ユニクロで買えるオシャレアイテム

買ってはいけないユニクロU2019秋冬メンズ3選

 

スポンサーリンク

 

ユニクロU今年のワーストバイはどれだ!?

 

 

Youtubeチャンネルでも動画でダイジェスト的に紹介しましたが・・・今回は「ユニクロU買ってはいけないワースト3」を解説します。

と言っても動画で触れている通りですが、「マストバイ」に対して「ワーストバイ」と表現していますが、正直そこまで悪いものは今回見当たりません。

 

あえて言えばコレは着こなすの難しいよね
強いて言えばコレは初心者には向かないよね

そんな「着まわしにくい」「サマになりにくい」「難しい」アイテムを挙げております。ワーストと言っても「絶対NG」みたいなものはありません。そのくらい今回のユニクロUは優秀です。

 

 

私が連載している週刊SPA!では「買ってはいけないユニクロ」というシリーズが好評でもう3年以上も連載を続けていますが、実は最近では「買ってはいけない」が書きにくくなっています。というのも「買ってはいけないアイテムが無い」のです。

3年前の連載初期はもうどうしようもないアイテムも多かったユニクロ。
グラデーションで染めたデニムシャツや
スターウォーズのヨーダがひたすらプリントされたチェックシャツ
田舎の中学生も穿かない様な芋ジャージなどなど
トンデモアイテムが多く苦労しませんでしたが・・・最近では本当にどれも良品が多く、「買ってはいけない」シリーズの連載頻度も徐々に減ってきている次第です。

ただし、それでも、
「比較的コレは使いにくいよね」
と思われるものを今回は挙げました。もちろん着こなし次第でおしゃれに見せることが出来るものもあるので、「んだよ!コレ買っちゃったよ!」などガッカリしなくて大丈夫です。どちらかというと初心者向け「着まわしに自信のない人は下記3つは避けてね!」くらいの感覚でOKでございます。

 

ワーストバイその1.「素材が惜しかった!チェックニット!」

 



UNIQLO U
チェッククルーネックセーター(長袖) 3,990円

【ユニクロオンラインストア】チェッククルーネックセーター(長袖)
ブロックチェックをシックなカラーリングで表現。ウール100%の上質な素材感も魅力。

 

2019秋冬「ユニクロU」メンズ全型予想レポート!!前編

発売前の予想レビューで高評価をつけていたので大変言いにくいのですが…コレ実物見たらちょっぴり残念な風合いでした。もちろん冒頭に書いている通り「残念」と言っても「今回のユニクロUの中で言えば」というレベル。この価格でこのクオリティなら十分「買い」ではあるのですが・・・。

写真で見るともっちりと肉感のある高級感ある風合いに思えますが、実物を見ると案外ペラッと薄手。なおかつ生地の風合いも少し毛羽立ちが強く写真と比べてると見劣りします。

 

ただしこのアイテム、トレンド感もデザインのバランスも大変良い着眼点ではあります。
今年は何より柄物が人気です。

「ノームコア」とは?一体どこから来たのか?デニムを穿けばいいの?着こなしは?2015年春夏メンズファッショントレンドを徹底解説!!

長らく続いたノームコアトレンドの反動で、今は装飾的なものが人気です。
無地・シンプルな服が大流行し、その時勢に乗ってユニクロも大きく成長したわけですが・・・ここ最近はすっかりそうした無地・シンプルな服が浸透し、若干市場に飽きられています。そこで次に台頭しているのが「柄物」というワケですね。

過去何度も繰り返している通りですがファッションとはつまり差別化です。
誰かと何かが違うから区別されて「あの人はおしゃれだ」と評価されるわけです。皆と同じ服装だったらおしゃれどころかそもそも区別すらされないわけです。もちろんデタラメに差別化しても理解不能になるので、おしゃれとはつまり言葉にすれば「客観性のある差別化」を求めるのが基本概念なワケです。

 

無地シンプルなノームコアが浸透しきれば、当然それは価値を失います。すると差別化の手法として「反動」を求め始めるわけですね。

皆無地を着ているから、僕は一点柄物を入れてみようかな

おしゃれな人はここ1,2年そんな風な感覚を持ったはず。アーリースターターであるファッション感度の高い人は当然早く始めている分飽きるのも早い。トレンドを感覚的にいち早く察知できるわけで・・・中目黒を歩くおしゃれ男子が皆柄物に傾倒しはじめているのはそのせいです。

