アウター編

「テロンチ」って何??トレンチコートが似合わないと思っているあなたへ!!【メンズにも使えるレディースの流行】

 

スポンサーリンク

 
 

「テロンチ」という言葉を知っていますか?
おそらくメンズで知っている人はほとんどいないでしょう。レディースのアイテム用語ですから。
レディースはメンズよりもファッションに意識を向けた人口が多く、市場規模はメンズの倍以上。それだけに毎年トレンドの移り変わりも激しく、新しいアイテムが次から次へと開発されていきます。

 

その都度新しい名前のついたアイテムが登場するのもレディースの特徴。例えばカットソーとニットの合いの子である「ニットソー」だったり。例えばスカートとパンツの合いの子である「スカンツ」であったり。しかもそれがさも一般名称であるかの様に商品名や雑誌に登場するので女の子は本当に大変です・・・。

 

そんなレディース市場の新しいアイテム名に「テロンチ」があります。今年2016年トレンチコートはメンズレディース共に注目、と以前も紹介しましたが・・・今回は「テロンチ」について語ります。

実はこれメンズも是非

意識していただきたいものなのです。

 

 

「トレンチは使いにくい」は事実

 

「トレンチコートはカッチリとした印象で、なかなか使いにくい」

 

といった旨は以前にも書きました。
そもそも使いやすいアイテム、使いにくいアイテムの定義とは一体何なのか。それを説明するためにはまず「ドレスとカジュアルのバランス」について理解をしなければいけません。メンズファッションの大原則である「ドレスとカジュアルのバランス」未読の方は下記記事をまず一読ください。これを読むだけでオシャレのレベルが一歩上がります。どんなに聡明なショップスタッフ、スタイリストもここまでオシャレを言語化できていません、是非お読みください。オシャレとはイケメンだけのもの、センスある人のもの、お金のある人のものではなく、誰にでも構築可能再現可能なものです。それが理解できるはずです。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

さて上の記事を踏まえた上で話を展開します。
使いやすいアイテム、使いにくいアイテムとは基本的に「カジュアルに寄りすぎ」「ドレスに寄りすぎ」のアイテムのことです。

 

vintage_oi-32-3
Photo by http://radical-vintage.lolipop.jp/photo/vintage/vintage_oi-32-3.jpg

 

例えばこんな感じのプリントが入ったスウェット。
カジュアルなプリントが入った、リラックスウェアであるスウェット。誰がどう見ても「カジュアルに寄りすぎ」でありどう着こなしても子供っぽさがなかなか抜けきれないものです。

 

0
Photo by http://www.uniqlo.com/jp/sweatspecial/sp/images/06/0.jpg

 

何も考えずにデニムやチノパンなど普段のスタイルに合わせてしまえば、カジュアルで子供っぽい印象は加速してしまい「あの人オシャレだね」と評価されるにはなかなか難しくなるでしょう。

 

4420044_lb
Photo by http://cdn9.lbstatic.nu/files/looks/medium/2015/04/10/4420044_lb.jpg?1428646318

 

なのでボトムをスラックスの様に細めの黒にしたり、インナーにドレスアイテムである白シャツを入れたり、「スーツ」に代表されるようなドレス要素を意識的に織り交ぜることで「サマに見える」「オシャレだ、と評価されやすい」スタイルを作るわけです。

 

このように一方向に偏ってしまっているアイテムは、着こなしを考えなければいけないため、「着まわしにくいアイテム」「難しいアイテム」と評されることが多いでしょう。ショップスタッフが言う「難しい」「着こなしにくい」などのアイテムはこういった論理的な裏付けがあります。彼らはもちろん感覚的にしか理解できていないでしょうが、言っていることは同じことです。

 

 

では逆に着まわしやすいアイテムとは何か?

それは「ドレスとカジュアルが適度に織り混ざっているアイテム」のことです。

 

380x456x20150824bws3.jpg.pagespeed.ic.yWtzZcjbQh
Photo by http://domebra.com/wp-content/uploads/2015/08/380x456x20150824bws3.jpg.pagespeed.ic.yWtzZcjbQh.jpg

 

例えばカジュアルの代表アイテムとも言える「チェックシャツ」でも黒や白などドレスの配色である「モノトーン」であればグッと着まわしやすくなります。アイテムの中にすでに「ドレス要素」が織り込んであるためパッと何も考えずに合わせても、カジュアル過ぎずそれなりに大人っぽく見えるというワケ。

 

この様にドレスとカジュアルが適度に織り混ざっているアイテムこそが「着まわしやすい」と評価されるのです。初心者にとってありがたいアイテムですね。

 

 

で話をトレンチコートに戻しますが、トレンチコートはどちらかというとこの「着まわしにくい」アイテムに属します。カッチリとした印象のダブルブレスト(ボタンが二列に並んでいる礼服などに見られる格式ある仕様)、スーツの上に羽織るようなロング丈のデザインなどなど。スーツと合わせて着用するイメージも強いため、カジュアルな要素をどこかに織り交ぜなければ「キメすぎ」「仕事帰り」「仕事用のコートを流用している」と見られがち。なかなかオシャレだと評価もされにくいでしょう。

 

