流行解説

【定点観測】ZOZOTOWN人気ランキングから見る流行や着こなしのポイント解説【なんでTシャツにポケットついてんの?】

 

スポンサーリンク

 

スクリーンショット 2015-09-04 12.36.08

 

ファッション通販の最大手「ZOZO TOWN/ゾゾタウン」では星の数ほどあるアイテムの中から「人気アイテムランキング」と銘打って1位〜50位までをメンズ/レディース別に公開しています。

 

本日はこのZOZOランキングを見ながら、秋冬のトレンドや市場の情勢などを確認していきましょう。

 

ソックスは特に理由がないのなら見せないのがセオリー

 

8141229_8_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/229/8141229/8141229_8_D_500.jpg

第1位:F.C.Real Bristolの「STAR ANKLE SOCKS」 2,160円

 

ソックスが1位というのはどういうことなんでしょう?この「人気アイテムランキング」のロジックは公開されていないと思いますが・・・「販売数」なのかそれとも「売上高」なのか。仮に「売上高」でソックスが1位なら相当超絶人気のあるアイテムということになりますが、「販売数」ならそりゃそうだよな、ということに。謎です。

 

「アンクルソックス」「スニーカーソックス」「インビジブルソックス」「インソックス」など呼び方は多種多様ですがそれらがどのように違うのか、またどの程度の長さのソックスをそう呼ぶのか「明確な規定」は出来ておらず、ブランドごとの考え方次第です。

 

このブランドにおける「アンクルソックス」はスニーカーを履くとちらりとソックスが見えるくらいの丈の様です。

 

062120043_01
Photo by https://hih67k1jnwfciz.cdn.jp.idcfcloud.com/tabio/img/pc/main/062120043_01.jpg

 

ローカット(履き口が低い形のこと)のスニーカーを履くと、ちらりと靴下がのぞくくらいがこの「アンクルソックス」です。画像からも伝わる通りですが、「ソックスが見える」履き方は少しカジュアル感が強め。やや子供っぽく見える合わせ方です。

 

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

もちろん「カジュアル感が強い」「子供っぽく見える」スタイルがNGという訳ではありません。何事も着こなし次第です。しかし、

「”カジュアル化”を狙いたいからスニーカーのソックスを見せていたい」など特別な理由がない限りは控えたほうが良いでしょう。

 

3011196f69077f78fbae7b5039cf82e0
Photo by http://woman-lifeinfo.com/wp-content/uploads/2015/05/3011196f69077f78fbae7b5039cf82e0.jpg

 

ソックスが「ちらり」とでも見える着こなしはカジュアルなものです。「野暮ったさ」を感じさせます。例えば上の画像のように、モノトーンのドレスライクなスタイルの中に「カジュアル要素」として、”あえて”見せソックスをするのであれば良いでしょう。

 

しかしそういった理由が特にないのであれば、たとえ「アンクルソックス」のようにほんの少しだけソックスが見える作りでも避けた方が良いです。

何も理由がなければ「見えないソックス」を選びましょう。

 

KQlZHeErRD
Photo by http://blog.uktsc.com/data/original/0/22/KQlZHeErRD.jpg?1302176479

 

こういった靴を履いてしまうと全てすっぽり隠れて外から見たときに「素足」のように見えるもの。「インビジブルソックス」などと呼びます。高いものではありません。ユニクロでも数百円で売っています。

 

何故”理由がなければ”ソックスは見せない方がいいのか?

 

それは足が短く見えるからです。

 

23
Photo by
http://kurumani.com/wp-content/uploads/2015/02/23.jpg

 

114
Photo by
http://kurumani.com/wp-content/uploads/2014/07/114.jpg

 

私たちは視覚的にショーツを穿いた人が「この人は足が長いか短いか」を一体どこで判断しているでしょう?
それは「露出している脚部分の長さ」で判断しているのです。実際にお店や自宅などで「ひざ下丈のショーツ」と「ひざ上丈のショーツ」を穿き比べてみれば明確にその差が理解できるでしょう。

 

mote276
Photo by http://モテ服ファッション.com/images/mote276.jpg

 

ひざ下まで隠れて、露出している脚部分が短くみえるこちらよりも・・・

 

to791-70005-04c
Photo by http://voi.0101.co.jp/voi/webcatalog/img/to791/700/to791-70005-04c.jpg

 

露出している脚部分が長い、「ひざ上丈ショーツ」の方が脚は長く感じます。私たちは露出している脚部分の長さで「その人の脚が長いか短いか」を判断しているのです。もちろん無意識的にではありますが。

 

 

75ad11870dbfdf8a9061c632050feb14f1c76e28
Photo by http://www.beamsshopblog.jp/data/original/0/22/75ad11870dbfdf8a9061c632050feb14f1c76e28.jpg?1372990448

