ユニクロで買えるオシャレアイテム

5月27日発売「ユニクロ×エンジニアドガーメンツ」コラボ全5型世界最速レビュー(予想編)

 

スポンサーリンク

 

ユニクロとエンジニアドガーメンツのコラボが決定!

 

 

特大ニュースが飛び込んできました。

ユニクロとエンジニアドガーメンツのコラボレーションが決定!ポロシャツだけのカプセルコレクションとして5月27日に一斉発売。MBアイテムでポロシャツ作ってなくて良かった・・・!と思うくらい期待大です!

 

アメリカンクラシックをベースにしながらも、トレンドライクなモダンデザインを体現する「エンジニアドガーメンツ」。もともとは渋谷のセレクトショップ「ネペンテス」のオリジナルブランドとしてスタートしたものでした。

ネペンテスのバイヤー鈴木大器さんが99年に立ち上げたのがエンジニアドガーメンツ。CFDAメンズ新人デザイナー賞最優秀賞を飾るなど日本人ブランドながら世界的に評価されており、現在もNYCを起点に活動中。「ユニクロが何かコラボを用意しているらしい」と実は小耳にはさんでいたのですが・・・まさかエンジニアドガーメンツだったなんて。

 

ラルフローレンなどでおなじみ、アメリカ人が大好きなポロシャツをテーマに選んだのもエンジニアドガーメンツらしいと言えばらしい。クラシカルなイメージがあるけれどシャツなどと違い完全なフォーマルウェアではない半端な立ち位置の「ポロシャツ」。

Tシャツほどカジュアルでなく、
シャツほどドレスではない、
テニスなどスポーツでも使われるイメージもあり、
複雑な立ち位置を持っているポロシャツ。

ポロシャツ大好きなアメリカのクラシックを知っているエンジニアドガーメンツと一緒にポロシャツをアップデートするコレクションはとても面白い。

そもそもポロシャツはユニクロの得意アイテムの一つ。
2015年にはフランスの「Capital」誌の特集にてラコステなど数あるポロシャツの老舗の中で、ユニクロのポロシャツが最高評価を受けています。その年のファッションニュースでも「ユニクロがラコステを超えた」など大きく報じられていました。

確かにユニクロのポロシャツはサイズバランス、シルエット、着心地、耐久性などどれを見ても高いクオリティ。ベーシックの究極とも言えるポジションにあると思います。カノコのシンプルなポロなら私もユニクロを選びます。

 

しかしながらユニクロ純正ポロシャツの「デザイン」はやはりシンプルで地味すぎる。

スタンダードなアイテムを選びたいのならこれ以上なくオススメですが、夏場はどうしても上一枚下一枚のシンプルすぎるコーディネートになりがち。シンプルなポロシャツにシンプルなショーツじゃちょっと普通すぎて「おしゃれだね」とも褒められ難い。もちろんスタンダードなものが1枚あって然るべきだけど・・・バリエーションとして「デザインポロ」がタンスの中にもう一枚あると着こなしの幅も広がり、パッと見で差別化しやすく褒められやすくもなるでしょう。

 

そこでエンジニアドガーメンツ。
アメリカンクラシックを知っているブランドだからこそ、デタラメなデザイン性ではなく「説得力のあるやりすぎないデザイン」を提案してくれる。・・・で、モノ作りは最高評価を受けたユニクロが担当する、お値段はもちろんユニクロ価格。・・・これ最高じゃない?

 

というわけで今回は展開予定の全5型を真っ先に予想レビューしちゃいます。世界最速でしょ?何しろ発表から1時間しか経ってない笑

 

スタンダードなのにデザイン性がある、、、これ最強じゃない?

 

ドライカノコカラーブロックポロシャツ(半袖) 1,990円

 

パッチワーク風の切り替えで構成されたポロシャツ。左右の袖・前後の身頃をそれぞれアシンメトリーに切り替えしてあり、個性的な作り・・・なのだけれど、決して過剰な装飾にならないようにペールトーンによる控えめの色合いで無地、となっています。

夏はシンプルばかりを意識するとどうしても「無地×無地」で地味な印象になりがちですが・・・こうした切り替えで少し個性を出すのは大賛成。シンプルだけど決して地味にならない程よいデザイン性はさすがです。

素材感もツヤ感があり上質なユニクロの十八番スーピマ糸。しかもドライタッチで通気性もよく着心地良い(らしい)。これは期待できる・・・。

 

なにぶん私もまだ実物を見ていないのですが、写真を見る限りこれが一番気になるかな。

 

オーバーサイズに抵抗ある人はまず「襟のあるもの」がオススメ!

 

オーバーサイズポロシャツ(半袖)1,990円

 

こちらは商品名の通りオーバーサイズシルエット。
オーバーサイズのTシャツなどここ数年はかなり多いですが・・・抵抗を感じている人も少なからずいるはず。

「大きいサイズとか・・・なんか俺もう30過ぎてるし、ちとキツいわ。」

と思う人もいるでしょう。
実はオーバーサイズは体型を隠せるため「年をとり体型が崩れた人」ほどおすすめだったりするのですが、どうしても「ダボダボ」の印象が強いため抵抗を持つのも理解できます。(着こなしでダボダボ感は出ないようにも出来るんですが・・・)

そこでオススメなのはポロシャツやシャツなど襟のあるドレスアイテムをオーバーで着用する方法。
襟のあるアイテムの場合はスーツで使うドレスアイテムと印象が近いため、大人っぽい雰囲気がある。多少ゆるめのサイズを選んでも子供っぽくなりにくいのです。