「え?柄物なんて無理。俺はシンプルが好きだから。」

そう思う人もご安心を。上記の通りトレンドとはつまり多くの人の気分を反映したものですから、いきなり急角度で変わるものではありません。「無地が飽きたから」といっていきなり派手派手の柄づくしのような志茂田景樹さんがトレンドセッターになるわけがありません。あくまで客観性のある差別化ですから、いくら感度が高くても「皆が理解出来る範疇」というのが前提条件です。

そこで最近のブランドは「1点だけ柄物を入れる」などを提案しているところが多い。
今回のチェックニットもそうした流れを反映してのことでしょう。

 

実際チェック柄などをインナーに入れると、去年まで着ていた無地のシンプルコートが少し今年らしく生まれ変わります。シンプル主義な人も今年からは1点だけで良いので柄物を入れるのがオススメです。

 

そんなわけで今回のユニクロUのニットはとても良いところを突いている。
柄物のニットをインナーにすることで去年のコートも新鮮に見える、という消費者に優しい提案。また柄物はともすると「子供っぽい」印象を連れてきてしまいます。

これは説明せずとも感覚的に理解できると思いますが、無地の白シャツや、シンプルな黒ニットなどと比べて、赤のチェック柄が入ったニットなどは少し子供っぽさを覚えるでしょう??柄が入れば入るほど子供っぽい印象が強くなってしまう、そして子供っぽい印象が強くなると安っぽさがくっついてくるものです。

そこでユニクロはこのチェック柄を子供っぽく安っぽくさせないためにニットウェアを選んでいるわけですね。スーツでも使われるニット素材です。スーツは大人っぽさの象徴ですから、柄物でも大人っぽく高級感を維持できます。例えばチェック柄のTシャツとチェック柄のニットだとどちらが大人っぽく高級感を帯びて感じますか?当然ニットですよね。それはスーツで使う素材だからです。Tシャツはスーツなどでは使いません。

 

トレンドである柄物を使ったこと
子供っぽさ・安っぽさを払拭するためニットを選んだこと

この二点に関しては評価できるんですが、いかんせん素材感が一歩足らず。毛羽立ち感と薄い風合いで安っぽさが見え隠れしてしまった。そんな惜しいアイテムではあるのですが、着こなし方次第ではもちろんカバーできます。来週のメルマガではそのへんをお伝えしようと思っております。

 

ワーストバイその2.「農協感溢れるブルゾン!」

 



UNIQLO U
ウォームパデットリバーシブルブルゾン 5,990円

【ユニクロオンラインストア】ウォームパデットリバーシブルブルゾン
軽くて暖かい機能中綿をプラス。1枚で2つのカラーが楽しめるリバーシブルデザイン。

 

冒頭の動画内では「JA(農協)感」と表現しています。
ユニクロUでは定番となっているキルティングのミドルアウターですが、ちょっとデザインとシルエットが野暮ったい。・・・いや、おしゃれな人ならこの野暮ったさを活かすこともできるんです「ダッドスニーカー」のようにね。

GUのダッドスニーカーは果たして買いなのか!?着こなし含めた徹底レビュー!!

ただ、これを初心者に「はいどうぞ」と渡して上手に着ることができるか、と言われたらまた別です。パッと着てサマになるアイテムではありません。その意味で今回挙げさせて頂きました。

 

襟がないブルゾンタイプのアウター。
化学繊維とキルティングによるいかにもな「防寒着デザイン」。
横幅が広くドスンと野暮ったいボリュームシルエット。

実はこのアイテム「ドレスライク」な要素が少なすぎるのですね。

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

「パッと着てサマになる」アイテムは大概、ドレスとカジュアルどちらの要素も含んでいるものです。上記記事を読めば理解できるので是非一読頂きたいのですが・・・

洋服の要素である
1.デザイン
2.シルエット
3.カラー(素材)

この3つのどれかにドレスライクな印象が入っていないとなかなかサマに見せにくい。
例えば太めのジーンズなどカジュアルなアイテムでも「黒やダークネイビー」などドレススーツと同じような濃い色を使ったものは比較的使い回しが利きます。
例えばベージュのチノパンでもドレススーツのスラックスと同じく「細身シルエット」であれば比較的着まわしやすいでしょう。

