雑記

ブランドは何故「セール」をするのか??なんで皆30%OFFなのか??セールを賢く活用するためには??

 

スポンサーリンク

 

いよいよ冬のセールが始まります!

 

各店、来週からVIPSALEがスタートする様ですよー

MBさん(@mb_knowermag)がシェアした投稿 –

 

みなさん12月になりました。

12月といえば・・・「プレセール」の時期ですよ!!!!!

 

多くのブランドが12月10日〜20日の間からプレセールを開始する様です。
ほとんどのブランドが30%OFFスタート!先週まで1万円だったものが、たった1日違うだけで7000円まで落ちちゃうわけですよ。なんじゃそりゃ?そんなことやってっから洋服の値段がわけわからなくなり信用失うんじゃねーのか?と業界慣習に疑問は抱くものの、とりあえずお徳感あるからこの際目をつぶりましょう!

そんなわけで今回は「セールについて」解説しますよ!

 

そもそもなんでセールやんの?

 


そもそも何故洋服屋さんはセールをするのか?

 

洋服屋さんは業界慣習で8月と1月にセール時期を設けています。夏物は8月、冬物は1月が基本です。そして後述しますが顧客向けの「プレーセール」「VIPセール」などはその半月前くらいからスタートするのが普通。夏物なら7月から、冬物なら12月からですね。このタイミングで多くのブランドは定価の30%分値引きを行うのが通例です。

 

何故洋服屋さんがセールをするのか?誰しも思ったことがあるでしょう。

「昨日まで1万円だったのに、今日は7000円ってなんでだよ!!!!」

そんなツッコミを心の中で繰り返したのは私だけじゃないはず。何故セールをするのか?それは・・・

 

彼らは「在庫が死ぬほど怖いから」です。

 

洋服は「トレンド」がある生物です。「トレンド?俺は流行りモノなんて着ないから関係ないぜふふーん」と思ったそこのアナタ。それは大きな間違いです。定番品にもトレンドはありますし、ある意味トレンドが関係ない洋服はこの世に一枚足りともありません。

 

例えばユニクロは毎年毎年同じデザインのものを出している様に見えますが、実は着丈や肩幅やすそ幅などシーズン毎にわずかずつ微調整を繰り返しています。もし仮に「10年間オシャレ度が下がらない定番品」などがあればそれが正解なわけですから、ファッションでここまで困る人が多いわけもないでしょう?若い頃におしゃれに傾倒した人はおっさんになってもそのままおしゃれでいられるでしょう?でも実際にはそうじゃありません。

若い頃おしゃれだったはずのいかつい肩パッド入りのジャケットは最早「平野ノラ」しか着ません。定番品であるはずのデニムも「タックのあるなし」「シルエットの微細な違い」でおしゃれかどうかが決まります。「これがおしゃれだ」という価値観は実は常に流動的です。おしゃれとは「多くの人と違う」からこそ評価されているのであり、皆と同じでは評価されません。だとすると10年間同じ服でおしゃれで居続けることは、よほど着こなしの技術がなければ不可能です。同じように見える定番品でも、10年前の「細身デニム」と現代の「細身デニム」ではまるでパターンが違うのです。もちろんトレンドは繰り返されるものですから、過去のものが現代でも使える例もありますが、それでも「どの時代も価値が全く変わらない」ものなどは存在しません。

 

さてそう考えると洋服屋さんが一番怖がることは何でしょうか?それは「在庫」です。

価値観が流動的であるが故に、昨年の服を今年も同じ値段で売るわけにはいきません。何しろ「価値が1年分落ちている」わけですから。鮮魚の様に時間がたつほどにトレンドが落ちていき、少しずつ価値が失われるのがファッションです。だからこそ洋服屋さんは「在庫」を残したらさあ大変。お金をかけて仕入れたものor作ったものが、どんどん価値が落ちていくわけ。価値が変動しにくいものなら「資産」として残しておけば良いですが・・・洋服はそうじゃない。ドラクエで毒を受けた時の様に、塩漬けしておくとお金を徐々に奪われていくわけです。(3年も経ったら90%OFFでも売れなくなるのが普通です)

 

無論彼らも「在庫が残らないように」販売計画・仕入計画を立てるわけですが、神様じゃないんですからそこまで正確に市場の流れを読むこともできません。差異は必ず生まれてしまいます。つまりある意味「このくらい売れるだろう」という「読み」と、「実際このくらい売れた」という「市場」との差異を埋める作業が「セール」なワケですね。

 

セール30%OFFの原則

 

「なんでセールは皆30%OFFからなの??」

セールはどのブランドも足並みを揃えるように30%OFFからスタートします。これは実は「卸価格」に関係します。日本のブランドは業界慣習で「掛け率60%」で卸しをするところが多い。ブランド側は60%の価格で小売店に卸し、小売店は40%を自社の利益とする構造です。

 

そして「セール30%OFFの原則」はここに由来します。もしセールが40%OFFからだったら、小売店にとって何の旨味もありません。なにしろ60%で仕入れたものをそのままの価格でお客様に横流ししているわけですから。在庫管理などの手間がかかるだけ赤字になってしまいます。なので在庫処理のためのセールだとしてもせめて10%は粗利が出る様に、「30%OFF」からスタートするのが普通というわけ。

 

