オシャレの秘伝

もう夏ファッションで困らない!5つの神アイテムを教えます【ユニクロGUで揃う】

 

スポンサーリンク

 


 

今回は夏ファッションをおしゃれにする5つの神アイテムをご紹介!
この5つさえ覚えておけば夏は乗り越えられます。
 

コーディネートで目立つ部分を活かそう!

 

夏ファッションをおしゃれにする神アイテム5つの
・どこが良いのか
・おすすめアイテム
・着こなし

まで徹底的に説明していくので是非最後までご覧ください。
 

夏をおしゃれにする神アイテム①:アクセサリー
 

夏場は上半身1アイテム、下半身1アイテムの最低限度で作るワンツーコーデになってしまいおしゃれに見せるのがなかなか難しいもの
 

日本の夏は高温多湿でムレやすいのであまり重ね着もできないし、凝ったTシャツやパンツは着まわしやすさを考えると手を出しづらい。
すると上半身は無地Tシャツ、下半身が無地パンツというシンプルなスタイルに偏り、なかなか差別化できずおしゃれから遠のいてしまうわけ。
 

ではどうすれば良いのかというと簡単なのはアクセサリーで味付けすること
夏はトップス、ボトムス1枚ずつとコーディネート中のアイテム数が減ってしまうのでアクセサリーの重要度が総体的にグッと上がります。
 


 

アクセサリーと一口に言っても種類は実に様々で例えばこうしたテープベルトでアクセントをつけるのも手。
 

上下黒のスタイルは大人っぽいけれど地味になりがち。
この地味さを消すためにあえて蛍光色のテープベルトを入れると地味な印象を払拭しつつ、上下黒なので大人っぽさも残せます。
 


 

もっとシンプルに時計・ブレスレット・メガネでの味付けは是非真似してみてください。
この着こなしでブレスレットと時計がないと手元がものすごく寂しくなります。
 

手元は体の先端部分でコーディネートの中でもかなり目立つ場所
 

先端部分というのは視線が留まるポイント。
我々が生きている立体の3次元世界では視線を常に動かすことで物体を確認しています。
相手のコーディネートを確認する場合も同じですが、その中でも視線がピタッと留まる部分がある。
それが顔周り、足先、手先という体の先端部分であり、視線が留まる分目立つわけです。
 

ピアス、イヤリング、ネックレス、ブレスレット、時計、アンクレット・・・実際にアクセサリーは先端部分に付けるものばかりでしょう。
それだけ先端部分は目立つということ。
半袖のTシャツで手先に何も付けていないと、せっかく目立つ先端部分を完全に放置している状態になり寂しく感じてしまう。
 

白Tシャツに黒パンツというシンプルで地味なコーディネートをランクアップさせるためには、
目立つ手先にリングやブレスレット、時計などアクセサリーをつけておくのはマストです。
 

そしてもう1つおすすめしたいのはメガネ。
人と話すときは当然顔周りを見るでしょう。
なので顔周りのアイテムはすごく重要です。
賢そうに見せたいときはメタルのフレームが細いメガネにしたり、カジュアルに見せたいときはセルフレームの丸メガネを選んだり。
与えたい印象や好みで選んでみてください。
 

では具体的にどんなアクセサリーを買えばいいのか。
正直言ってブレスレットは100円ショップで売っている黒いシンプルなヘアゴムでOK。
 

もう少しまともなものが欲しいならシルバーのバングルがおすすめ
なぜシルバーアイテムをつけるのかというと、ツヤや光沢があるものを目立つ手先に入れると高級感が出るから
最初はZOZOTOWNなどで適当なものを選んでみてください。
ただできればシルバーで高級感のあるものの方が良いけれどステンレス素材でも安っぽく見えないものだったらアリ。
 

あとは手持ちのもので良いので時計は是非付けてみてください。
 


UNIQLO
ラウンドメタルサングラス 1,500円


 

そしてメガネのおすすめはこちら。
重厚感のある素材でユニクロにも1,500円にも見えません。
 

いつもと同じ白Tシャツに黒パンツでも手先のアクセサリーとメガネを取り入れるだけでかなり印象が変わるので是非試してみてください。
 

夏は「素材」で差別化しておしゃれに!

