GUでオシャレになる!

見逃すと大損!!GUメンズのマストバイ5選!!

 

スポンサーリンク

 

GUで今から買えるマストバイ5選

 

 

YouTubeにてGUで今から買えるマストバイ5選を動画でお届けしました。
こちらではさらに詳しくコーディネート写真を交えて解説します。

今年のGU、かなり良いですよ・・・。

 

ミラノリブクルーネックセーター(長袖)CL 1,990円

 



GU
ミラノリブクルーネックセーター(長袖)CL 1,990円

 

ミラノリブを使った長袖ニット。
この手のニットは「冬のTシャツ」だと思ってください。

冬は案外インナーウェアに困るはず。もちろん寒いのでアウターが着こなしの中心となるのですが、気がつくとアウターや靴にばかり投資してしまい「あれ?インナーが春用のシャツしかねえじゃん・・・」と困ることも。私もよくあります笑。

そんな時のために。
なんでも使えるTシャツライクなシンプルニットを、せめて白と黒の2色くらい持っておくと良いでしょう。まさにコレはそんな商品。

 

もちろんGUでなくとも良質なニットはたくさんあります。
例えばユニクロの「エクストラファインメリノウール」のシリーズ。
極上のツヤ感ある高級ニットをわずか2000~3000円程度でラインナップしている驚異的なシリーズ。「これが出たことで無地ニットが売れなくなった」なんて話も昔頻繁に聞きました。

 

極上素材のニットに、タートルネック・クルーネック・ポロ・Vネックなど数多くのバリエーションを用意している最強シリーズ。しかしこのメリノウールにも唯一の欠点があります。それは「寒い」こと。



UNIQLO
エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖) 2,990円

【ユニクロオンラインストア】エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)
極細繊維の上質ウールで美しい風合いを実現。クリーンにもカジュアルにも合うデザイン。

 

残念ながらニットは美しいツヤのある極上品ほどに防寒性が失われてしまいます。
何故ならばツヤとは基本は「糸を細くすること」で獲得できるもの(加工でツヤを付ける場合もありますが)。糸を細くすれば当然防寒性は失われがち。
メリノウールはスーツスタイルでも使えるほど極上のツヤを獲得した代償に防寒性が足りないのです。

「いや、重ね着すればいいじゃん」

と思う人もいるでしょうが、いやいや。重ね着が面倒くさいと思うのは私だけじゃないはず。シャツを入れてニットを重ねる着こなし、タートルネックを入れてニットを重ねる着こなしも確かにおしゃれで防寒性も足すことができますが・・・できればニット1枚でも防寒性がある素材が良いですよね。パッと着て成立するような「冬のTシャツ」のような…。

 



UNIQLO
プレミアムラムクルーネックセーター(長袖) 1,990円

【ユニクロオンラインストア】プレミアムラムクルーネックセーター(長袖)
より繊細で柔らかなラムウールに進化。カジュアルにもクリーンにも着回し自在。

 

「ラムウールなら暖かいよ」

と思う人もいるでしょう。ユニクロで展開されているラムウール、確かにメリノウールよりも防寒性が高くふんわりしています。

ただし上述の通りですが、防寒性を追求すればその分ツヤが失われてしまいます。
ラムとメリノ、ユニクロの二品番を比べてみれば分かるのですが、確かにラムはメリノに比べてツヤがなく毛羽立ちがあり高級感がありません。「安っぽい」と思う人もいるでしょう。

 

防寒性とツヤはこの通りトレードオフの関係担っていることも多い・・・そこで今回のミラノリブです。

ラムウールほどではないけど比較的厚手で防寒性はまずまず
メリノウールほどではないけどツヤがあり高級感もまずまず

両者の良いところをシーソーのようにバランスをとったのがこちらのアイテムです。
さらに洗濯機にぶち込んで洗うこともできガンガン使うこともできる上に、形も綺麗。色展開も豊富なので本当にTシャツのように色違いで揃えたくなります。

 

 

高級感あるツヤはインナーだけにしておくのはもったいないくらい。
今の時期一枚で着たくなるアイテムです。これで1990円は激安ですよ。メリノにもラムにも不満を感じている人に。ちょうど良いバランスです。

 

ウィンドプルーフフリースフーディジャケット 3,990円

 



GU
ウィンドプルーフフリースフーディジャケット 3,990円

 

まあこのアイテムはまず「ボア素材」が特徴。

 

こちらの動画でも解説しましたが、ボアは今年のトレンド素材です。
ボアは表面にモコモコとした凹凸があり、立体的で陰影が出ます。それだけにツルッとしたウールやコットンなどと異なり表面に表情があるのですね。なのでシンプル無地の組み合わせでも地味にならないのが大きなメリット。モコモコとした風合いで表情がある分、装飾性があるのですね。

 

「ノームコア」とは?一体どこから来たのか?デニムを穿けばいいの?着こなしは?2015年春夏メンズファッショントレンドを徹底解説!!

