ユニクロでオシャレをする!

ユニクロのTシャツとパンツでバリエーションを無限に作る方法!

 

スポンサーリンク

 

 

今回は同じトップスとボトムスを使って、印象がガラリと変わるスタイリングを作る方法をお伝えします。上下同じアイテムですから、同じような着こなしにしかなりえないと考えがちですが・・・実はそんなことはありません。

 

というのも、ファッションとはモノそのものではなく着こなしで価値が決まるもの。着こなし次第でいくらでも印象は変えられるんです。

 

その証明として、今回は上下ともユニクロのTシャツとスラックスという組み合わせを、色もサイズも全く変えずに小物だけでどこまで印象が変えられるかをお見せしていきます。

 

実は小物使いをマスターすると、ユニクロなどの量販店の商品だけでも十分おしゃれができるようになり、ワードローブの数が少なくても変化をつけられます。ぜひそのテクニックを自分のものにしてみてください。

 

着こなしにおける「先端」の重要性

 


 

トップスはユニクロのエアリズムの長袖Tシャツ、パンツはユニクロUのスラックスです。この上下黒の組み合わせをベースに、今回は印象の違う着こなしを作っていきます。
このコーディネートではニットを肩掛けをしていますが、これもユニクロU。そしてメガネとスカーフと足元の靴、この辺で変化をつけています。
 

黒Tシャツに黒スラックスの組み合わせは、いくら素材感がよくてもシンプルで地味で・・・どうしてもありふれた着こなしになってしまいます。そこで小物を付け足すんですが、そのとき意識してほしいことが1つ。
 

それは「先端が大切」だということ。
私の媒体では口酸っぱく言ってきたんですが、なぜ先端が大事なのかというと・・・。
人の視線は頻繁に動いています。そして動いたあとにパッと視線が止まる場所が当然一番目立つわけです。ではどこで視線が止まるというと、やはり頭や顔の周り。他には首の周り、足の先、腕の先などで視線は止まりやすい。
 

なのでシンプルで地味なTシャツとスラックスしかないとしても、先端部分に何かを加えればインパクトがプラスされて変化が生まれます。
 

 

この着こなしでは、先端部分である顔周りに小物を集中させています。首に巻いたスカーフには色と柄が入っていて、さらにニットを肩掛けしています。肩掛けすることで肩幅もごまかせて、顔周りを小さく見せる効果もある。なので顔周りにマフラーやストールなどの大きな巻物があると、対比で顔が小さく見えるのでスタイリッシュな印象を作れるわけです。

 

この顔が小さく見えることの何が良いのかというと、「八頭身」という言葉通り顔は足の長さを測る基準。顔の大きさで無意識に手や脚の長さを測っているわけです。なので顔を小さくすると、モデルさんのようにスラッと綺麗な体型に見せられます

 

 
本当にありふれた黒Tシャツと黒スラックスのスタイルですが、なんかすごいおしゃれに見えませんか。
例えば新宿伊勢丹とかで高いものを買ってるようなハイエンドな印象に見えるかなと思うんですども、実はTシャツ、スラックス、ニットはユニクロで革靴はGUのアイテムです。スカーフも特段高いものではありません。
 

特にお金をかけなくても、こうした高級感のある着こなしができます。30代、40代くらいの男性はこういう服装を好まれる方も多いと思うので、ぜひ試してみてください。

 

色を変えることの効果とは?

 


 

先程と少し印象の異なるこちらの着こなしは、肩掛けのニットと革靴の色を変えてみました。色を変えるのにどういう効果があるかというと、先程の着こなしと比較してみるとわかりやすいです。

 


 

先程の着こなし、確かにかっこいいけれど一つだけ足りないところがあります。それは何かというと季節感。
冬や肌寒い春先だったら上下黒のスタイルでも、スカーフで色と柄が入っているのでそれほど気にしなくてもいいかもしれませんが・・・もう少し明るく春らしい季節感を出したいなら、同じ黒Tシャツ黒スラックスでも、顔周りに明るいものを入れてあげましょう。そうすると最初の着こなしより明るく春らしく印象を作れるため、肩掛けのニットを明るい白に変えています。

 

 

足元も黒ではなく茶色を入れていることに注目してください。なぜ足元の色を変えるかというと、先程も言った通り目立つのは先端です。だから上下黒で暗めの格好をしていても、先端部分である顔周りと足元、この2ヶ所に明るい色を持ってくるだけで、春らしい季節感を簡単に取り入れられるのでぜひ試してみてください。

 

ただ一つ補足すると、これまで何度か説明している「パンツと靴の色を合わせて脚を長く見せる」というロジックがありました。
この着こなしでは靴を茶色にしているので「じゃあこれは脚長効果がなくなってしまうの?」と思う方もいるかもしれませんが・・・脚が長く見えればそれだけでおしゃれになるわけではないのも事実。脚を長く見せることは、絶対的な条件ではなくおしゃれに見える要素の一つでしかないわけです。

