オシャレの秘伝

海外スナップから学ぶスタジャンの着こなし、オススメのコーディネート

 

スポンサーリンク

 
 

前回に引き続き秋冬定番アイテム「スタジャン」の解説。今回はスナップをみながら着こなしの解説をすすめていきます。

※前回はこちら
スタジャンってどう着ればいいの?おすすめ着こなし,合わせ方のセオリーを解説!

 

配色やデザインを抑えることがポイント

 

031
http://kurumani.com/wp-content/uploads/2013/10/031.jpg

 

スタジャン選びやスタジャンの着こなしを絶対に失敗させない定理を2つ教えましょう。

 

1.スタジャンはデザインのないシンプルなものを選ぶ(できればモノトーン)

2.コーディネートはモノトーン+1色で抑える

 

これだけでOKです。
この2つを守ればスタジャンをある程度サマに見せることは簡単です。間違っても「大学デビュー」の様にはみられないでしょう。

 

前回お教えした通り、「スタジャン」はカジュアルなアイテムです。

A50_Z1
http://www.stajum.com/goods_image/A50_Z1.jpg

 

もちろんこういった「ド」がつくほどのカジュアルデザイン・・・カラフルな切り替えやワッペンなどでも格好良く着こなすことは可能ですが、「ドレス」を意識するのが大変難しくなります。

 

慣れないうちは上記スナップのようにシンプルで色数を抑えたスタジャンを選ぶことが肝要です。

 

またコーディネート全体の配色もモノトーンなどドレス寄りに落ち着いたものにすることで着こなしに「ドレス要素」が加わり、シルエットが多少崩れていても、多少カジュアルデザインの入ったアイテムを使っていてもそれなりにサマに見せることが出来ます。(スーツは全身黒ですから、使う色数が少なければ少ないほどドレスライクになります)

 

また黒の代用品としてダークトーンなどでもOKです。例えばボトムにダークカラーのインディゴを合わせたりですね。黒よりは若干カジュアルライクにはなりますが遠目に黒に見えるようなダークカラーであれば許容できるでしょう。

 

BdeUXKaCMAA1nhS
https://pbs.twimg.com/media/BdeUXKaCMAA1nhS.jpg

 

お手本的なコーディネートはこのあたり。黒・白・グレーのモノトーン3色を活用したスタジャンコーディネート。スタジャン自体も黒一色でデザインも少なくドレスライクな印象です。使っているアイテムとしてはコットンパンツにスタジャンにTシャツとカジュアルなものばかりですがドレスライクに大人っぽく見えるのは、配色と細身シルエットのお陰。

 

もっともあまり複雑に考えずともはじめは上の2つの定理、配色やデザインを抑えるということを実践すればサマに見せることは可能です。

 

278936a5113cfccda9a70cc16100d147
http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/278936a5113cfccda9a70cc16100d147.jpg?size=pict_nocut500_500

 

インナーなどに使う色もこんな感じでダークトーンにしてあげるとなお大人っぽい印象に。色は色数が入るほど、色彩が強い色ほどカジュアルな印象になりますから。「何か子供っぽいな」「サマにならないな」と思ったら全体の中で目立つ色は無いか?色数は何色あるか?をチェックするクセをつけるとまとめやすいでしょう。

 

「100%ドレスから1点崩す」面白い着こなし

 

tumblr_mix57pwd5Y1rpmxc4o1_1280
http://41.media.tumblr.com/9e23bc79524aad1139d354861cb0cca5/tumblr_mix57pwd5Y1rpmxc4o1_1280.jpg

 

面白い組み合わせとしてはこんな感じ。スタジャンを「テーラードジャケット」の代用の様に見立てて、ドレスなスタイルでコーディネートしています。このスタイルでスタジャンを脱いでジャケットを羽織ったらビジネスマンと見まごうほどの完全な「ドレス」ですね。

 

ニットにシャツにネクタイに・・・レザーシューズにレザーバッグ。そんな100%ドレスなスタイルで羽織だけをカジュアルに変えたスタイルです。

 

この様に「100%ドレスから1点崩す」という考え方は「ドレスとカジュアルのバランス」を「7:3」程度にドレス寄りに保たなければサマに見えにくい私たち日本人にとってとても有用です。

 

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

海外スナップを見るとこの「100%ドレスから1点崩す」というスタイルはよく見かけます。

 

tumblr_mymhdafFCi1s6xcu8o1_1280

 

一番わかりやすいのが「スーツにスニーカー」スタイルなどですね。

 

6502b4d3a1dad5ecc0b4365e2339f255
http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/6502b4d3a1dad5ecc0b4365e2339f255.jpg

 

普通に考えれば「ロングコートだから足元もブーツで格好つけよう」となるはずですが、正解はそうではありません。あくまで「ドレスとカジュアル」を意識して、どこかでカジュアルなバランスをとらねばなりません。ロングコートやテーラードなどといったドレスなアイテムであっても自由な発想でスニーカーやスウェットパンツなどをミックスすることが重要で効果的なのです。

 

img_0
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8d-94/googoohome/folder/1603364/50/52826550/img_0

 

他に面白い着こなしとしては「オールブラック」があります。「全身まっ黒」は礼服のような極端に「ドレス」な配色。配色が際立って「ドレス」なだけに、着こなしやシルエットやデザインなどで存分に遊んでもバランスが成立します。

 

顕著な例がコムデギャルソンオムプリュスなどのスタイルでしょう。アウターからパンツインナーまで全て黒で整えているから、縮絨素材で遊びを入れても、スカートパンツなどのスタイルがあっても、サマに見えてしまうわけです。

 

この着こなしもブーツにレギンスにショートパンツにタートルネックに「着たいもの全部突っ込みました」的な着こなしではありますが、どことなくサマに見えてしまいます。全身黒で統一すれば配色が際立ってドレスになるため、他で遊ぶ余地が生まれるのです。

 

「面白い服を買ったけど着こなしがわからない」
「特徴的なデザイン服はどうすればいい?」

などの疑問を持っている方の一つの解決案ですね。全身黒で整える。するとシルエットやデザインで遊んでも意外とサマになるものです。

 

 

 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. アクセサリー編

    【思わずハッとする話】「ハットが似合わない」と思ってませんか?被りやすいツバ広ハットの選び方!!
  2. 服を着るならこんなふうに

    洋服はいつ捨てるべきなのか?
  3. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    2018年秋冬ユニクロ・GUで買うべきアウター・後編
  4. メルマガ告知

    読者さんのコーディネートを一挙紹介「コーディネート診断特集」
  5. メルマガ告知

    秋冬スーツ徹底攻略回!!量販店のスーツでもおしゃれになれる!
PAGE TOP