流行解説

5分で理解できる2018年秋冬メンズファッショントレンドまとめ

 

スポンサーリンク

 

さて10月に入りすっかり装いは秋冬のものになりつつあります。
そこで今回は一度「2018年秋冬メンズファッショントレンド」を整理しましょう。

今年の冬は何を着ればいいの?
昨年のコートをそのまま着ても大丈夫??

そんな疑問をお持ちの方は是非ご参考に。
読むだけで「トレンド観」が身につき、着こなしに変化を与えてくれること請け合いです。

 

ボーダレスな価値観の中、生まれるトレンドは何か?

 

2018-19年秋冬メンズファッショントレンド解説1.「スウェットパーカー」

 

こちらは秋冬のトレンド情報をまとめて第一弾の記事。フルボリュームの内容で読み応えがあると思いますが・・・

・「トレンド」は追いかけるべきなのか?無視するべきなのか?
・2018年の流行は「どうして」こうなっているのか?
・具体的に何のブランドのどれがおすすめなのか?

などなど論理的にまとめています。まずはトレンドに関する理解をここで身につけてもらえれば。
「流行」と聞くとさも感覚的なもので、電通博報堂あたりが「恣意的に仕掛けているもの」の様なイメージがあります。もちろんそういった類のものも無いわけではないですが…ファッションのトレンドは基本的に人々の総意により形成されています。「ほんとかよ?」と思う人もいるでしょうが、このあたりを極めて論理的に解説していますので是非一読ください。

どうしてクルーネックが流行ったりVネックが流行ったりするのか・・・?それはちゃんと意味と理由と文脈があるものだと理解できるはずです。
ファッションを知らない人ほど「流行に踊らされるのは格好悪い」「流行なんてブランドが談合して勝手に作ってるものだろ?バカみたい」と揶揄するものですが、何の理由も知見もなく妄想で批判することの方が格好悪いなと私は思います。

一部の特別なもの以外、ファッショントレンドにはきちんと理由があります。まずそれを理解頂きたい。

 

基本的にファッショントレンドとは「人々の価値観」を反映したものなのですが、今の価値観は「ボーダレス」なところがあります。ルイヴィトンとシュプリームがコラボする時代、ストリートファッションとモードファッションの垣根は完全に取り崩されました。市場の洋服でビッグサイズ・フリーサイズが増えてきておりメンズレディースの垣根も壊れつつあります(ユニクロではレディースカテゴリにメンズ品が掲載されていたり、量販店でもその動きは顕著です)。GUではスーツを日常で使うカジュアルウェアとして扱い、他方クールビズでは政府が「革靴じゃなくてスニーカーにしよう」と言いだしています。もはやフォーマルとカジュアルの垣根すら崩れつつある。

上記記事にある通りファッションの流行とは「作用・反作用のせめぎ合い」の様なもので生まれています。陰と陽、+と−の様に対立する概念がねじり合い混ざり合い、波の様にうごめいて価値観を形成します。「フォーマルはフォーマル、カジュアルはカジュアルだ」とパキっとジャンルを設定していた時代の反作用で、「フォーマルもカジュアルも織り混ざっていて良いんじゃない?」とする価値観に変わりつつあります。

 

ファッションは音楽とリンクすることが多いですが、ミクスチャーが新しい価値として認められ「DJ」が市民権を得た現代。90年代~2000年代初頭はまだ「DJなんて誰でも出来る」と批判する人も多かったですが、現代では数十億円稼ぐDJが生まれるほどポジションは確立されています。ファッションも音楽と同様ミクスチャー、今はジャンルレスボーダレスジェンダレスの混沌・雑多な世界に進みつつあります。

 

しかしながら、こうした雑多でジャンルレスな価値観の中でもやはり「コレ!」というトレンドは生まれています。やはり例年に比べてトレンドは多様化している様にも思えますが、それなりにいくつかキーワードとなるアイテムや着こなしがあるものです。そんなわけで第一回は「パーカー」についてです。是非上記記事をご参考に。

 

フォーマルとカジュアルの垣根が崩れる

 

2018-19年秋冬メンズファッショントレンド解説2.「セットアップ」

 

続いてこちら第2回目。本当はこっちの題材が1回目の方が説明しやすかったんだよな・・・笑。
2018年以降の大きなトレンドである「ドレス」です。

先ほども「GUはセットアップを提案している」なんて書いた通りですが、量販店でも日常用のセットアップ提案が増えており流行の浸透度合いを感じさせてくれます。

海外コレクションを見ても明確にドレス化の波は進んでいます。今年の秋冬、来年の春夏とややフォーマルなジャケットスタイルなどが増えていくでしょう。トレンドが早いブランドではフォーマルへフォーマルへとデザイン傾向が変わっており、例えばジャケットでもシングルからダブルブレストになったり。

 

クールビズで革靴がスニーカーになる案が出ている通り、今後は政府の後押しもありさらにフォーマルの傾向は強くなるでしょう。普段着とビジネスウェアが全く垣根なく融合する時代が来るかもしれません。

 

ノームコアの次へ!「装飾性」の時代が来た!