長らく続いてきたシンプルコーディネートのトレンド「ノームコア」がいい加減飽きられてきました。五年前まではシンプル無地の組み合わせでも十分おしゃれでしたが、今はありとあらゆるブランドが上質無地のアイテムを量産し、街中には「ノームコア」的なスタイルが溢れかえることに。「おしゃれ」とは当然「皆と何かが違うから褒められる」わけで、「皆と同じ」では褒められるどころか区別すらされません。おしゃれとはそもそも差別化にあるのです。

だとするとノームコアが行き渡った昨今、求められるのは装飾です。
なので今年は各ブランドがこぞって柄物や色物のアイテムを出しています。

・・・しかし大人の男性であればあるほど、

「えー・・・色物なんて着れねえよ?」
「えー・・・柄物なんて恥ずかしいよ」

とついつい敬遠しがち。体験したことのない装飾性のある服に抵抗感を持ってしまうのはうなづける話。そこで柄でも色でもない「無地なのに装飾性がある」アイテムとして注目されているのが「ボア」なのです。

表面に凹凸があり表情があるボアは無地でも十分インパクトがある。ボアは今年からマストのアイテム。特に柄物色物に抵抗を感じる人ほどおすすめです。

 

さらにこのアイテム単にボアだからおすすめ、というだけではありません。
もう一つは小顔効果。

首回りにある大きめのフードが小顔効果を作ってくれます。
マフラーやストールなどもそうですが、顔まわりに何かがあると小顔に見える効果が働きます。また顔が小さければ対比で手足が長く見える。スタイルアップさせるためには小顔がいちばん簡単で効果的です。

このボアブルゾンはフードが大きく、また襟の位置が高いため通常のパーカーなどよりもはるかに小顔効果がデカい。スタイルアップさせるには最適です。

 

また機能面も抜け目がない。生地の中に特殊なシートを入れることで防風機能をつけています。風を止めると保温性が高まり防寒性が高くなる。触ってみるとそこまで厚いわけでもないこのボアブルゾンですが、実際外で着用してみるとかなり暖かい。防風効果絶大です。

 

あえてカジュアルにボアブルゾンにデニムパンツなどを合わせてストリートファッションライクに作っても良いでしょう。その場合スニーカーにキャップなどを合わせてしまうと子供っぽくなりすぎてしまうので、帽子や靴などの小物をドレスライクにするのがポイント。例えばハット、例えば革靴などを配置して、体の先端にある目立つ頭の先と足の先を大人っぽく見せてあげると良いでしょう。

 

「ドレスとカジュアルのバランス」というメンズのおしゃれ大原則を意識すると、ついつい「Tシャツを着たらスラックスを」とか「ジャケットを着たらデニムを」なんて考えがちですが・・・実は「パーカーにデニム」などでもおしゃれは作れます。

その方法の一つが「小物によるバランス調整」です。目立つ位置にある小物をドレスライクにすることで上下カジュアルでもおしゃれを成立させることができる。こうしたことを覚えておくとコーディネートの幅は飛躍的に広がります。

 

コーデュロイビッグコートCL+E 5,990円

 



GU
コーデュロイビッグコートCL+E 5,990円

 

ユニクロGUで買うべきマストバイアウター5選

 

このアイテムに関しては以前こちらの記事でも紹介したので割愛。
これホント雰囲気あって良いアイテムです。

表情のある素材「コーデュロイ」というところもそうだし(上のボアの話と一緒ですね)、
体型を拾わない素材遣いやシルエットもポイント。
安っぽく見えないので上手に合わせれば「オーラリー」も真っ青です笑。

 

ちなみにこちらコートとパンツがGU、靴がZARAという完全ファストファッション装備。
この着こなしがわずかなお金で作れるなんて、本当に良い時代になりました。

 

ローゲージタートルネックセーター(長袖) 1,990円

 



GU
ローゲージタートルネックセーター(長袖) 1,990円

 

さてこちらは昨年爆発的に売れたシリーズ。
実はメンズなのに、女性が買っていたそうです。確かにインスタ女子を中心にこのアイテムの着用率半端なかった!

