体型隠しのセオリー

「太っている人はオシャレできない?」ガッチリ体型の人に送る体型カバーの秘技4か条!!

 

スポンサーリンク

 

 

「太っている俺はオシャレできないのか!?」

と思うあなたへ。ガッシリ体型の方が少しでも綺麗に見えるように、4つのアドバイスを送ります。

 

縦のラインを強調する

 

 

太っている人の体型隠し法として「縦のラインを強調する」というものがあります。これはレディースでは頻繁に語られることですが、実は正しく理解できている人が多くない様にも思います。

 

「縦のラインを強調する」好例としてあげられるのがボーダーとストライプ。横を強調するボーダー柄と縦を強調するストライプ柄とでは印象がまるで異なります。ボーダーはゆったりと大きなサイズ感を、ストライプはすっきりと細身のサイズ感を表現してくれるのです。

 

131-703003_image_02
Photo by http://lib.shopping.srv.yimg.jp/lib/spu/131-703003_image_02.jpg

 

ボーダー柄よりも・・・

 

390x468x20140725stripe3.jpg.pagespeed.ic.C4XzJrPx16
Photo by http://domebra.com/wp-content/uploads/2014/07/390x468x20140725stripe3.jpg.pagespeed.ic.C4XzJrPx16.jpg

 

ストライプ柄の方が細く見えると、そういう話。

 

 

余談ですが・・・「ボーダーが太って見えて、ストライプが細く見える」この現象を「ヘルムホルツ錯視が原因である」と紹介するメディアがありますが、実のところは違います。そもそも「ヘルムホルツ錯視」は真逆の現象。縦方向(ストライプ)のものは横が長く見えて、横方向(ボーダー)のものは縦が長く見える錯覚現象のことを指すのですから。逆です。

 

77_3
Photo by http://www.geocities.jp/sakushiart/sasi/77_3.JPG

 

少しわかりにくいかもしれませんが、ストライプの方が横に長く、ボーダーの方が縦に長く見えませんか?無論この画像は全く同じ面積の正方形であり、どの線も長さは同じはずです。

 

「おいおい、じゃあボーダーの方が痩せて見えるってことじゃないか??」

と思うかもしれませんが、実はそんなに話は単純じゃないんです。ヘルムホルツ錯視は正方形の場合は成立するのですが、長方形など明らかに縦片と横片の長さが違う図形では成立しないのです。洋服の多くは縦長にできていますから、ヘルムホルツ錯視は適用されません。

 

「ボーダーの方が横が強調され太って見える」「ストライプの方が縦が強調され痩せて見える」という現象は単純に柄の方向が縦や横を強調しているに過ぎないとのこと。実は小難しい現象ではなくとてもシンプルな話なのです。

 

adi-a97085-r1
Photo by http://img.ponparemall.net/imgmgr/05/00102005/item10/adi-a97085-r1.jpg

 

アディダスのジャージパンツを穿いて横姿を鏡で見るとやたら脚長な印象になるのと同じ。(学生の頃流行りませんでした?)

柄の流れが「方向」を強調しているだけの話です。

 

話が逸れました。という訳でで太っている人は「縦のラインを強調する」方がすっきりとスマートに見えるのですが、

何もこれ「柄」だけの話ではありません。

 

3365496_IMG_2215b
Photo by http://cdn9.lbstatic.nu/files/looks/medium/2013/10/26/3365496_IMG_2215b.jpg?1382802183

 

ストールなどを長めに垂らして「縦方向」を強調するのも効果的です。この場合、「出っ張っているお腹」も隠せますし、ストールが顔周りにあることで「小顔効果」も生まれます。「ストールは七難隠す」が私の主張ですが、まさに。

体型に難を感じている全ての男子は「大判ストール」を手に入れて間違いありません。

 

 

またアウターの着丈も重要です。

 

page-fashion-snapc02
Photo by http://rokumen.com/wp-content/themes/original/images/page-fashion-snapc02.jpg

 

短めの着丈は横を強調してしまいがちですが・・・

 

_1_lspan400
Photo by http://www.ellemaman.jp/var/plain_site/storage/images/snap/tokyo/snap412_1227/2.html/32717-1-jpn-JP/_1_lspan400.jpg

 

腰まで隠す長い着丈は縦方向を強調してくれて、身体をスマートに見せてくれます。

 

それだけでなくゆるんだお腹やお尻周りまでもすっぽり隠せてしまうのでロングコートは大変便利。世のサラリーマンを鑑みても納得できます。お腹の出っ張ったお父さん世代は長い着丈のステンカラーを選びますが、若い20代のビジネスマンは着丈の短いブルゾンなどを選びがち。体型への自信の無さが自然と「隠そう」という意識を生むのかもしれません。

 

 

ジャケットよりもブルゾンを選ぶ

 

a5ca6fc0
Photo by http://www.ellemaman.jp/var/plain_site/storage/images/snap/tokyo/snap412_1227/2.html/32717-1-jpn-JP/_1_lspan400.jpg

