オシャレの秘伝

冬におしゃれをするための「神アイテム」3選!

 

スポンサーリンク

 


 

今回は意外と見落としがちな冬に使える神アイテムを3つご紹介します!
 

大人っぽくスマートなまま地味な印象を変えるには?

 

冬の神アイテムまず1つ目は

「ブラウンのバッグ」

 


 
これは本っっ当に持っておいた方が良いと個人的に思っています。
なぜブラウンのバックが冬におすすめなのかというと、男性の大半は冬に上下暗い色のコーディネートをしてしまうから。
 

これまで何度も説明していますが、メンズの場合は基本的にコートに使いやすい色を選ぶんです。
レディースの場合は洋服の値段が安いから1シーズンに2、3枚コートを買う方もいるでしょう。
しかしメンズは基本的に洋服の値段は高いし、そもそも女性とは服に対するお金の使い方も違う。
なのでコートを探すとなると何にでも合わせやすく長く使えるベタなものを、と考える。
 

すると必然的に黒などの暗い色を選ぶことになるわけです。
 

なぜ黒は何にでも合わせやすいのかというと・・・これは絵の具を想像してもらえればわかりやすい。
絵の具の全ての色を混ぜると黒になるでしょう。
黒は全ての色を内包している色なので、どんな色にも合わせやすいわけ。
しかも収縮色で体のラインも細く綺麗に見える。
例えばお店に行って、黒、グレー、赤、ベージュと様々な色のコートを試着していくと、黒が一番しっくりくると感じやすい。
なので黒やダークネイビーなど濃い色のコートを買ってしまうんですね。
 

これはパンツでも同じ
 

例えば年間で10枚洋服を買うとしたら10枚中7枚がトップス、3枚がボトムスくらいの割合なんです。
ボトムスってそんなにたくさん買わないでしょう。
頻繁に買わないものだからこそ何にでも合わせやすい黒やダークネイビーを選んでしまうわけです。
白や明るいブルーのパンツを穿いている人ってそんなに見かけないでしょう。
皆大体濃い目の色味を選んでしまうんですよ。
 

そうなると冬のスタイルは使いやすいと思って買った黒のアウターと、使いやすいと思って買った黒のパンツの組み合わせになってしまう。
しかも意外とインナーも黒や濃い目の色を合わせがちだから、>結局全身真っ黒で色が潰れているような着こなしになってしまうわけ。
 

そこで地味にならないようアクセントとして機能するのがレザー素材のブラウン系のバッグ
 

例えば上下黒の地味な印象を変えたいなら、白や緑や青のバッグでも良いんです。
要するに色のあるバッグを使いましょう、という話なのですが・・・バッグで色を使うと子どもっぽい印象になってしまうんですね。
例えば青や黄色のナイロンの肩掛けバッグを持っていたら幼稚園児みたいでしょう。
それならモノトーンで明るい白でも良いけれど、汚れやすいし使い勝手を考えると進んで買う気になれない。
 

じゃあ「大人っぽく見えて上下黒のアクセントになる色」と考えるとブラウンが最も適しているわけ。
ブラウンにはクラシックな印象があるでしょう。なおかつレザー素材を選べば、大人っぽさが維持されたまま地味な印象を変えてくれる。
これは他の色だとなかなかできないことなんです。
 

赤や青、緑など派手な色だとどうしても子どもっぽくなってしまう。
じゃあ大人っぽい色にしようと思って黒のバッグを選ぶと、アクセントにはならず結局地味な印象のまま。
黒のバッグにゴールドの金具がついているならアクセントにもなるけれど、探すのはなかなか難しい。
なので大人っぽく上下黒のアクセントにもなり、種類が多く見つけやすいブラウンのレザーバッグがおすすめです。
 

この着こなしの通り上下黒だけれど、ブラウンのバッグを使うだけで急に大人っぽい印象が出るでしょう。
ブラウンのバッグが1個あるだけで、上下黒でもおしゃれな印象を出せるんです。
もちろん上下黒でもおしゃれな印象は作れるけれど、どうしても地味になってしまう。
なので地味な印象にならずおしゃれに見せたいなら、ブラウンのバッグを1個持っておきましょうという話。

