はデザインやシルエットなどが気に入れば、機能性はそこまで気にしないもの。
 

毛がつきやすい素材なら自分で取るし、洗濯機で洗えないならクリーニングに出す。
 

このように「かっこよさと引き換えに機能面が劣っても何の問題もない」と思っている人が多い。
 

しかし最近はユニクロやGUがグッと値段を下げてきて、これまで服に興味のなかった人たちが手軽に様々な洋服に触れる機会が増えたことで「機能性」への需要が高まってきている。
 

そういうわけでこうした中綿のアイテムも「できるだけ軽くしよう」「保温性を高めよう」といったユーティリティ性や機能性を追求していく傾向にあるわけです。
 


 

このアイテムもその傾向になぞらえたアイテム。
ポリエステル素材の中綿はどうしてもダウンより保温性は劣りますが、都内の冬ならこのパデットブルゾンで十分過ごせます
 

そしてこれだけ綿を詰めている割には、全く重くなく軽量で肩こりもないのがすごいところ。
 

このブルゾンでは、中綿は粒状と板状の2種類が使われています。
これは先ほど説明したダウンとフェザーの話と同じ。
 

通常ダウンジャケットは、ダウンだけだと型崩れしやすいので真ん中に芯が入っているフェザーを入れている。
 

このブルゾンでも中綿で同じことを再現していて、板状の中綿で型崩れを防ぎ、粒状の中綿で保温性を高めています
 

型崩れせずに暖かさを保てるバランスの良い中綿の配合になっているわけ。
「もうダウンを着る必要ないんじゃない?」というくらい暖かく値段も安いすごく良いアイテムです。
 

 

驚愕のシルエットと値段が魅力

 

ポイント2:意外なほどシルエットが綺麗

 


 

まずは型崩れしにくい中綿を使用していることによって、フードの立ちがすごく良く顔が小さく見えます
 

顔周りにボリュームがあると対比で顔が小さく見え、顔が小さく見えると対比で手足が長く見える
 


 

「八頭身」という言葉がある通り、等身が頭が8個分だとスタイルが良いとされている。
 

つまり私たちは無意識に頭の大きさで体のバランスを測っているわけです。
 

物理的に手や足が長いからスタイルが良い、というわけではなく頭の大きさを軸にして相対的に全体のバランスを見て「スタイルが良い」と判断しているわけですね。
 

なので頭を小さく見せることはコーディネートではものすごく重要なことなんです。
 

スタイル良く見せるには何はともあれまず「頭を小さく見せる」ことが大事。
 

ハットを被るとかっこよく見えるのは、ツバの影で顔が隠れて小顔に見えるから。
 

そういうわけでフードの立ちはスタイルを良く見せて洋服をかっこよく着るためには重要なポイントというわけです。
 

 

そして中綿がたくさん入っているとモコモコになりがちな袖も、意外と細身で綺麗なシルエットになっている。
 


 

肩周りは割とゆったり目ですが、袖先に向けてキュッと細くテーパードしていてスタイリッシュです。
 

着丈もやや短めでだらしなく見えないよう作られています。
 

フードが綺麗に立つので小顔に見え、腕周りはスタイリッシュで着丈のバランスも良く、シルエットは完璧と言えます。
 

 

ポイント3:何より値段が異常に安い

 

3,990円でこの保温性とシルエットは驚異的です。
 

安っぽいダウンや中綿ブルゾンだとテカテカとした素材が多いけれど、このブルゾンはマットな風合いで高見えします。
 

3,990円には絶対に思われないのでおすすめです。
 

 

ダウン風ブルゾンはこう着こなそう

 

コーディネート例を1つご紹介。
 


 

こうしたブルゾンはデニムやスラックスで合わせてももちろん良いけれど、個人的には白パンツで合わせるのがおすすめ。
 

白パンツで合わせると重苦しいブルゾンの印象が軽くなり都会的に見えます
 

メンズは黒やダークネイビーのパンツを穿くことが多いもの。
そしてアウターも黒やダークネイビーなどの暗い色を選ぶ人が多い。
 

すると上下ダークトーンで地味な印象になりがち。
 

そこで差別化を図るためにパンツを白にするのがおすすめ。
 

皆が上下ダークトーンなところ、自分はパンツが白だと都会的な印象が出る
 

「パンツが白だと季節感なくなるんじゃないの?」と思うかもしれませんが・・・
これだけモコモコのダウンジャケット風ブルゾンを着ていて季節感がないということはあり得ないので問題ありません。
 

なのでよりおしゃれに差別化したいなら白のパンツで合わせて都会的に見せるのがおすすめです。
 

 

ということで今回はGUのヒートパデットブルゾンをご紹介しました。
 

このヒートパデットおそらくGU側も自信があるようで、なんと8色と豊富なカラー展開
さらにデザイン違いもいくつか展開されています。
 

色展開が多いということは、自信があるということ。
色は増やせば増やすほど在庫リスクが高くなります。
 

白、黒、ブルー、グリーン・・・と増やしていくと当然人気のない色が出てくる。
人気のない色があると当然その分の在庫が残って負債となり、利益を圧迫してしまうわけです。
 

利益を考えると色展開は少ない方が良い。
カラー展開を豊富にして不人気色の在庫が残るより、人気の1色を何千枚と売った方が利益は当然取りやすい。
 

そのため小規模なブランドなどでは1アイテム1〜3色と色展開は少なめにしてあることが多い。
 

GUやユニクロも例外ではなく、自信のないものやニーズが偏りそうなアイテムはなるべく色展開を少なくしています。
 

ただこのブルゾンに関しては色展開が豊富。
アウターでここまで色展開を豊富にするのは結構レアなので、相当自信を持っているアイテムなのだと思います。
 

おそらく今季の秋冬でGUのメインとして打ち出しているのでしょう。
本当におすすめなので是非チェックしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 小物について

    グローブを選ぶ時は○○を意識せよ!ユニクロでもOK?
  2. ユニクロでオシャレをする!

    【5秒で出来る裏技】ダサいと思われないために「季節感」を意識しよう
  3. 流行解説

    2015~2016年流行の着こなしを解説!!つば広ハット、ロングカットソー、タートルネックなど!!全てルーツと理由がある流行だった!!
  4. ハイブランド解説・紹介

    2018年以降のファッションは「ミクスチャー」、多様性を許容する時代へ。
  5. 告知

    2月21日(木)TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」に出演します!
PAGE TOP