体型隠しのセオリー

太っている人は何を着るべき?メンズファッション体型隠しのセオリーとは?

 

スポンサーリンク

 

「俺は太ってるから洋服が似合わないんだ・・・」

・・・そんなことを思っている人はいませんか?今日は太っている人がおしゃれになるために「何を合わせるべきか?何をかうべきか?」を考えてみましょう。

 

【太り気味の体型を隠す】「カットソーよりシャツを選ぶ」

 

これは意外と気がつかない人も多いのですが、体型を隠したければカットソーやTシャツよりも「シャツ」を選ぶと良いのです。何故なのか?鏡の前で試してみれば一目瞭然ですので是非実践いただきたいのですが、カットソーやTシャツは基本的に柔らかい素材で身体にフィットするようなものが多いです。一方でシャツはカットソーなどと比べてガサガサとしていて固めの素材のものが多いです。もちろんシャツの中にも柔らかめの素材もありますが、多くは身体にフィットしにくいやや固め(カットソーと比べて。)の素材になっているはずです。

 

これは是非覚えてほしいのですが、

体型を綺麗に見せたい時は「固い素材」を選ぶと良いです。

考えてみれば当たり前の話ですが、素材が柔らかければ柔らかいほど肌にフィットして不用意に自分の身体のラインを強調してしまいます。一方で固い素材であれば身体にフィットしにくく、洋服が持つ形状を比較的維持したまま着用できるのです。

 

2013-06-27+001+010_convert_20130814195204
Photo by http://blog-imgs-60.fc2.com/b/r/o/brookbaybrookblog/2013-06-27+001+010_convert_20130814195204.jpg

 

これは何もシャツに限った話ではありません。例えば羽織モノでも同じことが言えます。例えば伸縮性のある柔らかいニット素材のジャケットなどは、素材が柔らかいだけに身体のラインにそって服の形が変化します。太っている人ならば太ってお腹にそって凹凸ができます。フィットすればするほど体型を強調することに繋がります。

 

2891374B_21_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/374/2891374/2891374B_21_D_500.jpg

 

一方で鬼のように固い素材のミリタリーブルゾンなどは、素材が固いだけに着用しても身体にフィットしにくいものです。そのため着用しても身体のラインにそって凹凸が出来にくく、本来の服の形そのものが出やすいのです。

 

痩せ型の人でも太り気味の人でも同じなのですが、「体型を隠したい時は固い素材を選ぶ」のがセオリーです。カットソーやTシャツではなく、シャツ。柔らかいニットジャケットなどではなく固めのコーデュロイジャケットなど。固いものを選ぶと基本的には身体の凹凸が目立ちません。是非試してみてください。

 

 

【太り気味の体型を隠す】「スキニーよりテーパードを選ぶ」

 

「太っているからスキニーパンツが穿けない!」

・・・そんな悩みは多いでしょう。太っている人がサイズをギリギリでスキニーを穿くとどうしてもお尻やモモ周りのパツパツ感が気になってしまいます。実はあれ穿きこむと伸びて形が馴染みパツパツ感は軽減されるものですが・・・それでも本人としては気になるところでしょう。

 

また「スキニーが穿けない」からといって「ワイドパンツを穿く」という選択肢もなかなかとりにくい。KnowerMagで何度か述べている通り、おしゃれ初心者は「細身のパンツを選ぶ」のがまずセオリーです。

メンズファッションで均整が取れるシルエットは3つあり、Yライン、Aライン、Iラインです。
Yラインはトップスがゆるく、ボトムスが細い
Aラインはトップスが細く、ボトムスがゆるい
Iラインはトップスが細く、ボトムスも細い
この3パターンが身体を綺麗に見えてくれる、整ってみえるシルエットです。

 

みてもらえば分かる通り、「ボトムスは細い」ほうが簡単です。IとYの2パターンが選べるのですから。一方「ボトムスが太い」とAしか選べません。トップスは細いものしか選べないということになります。

もちろんこの3つ以外のシルエット作りも存在しますが、ハードルは高いものです。まず身体を綺麗に見せたい、サマに見せたいのなら、この基本の3シルエットを意識することが肝要です。

 

「そんなこと言われても、スキニーは穿けないんだってば!」

と思う人も大丈夫。世の中には便利な「テーパードパンツ」があるからです。「テーパード」とは先に向かって徐々に細くなっているシルエットのことです。

pant50-shop1
Photo by http://ic4-a.dena.ne.jp/mi/gr/114/image.rakuten.co.jp/paparazzo/cabinet/pants/pant50-shop1.jpg

 

こういう形ですね。裾に向かって「キュッ」と細い形のことをテーパードと呼びます。

 

「テーパード」が何故おすすめか?それはスキニーと同様の細身の印象を与えてくれるからです。洋服の印象は先端で決まります。首元や裾や袖先など。先端部分にたるみがあるかどうか、先端部分がルーズかどうか、それだけで全体の印象は大きく左右されます。

 

無知なショップスタッフは「肩幅」「身幅」などにばかりとらわれがちですが、実は印象を大きく左右するポイントは「視線を集める」先端部分なのです。パンツであれば裾幅が最も重要であり、シャツなどであれば袖まわりが最も重要です。

肩幅や身幅やウエストは多少ゆるくても、

先端が細ければ全体も「細い」という印象になるのです。

 

01_rect480
Photo by http://www.mensclub.jp/var/mensclubjp/storage/images/fashion/snap/firenze14_0122/01/401089-1-jpn-JP/01_rect480.jpg

 

