お金をかけないオシャレ

【朗報】ユニクロ・ジルサンダーコラボ「+J」を買い逃した人に。

 

スポンサーリンク

 


 

ユニクロとジルサンダーのコラボライン「+J」。すごい盛り上がりですね。
メルカリだと「カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート」定価24,900円が10万円で販売されているなど驚きの現象も起きていますが・・・買い逃した方もたくさんいるのではないでしょうか。
「ジルサンダーデザインのコート欲しかったなあ」思っていた方も多いでしょうが・・・大丈夫です。
 

なんと1万円台で同じようなコートが買えてしまうんです
今回は+Jの代用品をご紹介します。

そして最後にはプレゼントのお知らせも!是非チェックしてみてください。
 

+Jが半額で買える?!おすすめウール見えコート

 

というわけで今回の内容は+Jのカシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコートを買い逃した方にお届けします。
 


+J
カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート 24,900円

 

カシミヤの風合いが綺麗なオーバーサイズのチェスターコート。
コートを持っていない人には是非買って欲しかった。
値段は2万円中盤くらいと若干高かったけれどモノとしては良かったと思います。
ただ今回は在庫が少なかったようで買えなかった人も多かったはず
そこで代用品としてこちらをおすすめします。
 


GLOBAL WORK
ウーリーテックBIGコート 13,090円

【MBチャンネル紹介アイテム】ウーリーテックBIGコート | [公式]グローバルワーク (GLOBAL WORK)通販
軽くて着やすいデザインコート 見た目にウールの様に見えるポリエステルを使用したコート。 軽いので気軽に羽織れて重ね着もしやすくなっています。 さらにトレンド感...

 

これ本当に良いですよ。
何がいいかというと・・・これは関係者筋に聞いた話ですがこのコート実は+Jを作っている工場と同じところで作られています
なのでクオリティとしてはかなり近いです。
 

ただ当然+Jのカシミヤコートは24,900円で、こちらのウーリーテックコートは税込13,090円。
価格としてはちょうど半額くらいなのでさすがに全く同じクオリティのものを作れるわけがない。
 

+Jの方はカシミヤが14%入っています。
ユニクロが毎年かなり安くでカシミヤを出しているから価値が薄れているような気もしますが・・・カシミアは本来超高級品なので14%入っているだけでも風合いが断然美しくなるし、値段も高くなって当然。
あとカシミヤの他にウールとポリエステルが入っていますね。
 

でグローバルワークのウーリーテックは素材がポリエステルとレーヨン。
このように素材に違いはありますが、ただこうしておすすめするのにはそれなりの理由があります。
もちろんグローバルワークからもユニクロからもお金をもらっているわけでは全くないので公平な話をするんですけれども・・・まずこのウーリーテックと言う素材はグローバルワークの大元であるアダストリアさんが独自に開発した素材です。
 

最近国内の有名素材メーカーであるスタイレムさんも「テックウール」というウールと化学繊維のハイブリッドのような素材を開発しており、そうした流れがあるのかもしれません。
アダストリアさんが独自開発しているウーリーテックという素材、これは化学製品なんですね。
先程も言った通りポリエステルだけれど、見た目はもうほとんどウールです。
正直これがウール100%ではないと触ればわかるけれど、ウールは絶対入っているだろうなって見た目だけだと思ってしまいます。
 

ポリエステルで作られているとは全く思えないぐらい高級感のある風合いが特徴
「1万円台の安いコートなんて信用できないよ」と思う人もおそらくいっぱいいるだろうし、正直私自身もそうです。
ZOZOで商品を見るときは最初から見ようと思わないんですよ。
価格が高い順に並び替えて自分の想像している価格帯を見るか、もしくは初めから3万円以上6万円未満というように価格をソートして見ることの方が多い。
最近ZOZOは楽天系のブランドばかりで安かろう悪かろうというと失礼ですが、昔と比べるとかなり価格帯が下がってしまったので、良し悪しが区別できない。
 

