やっちゃいけないNGファッション

【ダサい服ベスト5】やってる人は要注意!絶対に失敗するイケてない着こなし

 

スポンサーリンク

 


 

「なんか俺ダサい?!最近服ですごく馬鹿にされるんだけど・・・」
と思っているそこのあなた!
 

今回は
もう時代遅れ、もう季節外れ
これをやっていたらもうアウト!
ダサいスタイル2021年夏版ということで5つのスタイルを紹介します。
 

やっている人は要注意!これを見たら今すぐ直しましょう。
 

20年前に流行ったあのTシャツ、今はもうアウト!

 

2021夏ダサいスタイル1つ目は
「ピチピチTシャツコーデ」
 


 

もちろんピチピチTシャツの着こなしが100%悪いわけではありませんが・・・
やはり今の時代おしゃれに見せるのは難しい
 

実際見てもらうとわかる通り、変に肉感が出てちょっと気持ち悪さがある。
90年代の終わりくらいに体のラインをグッと見せるピチTやチビTが流行りましたが、 ピチピチとしたTシャツを着るなら体をある程度絞っておかないと難しい
 

だいたい20代中盤辺りから少しずつ代謝が落ち始め、体型がムチっとしてくる。
そうなるとピチTコーデはなかなか厳しいと思います。
体を鍛えないとサマにならない。
 

 

あとはトレンド的にここまでピチピチとしたジャストサイズのTシャツは正直時代遅れです。
 

もちろん着てはいけないわけではないし、ジャストサイズのTシャツでもおしゃれはできるけれど・・・
ただちょっとリラックス感のあるオーバーサイズTシャツの方が評価はされやすいと思います。
 


 

オーバーサイズのTシャツは体の線を隠してくれる。
なので20代後半で少し代謝が落ちてきて体つきがムチっとしてきた、でも鍛えるのはちょっと面倒くさいというズボラな方は
ダボダボさせる必要はないので普段よりも1サイズ大きいぐらいのTシャツを選ぶのがおすすめ
 

最近店頭に並んでいるブランドのTシャツは若干大きめに作られているので普段と同じサイズを買っても大きめに着られるようになっているから特に意識しなくてもいいけれど、
ともかく体の線を隠してくれるリラックスサイズの方が今の時代はおしゃれに見えやすい
 

今ブランドとしてピチピチのTシャツを推しているところはかなり少ないのが現実。
10~20年前に買ったお洋服がまだ使えるからといってピチっとしたTシャツをそのまま着るのはちょっと時代感が違うかな、と思います。
 

ファッションというのは時代とともに価値観が移り変わっていくもの
100年も200年もずっとおしゃれでい続けられるような洋服はほとんど存在しないのです。
例えば80年代のバブルファッションを今見てもおしゃれだとは思わないでしょう。
肩パッドのがっつり入ったスーツを今着て街を歩いても「カッコイイなぁ」とはあまり思わないですよね。
 

ファッションにおいて着こなしはものすごく大切。
時代によっておしゃれの価値観は変化していくので「昔買ったこれ、まだ着られるから着ておこう」と思ってピチTを着るのはかなり危険。
新しくリラックスシルエットのTシャツを買うことをおすすめします。
 

ファッションにおいて季節感は超重要!

 

2021夏ダサいスタイル2つ目は
「我慢比べコーデ」
 


 

これはつまり全身黒コーデということ。
 

全身黒のコーディネートがすごく悪いわけではありません。
スーツや冠婚葬祭のスタイルはどうなるんだ、という話になるので全身黒コーデが絶対に悪いとは言わないけれど・・・ただやはり季節感が難しい
 

全身黒だと「シックでかっこいいな」と褒めてくれる人ももちろんいるとは思いますが・・・
おそらくそれと同じくらい「あの人季節感はないな、暑そうだな」と思われてしまう
 

冠婚葬祭を思い出してみてください。
お葬式の時はスーツの上下共黒、ネクタイも靴も黒ですがシャツだけは白でしょう。
だから明るい色を1点だけでもいいから入れてあげると随分印象は変わってきます
 


 

「季節感を意識するときには明るい色を入れましょう」とスタイリングの時によくお伝えしますが、そうすると「赤とか黄色なんて着られない」と思われる人がたくさんいる。
 

「色」と言われるとパッと目を惹くような原色を思い浮かべる人もいるとは思いますが、白も立派な明るい色なんですね。
 

「白」というのはこの世の中に存在する色の中で最も明るい色
だから明るい色と言われたら白を選んでも問題ありません
 

「俺もう30歳を超えてるのに黄色とか赤とか無理だよ」と思う人でも白ならそれほど抵抗がないと思います。
白シャツや白Tシャツは皆着るし、ビジネスのスーツスタイルで白シャツ着ない人はおそらくいないと思うので白に抵抗感を持っている人はほぼいないはず。
 

なので是非白を入れてみてください。
赤、青、黄色など季節感のある明るい色はどうしても子どもっぽさが出てしまう。
しかし白は明るく夏らしい季節感もプラスでき、かつ子どもっぽくならない唯一の色
 

なので色物に抵抗のある大人の男性はインナーに白を入れるとより褒められやすい着こなしができます
是非試してみてください。
 

夏は「カジュアルすぎ」に要注意?!

