スニーカー編

【オススメスニーカー第二回目】スタンスミスとジャーマントレーナー!!クラシカルなスタイルと相性抜群!!正しいスニーカーの合わせ方!!

今回は「スニーカー」の回の続き。
まだ読んでいない方はそちらを先にご覧ください。

【AIRMAX90】メンズが実践すべき海外スナップのスニーカーの合わせ方とオススメモデル【エアマックス、コンバースオールスター】

 

ad


 

スニーカーとドレスアイテム

ドレスとカジュアルのバランスを取るために非常に有用なアイテム「スニーカー」。
例えばロングコートに細身パンツといったキメキメのスタイルのバランスを取るには
足下をスニーカーにしてしまえばOK。

 

カジュアルアイテムの代表だけに、カジュアルの印象が非常に強い。
ガッチリ、ドレス寄りにコーディネートして、足下でカジュアルダウンする〜なんて大胆な合わせでバランスが取れてしまいます。海外スナップは特にその傾向が強いですね。

tumblr_mwu1a1BefQ1qayuluo1_500

Luca Finotti at Moschino

こんな感じですね。
また男性よりも女性の方がそういったスタイルが得意な様です。

 

こんな感じに。

 

スニーカーを合わせる理屈、論理に関しては前回語った通りなので、
今回はオススメアイテム紹介の続きと参りましょう。

 

addidasの名作stansmith/スタンスミス

クラシカルなスニーカーの代表、「スタンスミス」。
最近、モデルを一新してリリースしたニュースタンスミスが話題となりました。

 

クラシカルなテニスシューズであるスタンスミス。
同色で統一したシンプルな見た目と、丸っこフォルムが特徴。

 

前回紹介したNIKEエアマックスなどもレトロスニーカーの部類ですが、
エアマックスよりもシンプルでクラシカルな印象。
より大人っぽいスタイルを望む人向けでしょう。

 

抜群にカッコイイ合わせですね。

ニット×白シャツ×黒スラックスとドレス感100%のアイテム組み合わせ。
そこにスニーカーでカジュアルダウン。
そしてややルーズなスラックスでAラインも構築しています。
(Aラインは身体のラインを美しく見せてくれます。詳しくは下記記事参照)

【コーディネートの基本中の基本】Aラインシルエットでデビッド・ベッカムになろう!

 

KnowerMagが述べてきていることのお手本とも言えるスタイルです。

 

スタンスミスはこういったオーセンティックでクラシカルなスタイルと相性良いです。
スタンスミス自体がクラシカルなスポーツテイストなので。

こちらもスタンスミスですね。
やはりクラシカルなドレススタイルに合わせています。
とてもイケてます。

 

写真は女性ですが、非常に男性的なスタイルなので、メンズファッションの参考になります。

 

トップメゾンが認めた完成度の高いジャーマントレーナー

こちらはドイツ軍が採用していたスニーカー「ジャーマントレーナー」。

 

ディオール、マルタンマルジェラ、グッチ…などなど。
名だたるハイブランド、メゾンがデザインを取り入れたファッション史に残る名作スニーカーです。

 

こちらがドイツ軍のジャーマントレーナー(復刻版)。

こちらがマルタンマルジェラのジャーマントレーナー。

デザインにほぼ忠実に作っていることがよく分かります。
トップメゾンであるマルジェラがモチーフにほぼ忠実に作ってるあたり、
完成度の高さを暗に示していると言えるでしょう。

 

やや薄めのフォルムと、細長いスタイル。
白で統一しながらも、スエードとの切り替えで少しスポーティーな表情を与えています。

 

マルジェラから始まり、様々なブランドが模倣品をリリースして、一旦飽和状態になりましたが…
最近その流れも落ち着き、また感度の高いブランドがリリースを始めました。

 

私は10年近くも前から履いていますが、一時期飽和状態に飽き飽きして履くのを止めましたが…
最近また良いなあ、と思い始めて再び愛用しています。

 

スタンスミスと同じ様にクラシカルなスタイルと馴染みやすいデザインです。

 

ad

 

色々なスニーカーがありますが、サイトではここまで。
具体的なアイテム紹介の続きはメールマガジンで行っています。

 

最近では
・9,000円台で買える極上素材のレザーバッグ!!
・3,000円台で買える国内トップカジュアルブランドの羽織りアイテム!!
などなどを紹介しています。

 

バイヤーならではの掘り出し物情報を惜しげ無くリリースしています。
是非ご利用ください。
登録は上の「メールマガジンはこちら」からどうぞ。初月無料です。

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. アクセサリー編

    【ユニクロ服もおしゃれに変わる】日本人の9割が勘違いしている「靴や小物」の合わせ方。
  2. MBラボ

    MBラボとURBAN RESEARCH/アーバンリサーチがコラボします!!
  3. シューズ編

    ローファーの起源は?どんな印象?リーガル、ハルタ、バスなどの老舗ブランド紹介
  4. 40代50代のためのおしゃれ指南

    映画「007スペクター」のダニエル・クレイグは何故こんなにオシャレなのか??
  5. 告知

    アダムエロペとMBがコラボ!!「低身長でも似合うコート」と「ベーシックスラックス」と「脚長バッグ」を作りました!!
PAGE TOP