お金をかけないオシャレ

無印良品マストバイ!夏に使える上品ニットが1990円!?

 

スポンサーリンク

 

 

今回は無印良品のマストバイ3選をご紹介します。
 

何を合わせてもキマるハイブリッドアイテム

 


無印良品
丈夫で洗えるニットTシャツ 1,990円

丈夫で洗えるニットTシャツ | 無印良品
清涼感のある強撚糸をニット地に編みたて、つなぎ目をしっかり縫い合わせて作りました。軽く、さらりとした着心地です。丈夫で型崩れしにくく洗濯機で手軽に洗えるのも...

 

まず一つ目はこちら。Tシャツですがニット素材という不思議なアイテムです。
一口にニットと言っても、実は「ローゲージ」「ミドルゲージ」「ハイゲージ」と3種類あります。
ローゲージというのは、太い糸で編まれたニットのこと。よく「ざっくりニット」などと呼ばれている、パッと見て編み目が分かるようなニットがローゲージニットです。
対してハイゲージニットは、編み目の見えないツヤのある細い糸で編まれたニットのこと。
ハイゲージニットはスーツスタイルで使われ、ローゲージニットはカジュアルスタイルで使われます。
 

そしてこのアイテムはスーツで使われるハイゲージニットで作られていますが、デザインはカジュアルなTシャツ。
つまりドレスとカジュアルのハイブリッドなアイテムなのがこのニットTシャツです。
 


 

「おしゃれというのはドレスとカジュアルのバランスにある」とかれこれ9年間程言い続けており、一番初めに出した書籍「最速でおしゃれに見せる方法」でもその理屈を詳しく解説しています。
 

ジャケット、スラックス、モノトーン、細身などのスーツライクな着こなしというのは、かっこよく見えるけれど、どうしても仕事感が出てしまう。対してTシャツ、デニム、スニーカーなどのカジュアルアイテムで全身を合わせると、コンビニに行くようなラフなスタイルになってしまう。
そこでドレスアイテムとカジュアルアイテムをバランスよく融合しているのがおしゃれという状態だと散々伝えていますが、これは私が勝手に言っているわけではありません。
 

グッチの元デザイナーであるトムフォードも、コムデギャルソンのデザイナーである川久保玲も言っている通り、バランスというものが洋服にとっては最も大切です。
 


 

そしてこのアイテムは、見事にドレスとカジュアルのバランスが取れています。ドレスライクなニット素材とカジュアルライクなTシャツのデザイン、これを併せ持ったアイテムだからこそバランスよく着回しができるわけ。
 

洋服では「着まわしやすい」「使いやすい」という言葉をよく聞きますが、そもそも何も根拠に言っているのか疑問に思うかもしれません。
論理的に説明できる方は少ないかもしれませんが、それらは「ドレスとカジュアルの要素がどちらも入っている洋服」ということなのです。
 

おしゃれというのは、ドレスとカジュアルのバランスが取れた状態だと説明しました。
デニムを履いたらジャケットを羽織って、Tシャツを着たらスラックスを穿いてバランスを取りましょうという話なのですが・・・このニットTシャツのように、単体のアイテム自体でドレスとカジュアルのバランスが取れていたらどうなると思いますか。
 

 

単体のアイテム自体にドレスとカジュアルどちらの要素も入っていれば、例えばこのアイテムにデニムを合わせても、アイテム自体にドレス要素が入っているから崩れすぎない。
逆にスラックスを合わせても、カジュアル要素が入っているからキメすぎにならないわけです。
 

ドレスとカジュアルどちらの要素も入っているということは、何を合わせてもかっこよくキマりやすく、大失敗を防げるということ。

これが洋服屋さんでよく言う「着まわしやすい」「使いやすい」の秘密です。
その言葉を論理的に解説するなら、ドレスとカジュアルどちらの要素も入っているから、何を合わせてもものすごくダサい着こなしにはならないというわけです。
 

このアイテムもまさにそうで、素材はニットでドレスライク、デザインはTシャツでカジュアルライクというものすごく使いやすいアイテムです。
素材感もすごく良く、家庭用洗濯機で洗えるのでイージーケアという点でもおすすめ。
あとニットはどうしても蒸れたり暑苦しかったりしますが、このアイテムはかなり通気性も良く、真夏に着ても全く暑苦しくないので、着心地の意味でもおすすめです。ぜひチェックしてみてください。
 

MUJI Laboの隠れた名作

 


無印良品
乾きやすい イージーハーフパンツ 5,990円

乾きやすい イージーハーフパンツ | 無印良品
乾きやすく伸縮性のある生地を使用しています。サイズ調整可能なベルト付きです

 

続いてこちらはMUJI Laboの商品です。シアサッカーという通気性の良い夏用素材のものと、デニム素材のものがありますが、使いやすいのはシアサッカーの方かと思います。
MUJI Laboのアイテムには、ニューヨークや東京で活躍しているブランド「N.HOOLYWOOD」のデザイナーの尾花大輔さんが監修に入っているので、やはりデザインはトレンドを意識したものになっています。
 


 

ユニクロやGUなどで様々なショートパンツが展開されていますが、無印のショートパンツが実は一番クオリティが高いのではないかと個人的に思っています。ただMUJI Laboのアイテムは、ユニクロやGUと比べると値段が少し高い。ユニクロのショートパンツが2,000円程だとすると、このショートパンツは5,990円と約3倍の値段。その分の満足感があるかというと、人それぞれ違うかもしれませんが、単純にクオリティで比べると無印のショートパンツはかなり良い出来です。
 

