雑記

ダンロップのスニーカーをファッション視点で大真面目に考察してみた。

 

スポンサーリンク

 
 

今回は「ヲタクファッション」の代名詞「ダンロップのスニーカー」について考察してみました。

 

ヲタクファッションの代名詞「ダンロップのスニーカー」

 

20150315143240
Photo by http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kodaimoso/20150315/20150315143240.jpg

 

何故かヲタクファッションにおいては絶大な支持を受けているスニーカーブランド「ダンロップ」。インターネット上で「ヲタクファッション」の話になるとほぼ必ず挙がるアイテムかと思います。「東京靴流通センター」や「シュープラザ」など格安シューズショップの定番ブランドであり、その価格帯の手頃さと網羅している販売店の数で支持されているブランドでしょう。おそらく手に取っている人は「なんとなく」以上の意識はなく、おしゃれ観点で手に取っている人はほぼいないかと思います。

 

・・・実は「ダンロップ」のデザインそのものが槍玉に挙げられるくらい酷いとはあまり思えません。

というか実は私も持っています「ダンロップ」。

 

ランニングシューズとして購入しました。購入した時期は今から相当昔ではあるのですが、既にアパレルの仕事を始めておりファッションに対する感度はもちろん高かったです。しかし街着用のシューズならともかく、ランニング用のシューズまで回せるお金がなかなか無く、「手頃に買えて、ランニングシューズとして足に負担がかからない作りで、見た目が”絶対NG”じゃないくらいのスニーカーは無いかな」と靴屋さんで探した中で、ダンロップを選びました。

 

当時実は「ダンロップ=ヲタクファッション」といったイメージが私の中で無く、「まぁイマイチだけど、イケてなくもないか・・・これでいいや。やすいし。」くらいの感覚で選んでました。

 

 

「イメージ」で言えば最悪だけど、「コーディネート視点」で言えば悪くない?

 

「おしゃれ」は客観的に判断されるものであるため、「洋服」は主に二軸で判断されます。一つは単純に「おしゃれな組み合わせかどうか」ですね。スニーカーであればボリュームのありすぎるものや、派手な切り替えなどがあるとなかなか「おしゃれな組み合わせ」は実現しにくいですが、逆にシャープな作りで単色などの大人な配色であれば「おしゃれな組み合わせ」は作りやすいです。要は一般的な「おしゃれかかどうか」の話ですね。

 

もう一つは「イメージ」です。

どんなにファッション的に優れているものでも「イメージが先行」してしまえば良いものとして判断されにくいのです。顕著な例としては・・・

 

a0257650_23242454
Photo by http://pds.exblog.jp/pds/1/201203/26/50/a0257650_23242454.jpg

 

マルジェラの足袋ブーツなどでしょうか。
ファッションブランドの頂点と言われる「エルメス」のデザイナーを担った経歴を持つマルタン・マルジェラ。氏の代表作がこの「足袋ブーツ」。足にフィットしたボディコンシャスな無駄のない形が特徴的なブーツ。しかし、名前の通り日本の「足袋」にインスパイアされて作られたものだけに私たち日本人にとってはどこか抵抗を感じるもの。どんなに世界中で支持されていても・・・青山でも代官山でもいまいち日本では履いている人を見かけないのです。

 

PTVst2013022
Photo by http://blog.positivedive.com/wp-content/uploads/2013/06/PTVst2013022.jpg

 
客観的に判断されるものであるがゆえに、「イメージ」で判断されてしまうことも。ノースリーブのGジャンをどんなに素敵なコーディネートで合わせても「スギちゃん?」と言われてしまったり。

 

完全な自己満足100%でファッションを考えるならそれで良いですが、「他人に良く見られたい」「おしゃれだと言われたい」と少しでも思うのなら、単純な「その物の魅力」に合わせて世間的な「イメージが悪くないかどうか」も配慮する必要があるでしょう。スギちゃんのせいでノースリーブデニムを作っていたブランドが何社泣いたことか・・・。レディース市場では割と市場に出ていたアイテムなので私はリアルにその悲劇を見ていました。。。

 

 

そういった「イメージ」でいえばダンロップのスニーカーは100%NGなのでしょうが、

では単純な「物」として見た場合にはどうなのでしょう??