 

とあらば話は簡単です。特別な理由がない限り「なるべく脚を長く見せたい」というのはおそらく大多数の日本人の願望でしょうから。ソックスは見せない方が良いです。ソックスが見えると野暮ったさが加わり、かつ脚がわずかにでも短く見えるというデメリットがでます。

 

そのデメリットを上述の着こなし上の理由で、あえて取り入れるのならばともかく。そうでないのなら避けた方が無難です。

 

 

話をzozoのランキングに戻しましょう。このFCRB(というブランド)のアンクルソックス。上記の話を踏まえると「あえて理由がなければインビジブルソックスを選んだ方が良い」という結論になりますが、FCRBはフットサルやサッカーなどの練習着などのブランドとしても愛されてるもの。インビジブルソックスよりもアンクルソックスの方が「フィット感が強い」のですから、スポーツウェア的にも支持されているのでしょうね。

 

 

大人向けに進化した90年代スニーカー

 

8503898_18_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/898/8503898/8503898_18_D_500.jpg

第2位:REEBOK INSTAPUMP/F OG 18,144円

 

リーボックの名作、90年代にメンズスニーカー市場に激震を走らせた「ポンプフューリー」です。紐のない形状ですが空気を注入することにより、驚きのフィット感を実現したモデル。機能面でも革命的なスニーカーですが、それ以上に近未来的なデザインが当時の若者に大絶賛されました。

 

そこから20年の時を経た2015年、スニーカーブームが再びやってきました。今度は若者文化だけでなく30代40代のオジサマたちの間でもスニーカーは支持され、街ではNIKEやadidasなどのスニーカーを見かけることが非常に多くなりました。

 

このリーボックのポンプフューリーもスニーカーブームを受けて復刻。素材や色のパターンなどを変更した特別なモデルなども多く出回り、一時期は「中古市場」などでも定価以上の値上がりをしていました。20年前の「エアマックス狩り」の時代を思い出しますねえ。

 

2630-6
Photo by http://scworld.info/images/reebok/2630-6.jpg

 

私同様、20年前のブームの時期に青春を過ごしたものにとっては「ポンプフューリー」といえばこのデザイン。カラフルな色合いが近未来的なデザインに拍車をかけて「目立って超かっこいいぜー!イェイイェイ!」てな感じでした。

 

しかし上述の通り、今回のスニーカーブームは若者だけのものでなく、全世代を巻き込んだもの。とりわけ私のように20年前に青春を過ごしたような人たちは今やすっかりオッサン。いくら優れたデザインだからといって今20年前のカラフルなポンプフューリーに挑戦する度胸はありません。

 

そんな中、市場に強く支持されたのがこのモノトーンのポンプフューリー。

 

8503898_B_08_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/898/8503898/8503898_B_08_500.jpg

 

近未来的なデザインや、ボリュームのあるサイズから「カジュアルアイテム」であることに変わりはないのですが・・・20年前の派手な切り替えからモノトーンでシックな色の組み合わせに大きく変更。例えば黒パンツ、スラックスなどに合わせても違和感のない「ドレスライク」な要素を備えた合わせやすい靴となりました。

 

スキニーやスラックスで合わせれば、「程よいカジュアル要素」として。
一方でインディゴデニムやチノパンで合わせれば、「カジュアルすぎない靴」として。
ドレス的にもカジュアル的にも優れたハイブリッドな要素を持つこのスニーカーは2015年スニーカー売れ筋ランキングがあるならば、間違いなく上位5つまでには入るくらい絶大な支持を受けました。

 

最近全国的に再入荷があったものの、zozoを見ても納得ですが、いまだに欠品続き。なかなか希望のサイズ・希望の色を買えません。ちなみに毎週配信のメルマガではいち早くお知らせもしていました。(えへん)

 

zozoランキング2位に来るのも納得です。

 

 

「なんでカットソーにポケットついてるの?」

 

8438915B_16_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/915/8438915/8438915B_16_D_500.jpg

第3位:nano universe ニットポケットクルーネックTee L/S 3,800円

 

第3位はポケットが印象的なカットソー。随分シンプルなものがランキング上位にあがってくるものです。胸元にニット素材のポケットを配置したシンプルなカットソー。同じ長袖カットソーでも「ニットが見えるから秋冬だよ!」と主張せんばかりのデザインです

 

この「ポケットカットソー」は2015年のノームコアトレンドにおいて大変多くのブランドでリリースが見られました。(ノームコアについては下記記事をご参考ください)

 

※参考記事
「ノームコア」とは?一体どこから来たのか?デニムを穿けばいいの?着こなしは?2015年春夏メンズファッショントレンドを徹底解説!!

