オシャレの秘伝

袖まくりの正しいやり方は?3種類の「袖まくり」、手順と効能を教えます。

 

スポンサーリンク

 

「袖のまくり方を教えてください」
「どうしてもショップスタッフさんの様に綺麗な袖まくりができません、何か特別な方法があるのでしょうか?」

 

この時期になるとそんな疑問質問が多くなるので、今のうちに掲載しておきます。

 

袖のまくり方その1.「ロールアップ型」

 

 

まず普通にロールアップするまくり方。最も多くの方がやる「袖まくり」かと思います。ジーンズのロールアップと同様に折り返してまくっていくもの。やり方の解説も必要ないほどシンプルですね。

 

簡単なのは良いですが、オジサンから中学生まで皆がやるまくり方だけに、あまり色気はありません。またシャツのカフスの幅で折り返していくと少々「幅が太く」なることが多く、わざとらしく不恰好に感じることも。

 

袖のまくり方その2.「ミラノまくり」

 

 

フィットしやすく筋骨粒々なたくましい腕に見せてくれるのがこの「ミラノまくり」。

イタリア人が好んでやる袖まくりの方法です。

 

 

私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」でも掲載しましたが、袖はフィットさせた方が筋骨隆々でたくましい腕周りに見せることができます。


フィットさせた袖があたかも「筋肉でパンパンに張ってる」様に見えるからです。
極めて簡単な「対比効果」ですね。同じように腕周りが太っていて「できるだけ細く見せたい」という人は逆に袖は太いものを選んだ方が腕自体は細く感じるものです。

 

 

そして日本人の多くは腕周りが欧米人にくらべて華奢です。ですから袖まくりする際もなるべく腕にフィットするようなまくり方をしてあげると筋骨隆々に、欧米人のようにたくましいシャツスタイルが完成します。

 

<手順1>
まずはカフスを折り曲げ、折り返したままぐぐっと肘下あたりまで引っ張ってきます。

 

<手順2>
次に裾からもう一度折り返してあげてまくった部分を固定します。
この時袖先は「二重」に重なった状態となるため、腕まわりにピタリとフィットします。

 

こんな感じです。

 

これで完成ですね。
袖の長さはお好みで調整して良いですが、基本的には肘ちょい下くらいが美しいバランスに見えるものです。一度手持ちのシャツで試してみてください。

 

袖のまくり方その3.「巻き込み型」

 

 

最後にシャツのインナーに長袖や7分袖を着ている場合に使えるのがこの「巻き込み型」。インナーの袖もまくり、シャツの裾を巻き込んで固定してあげるやり方です。画像を見れば理解できるとは思います。単純にインナーの袖まくりにシャツを「巻き込んでいる」だけです。

 

「袖まくり」一番の難点は「すぐに落ちてくる」こと。この巻き込み型だとしっかり固定される場合が多く、歩いていてもあまりズリ落ちてくることもないでしょう。

 

 

そもそも何故「袖をまくる」??

 

 

上の2つは同じシャツを着用していますが、

どちらが「色気」を感じるでしょうか?

 

10人中9人程度の方が「袖まくりした画像の方が色気がある」と答えるはずです。袖まくりの効能の一つに「色気」があります。手首・足首・首の3箇所は「くびれ」が存在する部分です。女性の体と同様に、直線よりもゆるやかな曲線に人間は色気を感じやすいもの。「くびれ」は我々の体の部位で曲線が最も強調されているところです。くびれが存在するのは「首・手首・足首」の3箇所。ここを意図的に露出することで、「こなれた表情」とでも言いますか、曲線が目に入ることにより「色気」が醸し出されるのです。

 

また「くびれ」とはキュッと細くなっている部位のこと。つまり「首・手首・足首」の3箇所は体の中で最も細い場所なのです。この最も細い場所を出すと、例えばシャツの袖まくりをすると、しない状態よりも「スッキリ細身」の印象が強くなるのです。

上の画像を見ても理解できるでしょうが、袖まくりには「細身・スッキリ」と感じさせる効能があります。ですから例えば「ビッグサイズが最近流行っているけど・・・・体型が隠れるのはわかるけどどうしてもダボッとしたシルエットに抵抗がある。」そんな人は袖まくりなどで手首を出してあげると良いでしょう。ビッグサイズのトップスでも面白いくらい「スッキリ」とした表情となるものです。

 

「ショップスタッフさんは何でも着こなせて羨ましい」と思うかもしれませんが、違います。彼らは「生まれつき着こなせる」のではなく「綺麗に見せる術」を無意識的にか会得しているのです。シャツを試着すると鏡の前でササッと無意識に袖をまくるショップスタッフなどは多いですが、「手首を出すと印象ガスッキリする」などを経験的に知っているからなのです。

 

これからの時期重要となるテクニック「袖まくり」。たかが「袖まくり」ですが効能を知って能動的に使えると着こなしや印象を大きく進化させることにつながります。是非試してみてください。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. パーティースタイル

    0円で出来る!!結婚式二次会コーデ格上げ術!!
  2. パンツ編

    近年トレンドの「リブパンツ」をファッションのプロが真面目に語ってみた。
  3. 小物について

    「The Viridi-anne/ザ・ヴィリジアン」でたまたま見つけたナイスなユーティリティーベスト!!
  4. 体型隠しのセオリー

    夏Tシャツ1枚でも体型は隠せる!デブ必見、中年太りのMBが教える体型カバー術!
  5. メルマガ告知

    第3回コーディネート大会・結果発表!!
PAGE TOP