 

こちらはそんなオーバーサイズ型のポロシャツ。
写真を見る限り大き過ぎない「リラックスフィット」くらいのサイズ感でおそらく抵抗を感じる人も少ないはず。

またこちらは切り替えなどは控えめでステッチワークなどで個性を出すにとどめています。もしオーバーサイズで切り替えもあり・・・とデザインを足していくとどうしても「個性的」にはなるものの、同時に「着まわし」が難しくなるものです。このあたりバランスをとって使いやすいように整えてくれています。

 

柄物なのに無地に近い。。。これぞ大人が着るべき個性派ポロ

 

ドライカノコボーダーポロシャツ(半袖) 2,990円

 

こちらはボーダーの切り替えポロシャツ。
オーバーサイズにはなっていない様です。

 

最初の切り替えポロシャツと同じようにパッチワーク風に複数のボーダー柄を継ぎ合わせたようなデザイン。ここでオーバーサイズにしちゃうと「やり過ぎ」になっちゃうわけですね。カジュアルになりすぎて子供っぽくならないようにバランスを整えています。

 

切り替えデザインでしかもボーダー柄・・・だとともすると「若すぎる」イメージになりがちですが、こちらは色使いをダークトーンとペールトーンにしています。

ネイビーカラーの方はほぼ黒に近いイメージ。ボーダー柄もほとんど見えないほど暗い色にしているためあまり「柄」が強調されていません。

「相性の良い色」とは?「色合わせの見本」を教えます。【ファッションコーディネートにおける正しい色彩論】

グレーカラーも白とグレーの淡い色のコンビになっているため、こちらも柄があまり強調されていない感じ。

 

例えばこういったボーダー柄とボディの色差が大きいものだとどうしても「柄」の印象が大きく目立ち、子供っぽい印象が強くなります。

もちろんこうしたボーダー柄が「ダメ」と言ってるわけではなくて、子供っぽい印象が強い分「着こなしで大人っぽさを足さないと、”とっちゃん坊や”感が出ちゃうよ」という話。何も考えずに着てサマになるわけはないのですね。

 

しかしながら今回の暗めボーダー、薄めボーダーで色差をなくすと比較的「何も考えなくてもそれなりの印象が作れる」ものです。その分個性的な印象は薄くなりますが、着まわしやすくなります。どちらを選ぶかは人それぞれだと思いますが、ファッション初心者の場合は今回のコラボ品の方が良いでしょう。

スタンダードすぎると着まわしやすい分地味になる。
デザインが入りすぎると個性的な分着まわしにくくなる。

このトレードオフの関係で「どの地点」を自分の理想とするかがポイントです。

どれが正解というわけでもないのですが、私は少なくとも初心者の場合は「着まわしやすさ」を意識した方が良いと思っています。もちろん上で述べている通り「全部無地」「全部シンプル」だとどうしてもつまらない着こなしとなり「おしゃれ」というより「無難・地味」という評価になってしまいがちですが・・・、だからこそこうした「柄ものだけど派手すぎない」「無地だけど地味すぎない」みたいなアプローチが好ましい。

今回のコレクションは全体通して(といってもたった5型だけど)、よくこのへんのバランスが意識されているなと思います。さすがユニクロ、さすがエンジニアドガーメンツ。

 

これ上と同じじゃね?笑

 

ドライカノコボーダーポロシャツ(半袖) 2,990円

 

・・・あれ?
これ上の商品と何が違うんだろう・・・??

色が違うだけな気がする笑。
なんでわざわざ商品ページ分けてるのか謎・・・笑
今の所不明ですが、多分上の商品の色違いっぽいです。

 

ボーダー柄じゃなくてドット柄、たまには良いんじゃない?

 

カノコプリントポロシャツ(半袖) 2,990円

 

こちらはドット柄ベースの切り替えデザイン。
ロジックは上と同じですよね。上はボーダー柄の切り替えでしたが、こちらはドット柄の切り替え・・・一部ボタニカル柄も入ってます。柄ものだけど派手になりすぎないようにボディと色を合わせている・・・という感じ。

ここはボーダー柄が好きかドット柄が好きか、みたいな好みで選んで良いのではないでしょうか。
個人的には自分のワードローブがボーダー尽くしなので、たまにドット柄でも良いなと思っております。

 

マジでグッジョブ!ユニクロさん、こーゆーのもっと頂戴!!!

 

全5型駆け足で紹介しました。
もちろんまだ私も実物を見てないので最終的には見てからですが・・・メルマガでは発売直後にレビューや着こなしも紹介しようと考えています。

 

ただ今回のコレクション、個人的にはエンジニアドガーメンツが好きなこともあるし笑、写真を見る限り・・・「ハズれようがない」アイテムばかりだと思います。まさに今年のマストバイ。地味でも派手でもない大人が着る「遊びの個性派ポロシャツ」、最高に期待しています。

ユニクロ、マジでグッジョブ!です。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. MBラボ

    忘れていた部活の空気感を。新潟でBBQイベント開催!大成功でした!
  2. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロのエアリズムUVカットカーディガン(長袖)は買わないと損するレベル!
  3. 小物について

    オシャレな人が持つべきレザー小物はこれだ!【JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)・WHITEHOUSE COX(ホワイトハウスコックス)】
  4. 雑記

    ダンロップのスニーカーをファッション視点で大真面目に考察してみた。
  5. ユニクロでオシャレをする!

    地味で無難なユニクロのコートは○○○を使えば「おしゃれな高級品」に見える!!
PAGE TOP