流行解説

2021年トレンドカラーは「イエローとグレー」?トレンドカラーの考え方を解説します

 

スポンサーリンク

 


 

今回は2021年春夏のトレンドについて
 

今買うべきもの、今から買っておくと他の人と差がつくアイテムなどをお伝えするので是非参考にしてトレンドライクな着こなしを試してみてください。
 

2021年のトレンドカラーはコレ!

 

2021年春夏のトレンドは「ネオンカラー」
トレンドカラーはアメリカのPANTONE(パントン)社が毎年発表しており、
今季のトレンドカラーとして選ばれたのはイルーミネイティングとアルティメットグレーの2色。
 


<イルーミネイティング>
Photo by https://www.instagram.com/p/CL4-aSPgwCV/
 


<アルティメットグレー>
Photo by https://www.instagram.com/p/CL4YCmOgk5H/
 

これはパントン社が独断と偏見で勝手に決めているわけではなく、建築や衣服、繊維など様々な分野から「今年はこういう色が市場に多く流れ込むであろう」と予測を立てて発表しているわけです。
 

 

なぜこれから流行する色がわかるのか。
後でも説明しますがトレンドには必ず波があります。
 

例えば90年代のビッグサイズやスケーターファッションが2010年代にも流行ったり、70年代のヒッピーやサイケデリックスタイルが今またリバイバルしたり・・・
トレンドはある程度の周期をもって繰り返すもの
 

だから10~20年スパンでファッションショーを見ていると次に流行るものが見えてくる。
クルーネックの次はVネック、スタンドカラーの次はレギュラーカラーが流行るなど、トレンドは基本的に対比から生まれるもの。
 

人の価値観というのは反動で変わっていきます。
ファッションアイコンたちが「派手な色がかっこいいな」と思って着だすと、皆も「かっこいい」と思って真似をして派出な色を着だす。
すると皆同じ格好になってしまい派出な色がおしゃれだと思われなくなっていく。
皆と何かが違って区別されているから「おしゃれ」だと思われるわけで、皆と同じ状態だと価値を失ってしまう。
なので派手な色がバーっと広がると「今度は地味な色の方がむしろかっこいいんじゃない?」という反動で新たなトレンドが生成されていくわけです。
 

このようにトレンドは反動で生まれ、これはカラートレンドも同じ。
だから過去のトレンドの流れを追ってデータを分析していくとなんとなく色のトレンドもわかっていくるんです。
 

 

そういうわけでパントンが発表したのはイルーミネイティングとアルティメットグレー。
イルーミネイティングは典型的なネオンカラーで刺激のある派手なイエロー。
対してアルティメットグレーはモノトーンに近い色。
 


Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/64052/LVmen_2021ss_042.jpg
 

これはルイ・ヴィトンの2021年春夏コレクションが象徴的でモノトーンの中にネオンカラーを混ぜる着こなしがたくさん見受けられました。
白、黒、グレーなどモノトーンのアイテムは割と皆持っているでしょう。
ただモノトーンばかりだとどうしてもつまらなくなってしまうので派手色も1つ混ぜよう、というのが今年の提案です。
 


 

例えばこちら、黒パンツに黒の革靴でスウェットはパープルカラーという着こなし。
イエローを絶対に着なければいけないという話ではなく、あくまで刺激のあるネオンカラーを普段のモノトーンスタイルに混ぜるのが今年のカラートレンドだと思って間違いありません
 

そういうわけでいつものモノトーンの着こなしにこうした刺激のあるアクセントカラーを入れてみましょう。
 


 

こちらはまさにパントンが発表したトレンドカラーに基づいたスタイル。
グレーやブラックなどモノトーンの中にネオンイエローを指すだけで十分今年っぽくなります。
 


 

あとセットアップの着こなしは最近かなり流行っていますが、インナーに派手なイエローを入れるだけで普段の着こなしがガラッと変わる。
いつものモノトーンスタイルでも全然悪くはないけれど、インナーや小物に刺激のある色を1色入れることを覚えて是非試してみてください
 

理由のあるデザインはメンズでも取り入れやすい

 

2021春夏のトレンド2つ目は「ミリタリー」
 


 

古着でももちろん構いませんがユニクロでもこうしたジョガーパンツを展開しています。
これはフランス軍のカーゴパンツをモチーフにして作られたもので割と太めなツヤのある少し硬めの軍用っぽい素材。
軍の卸ものを古着で買ってももちろん良いですし、こういうミリタリーライクなものでも構いません。
 

