ユニクロで買えるオシャレアイテム

この夏買うべきユニクロマストバイ3選

 

スポンサーリンク

 

今回はこの夏MBが使っているユニクロマストバイ3選をお届けします。
メルマガで過去紹介しておりすでに完売しているものもありますが・・・ショッピングの参考に是非どうぞ!

 

実はレディース!?大人メンズが選ぶべき最強バランスシャツはこれだ!

 

エクストラファインコットンオーバーサイズロングシャツ(長袖) 1,990円

 

意外な伏兵だと思いますが…実はこちらレディース。ユニクロの十八番「エクストラファインコットンブロード」素材を使ったシンプルなビッグサイズシャツです。

ユニクロの「エクストラファインコットンブロード」と高級シャツ素材「トーマスメイソン」を比較してみた

この素材に関しては上記記事で解説済みですね。
英国王室御用達トーマスメイソンの生地を使った3万円ほどの高級ブランドシャツと比べてもほぼ見劣りしないハイクラスな素材が「エクストラファインコットンブロード」。こんなもん出されたらホント、アパレル終わりですよ。。。

世界綿花生産量において0.001%しかない極希少素材「超長綿」を100%使用しているのがこちら。超長綿の特性である美しくしなやかなツヤ感は高級ブランドさながら。ぶっちゃけ1~2万くらいの中級ブランドクラスのシャツより良い素材です。間違っても「それユニクロでしょ」といったツッコミは受けないでしょう。

そんな極上素材を使ったビッグサイズのシャツがこちら。ビッグサイズと言ってもレディースのサイジングですから、メンズが着用するとやはり小さめ。そこで私は少し大きめのサイジングを選んでみました。

私は3XLを選びましたが、人によっては2XLくらいでも良いかも。

「え?レディースをオーバーサイズで着るなら初めからメンズを買えばいいじゃん?」

と思うかもしれませんが・・・これがそうじゃないのです。

こちらのレディースのシャツはちょっと面白いサイズバランスになっています。身幅や肩幅は広いけれど袖は短く細めで着丈もそこまで長くない。そのため「ビッグサイズだけど、ダボダボに見えない」ベストバランスに仕上がっているのですね。

 


Photo by https://zozo.jp/shop/mementism/goods-sale/12070051/

例えばZOZOなどを見るとビッグサイズは全盛を迎えていますが、、、メンズのものは着丈も肩幅も袖丈も全部ダボダボでどこか「原宿や渋谷を歩いているヤンチャなニイちゃん」に見えてしまい、30代以上の大人が着るのは少し抵抗を感じてしまいます。

 

しかし実はビッグサイズを本当に必要としているのは30代以上の大人なはず。
お腹のぽっこり具合も二の腕のモチモチ具合など経年老化で崩れた体型を隠してくれるビッグサイズは我々大人の強い味方。でもZOZOで売られているビッグサイズは全部ダボダボでなんだかちょっと「若作り感」が否めない。

そこでユニクロのレディースシャツがおすすめです。
今回のモデルは「ビッグサイズだけどだらしなく見えない」メリハリのあるサイズバランスがポイント。身幅や肩幅が広く体の線は隠してくれるものの、着丈や袖丈はジャストサイズになっておりダボダボ感がないのです。これが最高に心地よい。

 

そもそも「ダボダボ」「ルーズ」といった印象は実は「目立つ先端部分」で決定されます。例えばシャツなら袖が長く太いとどんなに肩や身幅が合っていてもルーズに感じるもの。40代以上なら「オバQのハカセ」を想像してもらえれば理解できるかと。


Photo by https://matome.naver.jp/odai/2147798243839487801/2147798632744939603

 

袖先や着丈の裾など、先端部分は視線が止まりやすく目立つ箇所。ここがルーズだと全体もルーズな印象になるのです。だからこそ「ビッグサイズでも袖と着丈はそこまでユルくない」状態のものを選ぶと、ルーズでやんちゃな印象がなくなる。これほど大人が選ぶべきビッグサイズシャツも無いでしょう。しかも値段も超激安。マジでオススメです。

白とサックスブルーとネイビーの3色がありますが、私は全色購入。サラッとした着心地で夏の時期でも着やすくておすすめです。ちなみにコレ、とあるアパレルのお偉いさんが(デザイナーズブランドを何個も手がけた業界歴の長い方)着ていて「MBコレ良いよー」と教えてくれたもの。もう業界の人もユニクロ普通に着てるんですよ。「ユニクロなんてだせぇよ」とまだ言ってる人は、自分の審美眼に疑問を持った方が良いですぜ。。。。

 

日本人の体型に合わせたスーパーシルエット!「感動」は機能性だけじゃない!?

