オシャレの秘伝

冬の着こなし誰でもおしゃれになれる3ヶ条

 

スポンサーリンク

 


 

今回はファッション初心者の方へ向けた内容

「冬のコーディネートはこれを守ればおしゃれになる3ヶ条」

をお届けします!
 

ロングコートは冬のおしゃれの味方!

 

冬のコーディネートをおしゃれにする3ヶ条。まず1つ目は

「コートを羽織っておけばいい」

私は「冬のスタイルはどうすればいいですか」と尋ねられたらほぼ100%「コートを着ましょう」と答えています。

近頃は幸いにしてユニクロやGUで安いロングコートが売っているので、とりあえずファッション初心者の方や冬に着るアウターがない方はロングコートを手に入れてください。
 


 

ロングコートをすすめる理由の1つは体型が隠せるから。
このようにロングコートは羽織るだけで体型をすっぽりと隠してくれます
例えば太り気味や痩せすぎ、足が短いなどの理由で体の線出したくない、そうした体型の悩みをロングコートはすべて隠してくれる。
コートというのは厚手のウール生地が多い上に、インナーに服を着込めるよう少しゆとりをもたせているので身体の線を拾わないんですね。
 

そしてロングコートは足の長さも誤魔化せます。
写真見てわかると通り、腰の位置も隠してくれる。
なのでどこからが腰でどこからが脚か分からないから、脚の長さを誤魔化せるんです。
 

日本人の大半は基本的に体型で悩んでいるはずです。
欧米人に比べて私たちはどうしても脚が短く体のバランスもあまり綺麗ではない。
下半身は特に欧米人と比べると農耕民族である我々は太いのであまり綺麗に見えない。
 

だから女性は冬になるとロングコートを着るでしょう。
なぜかというと体型を隠せて簡単に綺麗に見せられるから。
でも男性はなぜか「低身長だからロングコートが似合わないんです」と言う。
 

もし低身長でコートが似合わないという理屈が成り立つなら、男性に比べて平均身長が低い女性は全員似合わないはずでしょう。
でも女性はロングコートを普通に着ているし似合っている。
低身長の男性がロングコートを敬遠するのは先入観と偏見によるものなんですね。
 

ただ当然低身長の方は普通の体型の方もしくは高身長の方に比べて、やや顔が大きく見えたり手足が短く見えたりする例があるのでバランスをちゃんと取らないといけないのも事実。
女性が普通にロングコートを着られるのは、その辺りのバランスを取り方がちゃんとわかっているからなんですね。
低身長の方がロングコートを着るためのバランスに関しては後で説明するので、最後までご覧になってください。
 

そしてロングコートを選ぶべき理由の2つ目は大人っぽくなるからです。
洋服に興味のない人やファッション初心者はどうしてもカジュアルなアイテム選びがち。
一度自分のタンスの中を見てみてください。
Tシャツ、パーカー、チェックシャツ、ジーンズ、チノパンツ、スニーカー・・・そうしたカジュアルなアイテムがずらーーっと並んでいませんか。
 

世の中の洋服は「カジュアルなもの」「ドレスなもの」の大きく2つに分けられます。
ドレスとはスーツで使うアイテムのこと
ジャケット、シャツ、スラックス、革靴、ロングコートなど。
対してカジュアルとはスーツで使わないアイテムのこと
スウェット、パーカー、チェックシャツ、ジーンズ、スニーカー、キャップなど。
 

このように世の中の洋服はドレスとカジュアルに二分でき、それぞれにちゃんと役割があります。
カジュアルはラフな印象を作り、ドレスは大人っぽい印象を作る
全身をカジュアルなアイテムだけで組み合わせると、ラフすぎて子どもっぽく見えます。
反対にドレスアイテムばかりだとイヤミすぎてビジネススタイルのように見える。
これどちらに偏ってもダメなんです。
 

基本的におしゃれというのはこのドレスとカジュアルがちょうどよく織り交ざっている状態だと定義できます。
ところがファッションに興味がない人は量販店のアメリカンカジュアルな影響でラフなスタイルが多いんですね。
ユニクロでも最近はちょっと変わってきたけれど、スウェットやフリース、ジーンズやチノパンなどカジュアルな服が山ほどあるでしょう。
だから何にも考えないで洋服を買って行くと絶対にカジュアル尽くしになり、おしゃれから遠ざかる。
それを変えるためにロングコート買いましょうという話なんですね。
 


