ユニクロでオシャレをする!

ユニクロU2017年春夏シーズン・買ってはいけないアイテム速報!!

 

スポンサーリンク

 

 

今回はユニクロUの新作速報の続き。

 

前回はこちら

ユニクロU2017SS発売日決定!!「買うべきアイテム」を最速レポート(ちょっとだけよ)

 

「買ってはいけないユニクロU新作速報」をお届けします。

 

今必要のないアウター

 

item_195209_56
Photo by http://www.uniqlo.com/UniqloUss/common/images/items/item_195209_56.jpg

2WAYダウンパーカ 7,990円

 

言わずもがなだと思いますが・・・どんなにライトウェイトだとしてもダウンパーカーこの時期に必要かな・・・。何故ラインナップに入っているのか疑問を感じざるを得ない・・・。

 

高めのフード位置で小顔効果はあるだろうし、
あまりダウンっぽくないモコモコ感のなりデザインなのも良く分かる。

でも「ダウン」は「ダウン」。
結局おしゃれは客観的な印象論。ダウンっぽいジャケットを3月4月に着るかどうかを考えるとちょっとミスジャッジなんじゃないかと・・・。

 

これ展示会でまだ見ていないので判断するには早いとは思いますが(展示会は2月上旬とのこと)・・・
それでも写真と商品名からそこはかとなく「ハズレ感」が漂います。
北海道などの極寒地域ならともかく、今の時期にダウンを買うことはないでしょう。
洋服は先物買い。冬物は11月くらいで概ね買い揃えているべきです。

例えば1月にコートを買うと使える期間が2ヶ月ほどしかない。

休日二日間しか使わないサラリーマンならば最大で16日間しか使えないこととなる。

 

「来年も使うじゃないか」と思うかもしれませんが洋服にもお金にも「現在価値」というものがあります。
例えばお金で言えば・・・今の100円と来年の100円は価値が違うのです。

「機会損失」という考え方があります。仮に今の100円を誰かに貸せば利子がつきます。もしくは運用すればその分の儲けもあるでしょう。仮に今の100円と来年の100円を同じ価値とするならばそういった機会を無視していることとなります。

「得する可能性」がある分、当然未来の100円よりも現在の100円の方が一般的には価値が高いのです。

 

dic-f2
Photo by http://ontrack.co.jp/wp-content/uploads/2016/01/dic-f2.png
(経済の勉強を覚えている人にはおなじみです)

 

洋服も同じ。現在価値と将来価値は異なります。それはトレンドがあるからです。

 

トレンドがあるということは今年よりも来年の方が「時代遅れ」「流行遅れ」になる確率が高いわけですから、その分価値は下がることとなります。実際去年の服は今年になると50%OFFになったりしますよね?

こうして価値は時間軸が変われば通常変化するものなのです。

 

 

こうして考えると「来年も使うから」と購入することに「得する要素」が本当にあるのか疑う必要がありますね。例えば今年使う予定がなく来年のために購入するのなら、一般的なセールの概念んで言えばそれは50%OFFくらいにならないと帳尻が取れないこととなります。こうした「現在価値」「将来価値」の概念を考えると、来ないのダウンジャケットも「来年着るから」という購入理由少し薄れてくるでしょう?

 

 

どうしてスラックス素材でやらないの?

 

item_193427_09
Photo by http://www.uniqlo.com/UniqloUss/common/images/items/item_193427_09.jpg

 

シアサッカーワイドパンツ 3,990円

 

こちら展示会で見れていないものですが・・・おそらくダメな予感がぷんぷんします。
実はユニクロは春夏シーズンにインラインでも「ワイドパンツ」を出す予定があります。これは展示会で確認済みです。しかし残念ながら生地が「スラックス素材」ではないのです。

 

スラックス素材じゃなければNGというわけではもちろんありません。
しかしこのシアサッカーの素材もそうだと思いますが・・・コットン系のカジュアルなシワ感ある素材だと

どうしても穿いた際の「落ち感」が足りないのです。

 

9f96fe24bf634849ec16e7ab5c5e8aa8_0f0084f6c5c34c96136a18fd4687fca2

 

ワイドパンツは「太いシルエット」でルーズなため、どうしても子どもっぽいカジュアルな表情になります。
それを解消してくれるのがスラックスなどの「落ち感ある」素材です。

 

スラックスの場合はデニムや肉感あるコットン素材と異なり「シワ」が出にくく、ストンと上から下に「落ちた」様にまっすぐに見えるものです。

 