 

これは特に上半身がガッシリと太めの体型の方に言えることですが、ジャケットは元来「逆三角形」に見える様な造りになっています。Vゾーンがグッと開き、胸の下で閉じたデザイン。見事に「逆三角形」を形造り強調していることがわかります。(というか「Vゾーン」がそもそも逆三角形の形状ですからね。)加えて肩にパッドでも入っていようものならなおさらです。

男らしいガッシリとした体型を際立ててしまいます。

 

dm-ff150140_3
Photo by http://www.rakuten.ne.jp/gold/kanaru/images/dm-ff150140_3.jpg

 

上半身の体型をごまかしたいのなら、選ぶべきはジャケットよりもブルゾンです。胸の開きが逆三角形になるジャケットと異なり縦方向に開いた形状で、無用にガッシリとした体型を強調したりはしません。またフードのついているブルゾンを選べば「小顔効果」にもつながるのでさらに体型隠しに効果的でしょう。

 

「太っている人はジャケット着るなってか!?」

と思うかもしれませんが、別にそういう話じゃありません。ガッシリとした体型を「活かして」テーラードを男らしく着るのも一つです。しかし少しでも「体型を隠したい」と思うのであれば、あえてブルゾンを選ぶのも良いでしょう。洋服は取捨選択です。必要に応じてTPOに応じてバランスに応じて選べば良いのです。「ジャケットが絶対NG」とかそういう話ではありません。

 

 

カットソーよりもシャツを選ぶ

 

buy12623_image
Photo by http://image.rakuten.co.jp/spu/cabinet/noid/buy12623_image.jpg

 

これはガッシリした体型の方なら多くが気がついているかと思います。体型が目立つのはカットソー、体型が隠せるのはシャツです。

 

カットソーは上の画像の通りですが基本的に柔らかい素材が多く、肌に密着します。フニャリと肌に沿ってシルエットを形成しがちなため、体のラインを無為に強調する結果となります。

 

13089_image
Photo by http://lib1.store.yahoo.co.jp/lib/spu/13089_image.jpg

 

一方でシャツは、特に固めの素材ならばなおさらですが、身体に密着しにくいものです。世の中にはキツキツにフィットさせるカットソーライクなシルエットのシャツも存在するでしょうが、非常に稀です。多くのシャツはカットソーよりもずいぶん身幅をとっており、また生地もフィットしにくいものが多いため、身体のラインを隠してくれるのです。

 

またシャツを着用する際は、最下部のボタンを一つ開けるだけでもアルファベットの「A」の様に裾に向けてふわりと広がったシルエットを作ることが可能です。すると出たお腹も多少隠すこともできます。カットソーなら身体の曲線に正直にシルエットが出てしまいますが、

シャツならば多少の小細工も可能なワケですね。

 

 

体型改善のためギリギリ細いパンツを穿く!

 

最後に体型改善のためにギリギリ穿けるくらいの細いパンツを選ぶことをオススメします。

 

背水の陣で自分に「太っている」ことを意識させるのです。「これ以上太ったらこのパンツがはけなくなるよ!」と意識するのです。私も30歳をすぎてからと言うもの、暴飲暴食が簡単にお腹に反映されるようになってしまいました。

 

「少し太ったかな」と思ったら必ずスキニーパンツを穿く様にしています。そうすると意識が変わります。「こんなにパツパツになっちゃったんだ・・・」と自分が太ったことを再確認できます。

 

「体型」というのは「日常生活の積み重ね」で変化していくものです。「日常生活の積み重ね」とはすなわち「意識」によって変革されるものです。意識により行動が変わり、行動により結果が変わります。まず「意識すること」それがないことには日常生活は変わりっこないのです。

 

自分が太っているという「意識」が生まれれば、ランチメニューで「大盛り」を頼まなくなります。一駅分歩こうかなという運動も生まれます。より意識が強い人ならジム通いなどの具体的な新しい改善策なども行うかもしれません。

 

まずは自分が太っているという意識を強く持つこと。そのためにはギリギリ穿ける細いパンツを着用することです。それだけで体型は驚くように改善されます。是非試してみてください。

 

 

 

 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ファストファッションマストバイ2017秋冬配信!!ハイブランド解説の新コーナーも!!
  2. オシャレになる前の基礎知識

    「オシャレ」よりも、もっと大事なことに時間を割こう!!
  3. メルマガ告知

    ユニクロイネスコラボ・待望のメンズは「駄作」か「名作」か!!??<メンズ全型レポート>
  4. メルマガ告知

    秋冬の着こなしをイチから学べる「初心者向け指南特集」!!
  5. 女子にモテる服装

    合コンでモテるために、「白シャツ」を着ていくべき3つの理由。【MBのモテ服講座】
PAGE TOP