オシャレの秘伝

女の子に褒められる「オシャレな雰囲気イケメン」の作り方

 

スポンサーリンク

 
 

女子に”オシャレだね”って褒められるためには・・・
表参道に買い物に行っても「場違い」と思われないためには・・・
雰囲気イケメンに、格好良く見られるためには・・・

 

実はそんなに難しいことではありません。

オシャレになるためには「バランス」が必要なだけなのです。

 

 

バランスが重要な「街着」

 

洋服の歴史を見れば「バランスが大事」なのは明らかです。
そもそも私たちがオシャレ着として使っている「街着」。
実は世の中にあるほとんどの服が「街で着るために作られた」ルーツを持っていないのです。

 

スニーカーは元々トレーニング用に作られたものを街着に「流用」しているだけです。
デニムは元々労働者用に作られたものを街着に「流用」しているだけです。
ジャケットは元々ドレスウェアとして作られたものを街着に「流用」しているだけです。
ミリタリージャケットやブルゾンは元々軍人のミッション用として作られたものを街着に「流用」しているだけです。
トレンチコートは・・・ダウンベストは・・・リュックは・・・etc

 

この様に実はほとんどすべての洋服が

本来違う用途のもとに作られれているのです。

 

現代はそれらをミックスして街着として活用しているだけの話なのです。

 

 

では何故「他から来た服を使っている」ことと「バランスが大事」が繋がるのでしょうか。

 

それは「他から来た服」だけに、単一テイストでまとめると問題があるからです。

例えばジャージにスニーカーにパーカーを合わせたら「トレーニングをしている選手」になってしまいます。
例えばミリタリーウェアとコンバットブーツを合わせたら「軍人」になってしまいます。
例えばマウンテンパーカーとリュックとトレッキングブーツを合わせたら「登山」になってしまいます。

 

このように「本来別の目的を持って作られた服」だからこそ、
同じテイストでまとめてしまうと街着として成立しないのです。本来の服に戻ってしまいます。

 

街着として成立させるためには「バランス」が必要なのです。

 

これらの異なるテイストをぐちゃぐちゃと混ぜ合わせるための「バランス」です。
そしてその「バランスの具合」に秘密があります。
「この具合で混ぜるとオシャレに見られやすい」という法則があるのです。
それが本KnowerMagで語るところの「ドレスとカジュアルのバランス」です。

 

 

どんな風に合わせれば良いのか?

 

上述の通り洋服には異なる幾つかのテイストがあるのですが・・・
それらは2つの大きなカテゴリに分けることができるのです。

 

それがドレスとカジュアルです。

 

アウトドアやスポーツやワークなど・・・機能面を考えて作られたこれらの洋服たちは
極めてラフであり「カジュアル」に属します。

 

逆にテーラードジャケットなどの「ドレスウェア」は
礼儀のために作られた畏まった洋服です。「ラフ」とは対極に位置する「ドレス」に属します。

 

カジュアルは・・・気が抜けた、ラフ、子供っぽいイメージを象徴するものです。
一方でドレスは・・・かっちり、かしこまった、大人っぽいイメージを象徴するものです。

 

カジュアルカテゴリばかりでまとめすぎると「子供っぽい」印象が加速してオシャレに見られにくくなります。
色落ちしたデニムに、パーカーに、スニーカーを合わせたら、
誰もが「コンビニに行くのかな?」と思うでしょう。

 

一方でドレスカテゴリばかりでまとめすぎると今度は「大人っぽい」印象が加速しすぎて「仕事帰り」にみられます。
テーラードジャケットにシャツにスラックスに革靴を合わせたら、
誰もが「仕事帰り」か「冠婚葬祭」だと思うでしょう。

 

この2要素を混ぜ合わせることが重要。
「大人っぽいけど、少し気が抜けていて、”仕事帰り”ではなく”街着”になっていること。」
「カジュアルだけど、かっちりとした雰囲気があり、”子供っぽく”なりすぎないこと。」
この絶妙な「バランス」が重要なのです。

 

 

毎週のメルマガではこのバランスの定理を解説しています。
このアイテムの場合はどんなバランスをとるべきなのか。
こういった見せ方をしたい場合はどんな着こなしでバランスをとるべきなのか。などなど。

 

またこうしたバランスによる着こなしをマスターすれば
ユニクロや無印良品などのファストファッションでも十二分にオシャレができます。

 

「何故かユニクロを着てもかっこいい」
「何を着てもサマになる」

そんな人っているでしょう?

