ユニクロで買えるオシャレアイテム

ユニクロのウォッシャブルクルーネックセーターは夏にマストな超名作!!

 

スポンサーリンク

 

短パン半袖サンダルでも大人に見せるためには「ツヤ素材」

 


Photo by https://i.pinimg.com/originals/5b/dc/cd/5bdccda25a06b67f32a08f13914e0a7d.jpg

15年以上前、学生だった私は「サマーニット」に心底憧れていました。海外のスナップ(特にイタリア)などを見ると外人が、Tシャツじゃなくてニットの半袖を着てる。

「Tシャツじゃなくてニットだから格好良く見えるのかー・・・
こーゆーのどこに売ってるんだろう・・・??」

夏に「おしゃれ迷子」になりがちだった私はすっかり半袖ニットの虜に。BEMASやらSHIPSやらでニットの半袖を探し、価格を見て愕然とし、その後留年するまでバイトに明け暮れたものです。

 

夏はどうしてもプリントTシャツ・短パン・サンダルなどで野暮ったいスタイルになりがち。どこかに大人っぽい要素、ドレスライクな印象を入れてあげないとついつい男性は「コンビニ帰り」の様な見た目になりがち。

そこでオススメしたいのが夏用の「サマーニット」です。

Tシャツ素材と異なり、スーツなどに使うニット素材はツヤ感があります。

「ツヤ」は大人っぽく見せる重要要素。大人っぽさの象徴であるスーツスタイルでは全ての素材に「ツヤ」があります。スーツは高密度のウールを使いツヤを見せ、シャツは普段着で使うオックスフォード素材ではなくツヤの強いブロード素材を、靴はすり減るまで磨き上げてツヤをつけ、ネクタイはシルクでツヤピカに。考えてみるとスーツで使うアイテムほどツヤがあり、カジュアルで使うアイテムほどシワがある構造に気がつくはずです。スーツとカジュアルはあらゆる面で対極の構造を持っているのです。

 

「素材」は何を基準に選ぶべきか?洋服上級者でも理解していない人が多い素材の基本である「シワとツヤ」

 

夏だからとついついラフなスタイルになりがち・・・でも夏に暑苦しいジャケットを着るのも辛いし、蒸れやすい革靴を選ぶのも抵抗がある。そこで「素材」に少々ツヤを加えることで同じような半袖短パンスタイルでも「大人っぽくおしゃれに」見せる方法がオススメというワケでござんす。その筆頭が「サマーニット」ですね。

 

地味な印象を決してくれる「表情のある素材」とは

 

また「ニット素材」は表面に少なからず凹凸があるのもポイントの一つ。

Tシャツなどの天竺素材はのっぺりと均一になっていますが、反面ニットは凸凹しています。

無地Tシャツをシンプルに無地パンツなどで合わせるとどうしても地味な印象が生まれます。しかしだからと言ってプリントや色や柄などに頼ると一気に子供っぽくなるジレンマも。そこで「ニット」がオススメです。

 

ニットは凹凸があるからこそ無地でも立体的な陰影が生まれる「表情」があります。色ムラのある「デニム」なども同じですが、表情のある素材は柄モノと同じような効果があり地味な印象を与えません。

同じ無地でもニットは凹凸で表情がある分、シンプルに合わせても成立するメリットがあるのです。

 

ケアがしにくく値段が高いデメリットも…

 

さてそんな「大人っぽい印象」「無地でもサマになる」メリットを備えた万能「サマーニット」ですが・・・問題が二つあります。

 

一つは「値段が高い」ということ。

一般的にTシャツなどの天竺素材より編んで作るニット素材の方が原価が高い。後述する通り今は安いものが流通してきましたが、ひと昔前なら「まともなサマーニットで1万円以下は存在しない」くらいでした。私が憧れていた学生の時もBEMAS行ってもSHIPS行ってもどこを探し回っても15000円以下が無く、必死こいてバイトのシフトを入れたものです。(どうでもいいけど、当時は新潟市のエロビデオ専門店でバイトしていました)

 