 

ではドレスアイテムの中でもなぜスラックスやシャツではなくロングコートなのか。
それはコーディネートを見てもらえば分かる通り、ロングコートを着るとほぼ全てのアイテムが隠れるから。
 

インナーはほぼ見えないしパンツも半分以上が隠れる。
ロングコートは面積が広いため、羽織ると全身のほとんどが大人っぽい印象になるんです。
あとは簡単。パンツや靴を今手持ちのカジュアルなアイテムで合わせれば、ドレスとカジュアルのバランスが取れます
 

我々日本人には子どもっぽい顔つきで足が太くて短く、寸胴で顔が大きいという幼稚体型の人が多い。
なので少し大人っぽく見せた方がバランスはとりやすいんです。
そのためドレスとカジュアルのバランスは5:5ではなく7:3くらいで整えるのが一番良いわけですね。
それならロングコートで全体覆って半分以上をドレス要素にし、あとはちらりと見えているパンツと靴でカジュアルを入れてあげればOK。
今手持ちの洋服だけで組み合わせられるので簡単でしょう。
 

だからロングコートを買おうというわけ。
まず体型が隠せる、そして手持ちのカジュアルなアイテムでコーディネートが組める。
インナーなんてほとんど見えないから関係ない。
コートは自分の好みのものを買えばOKですが、パンツがなるべく隠れるよう、できるだけロング丈のものを選んでみてください
基本的には濃い色でシンプルなロングコートを選んでおけば問題ありません。
 

重要なボトムスは細身が肝心!

 

冬のコーディネートをおしゃれにする3ヶ条。2つ目は

「パンツは細身を選びましょう。足元はスニーカーでOK」

ロングコートに合わせるパンツは初心者の方なら基本的に細身のパンツを選ぶべきです。
もちろん例外的にワイドパンツ合わせることもありますが、最初は細身のパンツを選びましょう。
なぜかというと人間の体をキレイに見せるシルエット「Yライン・Iライン・Aライン」の3種類のうちYラインを作るため
です。

これはアルファベットの形に準じて考えればわかりやすいです。

Yライン・・上半身がゆったり、下半身が細い
Iライン・・上半身・下半身とも細い
Aライン・・上半身が細い、下半身がゆったり

このようにメリハリをつけるかどちらも細くすると人間の体は綺麗に見えます。
 

しかし上下細いIラインだと体型が出てしまい難しいという人もいるのも事実。
対してY・Aラインは比較的誰でも取り入れやすいです。
特に上半身にコンプレックスがある場合はYラインで上を隠し下を細くする。下半身にコンプレックスがある人はAラインで上を細くして下を太くする。
 


 

シルエットについては私のYouTubeチャンネルで語っているのでこの辺にしておきますが・・・コートの場合は着丈が長くコーディネートに占める面積が大きい。
なので上半身にボリュームが出るためパンツは細いものを選ぶ方がメリハリがつくんです。
 


 

細身のパンツはこのようにジョガーパンツでも全然OKです。
 


 

もしくは細身のスキニーでももちろんOK。
 

もし細身が苦手な方は太もも周りがゆったりしていて裾が細いテーパードパンツを探してみてください。
パンツの先が細くなっていれば全体の印象が細くなります
 

というのもパンツで1番視線が集まるところは先端部分なんですね。
人間の目線は基本的に動いており、動くということは留まるところもある。
その視線が留まるところとは先端部分。
顔周り、足元、腕の先などので印象は左右されます
なので細いパンツが苦手な人はウエストや太もも周りはゆるくてもいいけれど、裾は細いパンツを選んでください。
 


 

例えばこのようにジョガーパンツやスウェットパンツを選んで、すっきり見せると良いですね。
コートを着て体型を綺麗に見せるなら、細身のパンツを選んでYラインを作るのが基本中の基本です。
 

そしてスニーカーを合わせる理由については・・・先程ウールのコートはドレスライクなアイテムだと言いました。
なのでカジュアルなアイテムでバランスを取らないといけないのですが、派手な色柄でない限り細身のパンツというのはそれほどカジュアルな印象にならない。
細身のパンツは大人っぽい印象が出るため、ここに革靴などを入れるとキメすぎで仕事帰りのように見えてしまう可能性がある
なので足元にはスニーカーを合わせるようにしましょう。
 

