流行解説

迷彩柄・ボーダー柄、「総柄」アイテムと上手く付き合って1ランク上のオシャレを目指そう!

 

スポンサーリンク

  

この春夏「タッキー」トレンドの影響で「柄物」アイテムが注目されています。

 

「タッキー」とは「悪趣味な」という意味。今までの無地・シンプルを好むトレンド「ノームコア」の流れから逆らうように派手な柄物の組み合わせや目をひくようなカラフルな色合わせなどが流行として到来しているのです。

 

ただ前も本サイトで書いた通りですが、流行はすぐに劇的に変わるわけではありません。昨日まで全身無地でシンプルだった服装の人が「よし!今日からタッキーだ!」と全身柄物に変わるわけではありません。時間をかけて徐々に徐々に変化していくのがトレンドです。今年の春はその「転換点」「変化の始まりの年」くらいに考えれば良いでしょう。

 

また流行とは「誰かが故意に仕掛けているもの」の様に思っている方も多いとは思います。もちろんそういった側面もあるのですが、流行とは基本的に「必然的に」生まれるものです。

例えば無地やシンプルに偏ったノームコアスタイルは今まで何年も継続したトレンドとなっていました。メンズファッションではこの傾向が「ノームコア」と題される前から特に強く、皆保守的でシンプル・無地なスタイルを好んでいたのです。

 

しかしながらおしゃれは「差別化」の論理です。他人と違うからこそ「おしゃれだ」と評価されるわけですから皆が無地でシンプルな着こなしばかりを追求していくと、そのコーディネートの価値は相対的に徐々に落ち込んでいくわけです。なのでオシャレな意識が高ければ高い人ほど「そろそろ無地スタイル飽きたなー」「シンプルばかりじゃ少しつまらなくなってきたなー」と思うわけです。そういった「波」の様なものが流行として形成されるわけで、「タッキー」トレンドも別に電通・博報堂が故意に仕掛けたとかではなく必然的に生まれたものなのです。

 

さてそんなタッキートレンドですが、ノームコアとタッキーの転換点となる今だけに
「柄物?柄物なんて着れないよ!」
「派手なスタイルなんて年甲斐もなくできるわけない!」
と抵抗を感じる方も少なくないはずです。

 

しかし「柄物」と言われても派手なものだけではありません。
考え方次第でタッキートレンドはいくらでも、抵抗なく、取り入れることができるのです。

 

 

「総柄」と言っても色々あるよ

 

d6db501bcd5855887161e07662b07d12c1c894eb_l
Photo by https://smlycdn.akamaized.net/data/product2/2/d6db501bcd5855887161e07662b07d12c1c894eb_l.jpg

 

多くのブランドが今年「タッキー」トレンドを意識して柄物をラインナップしていますが、ブランドも馬鹿ではありません。皆に受け入れてもらえるように「抵抗のない柄物」などを考えて作り込んでいます。

 

例えば・・・

01232202_56a379d688c6c
Photo by http://www.diverse-web.com/upload/save_image/01232202_56a379d688c6c.jpg

 

こんな感じの「モノトーンの柄物」ですね。
「総柄」と聞くと勝手に・・・

pm-3832
Photo by http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/luxstyle/crooz/pm-3832.jpg

 

こんな感じの「ド派手」なアイテムを連想しがちですが同じ柄物でも「色彩」を抑えてしまえば着まわしやすいものです。

「ドレスとカジュアルのバランス」において、色彩は赤や緑のように強ければ強いほどカジュアルに、黒や白のように弱ければ弱いほどドレスライクになります。このあたり下記記事をご参考ください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

特に今年市場で目立つのはスウェットにモノトーンの総柄プリントを施したアイテム。ノームコアトレンドではスウェットは大流行。ニットよりもラフで肩肘張らないアイテムである「スウェット」。そんなノームコアアイテムであるスウェットに、タッキーなプリントで「総柄」をプラスしたものなわけですね。転換点に相応しい今年取り入れるべきアイテムの一つです。

 

 

278900059_1
Photo by http://img.acodesign.jp/upload/save_image/naning9_add3/278900059_1.jpg

 