なので値段をソートして商品を探したりするんですが・・・おそらく皆さんもこんな感じでそもそも1万円台の安いコートなんて信用できないと考えている人も多いはず。
特に30歳を超えたら「1万円のコートなんてやだな」と感じると思うのですが、ちょっと騙されたと思ってお店で見てみてください。
これ本当にすごいですから。
見た目はもう完全にウールにしか見えません。
 

そんなウーリーテックには他にも特徴があります。
まずは糸の真ん中に空間を作る中空糸が使われているということ。
 

一般的な厚手の素材で面積の使うコートを作るとズシっと重くなってしまいます。
+Jのカシミヤコートになぜカシミヤが入っているのかと言うと、カシミヤは軽いけれど暖かくて膨らみがあるから。
普通のメルトンウールで厚手のコートにしてしまうと、ダウンを毎年着慣れている人からすると「やたら重くて肩凝るな」と感じてしまう。
10~20代前半くらいの若い方ならそんなことは気にしないと思うけれど、筋肉が衰えて日々疲れている中年の30~40代の私たちにとっては多いコートって結構辛い。
ただでさえパソコン作業で肩が凝るのに・・・。
 

なので「ウールコートって重くて着心地悪いな」「やっぱり軽いダウンにしよう」という人もかなり多いと思います。
そしてカシミヤは軽いのに重厚感があるから、普通のメルトンウールよりも機能性が高いし見た目も良い。さすが高級素材ですね。
 

で、ウーリーテックはカシミヤに似せようとしいるのかはわかりませんが中空糸を使ってヘヴィな印象を維持しつつ羽織ってみると軽いというのが特徴です。
だから単純に「ポリエステルの化学繊維をウールライクに見せました」というだけでなく、軽さや膨らみなども意識しているわけですね。
 

あとはニードルパンチ加工という、たくさんの針がついた機械で生地をグサッグサッと突き刺して繊維同士を絡ませ圧縮させる加工を施すことで、生地に空気を含ませることができるため、膨らみが出て暖かさが増します
 


 

このように特殊加工によって素材に膨らみと暖かさを加えているため、ポリエステルの糸でもウールライクな風合いと確かな防寒性、そして中空糸による軽さを出しているのがこのウーリーテックという独自素材の特徴です。
 

おそらくグローバルワークさんにとってはかなりチャレンジブルなことされていると思います。
自分たちで頑張って素材を開発して過激に値段を落としているため、さすがにこのチェスターコート1型だけだと素材の開発費用などを担保できないはず。
なのでCPOシャツなど様々なモデルでこのウーリーテックが使われていますが、個人的にはチェスターが一番良いと思います。
 

これ本当に生産工場が+Jと同じところというのはもちろん、仕上げも縫い合わせも凄く綺麗で形も良く素材もはっきり言ってカシミヤと比べても過剰に見劣りはしません。
こちらは税込13,090円でカシミヤコートが24,900円でしょう。
半額くらいで買えますが、正直半分の価値とは思えないほどのクオリティです。
 

+Jのカシミヤチェスタ―コートを買い逃した方はメルカリの転売屋さんから買うのはやめましょう。
その代わり半額でこれを買うことをおすすめします。
ほとんど変わらないと言ったら嘘になりますが、近い印象は出せます。
なので騙されたと思って是非一度羽織ってみてほしい。
これマジで良いアイテムです。
 

あとウーリーテックコートの着丈は+Jのカシミヤコートと比べると少し短いですが、そこまで大きくは変わりません。肩幅はウーリーテックの方が少し大きいですね。
風合いは少し劣るけれど、「良い素材が使われていてオーバーサイズでゆったりと崩してみせる」という点では+Jのカシミヤチェスターコートと同じ感覚で使えます
 

そして裏地は+Jのカシミアチェスターの方は背中の上の部分だけ裏地がついていてる状態の背抜きになっています。
対してウーリーテックコートの方は総裏です。
 

カシミヤの方はふわふわとした動きがおしゃれでもあるので、あえて背抜きにしていると思いますが、ウーリーテックコートはカシミヤと比べるとそこまで動きがないので裏地を全面につけて防寒性を重視しているのだと思います。
この辺りは好みもありそうですね。
 