 

カジュアル化が促進される「テロンチ」

 

そこで「テロンチ」の出番です。

 

cached
Photo by https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/199179334665318627/fa05a3f16a36c0f2d633c4db5c3c0e8b/cached.jpg?option=crop&width=700

 

レディースの今年の造語である「テロンチ」とは「テロッとして落ち感のある素材を使ったトレンチコート」の総称です。

 

7709403B_14_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/403/7709403/7709403B_14_D_500.jpg

従来のトレンチコートはカッチリとした重厚な印象が強めでした。アウターですから素材も防寒性を意識して固めの物が多く、がっしりとした肉感のあるものが主流です。

 

02
Photo by http://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/4/6/2/2/5/2/201602101343/02.jpg

 

ところが今年の春にレディースで多く流通しているトレンチは素材がゆるめ。従来型のガッシリとした重厚感ある風合いではなく、「レーヨン」などの柔らかい繊維を混紡したテロッとしたものが多いのです。

 

テロッとした素材になれば自然とリラックスした雰囲気が生まれます。ラインがクッキリと出ず、肩が落ちたような「カーディガン」の様な雰囲気。身幅などもシワが入りクシャッと軽い風合いになります。

 

そうすると途端に重厚でドレスな印象だったはずのトレンチコートに、軽くラフでリラックスした雰囲気が加わります。ドレスライクな印象が抜けて、カーディガンのようなラフでリラックスした印象に。

つまり「カジュアル化が促進される」のです。

 

 

メンズもレディースもそうですが「流行」にはある程度の理由が存在します。
その理由の多くは「使いやすい」「誰が着てもそれなりに格好良く見える」というもの。多くの人が手をつけなければ「流行」とは成り得ません。そして多くの人が手をつけるには「多くの人が着まわしやすい」ものであるはずです。試着の段階で羽織ってみて「あ、コレ格好良いじゃん」と実感できなければなかなか多くの人は購買にまで至らないでしょう。いくら流行だ流行だと雑誌が打ち出していてもその波に負けて「似合わないものでも買っちゃう」なんて人は実はそんなに多くありません。そんな皆、バカじゃないです。ちゃんと自分で鏡を見て「おっ」と思ったものを購買するものです。ということは流行のものは「多くの人をその気にさせる魅力がある」ということになりますね。

 

例えばレディースで昨年大流行した「ガウチョ」も同様です。
スラックス素材のガウチョなどは特に大流行しましたが、スラックスって基本的に「ドレス」なものですね。ビジネス服を流用しているとも見られかねない「着まわしにくい」アイテムのはずです。(事実日常生活でスラックスを穿いている人はあまり見かけませんね)

それをリラックスしたゆるーいシルエットで表現したのが「ガウチョ」です。
細めのスラックスでしたらカッチリした印象は加速してしまいますが、ゆるめのシルエットならばそこにカジュアル感が加わるわけで、一気に「使いやすいアイテム」に成長するのです。だからこそガウチョは流行したのです。

 

「テロンチ」も同じです。

テロッとしたリラックス感のある素材で、重厚なトレンチコートをカジュアルに落とし込んだもの。これならデニムに合わせてもスラックスに合わせてもそれなりにバランスが「勝手に」とれるわけです。

 

そして今年レディースのトレンドも踏まえて、メンズブランドでも「テロンチ」は市場で見かけます。

 

110904_152051
Photo by http://art37.photozou.jp/pub/449/614449/photo/97110546_624.jpg

 

薄手でリラックスしたテロッとした素材。袖をまくれるくらいラフな着こなしもできる「テロンチ」。大手セレクトショップでもレディースだけでなくメンズでもちらほら見かけます。

 

メンズの憧れである「トレンチコート」。
憧れだけどどうしても似合わない、試着してもイマイチピンとこない、そう思って諦めがちな人は多いはずです。

 

そんな時は「テロンチ」を探してみてはいかがでしょう。

リラックス感のある素材を使ったもの、少しラフな印象のものを探すと案外「似合わない」と思っていたことが「勘違い」であることが実感できるはずです。実は「似合わない」のではなく「着まわしにくいアイテム」を選んでしまっていただけ、というオチは多いはず。今年の春、選ぶなら「着まわしやすいテロンチ」オススメです。

 

 

なお毎週配信のメールマガジンでは春アウターのオススメアイテムや着こなしポイントなどを、毎週40000字程度の特大ボリュームで解説しています。興味ある方は是非ご購読ください。

 

 
 

 

5000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと5000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    ショップスタッフはもう必要無い!オシャレを簡単に作れるKnowerMag的レベルアップコーディネート法のススメ
  2. 小物について

    アクセサリーに機能的な意味を!!「MB×FREAK’S STORE(フリークスストア)」4WAYクロシェットパスケース予約開始!!
  3. ジャケット編

    【誰でも分かるファッション講座】テーラードジャケットとは何か?オススメの着こなしは?
  4. 女子にモテる服装

    「女性にモテるファッション」を定義する。論理的な考察で導かれる「モテるためのたった2つの大原則」とは?
  5. メルマガ告知

    読者さんコーディネート特集!〜おかわり編〜 
PAGE TOP