バランスを意識するとモノ選びははかどり、「ハズレ」を引きにくくなります。
その意味でこの服にはドレス要素があまり存在しないのですね。だからこそパッと着るとカジュアルすぎて作業着ぽく見えて「農協」になっちゃうわけです。

 

服を選ぶ時、特に初心者段階においては、「どこかにドレス要素がある」ものを選ぶのがおすすめですよ。例えば色ならモノトーン、例えばシルエットなら細身、例えばデザインならスーツで使うもの。洋服の基本要素である3つの中のどれかに入っているかどうかをチェックすると良いでしょう。

これを知ってるだけで随分モノ選びが洗練されて、おしゃれに近づきます。意識してみてください。

 

ワーストバイその3.「パジャマにしか見えないネイビーシャツ」

 

UNIQLO U
ワイドフィットフランネルチェックシャツ(長袖) 2,990円

【ユニクロオンラインストア】ワイドフィットフランネルチェックシャツ(長袖)
定番のフランネルシャツをアウターにもインナーにも使えるゆったりシルエットにアレンジ。

 

最後はチェックシャツ。
ちなみにユニクロU昨年に出ていたチェックシャツは・・・

黒色が濃く入っているダークトーンのグラデーションチェックでしたが・・・

 

今回のユニクロUのチェック柄はブロックパターンが強く、少し薄めの色で・・・その・・・なんというか・・・醸し出すパジャマ感があるのですね。

 

とりわけネイビーが顕著で。。。写真を見ても「パジャマ感」がひしひしと伝わってくるほど。これをワイドパンツとスリッポンなどで合わせれば誰もが簡単「深夜のコンビニルック」の完成となるわけだ。

 

絶妙なフランネル素材の風合いもまさにパジャマ。
これを払拭するのはなかなか難しい。

・・・いやもちろん分かってますよ。昨今は「パジャマ風」のシャツがトレンドとなっていることも。しかし「パジャマ風」と「そのものズバリのパジャマ」は似て非なるもの。このアイテムのネイビーはその意味でパジャマに近い。

例えばタックインをする
例えばインナーにタートルネックを入れてレイヤード(重ね着)する

などなど着こなしで「パジャマ感を払拭する」方法ももちろんありますが、そんなことが初心者にできるわけもない。誰だってサッと着てサマになるものが欲しいに決まっている。それならあえて選ぶことはないでしょう、という話。

 

一応フォローを入れておくと、ネイビー以外のカラーはまだ大丈夫。赤系の色はパジャマ感が薄く外着用のネルシャツに見えるのでこのへんはご安心。それでもパジャマっぽく見えないように工夫をする必要はあろうけれどもネイビーよりは楽でしょう。

 

毎度ユニクロUのチェックシャツはセンスの良い柄使いと良質素材で期待していただけにちょっと残念。色味にはもう少し気を配って欲しかった。これどう見てもパジャマなんだよなあ・・・。

 

メルマガでは全型レビューと着こなし指南を展開中!

 

さてそんなユニクロUのレビューですが、メルマガでは全型レビューに加えて着こなし指南も展開しております。
じっくり教科書のように勉強したい方は是非登録してみてください。

Youtubeチャンネルの方も配信中、是非こちらもチャンネル登録をお願いいたします。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン|MB|note
毎週日曜18時頃更新!現役メンズファッションバイヤーであり、書籍累計100万部を誇る日本を代表するファッション著者であり、ファッションHOWTOサイト KnowerMag運営者...

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    全身ZARAでもここまでデキる!今から着れる秋物を使ったコーディネートを紹介!!
  2. バッグ編

    【メンズが覚えるべき6つのバッグ】メッセンジャーからクラッチバッグまでファッション知識増に!!
  3. オシャレの秘伝

    【プロでも間違える!!オシャレなTシャツの選び方】夏のTシャツは袖を見て選べ!!「シルエットが綺麗」の基準とは?
  4. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロ「エクストラファインコットンブロードストライプシャツ」おすすめ着こなし
  5. 短パン

    ユニクロのステテコを外出着として使っちゃいけない理由。
PAGE TOP