ミリタリーアイテムはこれから復活の兆しが強いアイテム
2010年代からしばらくノームコアのトレンドが続いました。
無地・デニム・スニーカーなどシンプルな着こなしこそおしゃれだというムーブメントのことですね。
こうして「シンプルなものが良い」という価値観が2010年代から広がっていき、広がりすぎて今では価値を失いつつあるわけ。
先ほど説明したトレンドの反動によって今では「シンプルでもいいけどちょっと地味だよね」という価値観になってきているわけです。
 

そういうわけでノームコアは広がりすぎて今では価値を失いつつあります。
ではその次に出てくる新しいトレンドは何かというと・・・
無地でシンプルなトレンドが強かった分、反動で装飾的でデザインの入ったアイテムが好まれるようになってきています
 

だからといって適当にデザインがガンガン詰め込まれているものが売れるほどファッションは簡単ではありません。
洋服というのは古代ローマの時代から何千年という歴史があり、その歴史の中でまったく出てこなかったデザインを入れてしまうと嘘くさくなってしまう。
 

例えばSFの着こなしはかっこいいけれど日常にそういう格好の人が歩いていたらコスプレなのかと思うでしょう。
歴史の中で築かれた源流のデザインから少しずつ形を変えていくのが今の服飾デザインの基本。
 

そして「これまで無地でシンプルなアイテムが多かったがらデザインの入った装飾的なアイテムが欲しい」という今のトレンドに合うデザインで最も簡単なのがミリタリーなんです。
 


Photo by https://img.rococoblog.com/00item/10702_2b1.jpg
 

ミリタリーアイテムのポケットやボタン、襟など装飾的なディテールには全て理由がある
例えばボタン部分に前立てがある比翼仕立てなのは、戦闘中ほふく前進をするときにボタンが砂利や石に引っかかって動けなくなると命に関わるから。
だからボタンが引っかからないようミリタリーのアウターは基本的に比翼仕様になっているわけ。
 


Photo by https://edwin-mall.jp/shop/g/g20004-403-01
 

あとMA-1の裏地がオレンジなのは「レスキューオレンジ」といって、航空機から海上に誤って落ちてしまった場合にMA-1をひっくり返しとオレンジにしておくと救助隊がSOS信号だと気づいて助けに来てくれるわけ。
このようにミリタリーアイテムのデザインには全て理由があり、理由のあるティテールは嘘くさく見えないのです。
 

なのでデザインの全てに理由があって嘘っぽくないミリタリーアイテムなら抵抗感なく身に付けられて無地・シンプルからの脱却を自然に行えるので流行するだろう、というわけ。
 

ミリタリーが流行する根拠のもう1つとして
「流行はリバイバルする」という話は先ほどした通り。
で、ノームコアのトレンドというのは実は60年代のビートニクというアメリカで生まれたトレンドに匹敵するんです。
60年代のビートニクカルチャーが流行したときのファッションは無地のTシャツやチノパンなど装飾性がなくシンプルでノームコアにかなり似通っている。
 

そしてノームコアが60年代ファッションのリバイバルなら、60年代の次に流行ったものを見れば今のトレンドが見えてくる
60年代ビートニクの次に流行したものは70年代のヒッピームーブメント。
70年代のヒッピートレンドでは人々はミリタリーシャツなどを着用していたんですね。
 

このように60~70年代のトレンドの流れが2010年~2020年代にかけて今まさにリバイバルしている。
60年代のビートニクに匹敵するノームコアが終わりつつあり、70年代のヒッピームーブメントでも流行したミリタリーが今またトレンドの兆しを見せているわけです。
 

そういうわけでミリタリー系のアイテムは今後間違いなく広がっていくでしょう。
例えばカーゴパンツやサファリシャツ、ワッフルカットソーなど何でもいいので是非この春夏はミリタリーアイテムを取り入れてノームコアスタイルから脱却してみましょう。
 

社会情勢が反映されたトレンド

 

2021春夏のトレンド3つ目は「リラックスウェア」
 

ユニクロに行くとサイズにゆとりのあるトップスや柔らかい素材でパジャマのような風合いのオープンカラーシャツなどが販売されています。
 


 