 

夏をおしゃれにする神アイテム②:テロテロTシャツ
 


 

なぜテロテロした素材のTシャツが良いのか。
実は素材にツヤ感があるとTシャツの子供っぽい印象が消えてくれます
 

半袖のTシャツは小学生でもおじいちゃんでも誰でも着るもの。
特に無地のTシャツはデザインで差別化がしづらい。
ではどうやって高級感をつけて大人っぽく見せるのかというと、ポイントは「素材」
 

ツヤのある素材のアイテムを選ぶと大人っぽく見せられます。
なぜかというとツヤはスーツの要素だから
ジャケットにスラックス、シャツ、ネクタイ、革靴など、スーツを構成するアイテムは全てツヤのある素材で構成されています。
 

Tシャツも同じようにツヤのあるものを選ぶと印象が随分と変わる。
Tシャツ+黒パンツのシンプルなスタイルもツヤのあるテロッとしたTシャツを選ぶだけで差別化できます。
 


UNIQLO
スーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖) 1,500円


 


エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖) 1,500円


 


GU
ルーズフィットT(5分袖) 990円

ルーズフィットT(5分袖) | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
なめらかなタッチのスムース素材を使用したルーズフィットTシャツ。落ち感のあるシルエットに加え、長めの袖丈と着丈で重ね着スタイルのインナーとしても着用していただ...

 

おすすめはユニクロのTシャツ。
もっと安く済ませたいならGUの990円TシャツでもOK。
何も考えずパッと選ぶとついついガサッとしたTシャツを選びがち。
ユニクロやGUでも「ツヤのあるもの」と念頭に置いておくと、値段の安いテロテロTシャツがちゃんと見つかるので是非探してみてください。
 

どんなトップスも「ぽく」見せられる方法

 

夏をおしゃれにする神アイテム③:黒スラックスとタックイン
 


 

なぜ黒スラックスとタックインがおすすめなのかというと
下半身をドレスライクにすればトップスに何をもってきても「ぽく」見せられるから。
 

・どこにドレスアイテムを入れて大人っぽさを作るか
・どこでカジュアルアイテムを入れてアクセントを加えるか

 

メンズのスタイリングではこのドレスとカジュアルのバランスが最も重要です。
 

夏場のスタイリングではプリントTシャツやオーバーサイズ、オープンカラーシャツなど上半身は絶対カジュアルになってしまう。
そんな中パンツまでデニムやチノパンなどにすると、上下共カジュアルで子供っぽさが加速してしまうわけ。
 

でも下半身にフォーマルライクなアイテムを置いておけば、上半身にどんなアイテムを合わせてもある程度はおしゃれになれる
だから黒スラックスがおすすめなんです。
 

もちろん夏にデニムやチノパンを穿いてもおしゃれはできます。
ただファッション初心者さんが夏のコーディネートに迷っているならパンツはドレスライクな黒スラックスを選んだ方が絶対にハズレないのでおすすめ。
 


 

あとはタックインをすると大人っぽさが増してトレンド感もプラスされます
スーツスタイルでシャツを出して着る人はいないでしょう。
ドレスライクな着こなしではシャツはパンツの中に入れるもの。
 

なのでTシャツ+スラックスのスタイルでもTシャツをパンツの中に入れるだけで随分大人っぽくなるので黒スラックス+タックインは是非取り入れてみてください。
 

ただタックインすると気になるのは脚が短く見えること。
回避するにはパンツと靴の色を揃えてみてください。
するとパンツと靴が一体化して靴の分だけ脚長に見える。
 

「タックインをするときはパンツと靴の色を合わせる」
とルールとして覚えておくとタックインの着こなしは完璧に使いこなせます。
 


GU
ウォッシャブルドライイージートラウザーCL+X(セットアップ可能) 2,490円

ウォッシャブルドライイージートラウザーCL+X(セットアップ可能) | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
洗濯機で洗えるマシンウォッシャブル対応のジャケット。ドライ機能付きでさらりとした着心地をキープし、洗濯後も乾きやすくお手入れも簡単。ウエストの後ろ半分がゴム...

 

黒スラックスのおすすめはこちら。
ユニクロのスマートアンクルパンツも良いけれど若干裾の絞りが弱いので、よりスタイリッシュに見えるこちらの方がおすすめです。
 

夏でも重ね着でおしゃれを楽しむ

 

夏をおしゃれにする神アイテム④:ベスト
 

ここからは中級者向け。
これは簡単な話でTシャツ1枚だけよりベストを重ねることで印象が変わります
 

夏にベストを着るとムレが気になるところですが、最近販売されているベストは通気性が良くムレにくいものが多い。
特にユニクロが展開しているものは考えて作られいて、何も考えず白Tシャツにを重ねるだけで印象が変わります。
 

ベストを重ねるときのポイントはコーディネートのどこかから色を拾ってベストが浮かないようにすること
 


 