 

2021夏ダサいスタイル3つ目は
「夏休みコーデ」
 


 

悪くはないけれど夏休みの小学生みたいに見えるコーディネート。
8~9月くらいになると街中に溢れてくると思います。
 

もちろんそれでも全然問題ないしたかだかファッションでそこまでこだわらなくても構わない。
 

ただやはり夏休みの小学生みたいにリュックを背負ってTシャツ、短パン、サンダルというスタイルでデートに行くと女性からはあまり喜ばれないかもしれません
 

もちろんTシャツ、短パン、サンダルのスタイル自体が悪いわけではないので、少しだけ大人っぽく見えるような工夫をしてみましょう
 

例えばリュックをやめてレザーのバッグを持つのも簡単で良いですね。
 


 

あと私はこういう着こなしだとハットを被ります。
ハットを被ると少し大人っぽい印象をプラスできる
 

ハットは元々フォーマルウェアと一緒に被るもの。麻生大臣はよくスーツにハットを被った着こなしをされていますよね。
今回使っているのはバケットハットでアウトドア由来のものですが、フォーマルのハットと同じように360度ツバがあり真っ黒のものを選ぶとバケットハットでもフォーマルに近いような少し大人っぽい印象が出せます
 

Tシャツ、短パン、サンダル、リュックと全身カジュアルにしてしまったら、大人っぽい小物を足してあげるとバランスがとれておしゃれに見えやすくなる。
 

あとはリュックをしっかり担がずに片方のストラップを外すだけでもランドセル感が消えてくれます
カジュアルなアイテムでまとめたスタイルにリュックを背負うときは、ワンショルダーでリュックを担ぐと子どもっぽさから逃げられるはずなので是非試してみてください。
 

夏らしさを色に頼りすぎると・・・?

 

2021夏ダサいスタイル4つ目は
「カラフルコーデ」
 


 

この時期コーディネートがカラフルになってしまうのはすごくよく分かります。
夏は店で売っているものも明るい色が増えてくるので、気に入っているものを合わせていくとついカラフルになりがちなのはよく分かる。
 

全体のバランスを取れるならカラフルなコーデもおしゃれに見えるけれど、好きなものを集めてデタラメに色を重ねてしまうとすれ違った人から二度見されるようなスタイルになってしまうこともある。
 

基本的に色づかいやコーディネートに自信がないのであれば、黒、白+1色くらいに抑えておくと良いと思います。
 


 

特にこうした真っ青など原色の派手な色を使ったら、他のアイテムは黒白でまとめると色物が浮かず子どもっぽくならずにすみます
 

黒、白というのはスーツの色で大人っぽく見える。
対して赤、青、黄色などの色物は基本的にスーツや冠婚葬祭などのフォーマルシーンで使わない色なので子どもっぽく見えるもの。
 

子どもっぽい色を1つ使ったら、あとは他の色を大人っぽくしてカバーしてあげるという感覚でバランスをとると上手に色を組み込めます。
 

コーディネートに自信のない方は黒、白+1色という考えでダサいスタイルから逃げましょう
 

「今日仕事なの?」と言われないように

 

2021夏ダサいスタイル5つ目は
「営業マンコーデ」
 


 

上下ダークトーンでポロシャツとスラックス、いわゆるキメすぎな着こなしですね。
スラックスやポロシャツ、革靴などは大人っぽく見えてかっこいいけれど・・・
全身そうしたアイテムでまとめると「これから営業行くの?」と思われるようなコーディネートになってしまう
 


 

なのでもう少し抜きどころを作ってあげましょう。
例えばこんな感じでポロシャツに色味を入れてみる。
黒ではなくカーキにすると営業マン感が減りますね。
 

黒やダークネイビーなど上下ダークトーンで合わせるとどうしても営業マンっぽくなってしまうから、ポロシャツは色を入れて遊んであげる。
色は入れれば入れるほどカジュアルな印象が出てくるので、キメすぎたと思ったらどこかに1色入れてあげましょう
 


 

もしくはポロシャツではなくTシャツに変えても良いですね。
スラックスと革靴を使っているなら上がポロシャツだとクールビズスタイルになってしまうから、トップスはカジュアルにTシャツで合わせた方がまとまりやすいと思うので是非試してみてください。
 

 

というわけで今回は夏のダサいスタイルを5つご紹介しました。
 

もちろんどのコーディネートも全部にダメというわけではありません。
ただ褒められやすさや着こなしやすさを考慮して提案させて頂いたので、是非参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 告知

    数年先も使える!トレンドに左右されないハイクオリティでスタンダードなMBハイエンド尾州ウールTシャツが発売!
  2. 告知

    11月11日19時から青山ブックセンターにてMB × 渡辺将基(新R25編集長) トークイベント開催!!
  3. 告知

    洋服は買うな!?投資すべきはバッグと靴と巻物だ!【ハイエンド トラベルバッグ 発売】
  4. オシャレの秘伝

    夏はおしゃれが難しい?簡単なメンズ夏コーデの作り方伝授!
  5. 流行解説

    ファッション考察:2017年春夏トレンド「ギークスタイル」とは何か?
PAGE TOP