全メンズに言いたいのは

「メンズのスタイルは上下黒が多いから小物で遊ぶことを覚えよう」
ということ。
 

だからといって遊びすぎると子どもっぽくなってしまうから、ブラウンのレザーバッグで遊びながら大人っぽさを担保しましょう。
要するにブラウンのレザーバッグを1つ持っておこうという話です。
アイテムはZOZOTOWNやセレクトショップで売っているものでも良いので、是非試しに使ってみてください。
印象がガラッと変わることが分かるはずなので。
 

小顔効果でスタイルアップまで図れる着こなし

 

冬の神アイテム2つ目は

「ニットの肩掛け」

ニットは厚手でオーバーサイズのものを一枚ゲットしてみてください。
例えばユニクロで売っているリブ素材やあぜ編みなどの厚手なタイプで3XLや4XL、あとは5~6千円で売っている古着の大きいサイズのニットでも構いません。
 


 

そのニットをこのように肩掛けにして使います
そうすると結構コートの印象を変えられるのですごくおすすめ。
 

なぜこのようなことをするかというと・・・先程から言っている通り、コートは頻繁に買い替えるものではないでしょう。
私は仕事上おかしいくらい服を買うので参考にならないけれど、おそらく普通にお仕事をされていたらファッションに使えるお金は限られていると思うので、1シーズン1枚買うか買わないかくらいだと思います。
 

すると1月くらいまでは1枚のコートで問題ないけれど、2月くらいになると飽きてくるんですよ。
「もういい加減このコートで同じ着こなしするのは飽きてきたなぁ」となる。
 

かといってロングコートは特に印象を変えるのが難しい。
ロング丈でコーディネートに占める面積がものすごく大きいため、インナーやパンツを変えても大して印象に変化が出ないんです。
 

では印象を変えるためにどうすればいいかというと顔周りを変えるんです。
顔周りというのはコーディネートの中で最も目立つ部分。
そのため顔周りの印象を変えれば、コーディネート全体の印象が大きく変わるんですね。
 

かといってストール何枚も揃えようとするとお金がかかるでしょう。
しっかりした大判のストールを買おうとしたら1枚で2~3万円はするし、それだとお金が勿体無い。
ではどうするかというと、古着やユニクロでコートと似た色のニットを肩掛けするんです。
ガラッと印象が変わるので是非試してみてください。
 

とはいえ
「コートの肩掛けなんてやったことないし、俺がやってもおしゃれになるかな・・・」
と心配する方も多いはず。
そういう方はこの着こなしの通り同色のニットを使いましょう。
コートと似た色のニットを肩掛けすると、遠くから見たときにニットとコートが一体化して見えるため肩掛けが過剰に目立たなくて済むんです。
 


 

「肩掛けってプロデューサーみたいじゃん」と思う人も結構いると思います。
プロデューサーがやっている肩掛けがなぜ格好悪いかというと、白いシャツにピンクのニットみたいにシャツとニットを違う色にしているから。
当然ですがシャツとニットの色差が激しいほど目立ってしまいます。
なので肩がけを過剰に目立たせたくない、単純にコートの印象を少し変えてみたいというのであれば、同色のニットを肩掛けするのがおすすめ。
 

しかも肩掛けによって小顔に見える効果も発揮されます。
首周りにボリュームがあると対比で顔は小さく見える。
そして顔が小さく見えると対比で手足が長く見えるためスタイル良く見せられます。
このように肩掛けすると小顔に見えてコートの印象の印象も変えられるので是非試してみて
ください。
 

黒のコートを使っている方は黒ニットの肩掛けを試してみてほしいのですが、薄手のニットではダメです。必ず厚手のニットで試してみてください。
なぜ厚手のニットなのかというと、コートに対してニットのボリュームが薄いと安っぽく貧相な印象になってしまうから。
ニットにある程度のボリュームがないと、コートという大ぶりのアウターの肩掛けとしてバランスが悪いんです。
 

というわけでなるべく厚手でサイズの大きいニットを肩掛けすると覚えておいてください。
しかもこれを取り入れるだけでストールを巻いている人よりもずっとこなれて見える。
ファッション上級者のように見える神コーデだと思います。
 

ほんの少しの面積で大きく印象を変えるには?

 

冬の神アイテム最後の3つ目は

「蛍光色、ネオンカラー」

何でもいいので蛍光色のインナーウェアを1枚買ってみてください。
 


ヘビーウェイトビッグT(長袖) | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
しっかりとした手触りのヘビーオンス生地を使用したビッグTシャツ。トレンドライクに着こなせるドロップショルダーを採用しました。インナーでも1枚着でも使える定番の...