 

 

そして実はこの着こなし、靴が黒でなくても脚長効果はしっかり出ています。どこに出ているかというと、腰の部分が隠れていることによって脚を長く見せているんです。
そもそも脚を長く見せるためのロジックは、パンツの色と靴の色を同化させて、靴の長さの分だけ脚を長く見せるというやり方。じゃあ靴の色が違うなら、足の先端である靴ではなくて、腰の位置をぼかしてあげればいいのです。
どこからが腰かわからないという状態にすれば、同じように脚が長く感じる。そしてこの着こなしはトップスとボトムスが同じ黒なので、腰の位置をごまかせて脚を長く見せられています。
 

このように足の始まり位置か終わり位置、どちらかの境界線をぼかせば十分脚長に見せられるので「靴とパンツを同じ色にしないと脚長に見えない!」と思い込まなくても大丈夫。もし靴とパンツが違う色なら、トップスとパンツの色を合わせることを意識すれば問題ありません。

 

着こなしのバリエーションは「小物」で揃う

 

 

上記2つのコーディネートは30代40代ぐらいの男性が好きそうなクラシカルでイタリアっぽいスタイルでしたが、こちらはストリートライクな着こなしでガラッと印象を変えています。

 

他の着こなしと違うところは、まずは白いキャップを使っていること。そして足元の革靴は、先程までは紐の付いたフォーマルな革靴でしたが、こちらではドクターマーチンのようなソールが厚めのローファーを使用しています。こんな感じで足元にはスニーカーのようなボリュームのある靴、頭の先に白いキャップを合わせると、先程までの着こなしと上下同じTシャツとパンツでも、一気にストリートライクな印象に変わるんです。

 

例えばその日の気分やTPOや会う人によって着こなしを変えることはたくさんありますが、そうしたときもすべてを取り替える必要は全然ありません。同じカットソーとパンツでも、上下の先端に持ってくるアイテムをちょっと入れ替えるだけで全然印象は変わってくる。
だから「着こなしのバリエーションを増やすためには、とにかくたくさん洋服持ってなきゃダメだ!」と思ってる方もかなり多いと思いますが、全然そんなことはないのです。
 


 

いくつかバリエーションを持たないといけないのは、洋服ではなく実は小物。

靴を何足か、帽子を何個か、ストールを何個か持ってるだけで、まったく同じTシャツとパンツスタイルでもガラッと印象を変えられて、こんな風にストリートライクな今風のスタイルにもできます。ウォレットチェーンで飾りをつけてますが、これはあってもなくても構いません。そして肩掛けにはニットではなくパーカーを使っています。そうすることでほんの少しストリートライクな印象が出せますが、肩掛けはなくても十分かっこいいと思います。

 

個性をファッションに反映させよう

 

 

こちらはおまけですが、先程までと全く同じTシャツとパンツに、靴をナイキのエアフォース1にしてジャケットを羽織ったスタイルです。スニーカーにしてカジュアルに崩していますが、ジャケットを羽織ることで打ち消している。つまりドレスとカジュアルのバランスを取っています。

 

前半で紹介したクラシカルな着こなしとストリートな着こなし、これをドッキングさせたハイブリッドなスタイルです。クラシカルなスーツスタイルではあるけれども、ゆとりのあるリラックスシルエットでスニーカーを使って、ストリートとも言えるしクラシカルとも言える・・・こんな着こなしも今年はおすすめです。
 

クラシックなものが好き、ストリートなものが好き、もしくはその中間が好き・・・この辺は個性の話なので正解はありません。どれもバランスが取れていておしゃれですし、どれを選ぶのも自由です。
 

最初は私がおすすめした格好を真似するところからから始まっても、だんだん自分の個性を反映させて、自分のスタイルを獲得できるところまでファッションの奥深さを楽しんでもらえると個人的には嬉しいです。

 

そんなわけで今回は同じTシャツとパンツで印象をガラリと変える方法を紹介してきました。何度も言いますが、肝心なのは先端です。顔周りと足周り、この2つにどれだけ変化をつけられるかでバリエーションを無限に増やせるので、ぜひ覚えておいてください。
 

毎週配信しているメルマガでは、こうした着こなしのロジックやコーディネート解説をさらにディープに語ってますので、興味のある方はぜひ購読してみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    ユニクロでここまでおしゃれができる!!メルマガの祭典「第7回コーディネート大会」!
  2. 告知

    2月23日紀伊国屋・福岡本店にてトークショーを行います!!
  3. アパレル業界裏話

    12月19日は洋服を見に行こう!!早い時期に30%OFFなどの奉仕価格で買える「VIPセール」、「プレセール」に潜入する方法!!
  4. 雑記

    2月16日15:50からNST「八千代ライブ」生出演します
  5. 服を着るならこんなふうに・補足

    洋服はいつ買うべきか?ショップスタッフの「ラスト1点なんですよ」は実は本当!?
PAGE TOP