流行解説

アパレルで「ボックスロゴ」が流行っている2つの理由

 

スポンサーリンク

 

最近「ボックスロゴTシャツ」多く見かけませんか?
実は流行るからにはちゃあんと「理由」があるのです。

今日はボックスロゴの有用性について。

「何故多くの人がボックスロゴを選ぶのか」について解説を進めていきます。

 

世界的トレンドの「ロゴデザイン」

 


Photo by http://leaddy.com/wp-content/uploads/2014/04/laA2csTfGBU.jpg

 

ボックスロゴTシャツといえばSUPREME/シュプリーム。スケーターカルチャーから生まれたこちらのブランドは今季ラグジュアリーの代表格「LouisVuitton/ルイヴィトン」とコラボを果たし話題になりました。
今のアパレルでの「ボックスロゴ」、源泉は間違いなくシュプリームにあるでしょう。

似たようなデザインのTシャツ、最近よく見かけるでしょ?

 

 

実は私も先日イベントにてボックスロゴTシャツを製作しました。
イベントだけで販売するネタTシャツですが、きちんとグラフィックも描いてるんですよ。
「アンチ・ベーシック」という最近のファッショントレンドを象徴すべく赤線を引いた「NOT BASIC Tシャツ」。超格安ながら案外良い出来で即完売となっておりました。

 

実はこうした流行のボックスロゴTシャツには、流行るだけのメリットがあります。
それは大きく2つ。

 

ボックスロゴの有用性:ノームコアからの脱却

 

一つは「トレンドの変化」です。

2017年春夏くらいまでは「ノームコア」トレンドが強かった。ノームコアとは「普通の服を普通に着る」こと。無地Tシャツに黒のデニムなどシンプルな着こなしをありのまま着るというスタイルです。

 

振り返ってみればここ数年、本当に無地が多かった。シンプルであるほど好まれた市場はユニクロなどのベーシックゥエアブランドの追い風ともなりました。逆に装飾やデザイン性が否定されがちだったため多くのブランドにとっては冬の時代だったでしょう。

 

 

なんてことない「無地ヘインズTシャツ」が爆発的に売れたり、
なんてことない「シンプルな細身デニム」がどこのブランドでも販売されたり、

ベーシックウェアがとにかく好まれた時代でした。「ベーシックがトレンド」って言葉的には矛盾を抱えている様な気もしますけどね。

 

え?じゃあもうシンプルな服装って時代遅れなの?
これからは派手な服を着なきゃダメってこと?

 

と思うかもしれませんが決してそういう意味ではありません。
トレンドとはゆーーーーっくりと変化するもの。今はまだまだスタンダードな着こなしも格好良いでしょう。

 

ただ「格好良いかどうか」というのはあくまで相対的なものです。「絶対的に格好良い服装」というものは存在しません。例えば80年代のバブルのビッグショルダーやワンレンの女性を見ても、今は「なんかすげえな・・・」と思うだけで決しておしゃれという認識はないでしょう。トレンドは5年10年の単位で古臭く見えるようになり、価値が落ちてくるものです。

 

つまり今「無地のベーシックスタイルが格好良い」と思っていても、「それは永遠続く絶対不変のものではない」ということを認識しましょう。
もちろん新しい服を次々と買えというわけでもありません、着回しでも十分トレンドや新しい価値観に即した着こなしは実現できます。(それを教えているのが毎週のメルマガです)

 

当たり前ですが、トレンドがどんどん浸透し同じような服装が氾濫すれば相対的な価値は下がります。すると今まで「おしゃれ」という認識だったものがある境界線を超えた時に「普通」という認識になるわけです。

そしてそれが今「無地スタイル」から「少し装飾を意識したスタイル」に徐々にゆっくりと変化してきているわけです。

 

そして「ゆっくり変化するもの」だからこそ、「派手な柄や色」はまだまだ受け入れられません。ちょうど良いのがまさに「無地にワンポイント入ったデザイン」・・・つまり「ボックスロゴ」というわけです。

 


Photo by http://themmagazine.net/wp-content/uploads/2017/05/balenciaga1-20160917.jpg

 

ボックスロゴなどの「ワンポイントデザイン」はトレンドを牽引するハイブランドから多く広がりを見せました。
今世界の流行を作っているトレンドセッターである「BALENCIAGA/バレンシアガ」などもワンポイントのロゴデザインを好んでいます。無地のシンプルなキャップに「ロゴ」を入れたデザインだったり。

 

こうした「無地から一歩だけはみ出す」デザインが昨今好まれているが故に「ボックスロゴ」の需要が高まってきているのです。

 

 

ボックスロゴの有用性:ノーカラーアウターにマッチする

 

 

そしてもう一つは「ノーカラーブルゾンとの相性の良さ」にあります。

 

 