というのもこのアイテム、わずか1990円(セールになると900円くらいまで落ちる)で風合いがウールライクなのですね。アクリルが入ってる素材感なのですが安っぽさが全然無い。通常アクリルなどの化学繊維が入ったニットはどうしても風合いが嘘っぽく安っぽくなっちゃう。2,3年前までのGUのニットはまさに化学繊維大フィーバー。安っぽいものだらけで「アタリ」を探すのに苦労するほどでした。

しかしこちらは違います。
実に8割ほどもアクリルが入ってるの化学繊維っぽくなくウール100%の様な肉感のある素材に仕上がっている。これには脱帽。

 

先ほど紹介したミラノリブのニットが「冬のTシャツ」と表現しましたが、
こちらは
「真冬のTシャツ」でしょうか。ミラノリブで防寒性が足りなくなる真冬シーズンにおすすめ。ボリュームあるネックになっており首回りもしっかり温めてくれます。

去年の動きを見ているとかなり売れるのが早かった。
今年も早めのGETがおすすめです。

 

ただぶっちゃけコレ耐久性は決して高くないです。
毛玉はできやすいし首回りがちょっと肉感ありすぎて汗かきやすい。そのため白は割とすぐ汚れちゃう。

まあでもそれでも1990円でこの素材感は他にないから・・・良いかなあと私は諦めてます。
昨年はこのニットむちゃくちゃ着て毎日使って、ボロボロになったのでアニキにあげました笑。この値段なら毎年買ってもまあいいか、と思えるので。ただ良いもの買って長持ちさせたい!と思う人の気持ちもとーってもよく理解できるので、そうした人は買うのやめときましょう。買うなら1年で使い捨てる覚悟で。

 

オーバーサイズハイネックニットチュニック(長袖) 1,990円

 



GU(レディース)
オーバーサイズハイネックニットチュニック(長袖) 1,990円

 

「まあタートル確かに良いんだけどさ、俺は首元チクチクが嫌いなんだよ!」

そう思う「タートル苦手マン」はこちらがおすすめ。レディースのハイネックニット。さすがレディースですね。メンズよりもはるかに着心地だったりデザインにうるさい。こちらはタートルライクな見た目ですが、首元がそこまで高くなくチクチク感が半減。さらに素材をカシミアタッチにしてむちゃくちゃ柔らかくしているのでほぼ気になりません。

アトピー持ちなどの人はどうしても避けざるを得ないでしょうが、そうでもなければ問題ないかと。

 

 

ちなみにこの動画で着用してるのがこちらのニット。ベージュカラーを選んでます。サイズはXXL。
サイズですがレディースのオーバーサイズなので、こちらメンズでも普通に使えます。私はXXLで大きめにしていますが(175cm67kgほど)Lサイズでも全然「寸足らず」感はありませんでした。そこまで大きくしたくないなら、メンズの通りのサイズ選び(普段LならこれもL)でも問題ないでしょう。ただ私はすっぽり一枚で大きめに着たかったのでXXLを選んでます。ご参考に。

 

上のタートルがどうしても無理!という人はこちらを選ぶと良いでしょう。
首元が同じような印象になりますので、「首チク族」におすすめです。

 

アタリハズレがまだまだ多いよ!GU!

 

以上!GUのマストバイ5選でした!
今年はGUなかなか気合い入ってる!・・・とはいえユニクロと比べてまだまだあたりはずれのあるGU。この記事を参考にハズレを掴まないように審美眼を持ってコーディネートしてみてくださいー!ご参考に!

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン|MB|note
毎週日曜18時頃更新!現役メンズファッションバイヤーであり、書籍累計100万部を誇る日本を代表するファッション著者であり、ファッションHOWTOサイト KnowerMag運営者...

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレになる前の基礎知識

    オシャレにも体型維持にも必要なもの「全身が映る鏡」を手に入れよう【ririのZIPだからオシャレ??】
  2. メルマガ告知

    ダウンベストはどう着こなすのが”ベスト”なの!?【メールマガジン2015年9月20日号紹介】
  3. お金をかけないオシャレ

    タックインのお手本コーデ【タックアウトと印象比較してみた】
  4. 告知

    7月19日 NST(新潟地方局TV)の「八千代ライブ」に出演いたします!!
  5. メルマガ告知

    「チェスターコート」って何?基礎から応用まで冬のメンズベーシックスタイルを徹底解説!!
PAGE TOP