 

例えばGUのカットソー、こちらでも構いません。
これを冬にどうやって使うのかというと・・・
 


 

こうしてインナーに入れるだけで印象がガラッと変わります。
先程から何度も言っている通り、メンズの冬のコーディネートは大体が全身暗いんですね。
もちろんそれは悪いことではない。
全身暗いスタイルが悪いならスーツススタイルや冠婚葬祭のスタイルはどうなのかという話になってしまうから上下黒であること自体が悪いわけではないんです。
 

ここで問題なのは冬にメンズのほとんどが上下黒の着こなしをしていること。
皆が上下黒の中で自分も同じ上下黒だと目立たないでしょう。
皆と何かが違うから「あの人おしゃれだね」と区別してもらえるわけ。
区別されない着こなし、つまり皆と同じ着こなしだとおしゃれかどうかの評価自体してもらえないんです。
 

俯瞰的に考えておしゃれかどうかは、当然その他大勢と何かが違うから区別されて評価してもらえる。
評価というのはそもそも区別から始まるわけ。だから区別されないと始まらないんです。
皆が上下黒で自分も上下黒だと差別化できないから区別されない。つまり評価の土壌にすら上がれないんです。
なので「区別させる」ということがおしゃれにおいてはものすごく重要なポイント
 

「じゃあ他の人と区別されるような着こなしにしよう」と思って、例えば原色を使ったり全面にプリントが入ったアイテムを使ったりして派手にすると、今度は子どもっぽくなってしまう。
おしゃれになるためには何でも良いから違いをつけて区別させれば良いわけではないんです。
 

例えば竹下通りにいる10代の女の子がキャリーぱみゅぱみゅのような格好をしておしゃれかというと、もちろん1つの文化ではあるけれど皆が皆おしゃれと感じるかはまた別の話になるでしょう。
キャラクターとしてはかわいいけれど、ファッション的におしゃれかと言われると解釈が難しい。
皆から見ておしゃれと思われるには適度な差別化が必要なんですね。
 

ではどうすれば適度な差別化ができるのかというと、上下黒に少しだけ色を挿す。
そして挿す色もおとなしいベージュカラーだとあまり印象が変わらないから、あえて蛍光色を少しだけ指すんです。
 

いつも着ているニットのインナーにネオンカラーを入れるだけで印象が激変するので是非試してみてください。
 

上下黒というポイントはおそらく皆変えられないはず。
コートもパンツも黒やダークカラーをすでに買ってしまっていると思うので、今から
「明るい色のコートも1着持っておくと飽きないですよ」
と言ってもそんなにコート買えないよ、という話になるでしょう。
だからネオンカラーをわずかな面積で入れてあげるのが、印象を変えるのには一番効果的だと思います。
 


 

この着こなしでも黒のコートに黒のスキニーを穿いて、中にネオンカラーのジャージを合わせています。
ネオンカラーが見えている領域なんてほんの少しだけれど上下黒と全然印象が違うでしょう。
ネオンカラーが入ることで急激に海外スナップのような着こなしに見える。
小さい面積でより大きな効果を出したいなら、刺激の強いアイテムの代表格であるネオンカラーに頼りましょう。
 


 

蛍光色というと黄緑色を想像しがちですが、青でももちろん大丈夫です。
上下の黒でコートのインナーにネオンカラーを使うと印象が違って見えます。
是非参考にしてみてください。
 

ということで今回は冬の着こなしを変える神アイテムを3つご紹介しました。
毎週日曜日配信のメルマガではYouTubeやブログではおすすめしたくないとっておきのアイテムを限定動画で配信しています。
初月無料なので気になる方は是非登録してみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロでオシャレをする!

    地味で無難なユニクロのコートは○○○を使えば「おしゃれな高級品」に見える!!
  2. お金をかけないオシャレ

    ユニクロU商品ページで密かに予告されていた「ある一大トレンド」とは?
  3. ユニクロでオシャレをする!

    「くるぶし出していきましょう」はダサいのか?くるぶし出しちゃって秋冬はどーすんだ?
  4. オシャレの秘伝

    鏡でコーディネートを見て「なんか地味だな・・・」なんて思うあなたに。地味な秋冬スタイルを脱却する方法
  5. 小物について

    20,30代のイケてるビジネスマンは何故タグホイヤーのカレラを好むのか?
PAGE TOP