他にも「総柄」と聞くと「迷彩」が思いつきますね。メンズでは馴染みの深い柄である「迷彩」ですが、こちらも同様に抵抗を感じる人も少なくないはずです。特に30代40代を過ぎるとそのものズバリの迷彩柄は抵抗を感じるかと思います。

 

 

しかし実は「迷彩」と一口に言っても国ごとに種類は異なり星の数ほどのパターンが存在するのです。世の中には「迷彩マニア」と呼ばれる人もいるくらい。現存する迷彩のパターンだけを集めて本にした書籍もあるくらい、結構ディープな世界です。

 

imgrc0069755294
Photo by http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/digragekinan/cabinet/04116707/04116708/imgrc0069755294.jpg

 

例えば白や黒のモノトーンで表現されている迷彩もありまして、雪中戦用のスノーカモなどですね。これらは上述の通り色彩が弱い「無彩色」で表現されているので同じ総柄でも随分大人っぽい印象となります。

 

app-065288700s1397529476
Photo by http://img01.militaryblog.jp/usr/h/o/w/howdoyoulike/app-065288700s1397529476.jpg

 

またスウェーデン軍の迷彩のように「パターンが大きい」ものはあまり迷彩っぽく感じさせません。色の切り替えやカラーブロックの様な見え方をするので迷彩のようなやんちゃで子供っぽい印象は薄いでしょう。このスウェーデン軍迷彩は多くのブランドが洋服のデザインに取り入れています。

 

20150418_566220
Photo by http://img-cdn.jg.jugem.jp/42e/3237468/20150418_566220.jpg

 

こんな感じ。同じ迷彩柄、総柄でもあまり派手すぎる印象はありません。

 

 

また「総柄」も面積に気をつけてしまえば抵抗なく取り入れることができます。

 

140727
Photo by http://www.fashion-headline.com/imgs/thumb_h/140727.jpg

 

目立つトップスやボトムスではなく、ベルトやバッグなど面積小さめの小物で取り入れてしまうのであれば、やや派手なものでもさほど抵抗を感じないはずです。多くのブランドもこれを意識しており今年の小物は例年以上に面白い柄モノが揃っています。

 

 

また「ボーダー」や「ストライプ」も立派な「柄物」です。

 

y4050-2
Photo by http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/rockymonroe/y1/y4050-2.jpg

 

「柄物」と聞くとなぜか派手なものばかり連想するのですが、ボーダーでも十分無地やシンプルスタイルに変化をつけることができます。

 

9021592B_8_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/592/9021592/9021592B_8_D_500.jpg

 

例えば今の時期ならタートルネックなどを一枚買うとそれだけで随分印象が変えられます。
いつものニットのインナーにボーダー柄のタートルネックなどを入れてあげれば、ボーダー柄がコーディネートの中にささります。それだけで無地スタイルの地味な表情から脱却できるというもの。しかもタートルは「首元」に印象のあるもの。首・手首・足首の3箇所は「3首」と呼ばれており視線集中のポイントです。目を引く箇所ですからここに柄物を配置するだけでも全体の印象を左右します。「ボーダータートルネックをインナーに入れる」というのはそれだけで一気に今年らしく見せる着こなし法です。是非試してみてください。いつものコーディネートもちょっと印象が変わりますよ。

 

 

雑誌などでもよく見かけるようになった言葉「タッキー」。
「総柄を着なきゃだめなのか・・・?」となんだか不安に感じる方も多いでしょうが、考え方によっては自分の着こなしの幅を広げるチャンスです。抵抗のないボーダーやモノトーン総柄などを取り入れて少しいつもと違う着こなしを試してみてはいかがでしょうか。

 

 
 

 

5000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと5000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. シルエットの基本

    「ジャストサイズを選べ」は間違っている!
  2. 告知

    8月4日18時、なんばパークスにMBがやってくる!
  3. バッグ編

    【洋服比較】Dior13万バッグ、ユニクロのウエストバッグ、MUJILABOのサコッシュを比較してみた。
  4. 雑記

    2017年1月からメルマガ大幅リニューアルします!!
  5. 体型隠しのセオリー

    夏Tシャツ1枚でも体型は隠せる!デブ必見、中年太りのMBが教える体型カバー術!
PAGE TOP