シルエットの基本

ビッグシルエットは30代以上の男性こそ取り入れるべき!!【服を着るならこんなふうに】

 

スポンサーリンク

 


「ビッグシルエットが流行っているのは分かるけど、どーーーーーしても抵抗があるんだよなあ。」

そう思う人に向けて・・・。

 

1サイズUPしてみるだけでいい

 

「ビッグシルエット」という言葉を聞くと「ドカンとルーズなスタイル」「ストリートファッションの様な若いスタイル」ばかりを想像してしまいますが、そうではありません。今や老若男女問わず「シルエットに少しゆとりを持たせる」ことは支持されており、クラシカルなブランドでさえ少し身幅や肩幅を余らせたニット、Tシャツ、シャツなどをリリースするくらいです。

 

 

「ビッグシルエット」という言葉の印象に抵抗を感じている人は、「少しサイズを大きく着用するトレンド」と思ってもらうと良いかもしれません。上の私のコーディネートはジャケットを1サイズUPで着用しています。このジャケットはそもそも少しゆったりとした作りですが、それに加えて1サイズUP。ややゆったりとしたフィット感が見て取れるかと思います。

 

 

私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」の主人公祐介なら「なぜそんな着方をわざわざするんだ」とツッコミするでしょう(基本、祐介はツッコミ役・環はそれについて解説するという流れが多いかも・・・)。何故あえて1サイズ大きく着るのか、


その理由を考えると実は本来ビッグシルエットに抵抗を感じがちな「30台以上の大人男子」こそ取り入れるべいだと気がつきます。

 

かのトムフォードもハズすことによる「色気」を語った

 

ビッグシルエットの効能の一つは「リラックスしたサイズ感でカジュアルな印象を強めることができる」というもの。

ガチッと細いサイズ感で着用しても勿論格好良いのですが、ジャケットやシャツなどのドレスライクなトップスは特に「キメすぎ」にも繋がりやすい。「仕事帰り」「パーティー帰り」などにも見られることもあるでしょう。

 

 

ところがトップスのシルエットをゆったりさせると不思議と「妙な色気」が出てきます。「色気」の正体については何度か語っていますが「ドレスとカジュアルのバランス」が上手にとれた時に生まれます。かのグッチ再興の立役者であるデザイナー・トムフォードも似たような話をしていますが・・・キメすぎの「ドレス」にもラフすぎの「カジュアル」にも色気はありません。例えばスーツスタイルでネクタイを外した瞬間に色気が出る様に、「ドレス」と「カジュアル」の中間地点、「気が抜けたドレス」にこそ色気は生まれるものなのです。

 

ここに関しては下記記事が詳しいので未読の方は是非ご参考に。

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
サイトにたどり着いた方、こんにちは。メンズファッションの世界でバイヤーをしております、MBと申します。この記事では本サイトKnowerMagの紹介をします。ここにたどり...

 

例えば「ニット」「スラックス」「革靴」などドレスアイテムで集積しすぎな際などは、1サイズゆるくトップスを着用してあげると良いでしょう。するとルーズなシルエットによる「カジュアル感」がドレスライクなスタイルの「スパイス」として作用し、程よいバランスを生み出してくれるのです。

 


Photo by http://fashionabletokyo911.up.n.seesaa.net/fashionabletokyo911/image/sa-fu9.jpg?d=a1

 

ただこの手法は「ドレスライクなアイテム」を基本で考えると良いでしょう。上の様にカジュアルなパーカーや太めのチノパンツ、スニーカーなどの「ど」カジュアルなスタイルの中でルーズなシルエットを作っても、それこそ「だらしない」「若作り風」なだけに見られてしまいます。「おしゃれ」という評価には繋がらないでしょう。

 

中年太りを隠してくれる最も有効な手段

 

そしてビッグシルエットもう一つの効能は「体型がすっぽり隠れる」というところ。

 

 

トップスのサイズ感を大きく設定すれば当然体の凹凸が隠れて、中年太りが目立たなくなります。私も最近太ってしまいましたが、痩せるまではビッグシルエットに頼りがちになりそうです。

 

ただここでもポイントは「上下ゆったりにしないこと」です。上下ゆったりにするとそれこそ上のスケータースタイルなどになりがちで、「だらしない」「若づくり風」になっちゃいます。それに上下ゆったりだと体型が隠せるというか、あまりにもダボダボしすぎて「デブ」とも見られがち。肝心なのは「上をゆったりさせたら下を細く」「下をゆったりさせたら上を細く」というメリハリです。

 

 

先ほどの例の通りこのスーツスタイルは「ジャケットを1サイズUP」して着ています。スラックスはそのままのジャストサイズです。(若干ウエストがキツい・・・)

 

上をゆったり、下を細く・・・とメリハリをつける。こうすると気になる上半身の体型はすっぽり隠れて見えなくなり、下半身はなんとなく体型が分かる様になります。すると下半身が「その人の体型の印象」となるため、「上半身もなんとなくこのくらいの細身なんだろうな」と想像されるのです。

 


Photo by http://tenshoku.mynavi.jp/sites/all/woman/knowhow/joshilab/04/img/mv.jpg

歯科助手さんには美人が多いですよね?あれは美人が多いんじゃなくて、マスクをしているから美人に感じるだけです。全国の歯科医師会が「助手は顔で採用すること」と定めているわけもありません。(個店単位ではあるかもしれませんが笑)マスクをして鼻から口元を隠されるとそこに「自分の理想」を想像してしまうわけです。人は部分を隠された時、理想のイメージで補完するものです。シルエットも同じ、上半身をすっぽり隠してしまえばそこに理想を想像します。ただ「理想を想像しやすくする」ために下半身は細くしてメリハリをつけることが大事です。

 

こんな感じでメリハリがあると、上半身も細いのだろう、と感じさせることができます。我々30台以上の中年体型男子にとってはこれ以上なく便利な着こなしが「ビッグシルエット」なのです。

 

 

ビッグシルエット・・・と聞くと抵抗があるでしょう。「1サイズUPして着用してみる」これを覚えてみてください。別にユニクロでも構いません、いつも通りに服を買う時に1サイズ上のものも必ず一緒に試着してみてください。その時細いパンツを穿いておくのも忘れずに。「「あれ??めちゃくちゃ綺麗に見えるかも・・・!!」とショックを受けるくらい印象が変わりますよ。是非お試しあれ。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ZARAやH&Mでオシャレはできる!!「ファストファッションマストバイ応用編」
  2. オシャレになる前の基礎知識

    リネンシャツは秋冬に着ても良いの?長袖に半袖をレイヤードするのは?「オシャレ」であるために気をつけること
  3. 素材について

    今から買うなら「ワッフル素材」。おしゃれの答えはいつも「ミリタリー」にあり。
  4. オシャレの秘伝

    最も賢くおしゃれになる方法。「古着」に着目せよ!
  5. 未分類

    サイト更新について
PAGE TOP