素材はシワもつきにくいし通気性も良く、加えて洗濯機でガンガン洗えるイージーケア仕様で耐久性も〇。なので安物をいっぱい買うよりも、このショートパンツを一本買って今年は乗り切るという考え方で購入しても良いのかなと個人的には思っています。
 


 

シルエットもすごく良いですね。ウエスト部分にあるタックがポイントです。
生地をつまむことでできるひだのことをタックと呼びますが、これがあると裾に向けて生地が広がっていきます。
タックを単純なデザインだと思っている人も結構多いかもしれませんが、ウエストをつまんでタックをつけると、反動で裾が広がる。
するとウエストやモモ周りはすっきりしているけれど、裾の方だけぐっと広くなり、脚が綺麗に見えるのです。
 

実はパンツの裾幅というのは、広がると脚が綺麗に見えます。
これは90年代に流行したルーズソックスと同じ原理で、ダボダボとしたソックスを履くと対比で足が細く見える効果があるのです。そのことに気づいた当時の女子高生たちにルーズソックスが流行しましたが、ショートパンツにも全く同じ原理が働きます。
裾幅がゆったりしていると対比で脚が細く見える。反対に裾幅がグッと細いと、脚は太く見えるわけ。
袖や裾などの先端部分は特に、細く見せたいなら服はゆったりしたものを選び、太く見せたいなら服はきついものを選ぶというのが基本です。
 


 

ショートパンツはまさにそうで、足を細く綺麗に見せたいなら裾は広く見せないとダメなわけです。
なぜ足を細く見せるべきなのかというと、我々日本人は欧米人に比べて足が太いから。
欧米人は上半身ががっしりしているけれど、下半身はぐっと細い。対して日本人は上半身が細いけれど下半身は太い。そして洋服は西洋のものなので、正解は西洋にあります。だから西洋の体型や着こなしに寄せることでよりおしゃれに近づくというわけです。
日本人は西洋人と比べて体型に差がある。なら体型の差を埋めるように視覚効果で西洋人に近づけることが、かっこよくおしゃれになるコツです。
 

そうした意味でこのショートパンツは、上品で大人っぽいけれど裾幅は広いというバランスの取れたかなりの名作。
耐久性も着心地も良く、ぐっと引っ張るだけでウエストがぴったり合うウェービングベルトがついており、何の問題もない完璧なハーフパンツです。
 

まるでブランド品?!高級感漂うニットインナー

 


無印良品
脇に縫い目のない ウールクルーネック半袖Tシャツ 1,990円

脇に縫い目のない ウールクルーネック半袖Tシャツ | 無印良品
抗菌防臭性があり、吸湿性に優れたウール100%素材です。自宅で手軽に洗濯ができます。

 

こちら実は下着として展開されているアイテム。ウール素材の肌着で、アウトドアウェアではよくあるアイテムです。
 

ウールというと冬のイメージがあるかと思いますが、実は通気性が良かったり速乾性が高かったり、肌触りがドライで水気を含めにくかったり、意外と肌着として優秀な素材。
もちろん冬用のウールを使って厚手に作ってしまうと夏に着られなくなってしまいますが、このアイテムのように薄手のものなら、夏でも問題なく使えます。
しかもウールでツヤ感があり大人っぽくドレスライクな印象もあるため、非常に使いやすいアイテムです。
 

肌着として販売されていますが、実はこれ1枚でカットソーとして使うのもおすすめです。
若干乳首が透けてしまいますが、その辺は中にベージュのインナーを入れて防げば問題ありません。
 


 

こう見ても肌着っぽくないでしょう。1,990円には絶対に見えないと思います。ウール素材で高級感がありシルエットも綺麗なため、スラックスに合わせるとモードな印象でブランドもののような雰囲気が出るので、ぜひ試してみてください。
 

この素材感でシルエットも綺麗で1,990円という他では絶対見つけられないおすすめアイテムですが・・・ただ華奢な人にはおすすめできません。
なぜかというと、首周りがかなり開いているから。首周りが開くと、胸筋辺りのボリュームのなさが目立ってしまいます。
だから華奢で胸に高さのない人がこれを着ると、貧弱な体に見えてしまうのでご注意を。
胸筋に自信がない人、胸周りは華奢だという認識のある方には、おすすめできません。

 

胸周りが気にならないなら、個人的にはかなりおすすめのアイテムです。この風合いとシルエットを加味すると、2万円ぐらいのブランド品として売られていてもあまり違和感がないくらい高級感があるのに値段も安いので非常におすすめです。
 

ということで今回は無印良品のマストバイを3つご紹介しました。タックが何の為にあるのか、ニットTシャツがなぜおしゃれに見えるのか、「使いやすい」「着回しやすい」がどういう理由なのかなどディープな話もぜひ参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. アクセサリー編

    「ホワイトハウスコックスのキーケース」を使い倒して経年変化させてみる・第1回
  2. 告知

    ドン・キホーテ×MBコラボ絶賛発売中!
  3. 雑記

    ホリエモン新刊「好きなことだけで生きていく。」(ポプラ社)にMB掲載されとりますー
  4. メルマガ告知

    年内最後のメルマガは「2017年度の総括」!!
  5. メルマガ告知

    え!?同じセットアップでONもOFFも!?・・・出来らあっ!!
PAGE TOP