動きや袖の振り、あと縫い合わせの部分がリバー仕上げという縫製部分が見えにくい仕様にしてあるなど細かいことを言うとやはり+Jのカシミヤチェスターの方がクオリティとしては上なのでsu
が・・・半額で買えることを考慮すると正直そこまで見劣りするほどでもないので個人的にはウーリーテックの方を選んでもいいのかなと思います。
 

ウーリーテックBIGコートはこう着こなそう

 


 

実際に着用してみるとこんな感じ。
オンスタイル風にスラックスと合わせても全然アリです。
実際にスーツや革靴で合わせて出勤着・通勤着としても使えると思います。
 


 

もしくはこのようにチノやデニム、ワイドパンツでカジュアルな普段風に合わせてもOK。
オンオフ使えるのは+Jのカシミヤコートもグローバルワークのウーリーテックコートも同じだと思います。
 

いや本当にね、+Jは転売屋さんが横行していてちょっとありえない状況になっていますよね。
正直な話をすると+Jのカシミヤチェスターコートに10万円出す価値はありません、はっきり言って。
 

このカシミヤチェスターコートの24,900円という価格が高いとか安いという話をすると、ものすごく安いとは思います。
2万円台中盤でこのカシミヤ入りコートが買えるのは本当にすごい。大革命だと思います。
大革命だと思うけれど、さすがに10万円の価値はないですよ。
10万円出すなら私はオーラリーのコートを買います。
 

しかもセール時期やアウトレットならジルサンダーのコートが10万円くらいで売っていることもある。
そういうわけでなぜメルカリで転売屋さんからこのカシミヤチェスターを10万円で買わないといけないのか理由がわからないけれど、とにかく買い逃したとしても世の中には良い洋服がたくさんあるのでこれじゃなくても大丈夫ということを今回言いたかったんですね。
 

ではどんなアイテムが具体的に良いのかという話になると、今回ご紹介しているグローバルワークのウーリーテックBIGコートが比較的形もサイズ感も近く、風合いにも高級感があり軽くてよく考えられて作られてある
しかも縫っている工場が一緒なのでこれを着てみるのも良いんじゃないかという話。
 

男性は特にそうだけど集中すると「これしかダメだ」みたいになってしまいがちですが、+Jを買い逃しても死ぬわけではないので転売屋さんから高いお金を払って買う必要は全然ないです。
個人的にはこちらのウーリーテックBIGコートをおすすめします。
 

本当にこのシリーズはすごく良いので是非羽織ってみてください。
これが10,000円代前半で出せるのは衝撃。
普通のブランドが作ると定価2万円、ヘタすると3万円くらいすると思うので、是非私が紹介したことを確かめるために近くにあるショッピングモールなどでお店を見つけて羽織るだけ羽織ってみてください。
これ本当に面白い素材だと思います。
 


 

そしてこちらTwitterで挙げている通りなのですが、実は購入時に入力を間違えて2つ買ってしまったんですね。
なので1つはメルマガ読者の方にプレゼントすることにしました
 

11/22配信のメルマガに応募要項を記載しています
締め切りは11/30まで。
11月中にまぐまぐからメルマガを登録すると、11/22配信分がすぐ届くのでそこに書いてある応募要項に沿って応募してもらうとこのウーリーテックコートが当たるかもしれませんので是非チェックしてみてください。
メルマガは毎月550円で初月無料なので、もしプレゼント企画だけ参加したいという人は今月登録して月内に解約するとタダになりますし良かったら活用してみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 告知

    ユニクロのコートをブランドモノに見せる小物「MB×URBAN RESEARCH」予約開始!!
  2. 流行解説

    2021年春夏は何が流行る?コロナウィルスでファッションはどう変わる?
  3. 雑記

    「ジェーン・スー生活は踊る」出演してまいりました。音声聴けます。
  4. スニーカー編

    せっかく買ったスニーカーが上手に合わせられない・・・秋冬にスニーカーを使う基本的な考え方!!
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    歴史に残る傑作パンツ!!ユニクロ「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」は今年買うべき超名作品!!
PAGE TOP