無論「メーカー直販」なら下手すると70%OFFでも粗利が出る場合もあるのですが、メーカーも基本的には「30%OFF」からスタートさせます。それは卸先を配慮してのこと。だって卸先の小売店が30%OFFしか出来ないのに、メーカー直販だけ70%OFFにしたらどう考えても皆メーカー直販で買うでしょ?そうすると次年度の小売店からの発注が減ってしまい、メーカー的にも困っちゃう。だからこそ30%OFFからのスタートに留めておくわけですね。

また仕入型の小売店が基本的に上記の理由で30%OFFからスタートするものだから、「過激に値引きしなくても十分競争できる」と考えるからメーカーも30%OFFで留めている・・・という理由もあるでしょう。

 

いずれにせよ国産ブランドはこうした構造になっているため、30%OFFスタートが慣習となっているわけです。

 

「国産」と書きましたが、実は海外ブランドの掛け率は50%などが多いもの。つまりインポートモノの方がセールのスタート価格はお得なんです。海外のハイブランドなどの割引率はいきなり40%OFFのところが多く国産ブランドよりややお得なのですね。

普段買えないような憧れの海外ブランドも「40%OFF」なら現実的になるもの。ただし洋服好きは皆そんなこと知っているので人気のある海外ブランドはセール初日で在庫が消えることもあります。海外ブランドに興味がある方はセール初日狙いで挑むのが正しいでしょう。

 

プレセールって何??セールでお得品を掴む極意は??

 

冒頭で「プレセール」「VIPセール」と書きましたが、これは顧客向けの先行セールのこと。一応お題目は「普段お世話になっている上顧客様へ優先的にセールへご招待」というものですが、実はこれ1回でも購入履歴があれば招待されるものがほとんどです。

 

冒頭で説明した通り12月の中旬から下旬にかけてプレセールが開催されます。だから今のうちに「靴下」とか買っちゃえばいい。で、購入時や接客時に「そういえばプレセールとかってあるんですか?」とシレっと聞いちゃえばOKです。店員さんも「今日買ってくれたら招待できるんですよー」とあけっぴろげに言ってくれる人ももちろんいます。セコイ感じがしますけど実はそんなに珍しいことでもありません。私もショップスタッフ時代はありのまま伝えてました。「決まりで顧客カードがないと招待できないんですけど、今日小物でもなんでも買ってもらえれば招待できるんで、どうですか??」的な。

 

というのもセールはとにかくスピード勝負です。アダムスミス的な「神の見えざる手」により過剰にお得な商品はすぐさま市場から無くなります。セールで「残りものには福がある」なんてのたまるのはナンセンスです。マクロ経済学的にはお得な良質セール品は時間の経過とともに少なくなるはず。セールはとにかく初日から1週間が勝負です。それ以外の時期ははっきり言って「見るだけ無駄」なことが多いです。

 

「価値観は人それぞれだから、良品が皆同じとは限らないじゃん」と思うかもしれませんが、んなこたーありません。これは洋服屋さんを一度でも経験してれば分かること。結局「良品」は誰もが「良品」と思うものだし、「悪品」は誰が見ても「なんかイマイチ」と思うもの。良品はすぐになくなるし、悪品はどんなに値引きしてもいつまでも残るものです。もちろん着こなし次第ではあるのですが、やはり「着まわしやすくてサマになる」様なアイテムはすぐになくなるのが普通です。しのごの言わずに初日に走るのがセールの極意だと考えた方が賢明です。

 

本日からZOZOでセール開始です

 

 

ちなみにZOZOでは本日から福袋がスタート。福袋は基本的に売れない衣類の集合体なので買うことをオススメしませんが、有名セレクトショップの福袋はすぐさま完売するため「転売」が捗る様です。転売を推奨したくはないですが、1万円で買った福袋が2万円で売れた〜なんて話も珍しくありません。酷い人になると福袋から良品だけを抜いて、転売したりすることもあるらしい。おーこわ。

 

しかしどうせ福袋など大したもの入ってないのに・・・。だってもし良品を入れてるなら見せた方が売れるでしょ??見せないってことは「見せたらデメリットがあるから」しか考えられないじゃないですか。実際一部の宣伝目的で福袋を仕掛けるブランドなどは「こんなにすごいのが入ってますよ!」と中身を一部公開したりしています。全く見せないのは「万人にウケる自信がないから」であり、福袋は大半の人にとって損する構造になってます。手を出さない方が無難です。

 

 

そんなわけで12月、いよいよセールの時期となりました。冬物がお得にゲットできるように上記参考に賢くセールと付き合ってみてくださいー!!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 女子にモテる服装

    高嶺の花とのデートに最適な着こなしはコレ!!MBおすすめのデート着コーディネート【Forky(フォーキー)コラボ企画】
  2. ユニクロでオシャレをする!

    世界最速で「ユニクロU2017-2018秋冬コレクション」全型レビューします。
  3. 体型隠しのセオリー

    自分の体型「この部分だけ」直せたら良いのに!!ぽっこりお腹、がっしり体型、なで肩、華奢な体型などを隠す!!体型隠しの術「ニット編」
  4. メルマガ告知

    格安スーツでジャケット単体・スラックス単体で着れるものは本当に無いの?【メールマガジン2016年2月14日配信予告】
  5. メルマガ告知

    ユニクロやGUで街で振り返られるようなオシャレをしよう!
PAGE TOP