 

2018-19年秋冬メンズファッショントレンド解説3.「チェック柄を大人っぽく着こなす」

 

もうひとつ重要なトレンドとして「装飾性」があります。

無地でシンプルな着こなしを良しとする「ノームコア」のトレンドが飽和状態となり価値を失いつつあります。その反作用として生まれつつあるのが「装飾」。2018年に入り徐々に柄モノアイテムが増えてきています。おそらく数年に渡ってこの傾向は徐々に増していくでしょう。

実際マメにお買い物に出かけている人は嫌でも気がつくはずです、自分の行きつけのお店が「無地・シンプル」なアイテムラインナップから「柄モノ・色モノ」が増えていることに。どんな小さなお店であってもまともなバイヤーがいるお店ならばこの傾向が確認できるはずです。

 

昨年は無地が多く、今年はストライプやチェック柄やビビッドカラーが多い。
もちろんこれは「なんでもかんでも柄や色を重ねなさい」という意味ではありません。「無地・シンプル」スタイルのまま「1点だけ柄か色をプラスした方が良いんじゃない?」程度の提案です。ショップスタッフは何かと今年の服をバカスカ買わせようとしてきますが、別に「トレンド」は1年でガラリと変化するわけじゃない。人々の価値観を反映したものがトレンドなのだから時間をかけて少しずつ変化していくことが普通です。だからこそ昨年の服はそのまま着用して構いません。ただ着こなしや1点今年のアイテムを追加することで、「トレンドに対応する」気構えが必要です。

何しろ「どの時代も絶対おしゃれな着こなし」なんてこの世には存在しないのだから。
仮にそうだとしたらバブルの時代に遊びつくしたオッサンは今でもおしゃれのはずでしょ?ところが現実は時代が変わると「格好良い」という概念が変化している。ファッションとは生き物であり、常に変化するもの。そこに対応することができなければ格好よさは保てません。そして対応する方法が「トレンド」を理解し、着こなしや「プラス1点」で表現することなのです。難しい様に思うかもしれませんが、実に簡単。トレンドに関する知見を得ておけばOK。あとはユニクロでもGUでもZARAでも安物でも表現は可能です。

 

海外のスーパーレイヤードを日本市場でローカライズすると。。。?

 

ユニクロU商品ページで密かに予告されていた「ある一大トレンド」とは?

 

さて最後は着こなし系の話ですね。
今年は海外コレクションで「スーパーレイヤード」が見られます。とことん重ね着して装飾性を表現する着こなし。もちろん十二単みたいに重ね着しまくる必要はありません。「目立つ箇所だけレイヤード」すればOKです。

 

実は「ユニクロU」の商品一覧ページにトレンドが隠されていました。
見ていて違和感を覚えた人もいるでしょう、実は商品一覧ページで不自然なほど多い「着こなし」があります。
ここまでくると「流行ってやっぱ陰謀なんじゃね?」と思えるほどですが笑。そんなことはありません。

 

他のブランドでも見られますが海外の「スーパーレイヤード」を「あるわかりやすい形」で日本市場にローカライズしています。これは新しい服を買わずとも着こなしで「今年らしさ」を表現できるものですので、是非ご参考に。

 

 

実は理知的で合理的なファッションの世界

 

以上こちら2018年メンズファッショントレンドのまとめでした。
実はとても合理的で理知的なファッションの世界。「やんちゃな男女が感覚で格好つけてる」な〜んてイメージをお持ちの方も多いでしょうし実際そうした側面もありますが・・・トップレベルのデザイナーは学術的な方が多いです。個人的には探究心の強い「オタク気質」のある方こそ実はファッションに向いているのではないかなと思うのです。

知れば知るほど深みがあり面白い世界。メルマガではさらにディープな話をしています。是非参考にしてみてください。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    AGA日記に、エバーレーンの話。1月は面白い記事がてんこ盛りでした。
  2. メルマガ告知

    安っぽい素材のコートに「高級感」を持たせる唯一の方法とは!?
  3. 告知

    「MARCOMONDE/マルコモンド」と「ATTACHMENT/アタッチメント」とMBでスカーフを作ったよ!!
  4. ファッションスナップ

    【メンズファッション海外スナップ】色や素材でカジュアルダウンする方法【デザインだけじゃない!】
  5. メルマガ告知

    無印良品でオシャレをする!!ファストファッションマストバイ2016夏・後編
PAGE TOP