例えばこちらの着こなしではパンツの色に近しいネイビーカラーをベストに選ぶことで、一体化して違和感のないコーディネートになっている。
 


こちらもパンツのベージュカラーを拾ってベストもベージュにしています。
 

このようにベストの色をコーディネートのどこかから拾うことで統一感が出てベストが浮かずに済むわけ。
 

夏のベストというのは防寒的な意味もない本来不必要なアイテム。
純粋なおしゃれのためだけに身に着けるアイテムであり、そうしたアイテムは意味づけができないからコーディネートになじみにくいのです。
シルバーアクセサリーも同じで身につけなくてもコーディネートは成立する本来不必要なアイテム。
だからあまりにも重ねづけして目立たせると浮いてしまいます。
 

浮かないようにするためにベストはコーディネートのどこかの色を拾って統一感を出すよう意識してみてください。
 


UNIQLO
ウォッシャブルオーバーサイズVネックベスト 1,990円


 


ウォッシャブルオーバーサイズニットベスト 1,990円


 

おすすめはこの2つ。
在庫が少なめなので是非早めにチェックしてみてください。
 

ファッションに重力を利用?!

 

夏をおしゃれにする神アイテム⑤:白パンツ

 


 

白パンツを選ぶメリットは夏でも遠慮なく黒のトップスを使えること
 

黒系の服はやはり大人っぽくて色気が出る。
スーツでは冠婚葬祭などフォーマルに近くなるほど黒を選ぶでしょう。
つまりトップスに黒を持ってくるとすごく大人っぽいフォーマルな印象を作れるのです。
 

なのでカジュアルで子どもっぽくなりがちな夏スタイルでもトップスを黒にすると一気に大人っぽくおしゃれに見える。
 

ただ黒は重く感じてしまうし、光を集める性質があるため着ていて暑い。
 

メンズのパンツでは黒やダークネイビーなどの暗い色が圧倒的に売れます。
なので暗い色のパンツを主軸にコーディネートを考える方が大半だと思いますが、さらにトップスまで黒にすると夏の印象に沿わない着こなしになってしまう。
だから夏に黒のトップスを取り入れるのは難しい。
 


 

それでも大人っぽい黒のトップスを着たい場合は、思い切ってパンツを白にしてみましょう
白パンツなら黒Tシャツや黒シャツを遠慮なく使えるので大人っぽい印象が簡単に出せます。トップスの自由度が格段に上がる。
 

実はパンツに白をもってくることは本来違和感が残るもの。
私たちの目は重力に慣れています。
重いものが下、軽いものが上にくる感覚に慣れている。
そして暗い色は重く感じ、明るい色は軽く感じる性質をもっている。
 

ということは重力的に暗い色が下、明るい色が上にある状態の方が自然に感じるわけ。
 

「暗い色が重く感じるってホントかよ」と思うかもしれませんが
これは有名な話である運送会社が自社のダンボール箱を暗い色から白に変更したところ作業効率が上がったそう。
箱の色を変えただけなので当然中の荷物の量が減っているわけではない。
でも箱を白にしたことで作業効率が変わったのは作業員が暗い箱よりも白の箱の方が軽いと感じたから。
 


 

このように明るい色というのは本来軽く感じる色。
重力的には重い色が下にくる方がコーディネートとして安定感が出るけれど、あえて白のパンツを使って重力に逆転した色配置にすることで変化のあるコーディネートになる
シンプルに合わせても意外と地味にならずサマになるわけです。
 

ただ白は膨張色なのでパンツにもってくると寸胴に見えてしまう。
だから初心者の方が白パンツを選ぶ場合はグッと細身のものを選ぶのがおすすめ
究極に細いものを選んだ方が最初はサマになります。
 

細身の白パンツを1本持っておくと急激にコーディネートの幅が広がるので
「普通のコーディネートと飽きちゃったな」という中級者の方は白パンツを是非取り入れてみてください。
 


UNIQLO
ウルトラストレッチスキニーフィットカラージーンズ(丈標準76~79cm) 2,990円


 

アイテムとしてはユニクロのスキニーで十分ですね。
 

ということで夏のファッションをおしゃれにする神アイテム5つをご紹介しました。
是非参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. オシャレの秘伝

    春夏はオシャレのチャンス。MB流の超簡単ルール「3分の1カジュアル法」であなたも明日からオシャレになれる!
  2. メルマガ告知

    生デニムを楽しもう!!秋の着こなしの幅を広げるカジュアルアイテムの使い方指南!【メールマガジン2015年10月25日号紹介】
  3. アウター編

    古着のバーバリーってどうやったらオシャレに着こなせるの?【春のロングコート攻略法】
  4. おすすめブランド

    【低身長】一瞬で7cm高くなるシークレットシューズ紹介!しかもおしゃれで自然で歩きやすいって完璧じゃね?【簡単】
  5. 告知

    佐渡島庸平×MB「コンテンツの明日はどっちだ!?」
PAGE TOP