 

20150315143240
Photo by http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kodaimoso/20150315/20150315143240.jpg

 

実は見れば見るほどそんなに悪いデザインとは思えないのです。まずスニーカーの評価ポイントから考えましょう。ファッション観点から語るのであれば、スニーカーに求めることは「合わせやすさ」などでしょう。

 

「合わせやすさ」とはどこから来るか?まずそこから定義しなければいけません。まず本サイトKnowermagで何度も語っている通り、ファッションアイテムは大きく「ドレス」と「カジュアル」の2系統に分類できます。このあたり下記記事未読の方は、まずお読みください。メンズファッションの最も重要なポイントが短時間で学べます。「おしゃれの秘訣」とも言える内容です。

 

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

さて、では「スニーカー」はカジュアルかドレスか?当然カジュアルアイテムに他なりません。そして上記参考記事に書いてある通り、コーディネートにおいてはこの「ドレス」と「カジュアル」のバランスをとることが肝要なのです。完全にドレス寄りでもいけませんし、また完全にカジュアル寄りでもいけません。・・・となるとアイテム単体に置き換えて語れば「ドレスの要素が入ったカジュアルアイテム」「カジュアルの要素が入ったドレスアイテム」などが使いやすいアイテムとなるわけです。

 

例えばそれはデニムというカジュアルアイテムでありながら「黒色」で「細身」というスラックスの様なドレス要素を持つ「ブラックスキニーデニム」だったり。

また例えばテーラードジャケットというドレスアイテムでありながら「柔らかいジャージ素材」で「リラックスした」形といったカジュアル要素を持つ「イージージャケット」だったり。

 

そういったハイブリッドなアイテムはコーディネートに馴染みやすく、

どちらにもバランスをとってくれるため「着まわしやすい」「使いやすい」となるのです。

 

ではダンロップのスニーカーはどうでしょう?(誓って言いますがコレ私ふざけてる訳ではなく大真面目に語っていますからね)

 

20150315143240
Photo by http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kodaimoso/20150315/20150315143240.jpg

 

実際にダンロップのこのモデル(たくさんラインナップがあるのだと思いますが。)に限っては、ボリュームがありながらもかなりシャープな形になっています。つま先がシュッと細くフィットするような形になっています。ランニングを前提に考えたスタイルだから、ボリュームを変に出さずボディコンシャスに作っているのかもしれません。「シャープ」というのはスーツや革靴など「ドレス」の一つの要素でもあります。

 

また配色も見ての通りモノトーンです。黒と白のみを使った潔いデザイン。切り替えこそ多いものの配色自体は「ドレス」と言って良いでしょう。

 

 

では2014年頃からメンズファッション市場を席巻している名作スニーカー「NIKE AIRMAX90」を例に挙げてみましょう。

 

nike air max 90 mens shoes black grey white_03
Photo by http://www.airmaxssl.com/images/max90/90classic/nike%20air%20max%2090%20mens%20shoes%20black%20grey%20white_03.jpg

 

優秀なNIKEのデザインチームが作り上げた非の打ちどころのない完璧なデザイン。スニーカーらしいボリュームはあるものの、つま先にかけてシュッと細身に絞ったフォルムと、無駄のない美しい切り替え、また異なる素材を幾つも使い、単色でも表情のあるデザインになっています。

 

さすがに私も「いやエアマックスにも負けてないんじゃない?」とまでは言いませんが、極端にダサイと言い切るほどダンロップが悪いとも思えないのですが・・・皆さんいかがでしょうか?

 

少なくとも「使いやすい」「合わせやすい」というファッションコーディネートの観点においては、決して大きく劣っているとは思えません。無論イメージは天国と地獄くらいに異なりますが・・・。

 

79203f28132c931b711e50e64dcb65bc
Photo by https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/79/20/3f/79203f28132c931b711e50e64dcb65bc.jpg

 

もしここまで「ヲタクファッション」のイメージが根付かず、海外スナップなどで多用されていたら・・・今よりももっと評価されていたのでは・・・?とも思います。しかしながら客観的であるがゆえに「イメージ」もファッションの重要項目の一つ。今更覆す事はできませんが、「コーディネート視点」なら決して悪いものではないと思うのです・・・。

 

私も手持ちの「ダンロップ」。夜中のランニングなら・・・とたまに使用しています。割と細身でそんなに悪くないんだよなぁ・・・。

 

 

 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 色彩について

    2017年春夏トレンドである「ネオンカラーちょい足し」を理解しよう
  2. 体型隠しのセオリー

    痩せ型でも似合う服はどれ!?華奢な人、やせてる人が実践すべき着こなしテク!!
  3. 雑記

    ショップ店員に話しかけられるのは苦痛でしかない?
  4. 洋服を長持ちさせるケア方法

    毛玉だらけのニットを見たら他人はどう思うでしょう?毛玉を防止する方法&毛玉の効果的な取り方を紹介
  5. 流行解説

    ビッグシルエットの流行はいつ終わるのか?
PAGE TOP