22c07cf5-a063-427a-b411-9a04810c7333
Photo by https://live-seconds-clipkit.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/item_images/images/000/017/041/medium/22c07cf5-a063-427a-b411-9a04810c7333.jpg

 

デニムなどのコットン素材はどうしても途中でシワが幾重にも生まれてしまいます。すると太さとルーズな印象が際立ってしまい、子どもっぽさに拍車がかかるのです。

 

ですからワイドパンツは「使いやすいもの」を選ぶならスラックス生地のものを選ぶのが一番です。
太いカジュアルなシルエットでも「落ち感」が加われば太さが過剰に目立つことなく、サマになりやすいものです。

 

何故ユニクロのインラインも、ルメールラインも「スラックス素材」で作らないのか。

 

ユニクロのパンツの形は毎年洗練されていてこなれてきています。ノウハウも持っているのに素材の選定を誤るのは勿体無い限り。できれば次の秋冬はスラックス素材のワイドシルエットを出してほしいものです・・・。

 

 

どうして黒を展開しないの?

 

item_195213_03
Photo by http://www.uniqlo.com/UniqloUss/common/images/items/item_195213_03.jpg

ライトウェイトジャケット 7,990円

 

どうして黒がないの・・・。
このジャケット多分秋冬と同じ形だと思います。
少しゆるめの形ではありますが、悪くない「イージージャケット」の形でした。

 

カーディガン調の素材などで作られた・・・
もしくは肩パッドなどを省略したイージージャケットは「ドレスとカジュアル」のハイブリッドアイテム。

 

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

キメすぎず崩しすぎない、ドレスともカジュアルとも言い切れない中間的なハイブリッドアイテムだけに、デニムに合わせてもスラックスに合わせても使えるものです。この汎用性の高さは初心者にはありがたい限り。

 

p1040402
Photo by http://www.jb-voice.co.jp/mp-cyan/wp-content/uploads/2012/04/p1040402.png

 

私もメルマガではよくおすすめするカテゴリです。
パッと気軽に羽織ってもサマになる上、微妙な季節にちょうどよく使い勝手も抜群。
何せインナーとしても使えますから。

 

しかしこのジャケット、何故黒がないの・・・。

春とは言え、メンズで一番売れるのはぶっちぎりで「黒」です。全国どのバイヤーにアンケートとっても100%「ジャケットで一番売れる色は黒」と答えますよ。何故黒を作らない。

 

加えて日本人はカジュアルに傾倒しがち。
「ジャケットはドレスライクなアイテムだから、素材感と色で崩さないと」と思うのかもしれませんが、
日本人はただでさえデニムにスウェットにスニーカーに、とカジュアルづくしなもの。
ドレス感を担保できるシャツやジャケットなどの貴重なアイテムは「少しドレス寄り」な方がちょうど良いのです。カジュアル寄りの多くの人が「羽織るだけでおしゃれに」なれるからです。

 

展開色のネイビーがもし限りなく黒に近い色ならば納得ですが
どうも写真を見ているとやや薄手のネイビーっぽい感触・・・。

今回アウター系は黒が展開されていないものも多く、少しそのあたりが残念ですね・・・

 

 

以上ユニクロUの簡易速報でしたが、
実は2月17日の発売日の前日!!16日に

メルマガでは「号外配信」として

「買うべきユニクロUアイテムレポート」を行います。

 

通常メルマガの配信曜日は日曜日ですが、この際は号外として16日に緊急配信。
ユニクロUでの買い逃しを防ぐため、マストバイアイテムからサイズ感まできちんと整えてお送りします。

読者さんは乞うご期待!!

 

 

発売まであと3週間切っています。
発売は2月17日!!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと4万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    100円であなたの手持ちのTシャツが生まれ変わる着こなしワザを伝授します!!(超必見です!)【メールマガジン2015年8月16日号紹介】
  2. アパレル業界裏話

    10年以内に「洋服のお直し」は立ち行かなくなる。「ジーンズ裾上げ500円」で収益をどう確保するか?
  3. 小物について

    「チープカシオ」は何故流行っているのか?トレンドの源流から合わせ方までを論理的に解説します
  4. スウェット編

    スウェットパンツを穿くべき3つの理由
  5. 雑記

    札幌のファッションはシンプル&ベーシックが多い??【MB札幌の旅その1】
PAGE TOP