私自身こうしたリラックスウェアのスタイルは昨年末頃から注目していて、以前YouTubeでは「niko and…(ニコアンド)」のリラックスサイズのシャツもご紹介しました。
ノーカラーでシャツの襟がなくリラックスした印象で、柔らかいパジャマのような風合い。
 


 

あとは色味も同じで柔らかいペールトーンもトレンドとしては面白い。
もちろん先ほど説明した通り「モノトーンにネオンカラー」もトレンドではありますが、リラックスウェアというトレンドの中ではこうした優しい印象のペールカラーが使われることも多いですね。
 

なぜリラックスウェアが流行るのかというと
これは非常に簡単でコロナウイルスの影響。
 

コロナの影響で外出がままならなくなり、家の中で過ごすことが多くなった。
日本は世界と比較するとそこまで深刻な外出規制は行われていませんが・・・
ヨーロッパ各国では厳格な外出規制が敷かれており、日本よりも家で過ごす時間が長い。
すると当然家の中や近所のスーパーに買い出しへ出かけるときに使えるワンマイルウェアの需要がとても強くなってきているわけ
 

「ヨーロッパほど規制が厳格なわけではないから日本でワンマイルウェアのトレンドは関係ないのでは?」と思うかもしれませんが、そもそもトレンドを作っているのはヨーロッパ。
パリやミラノコレクションで発表されてそのトレンドが日本に降りてくるのが大きな流れ。
 

そう考えると日本がヨーロッパ各国と比べるとそこまで深刻な状況ではないにしても、ヨーロッパ各国が深刻な状況でリラックスウェアのトレンドが高まっていくと社会情勢とは別にファッショントレンドとして日本にもその流れがくる
なので日本でも今後リラックスウェアのトレンドはどんどん高まっていくでしょう。
 

そしてファッショントレンドというのは急激に変化しないので、コロナウイルスが収束したとしても急にパリッとしたバキバキに細いスーツがトレンドになることはない。
そういうわけで今後まだしばらくはリラックスウェアのトレンドを意識しても問題ないと思います。
 

通販で購入するのに便利なサイズ感

 

2021年春夏トレンド4つ目は「オーバーサイズコート」
 

オーバーサイズのトレンドはコロナウィルスの影響で家にいる時間が長いからという理由が1つ。
あとは外に出かけられないため通販で買い物することが多くなりますが、通販で買い物するときにジャストサイズを選ぶのはすごく難しい
そうなるとリラックスサイズのトレンドはとても便利なんです。
ゆったりとした大きめのサイズなら多少間違えても気にならないから。
 

そう考えるとオーバーサイズのトレンドはこのご時世まだまだ加速していくはず。
ファッショントレンドというよりも社会情勢的な理由ですね。
実際にお店に行き試着して店員さんの意見を聞いてMにするかLにするか、という過程が取りづらい。
そうなると通販で買うことになり、通販で買うとサイズが合わないことが出てくる。
 

もちろん採寸表を見て適合サイズを選ぶことになるけれど、採寸表だけでサイズ感がわかることなんてほとんどありません。
素材感の厚みや風合い、伸長率などでサイズ感は変わってくるので「採寸表通りなのに何か違う」ということが出てくる。
そういうわけで通販でジャストサイズを買うのはかなり難しいんです。
 

でも通販で買わざるを得ないとなるとサイズが多少アバウトでも問題ないオーバーサイズという選択肢になってくる
だからトレンド的にどれだけ飽きられようと社会情勢としてオーバーサイズのトレンドはまだまだ続いていきます。
 

特にコート系は中に着こむこともありオーバーサイズの物が増えています。
春や秋用のオーバーサイズコートを買って中にインナーダウンやニットを着こんで冬でも使おう、と考える人が多くなっているので引き続きオーバーサイズコートのトレンドは続くでしょう。
 

ということで今回は2021年春夏のトレンドについて解説しました。
是非参考にしてみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 告知

    高級ブランドの新作が90%OFFで買える!?超絶お得なサンプルセール[the MB day]開催します!!
  2. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロがブランド品に!?アパレルだけが知る着こなしテク3選!!
  3. 告知

    本日7月7日(火)「ジェーン・スー生活は踊る」に登場します!
  4. 告知

    格安で手に入る初心者歓喜のアクセサリーセット!MBレザーブレス&コーティングバングル!
  5. 告知

    MBとPLSTがコラボして「ワイドスラックス」を作りました!さらに11月18日豪華景品を用意した「トークショー」を開催します!!
PAGE TOP