いやイケメンだったら話は単純なのですが、そうじゃなくて顔は大してカッコ良くないのに「雰囲気イケメン」なやつっているじゃないですか。何を着てもカッコ良くて、別に大して顔が整っていないのにモテるヤツ。
そんな人は大概この「バランス」を感覚的にマスターしているのです。

 

 

「洋服は高いものを着ればオシャレなんだろ?」と思う人も一部いるかもしれませんが、
高いものを着たからと言って必ずしもオシャレになれないことは、
六本木を歩けば1時間で理解できます。

 

「成金=かっこいい」ならこれ以上なく簡単です。

しかしそうではないのです。

 

オシャレとは「モノ」と「着こなし(組み合わせ)」の2軸が存在するものです。
モノだけ極めて良いものを集めても意味がありません。
むしろ「モノが粗悪」・・・例えば「母親が買ってきた変な服」でも「組み合わせ次第」である程度おしゃれに見せることもできるのです。それがおしゃれの面白いところ。

 

 

ではその組み合わせを成す「バランス」とは一体どんなものなのか?
詳しくは毎週のメルマガを読んでいただきたいですが・・・

 

例えばまずは簡単な考えで構いません。

 

 

16-9-15mrmb-0101

 

「デニムシャツ」を上に着たスタイルです
デニムシャツは「カジュアル」ですか?「ドレス」ですか?
「ドレス」とはスーツスタイル、冠婚葬祭をイメージすればOKです。

デニムシャツはスーツとしては絶対に使わないアイテムですね、ですから「カジュアル」に属します。
だからデニムシャツにはスラックス・革靴を合わせているのです。

詳しい説明ではありませんがこれが「バランス」です。

 
 

16-9-15mrmb-0114

 

今度は「黒の艶のあるニット」を合わせています。
ニットはどうでしょうか?どちらに属するものですか?

こういった黒の艶のあるニットはシャツネクタイの上などに合わせて、スーツアイテムとして着用することもありますね。
ですから「ドレス」として考えてください。
基本的に「スーツの時に着るかどうか」を「ドレスかカジュアルか」の判断基準とすると良いでしょう。

 

ドレスなトップスとドレスなパンツですから、足元は白いスニーカーで「カジュアル」にしています。

 

このように着るアイテムを変えるごとに
靴やパンツや小物などをドレスorカジュアルに調整することで
「最適バランス」を獲得でき「オシャレ」に見せることができるのです。

 

ちなみに上のコーディネートは革靴以外はすべてユニクロです。

(そして革靴も1万円以下です)

 

 

このようにオシャレは「組み合わせ」で作れるものなのです。
お金もセンスも何も必要ありません。あなたは知識をメルマガで入れるだけで「おしゃれ」になれるのです。

 

 

そして10月23日のメールマガジンでは
このような初心者向けコーディネート徹底指南を予定しています。

 

これからオシャレになりたい人
街で「あの人おしゃれだね」と褒められたい人
女の子と堂々と喋りたい人
周りから一歩「格好良く見られたい」人

 

そんな人は是非読んでみてください。
お楽しみに・・・

 

 

8000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと8000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    10,000円台で極上ブーツ作れた!!&ショートパンツの徹底解説!!
  2. 女子にモテる服装

    【モテるための服選び3原則】合コンや飲み会で「オシャレですねー」「カッコイイー!!」と言われるためには??
  3. オシャレの秘伝

    何故あなたはいつまでもオシャレになれないのか?「捨てる」ことを覚えるとオシャレは加速する。
  4. アパレル業界裏話

    ちょっと知ったかぶれる業界話。コラボと別注の違いとは?何故多くのブランドがチャンピオンとコラボするの?
  5. 雑記

    TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」に出演してきました【音声無料配信アリ】
PAGE TOP