もう一つは「ケアが難しい」ということ。

一般的にニット素材は家庭では洗えません。洗濯機でガラガラと洗えば毛羽立ちがひどくなりダメージを受けてしまいます。また干す時もどうしても編みの甘さと自重でびよーんと伸びてしまい、妙に着丈だけ長いシルエットになってしまったり・・・。
なので基本はクリーニングに出すことになりますが・・・夏場は汗をかくものです。いちいち着るたびにクリーニングに出すなんて現実的じゃないですね。「ケアの難しさ」がサマーニットがいまいち普及しない理由だったとも思えます。

 

「あともう一つ、ニットって暑いでしょ??それも問題だよね」

と思うかもしれませんが、意外とニットは思うほど暑くありません。

「ニット=冬」のイメージが強い人がほとんどだと思いますが、決してニットは冬用に特化した製品というわけじゃありません。もちろん保温性が高いウール素材などで作れば冬用となりますが、編みたてて作るニットは隙間が程よくあり通気性が高いもの。素材をリネンやコットンなど軽めのもので作れば案外Tシャツ以上に涼しく感じるものですよ。(もちろんモノによりますが)

 

問題点を解消したユニクロの超名作「ウォッシャブルクルーネックセーター」

 


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408841-33

さて上記問題点2つを見事にクリアした超名作がユニクロのこちら。
ウォッシャブルクルーネックセーター。

これが発売された数年前当時・・・私は「ああ、こりゃブランド商売終わったんだな」と思いました。もちろん15000円で売られているブランド品のサマーニットと比べれば風合いも違うし、シルエットも違う。でもいろーーーーーーんなブランドの商品を着用して経験してきた私が「これでもまあ我慢できるかな」と思えちゃったんです。かたや15000円、かたや2000円程度、多少の差で前者を選ぶ人はほぼいないでしょう・・・。すごいなあと感心すると共に、ブランドビジネスに危機感を覚えて転職を意識したものです。

 

・・・私はユニクロの回し者じゃないし、お金をもらったことは一度たりともありません。なんども繰り替えしますがユニクロからお金をもらった証拠があればメルマガ読者全員に10万円払います。公平な目でジャッジしていつもオススメしたりけなしたりしています。(一時けなしすぎてユニクロの内部で問題になったことがあるらしい)

・・・というかそもそもビジネスの構造として有りえないでしょう。「ユニクロからお金をもらってんじゃないか?」て勘ぐる人は仕事が出来ない人に違いない。私が行っている有料メルマガは「情報を有料で販売している」のだから、情報そのものに価値をつけなければならない。(無料メルマガなら別。)お金が入り忖度が生まれると構造的に情報に価値はなくなるのです。だってTVはCMになるとチャンネルを変えるでしょ?CMに価値がないと感じるのは何故でしょう??現代広告とコンテンツビジネスの構造として「セールスに関わる情報ほど無価値」と感じられ「純度の高い情報ほど価値がある」と判断されるのです。だから「ユニクロからお金をもらわない」のはビジネス的に正しい利己的行動なのです。

もっと言えば、紹介料をもらって褒めちぎってるアフィリエイトブロガーの情報より、金銭絡みじゃないamazonレビューの方がずっと参考になるでしょう??つまりそういうことです。

 

話を戻しましょう。
そんな公平な視点で見てユニクロの「ウォッシャブルクルーネックセーター」は超弩級にスゴイアイテムです。

値段はご覧の通り。
「どうやって作ってんだコレ??」と思うくらい素材感に安っぽさもなく形もしっかり作られています。私自身も服作りを行ってMBアイテムを毎度生産していますが、こればっかりは逆立ちしても出来ないくらいコスパが良いです。(スキニーは最近2000円台くらいで作れる目処が立ってきた!!)

またケアが難しいのもクリア。商品名通りの「ウォシャブル」。洗える素材のため家庭用洗濯機でガラガラ洗っても問題なし。コットンやリネンなどの天然素材だけでなくナイロンやポリなど化学繊維を混ぜているため形状維持性も高く、雑な干し方をしても型崩れしにくいのも素晴らしい。(化繊でも安っぽく見えないのもまたスゴイ…)

 

リップル編みと通常版は何が違う??