MA-1などをはじめ「エリのないブルゾン」はここ数年メンズ・レディース問わず広く浸透しました。しかし手にして初めて理解した方も多いと思うのですが

「エリがないってなんか難しい・・・」

と感じるもの。
MA-1などのエリのないブルゾン、アウターはどうしても「サマに見えにくいもの」です。

 

というのも何度かこのサイトorメルマガで説明している通り3首(首・手首・足首)の関係があるからです。
首・手首・足首の3箇所は体の部位の中でくびれが存在する最も細い箇所のこと。
各部位の先端部分でもあることからこの3箇所は印象を左右するほど視線が集まる部分なのです。

 

ゆえにこの3箇所の放置はコーディネート論的には基本的にはNG。
(もちろんあえてやる場合もあります。例えば春夏らしい涼しさを感じさせるためにあえて首元を放置するとか)

 

例えば夏の半袖シーズンの際に
手首に「時計がある状態」と「時計がない状態」を鏡の前で比較すると

驚くほど印象が異なります。

 

たった手首1箇所だけの話なのに、なぜか何もつけていない状態は殊更寂しく感じてしまうもの。
それは目立つ手首を放置しすぎてしまっているから。鏡の前で体験してみてください。もしなら「ヘアゴム」などを用意して、半袖姿でヘアゴムを手首につけた状態とつけない状態、どう印象が変化するか確認してください。明らかに印象が異なるはずです。

 

そしてこれは「首」部分も同様。
MA-1などのエリがないブルゾンではどうしても「首元」が寂しく感じるもの。
それだけに「何かサマにならない」とコーディネートに悩む人が多いのです。

 

だから実は「MA-1」のトレンドと足並揃えるように飛ぶように売れたが「スヌード」。

多くのブランドが「MA-1」のリリースと「スヌード」のリリースを合わせて、セットで販売できていました。
(特に2年前くらいは多かった)

 

 

「スヌード」とは輪っか状にしてあるストールのこと。巻き方も悩むことなく頭にスポッと通すだけで完成するお手頃楽チン巻物。これがMA-1と流行った理由は。。。襟の寂しさを簡単に解決できるから。

 

私の知り合いのお店は「MA-1試着時に必ずスヌードを持って行って合わせてあげる」という取り組みをしたところ購買率がグッと上がったそうです。MA-1は試着しても「なんかサマにならないな・・・俺は似合わなないのかな」と諦めて購入を止める人が多かったそうです。ところがスヌードをプラスするようになってからは激変。洋服は「組み合わせ」がとても重要なのです。

 

 

そして話を戻して「ボックスロゴ」。
実はボックスロゴはまさに胸元・首元近くにちょこんとあるデザイン。
目立つボックスロゴデザインがあるおかげでノーカラーの寂しさを解消することが出来るのです。

 

 

エリがないアウターもこうして「ボックスロゴ」や「胸元にプリントがある」アイテムと組み合わせると不思議なくらい「寂しい印象」が消えてくれるのです。

 

ここ数年MA-1の人気を皮切りに、昨年はシャツ、今年はポロシャツなどにまで「ノーカラー」の波が押し寄せてきています。そこに足並み揃えるように流行っているのが「ボックスロゴ」。実はこれは「組み合わせに魅力を感じて需要が高まっている」わけです。思い返してみれば街中でMA-1やノーカラーのアウターを着ているシャレた兄ちゃんは
皆「ボックスロゴ」をインナーに使っています。
彼らは論理的にここまで意識はしていなくても、無意識に「これとこれが合う」と理解できているからこそ皆選べているわけです。

 

ファッションは知的なパズルゲーム

 

「流行る」からには何かしらの理由が存在します。
なんの理由もなくただなんとなく流行るものはそう多くありません。

何かしらの優位性があり、何かしらの着こなし上のメリットがあるからこそ人気になるのであり、
そこをこうして論理的に紐解いてあげると「使うべきシーン」が見えてきます。

 

ボックスロゴ、「流行りだから買ってみたけどどうしていいのかわからない」なんて人は
是非ノーカラーのインナーなどにも使ってみてください。

こうしたことを考えて「理由のあるコーディネート」を作り出すと、ファッションはパズルのように知的で楽しい遊びにもなります。(だからむしろ物事を深く追求する「オタク気質」の方がファッションとの親和性は高いはず。ヤンチャな兄ちゃんよりも遥かに。)
是非印象の変化を確認しながら試してみてください。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    明日のmine更新について
  2. オシャレの秘伝

    女の子に褒められる「オシャレな雰囲気イケメン」の作り方
  3. パンツ編

    何事も中途半端は良くない。「ジョガーパンツ」を選ぶ時は「裾」を見よう。
  4. メルマガ告知

    ユニクロや無印で「最速でおしゃれになる方法」!
  5. アイテムの基礎知識

    【メンズファッションの肝】テーラードジャケットとは?着こなし法は?選び方は?色は黒?オススメは?
PAGE TOP