この「テーパードパンツ」を使えば太っている人でもウエスト周りやお尻周り、モモ周りを気にせずとも細身シルエットを楽しむことができます。上の画像もそうですね。よく見るとウエスト周りはかなりゆったりとした形ですが、裾がキュッと細くテーパードしているため、ルーズな印象はありません。

問題は裾周りなのです。

 

【太り気味の体型を隠す】「ショート丈よりロング丈を選ぶ」

 

上記のテーパードシルエットで細身の足元を作ったら、それをさらに強調しましょう。

トップスにボリュームのあるものを持ってくるのです。

 

「太っているから細身にみえるアウターを!」と思い、ややコンパクトなシルエットのモノを選びがちですが、逆です。やや着丈が長くボリュームを感じるものを選ぶのが吉です。着丈が長くボリュームのあるトップスを選ぶことで、上述のテーパードシルエットが際立ち、更に細身に感じます。また上半身はすっぽりと隠れてしまうので、お腹のでっぱりやムチッとした身体つきなども隠せます。・・・これが上述で説明した「Yラインシルエット」ですね。

トップスにボリュームをつけて上半身を隠し、さらにボトムスはシャープにすることで上下のシルエット差で足が際立って細く見える

・・・結果として身体全体が均整のとれたバランスにみえるのです。

 

01-21
Photo by http://kurumani.com/wp-content/uploads/2013/03/01-21.jpg

 

恰幅の良い人は短丈のコンパクトなジャケットと細身パンツを合わせると「ズングリ」した印象になります。(上記画像の方は決してそこまで恰幅良くないですが。。。)

 

500x738x9e5a0fc909ed8a113f6e24d4-300x443
Photo by http://clubd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/08/500x738x9e5a0fc909ed8a113f6e24d4-300×443.jpg

 

一方で長い着丈で身体を隠すようなボリュームのあるアウターを細身パンツに合わせると、上述の通り、上半身は体型を隠せて、下半身はトップスとの対比効果で細く見え、身体つきが比較的綺麗に見えます。

 

これは自分で鏡の前で試すのが一番分かりやすいはずですので、是非自宅で試すなり、お店で試着するなりしてみて実感してみてください。見え方がまるで違うはずです。「太っているからコンパクトなアウターを」は基本的にはあまりうまくいきません。太っているからこそ上半身は隠すように着丈長めのものを。そしてパンツは対比を意識して細身を、というのがセオリーです。

 
 

この他にも着こなしなどで体型を隠すテクニックは山程あります。毎週配信のメルマガではそれらを事細かく語っており、また「具体的にどのアイテムとどのアイテムを着れば良いか」などまで指示しています。興味がある方は是非。

・・・それと!ダイエットなど体型を整える努力も忘れてはいけません。身も蓋もない話ですが、大事なことです。私も体型が気になる時は運動や食事制限で整えます。そちらも是非忘れずに・・・

 

 

「おしゃれの正解」を具体的な商品名や着こなしまで教えちゃう!2014年まぐまぐ大賞受賞の人気メールマガジン

 

「どのブランドのどんな服を選べばいいの?」
「全身ユニクロでも、どんな着こなしをすればおしゃれに見えるの?」

そんな疑問はメルマガで解決します。

 

毎週日曜日発行しているメールマガジン「最も早くオシャレになる方法&コーディネート診断」では、
詳細な解説付きでおしゃれになる方法を配信しています。

 

また「オシャレの論理」や「オシャレの方程式」はもちろん、
メルマガで紹介されたものをそのまま購入してしまえば即時オシャレになることも可能です。
紹介するものはユニクロや無印良品などのアイテムも多く、お金もかかりません。
実際の着こなし法などを写真も踏まえて紹介するので、より具体的に理解しやすく整えてあります。

 

1309

 

こちらは2015年8月16日配信号の写真。着用しているシャツなどはファストファッションブランドのものです。手頃な価格の洋服でもオシャレは十分可能なのです。

 

さらには読者さんの服装をチェックしてくれる「コーディネート診断」
悩み相談を受け付ける「Q&A」も備えたもの。

量も毎週30000〜50000文字程度の超特大ボリュームとなっています。
(月間20万文字近く!ファッション雑誌を一冊買うよりも圧倒的に多い文字量です。)

 

おしゃれは感覚的なものではなく、論理的に構築可能なのです。
それをメールマガジンでお届けします。

 

また毎週のコーナー「MBの思考」ではビジネスマインドなども語っています。

 

単なる読み物としても十分に満足できる内容です。
毎週展開している「ファッション基礎講座」ではモノの選び方・・・
例えば「テーラードジャケットを買う時はどこを見ればいいか」「どこの何がオススメか?」などもお教えしています。

 

月540円でファッションの勉強が出来ます。雑誌を一冊買うよりもずっと手頃です。
私はこれで日本のファッションを底上げします。
そのくらいコンテンツに自信あり。誰もが納得できる論理的な内容にまとまっています。
初月は無料。
試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 女子にモテる服装

    高嶺の花とのデートに最適な着こなしはコレ!!MBおすすめのデート着コーディネート【Forky(フォーキー)コラボ企画】
  2. MBの思考

    モテる男とモテない男、何が違うのか?
  3. 告知

    アダムエロペとMBがコラボ!!「低身長でも似合うコート」と「ベーシックスラックス」と「脚長バッグ」を作りました!!
  4. 雑記

    札幌のファッションはシンプル&ベーシックが多い??【MB札幌の旅その1】
  5. メルマガ告知

    「ヘインズ無地Tシャツ」だけで夏を乗り切る!!
PAGE TOP