 

感動ショートパンツ(丈標準24~27cm) 1,990円

【ユニクロオンラインストア】感動ショートパンツ(丈標準24~27cm)
驚きの機能性を持つ感動パンツのショート丈!コットンのような風合いで着こなしやすい。

 

なんやかんや使えるのがこちら。感動パンツのショート丈バージョン。
機能性もシルエットも値段も抜群に良いのですが、難点は「感動パンツ」というクソださいネーミングセンスのみ笑。いくら分かりやすいとは言えおしゃれを気取る「洋」の服に、漢字で名前をつけるというのがいかがなものか。それも「感動」って・・・まあ分かりやすいし伝わるケドね。

 

 

「短パンって女子ウケ悪いでしょ?」

と思う人もいるでしょうが、アレには一言モノ申したい。「短パン」が悪いんじゃなくて「短パンの穿き方」が悪いのですよ。もちろん「短パンの”方が”女子ウケが良い!」とまでは私も思いませんが、別に嫌われるほど敬遠されてもいません。肝心なのは合わせ方。私は暑がりなので夏場はしょっちゅう短パンを穿いてますが、一度も「短パンはちょっと…」と女子に言われたことはありません。それどころか「かわいい」と褒めてくれる人ばかりです。ご存知の通り私は別に見た目が格好良いわけでもないし、体型が綺麗なわけでもない。肝心なのは着こなし方です。モテない原因を「短パン」にだけ押し付けるのは、「短パン」がかわいそうです…。

 

日本人はショートパンツが似合わない?短パンを上手に着こなす3つの裏技

短パンの着こなしについては上記記事でも述べているので是非読んでみてください。
日本人の多くは短パンを「ひざ下丈」「ぴったり裾幅」を選んでいるので「とっちゃん坊や」みたいな見た目になっています。まず脚を長く見せたいなら「ひざジャスト」か「ひざちょい上」が基本です。

短パンを着用した際の脚の長さは「露出している肌部分」で決定されます。ここをなるべく長く見せれば自然と体型は綺麗に、スマートに見えるもの。体型を綺麗に見せたいのならひざ下を選ぶのはナンセンス。できればひざ上を選びましょう。

もちろんあまりにも短いと気持ち悪い男の太ももが露わになってしまうので・・ひざ”ちょい上”くらいがおすすめです。

 

またアジア人の脚は欧米人の脚に比べて太いもの。これは女子なら理解していると思います。骨格が原因だとか農耕民族と狩猟民族の違いだとか諸説ありますが、欧米人は上半身の恵まれた体躯に比べて脚が随分細くスラリとしています。逆に日本人を初めとしたアジア人の多くは上半身に対して下半身がむっちりとしている。それだけに短パンを穿いた時に不恰好な脚の太さが強調されてしまうのです。

そこで選ぶべきは「裾幅の広い短パン」。脚を細く見せたいのなら「裾の細い短パン」ではダメです。ムッチリと窮屈に見えてむしろ太く感じさせてしまいます。脚を細く見せたいのなら対比となる短パンを太めにしなければならないのです。90年代の女子高生がルーズソックスを穿いていたのと同じですね。

でユニクロのこの感動パンツ、「膝ちょい上・裾幅やや広」のまさに理想的なサイズ感なのです。加えてイージーケアで速乾性高く快適。こんなに便利な短パンを超低価格で出してくれるユニクロ、柳井さんGJです。

ちなみに上の画像は上下ともにユニクロ・・・あ、違う。メガネもユニクロだ。おそるべし!
(靴はJ.M.WESTON)

 

ちょい足しアクセント!1500円の優秀小物!