 

ちなみに夏用の半袖タイプは・・・


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405139-56#thumbnailSelect

ウォッシャブルクルーネックセーター(半袖)

こちらと。。。

 


Photo by http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408841-33

ウォッシャブルクルーネックセーター(リップル・半袖)

こちらの2種類があります。

 

この2種類の違いはまず素材。
「リップル」とは仮想通貨のことじゃなくて編み方のこと。表面に凹凸が深めについているのが特徴。前者の「ウォッシャブルクルーネックセーター(半袖)」より表情があると思えば間違いなし。

またリップル編みの方が少しドライな感触で汗をかいてもベタつきがありません。
通常の「ウォッシャブルクルーネックセーター(半袖)」の方はリップル編みのものより柔らかく肌なじみが良いのでその分汗をかいた際にペタリくっつく不快感があります。汗ッカキの人は特にリップル編みがおすすめです。

 

こちら右がリップル編み、左がノーマル版。

写真だと分かりにくいとは思うのですが・・・リップル編みの方が「ガサッ」としたドライな質感で汗をかいてもフィットしにくい。またニットの凹凸がリップル編みの方が「深め」になっているのが分かると思います。陰影も強く出るので表情がさらにクッキリ出ます。無地でも地味になりにくいぜ。

 

形も微妙に違う2アイテム

 

そして何故かこのリップル編みとノーマル版、素材だけでなく形も微妙に違います。

 

リップル編みはセットインスリーブ、ノーマル版はラグランスリーブになってます。
ラグランの方が肩周りが楽ではあるのですが、このリップル編みのタイプはストレッチ性のある素材なのでそんなに気にならない。わずかなデザインの差程度の話です。
元々ニットの半袖はデザインの歴史的にラグランが主流。後述するディティールからも理解できますが、リップル編みの方はカットソーやTシャツなどのデザインを踏襲しており、ノーマル版はよりトラディショナルなニットデザインとなっています。

 

 

リップル編みの方は裾にリブがなく、カットソーやTシャツと同じようにストンとまっすぐ落ちた仕様。一方でノーマル版はトラディショナルなデザインを意識したリブ形状です。さらにリップル編みの方は両側の裾にスリットが入っています。

 

実はたったこれだけの違いがシルエットに影響を及ぼします。

リブのある方は歩いているうちにどうしてもお腹周りがぽっこりと膨らみがち。リブによるフィット感のせいでたるみが生まれてしまうのですね。中年体型の方はお腹周りを強調することにもつながるので注意です。

一方でリップル編みの方はスリットが入っているのでお腹周りが出ていても気になりません。裾に向かってひろがった形状になるため目立たなくなるのです。

私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」でもこんな解説を差し込みました。
絵にすると分かりやすいですね。

 

 

体型がそこまで気にならない方ならノーマル版でも。
イタリア人風にスラックスと合わせてみましょう。

 

 

中年体型が気になる人はカットソーライクなシルエットで綺麗に見えるリップル編みタイプがおすすめ。

 

似たようなアイテムではありますが、案外シルエットや素材感が違います。用途や自分の体型に合わせて考えると良いでしょう。個人的にはリップル編みの方が好きだな・・・。

 

さてそんなわけでユニクロ超名作「ウォッシャブルクルーネックセーター」の解説でした。今週来週のメルマガでは「ファストファッションマストバイ」と題してユニクロGU無印良品ZARAの中で「これぞ!」と思えるアイテムをピックアップ、着こなしも紹介しています。興味ある方は是非読んでみてくださいー。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ZARAやH&Mでオシャレはできる!!「ファストファッションマストバイ応用編」
  2. 告知

    本日12時半頃からTBSラジオ「ジェーンスー生活は踊る」に出演します。
  3. メルマガ告知

    ユニクロと無印だけでこんなにオシャレが出来る!!「ファストファッション・マストバイ」【メールマガジン2015年7月19日号紹介】
  4. メルマガ告知

    春夏の古着スタイルはこれ!脱初心者のおしゃれコーディネート!
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【ユニクロのウルトライトダウン】インナーダウンとしてもアウターとしても最適!!アウターの着こなしに必須となるアイテム!!
PAGE TOP