 

ノームコアは「普通の服をオシャレに着る」トレンド。カットソーやニットなども無地が好まれ、色は白や黒などのスタンダードカラー、ネックも最もスタンダードな「クルーネック」が流行となりました。

・・・そうすると困ったことに「肌着」と同じような見え方になってしまうのです。クルーネックの首元で、無地で白。「肌着を1枚で着てると思われるんじゃ・・・」と不安になった方も多いでしょう。

 

u90712
Photo by http://img05.shop-pro.jp/PA01016/506/etc/u90712.jpg

 

「肌着に見られるんじゃないか・・・」と考えて敬遠する人が出てくる。かといってデザインを入れれば「ノームコア」からは外れてしまうからこれまた敬遠する人が出てくる。

・・・そこでブランド側が考えた結果がこの「ポケットカットソー」。

「そうか!ポケットをつければ肌着に見えないしデザインもシンプルだ!」とそういう理屈なわけですね。

 

6108752B_1_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/752/6108752/6108752B_1_D_500.jpg

 

このいわゆる「ポケT」は2015年、うんざりするくらいに良く見かけました。ネコも杓子もとはこのことで、メンズレディース、老若問わず着用されていました。もちろん私も着ていましたが。

 

最も実はポケットが無くても不安になることはないのです。シルエットなどが明らかに肌着とは異なりますから(肌着は基本動きやすさなどを考慮してルーズで野暮ったいものです)。誰も「あの人肌着で街を歩いてるーキャハハ」とは思わないので心配無用です。

 

しかしそれでも不安に思う人はいるわけで、ポケTは売れまくりました。そしてこの流れは秋冬のカットソーでも継続。やはりポケットのついたデザインが多いです。zozo第3位も納得ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。定点観測「zozoの売れ筋ランキング」。メルマガではこういった流行話や着こなし指南などを毎週4〜5万文字程度の特大ボリュームでお届けしています。興味ある方は是非。

 

 

 

「おしゃれの正解」を具体的な商品名や着こなしまで教えちゃう!2014年まぐまぐ大賞受賞の人気メールマガジン

 

「具体的にはどの洋服を買えばいいの?」
「全身ユニクロでも、どんな着こなしをすればおしゃれに見えるの?」

そんな疑問はメルマガで解決します。

 

毎週日曜日発行しているメールマガジン「最も早くオシャレになる方法&コーディネート診断」では、詳細な解説付きでおしゃれになる方法を配信しています。

 

また「オシャレの論理」や「オシャレの方程式」はもちろん、
メルマガで紹介されたものをそのまま購入してしまえば即時オシャレになることも可能です。
紹介するものはユニクロや無印良品などのアイテムも多く、お金もかかりません。
実際の着こなし法などを写真も踏まえて紹介するので、より具体的に理解しやすく整えてあります。

 

1309

 

こちらは2015年8月16日配信号の写真。着用しているシャツなどはファストファッションブランドのものです。手頃な価格の洋服でもオシャレは十分可能なのです。

 

さらには読者さんの服装をチェックしてくれる「コーディネート診断」
悩み相談を受け付ける「Q&A」も備えたもの。

量も毎週30000〜50000文字程度の超特大ボリュームとなっています。
(月間20万文字近く!ファッション雑誌を一冊買うよりも圧倒的に多い文字量です。)

 

おしゃれは感覚的なものではなく、論理的に構築可能なのです。
それをメールマガジンでお届けします。

 

また毎週のコーナー「MBの思考」ではビジネスマインドなども語っています。

 

単なる読み物としても十分に満足できる内容です。
毎週展開している「ファッション基礎講座」ではモノの選び方・・・
例えば「テーラードジャケットを買う時はどこを見ればいいか」「どこの何がオススメか?」などもお教えしています。

 

月540円でファッションの勉強が出来ます。雑誌を一冊買うよりもずっと手頃です。
私はこれで日本のファッションを底上げします。
そのくらいコンテンツに自信あり。誰もが納得できる論理的な内容にまとまっています。
初月は無料。
試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    イオンモールに入ってる手頃なブランド・ショップでおしゃれは出来るのか!?【メールマガジン2015年11月1日号紹介】
  2. オシャレの秘伝

    マイケルジャクソンからファッションを考察する。白ソックスやローファーや肌けた着こなしの意味とは?
  3. 雑記

    なんばパークスでのイベント大盛況でした!!本当にありがとうございました!!
  4. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロU2019年春夏マストバイ予想!!・後編
  5. オシャレになる前の基礎知識

    流行のシャワー効果、流行はどこから来てどこへ行くのか。
PAGE TOP