 

ブロウクリアサングラス 1,500円

【ユニクロオンラインストア】ブロウクリアサングラス
高機能レンズで紫外線やブルーライトから瞳を守る。ベーシックにこだわったデザイン。

 

先ほどのコーディネート画像でも使っているユニクロのメガネ。これが最近地味にお気に入りです。

結構色々な着こなしで活用しています。
度を入れてるわけではなく、伊達メガネとして使っています。ただしこちらUVカット機能もあるのでサングラスとしても(透明だけどちゃんとカットしてくれている様)。

 

夏はどうしてもシンプルな着こなしになりがちで、どこかにアクセントが欲しいもの。ただシルバーアクセでアクセントをつけるのも限界があるし、やり過ぎれば田舎のヤンキーみたいになっちゃう。夏にスカーフやストールというのも季節外れだし、帽子も髪型が崩れるから嫌な時がある・・・。そこで便利なのが「伊達メガネ」です。

 

夏の地味な印象を解消しようと思うなら方法はいくつかあります。代表的なところだと「色を使う」「柄を使う」などですが、どうしてもこの2つは上手にまとめないと単に派手な服装になりがちでついつい子供っぽい印象になってしまう。

そこで「アイテム数を増やす」というのも方法の一つです。
メガネでもバッグでもアクセでもなんでも良いのですが、「地味な印象」と「アイテム数」には相関関係があります。



アイテム数が増えれば増えるほど派手に、
アイテム数が減れば減るほど地味になるのがファッションコーディネートの基本中の基本。

 

だからこそ夏のスタイルは小物でもなんでも良いのですが「アイテム数を増やす」のがキーポイント。「アイテム数を増やす」だけなら色や柄で起こりがちな「子供っぽい印象」が出ることも少なく、スマートなまま地味感を解消できます。

 

その中でもメガネをおすすめする理由は何より「視線が集まる場所」だからです。
ファッションコーディネートには目立つ部分と目立たない部分が存在します。目立つ部分とはどこか?それは当然視線が集まる場所なわけですが、多くは先端部分などがそれに当たります。腕の先、頭の先、足の先などですね。(だからアクセサリーはこの先端部分に集中しています。ネックレス、ピアス、ブレスレット、アンクレットなど)

そしてその中でも最も目立つのが「顔まわり」です。
なぜなら誰でも人と会う時、話す時、顔周りを見ますよね?メガネや帽子はそうした目立つ「顔まわり」に位置するアイテムでありもっとも目立つ小物類なのです。

 

もちろんメガネじゃなくて帽子でも良いのですが、髪型が崩れるから嫌、という人も多いでしょう。メガネならなんのデメリットもなく使えるので便利です。

 

また地味を解消させるメガネだけにほんの少し癖のあるデザインのものを選ぶのもおすすめ。

今回選んでいるブロウタイプのメガネはクラシカルでデザイン性があり、普通の黒縁メガネなどよりもちょっと印象があるものです。こうしたアイテムを白Tシャツ黒パンツなどの地味スタイルに合わせるだけでファッションに説得力が生まれるもの。

しかもユニクロなら1500円と安くお手頃。「アクセントとなるメガネがほしいけど、高いお金は出したくない」そんな需要にぴったりというわけ。

私自身もユニクロのメガネを「ちょい足し」としてフル活用しています。シンプルな着こなしになりがちなこの時期だからこそ重宝する小物。おすすめです。

 

続きはメルマガで!

 

そんなわけでこの夏おすすめのユニクロマストバイ3選でした!是非お買い物の参考にどうぞ。
またメルマガではこの手の情報は毎週5万文字の大量ボリュームでお届けしています。気になる人はメルマガ登録を是非どうぞ。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン|MB|note
毎週日曜18時頃更新!現役メンズファッションバイヤーであり、書籍累計100万部を誇る日本を代表するファッション著者であり、ファッションHOWTOサイト KnowerMag運営者...

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    届いてすぐにコーディネートが完成するプレゼント企画「松竹梅」の3種類を用意しました。
  2. ストール編

    「なんか地味だね」と言わせない!!無地スタイルでも街で目を引くオシャレになれる万能アイテム「ストール」について!
  3. 告知

    MBとPLSTがコラボして「ワイドスラックス」を作りました!さらに11月18日豪華景品を用意した「トークショー」を開催します!!
  4. メルマガ告知

    2017年からファッションは変わる!?今後おしゃれを実践するには○○○が不可欠!!超重要事項を語る絶対必読のメルマガ!!
  5. 流行解説

    アパレルで「ボックスロゴ」が流行っている2つの理由
PAGE TOP