スニーカーはスタンスミスでもオールスターでも何でも構いませんが、できれば白スニーカーの方が良いですね。
おそらく皆さんパンツは濃い色を選ぶと思います。
例えばデニムでも濃いめのインディゴやブラックなどが選ばれることが多い。
そしてコートも基本的には黒やネイビーを選ぶでしょう。
そうするとコートにパンツ、上下とも暗い色なのに加えて足元まで黒にしてしまうと全身真っ黒でちょっと地味な印象になってしまうんですね。
そのために小物をつけ足すこともありますが、小物を使うのは面倒くさいと思う人もいると思うので・・・上下とも黒なら足元は白にしてあげましょう
 

「パンツと靴の色を別々にすると脚が短く見えるんじゃないの」と思う人もいるかもしれませんが・・・冒頭で言った通りロングコートは腰の位置が隠れるため、ロングコートを着た時点である程度は脚長効果出せる。
 

人間は隠れているところに対して自分の理想で補完する性質があります。
歯科助手さんがみんな美人に見えることってありませんか。
それはマスクをしているから。
マスクをすると隠れている部分を脳みそが自分の理想で補完するんです。
これと同じようにロングコートで腰の位置を隠すことで、相手が理想の腰の位置を良いように想像で補完してくれるため脚は長く感じられる
だから靴は意外と色の違うものを選んでもOKなんです。
 

そういうわけで地味にならないよう足元のスニーカーは黒でなく白系を使った方が良いと思います。
 

小物でさらにおしゃれを楽しもう

 

そして冬のコーディネートをおしゃれにする3ヶ条、最後は補足的ですが

「小物で味付けをお忘れなく」

 

無地のロングコート、無地の細パンツ、白のスニーカーで合わせました、確かにこれでも十分おしゃれ。
ただ・・・ただシンプルすぎて地味になってしまうことも多い
そこで小物で味付けをしてほしいんです。
 

「小物って言われてもちょっと難しいなぁ」と思うかもしれませんが大丈夫。
マフラーを一つ買ってみてください
 


 

例えばこのように黒系のアウターに黒系のパンツ、白スニーカーを合わせている状態に柄物のマフラーを入れてあげましょう。
どのアイテムも無地でシンプルなので、柄は結構派手でも全然問題ありません。


 

マフラーがどうしてもチクチクして嫌だという方はインナーにこうしたボーダー柄を入れるのいいですね。
 


 

あとはニットキャップで色を入れてるのもアリですね。
 


 

「色柄もイヤだし小物も使いたくない」という人はハーフジップのニットを買ってみてください
なぜハーフジップのニットなのかというと、例えばシルバーのネックレスなどの小物は面倒だと思う人もいるでしょう。でもニットについているジップなら別に何とも思わない人が多いはず。
でもジップはシルバーカラーでしょう。
なのでシルバーカラーであるネックレスと同じ効果があるんです。
小物使いが苦手、マフラーもしたくないけれど地味になるのは嫌だ、と思っている人はハーフジップのニットを取り入れてみてください。
 

このように何かしらの小物をつけてみましょう。
今挙げたマフラーやニットキャップ以外なら例えばメガネでもOKです。
 

コーディネートが地味になるのは、アイテムの数が少ないという原因がひとつあります。
アイテムの数と地味な印象は反比例の関係にあるんですね。
なのでアイテムの数が増えれば増えるほど地味な印象は減っていきます
だからメガネでも何でも良いのでアイテムの数を増やしてみてください。
 

ということで冬のコーディネートをおしゃれにする3ヶ条をお伝えしました。
これを徹底するだけで冬のおしゃれは完璧、そして全部ユニクロで揃えられるので是非参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    ユニクロだけで誰でも簡単におしゃれになれる!!「オシャレだね」「格好良いですね」が引き出せる!!
  2. 雑記

    堀江貴文(ホリエモン)・MBの対談企画、21日水曜日にメルマガ全文配信します。
  3. 告知

    コートが5000円って笑!ドンキホーテ×MBコラボ11月12日発売します!
  4. メルマガ告知

    ユニクロ無地Tを最大限おしゃれに見せる方法!!
  5. 大学生や初心者のためのファッション講座

    【大学生がするべき着こなし】正しいスウェットパーカー、テーラードジャケット、ブルゾンの選び方、着こなし方を教えます!!【オシャレ初心者必見!!】
PAGE TOP