GUでオシャレになる!

GUマストバイ「ボアデニムジャケット」と「ウールブレンドフーディコート」の着こなし例を紹介!!

 

スポンサーリンク

 

実は去年からオススメしている2アイテム。

今年も変わらず良い出来だったので紹介しておきます。

 

「防寒性」「シルエット」「価格」この3つを成立させたコート

 

 

GU ボアデニムジャケット 3,990円

 

昨年はメルマガで結構ガッツリ紹介していたこちらのアイテム。
人気があったのか、今年は色落ちモデルやコーデュロイ素材など幅広く展開しています。
このアイテム360度どこから観察しても「3,990円」の見た目じゃありません。
「アローズで15,000円だったんだ」くらい盛っても、
「へー、結構お値打ちなんだね」と返されるくらいでしょう。

 

一昔前ならいざ知らず、今はユニクロGUのデニム素材にケチをつけられる人はいません。
つい先日まで「安かろう悪かろうだよな」「ユニクロのデニム?ありえないでしょ」と言っていた人(主にアパレル)が、ちゃっかりユニクロのノンウォッシュデニムを穿いてたりするから恐ろしい。
私も過去は「ユニクロの下着?・・・ダメダメ、そんなの。下着くらいブランドモノ買わなきゃ。」と主張していましたが、あっさり「エアリズムボクサー」にノックダウンされてSPA上で「謝罪記事」を書くハメになりました笑

 

ユニクロのパンツ(下着)のはき心地が「ほぼノーパン」 - Ameba News [アメーバニュース]
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第97回目をよろしくお願いします。 私はユ...

(ユニクロチームに大ウケだったらしい記事。まさか下着でユニクロに謝罪するハメになろうとは・・・ぐぬぬ)

 

「こだわり」すらねじ伏せてしまう程の良品を作れているのはホントに凄い・・・。

 

そんなわけでユニクロGUで定評のあるデニム素材を使ったブルゾンがこちら。
LEEやラングラーを彷彿とさせるボア入りGジャンです。こうしたボアGジャンは古着屋さんで見かければ「デザインは良いけど形が悪い」ものが多いし、新品を見かければ「形は良いけど色合いが微妙&デザインを詰め込みすぎ」なものが多い。

スタイリッシュな細身シルエットで、デザインも詰め込みすぎずシンプルに仕上げたものはなかなかありません。
なおかつ「防寒性」や「値段の手頃さ」まで考えるのならば、このGUに勝るものは存在しないでしょう。

 

また当たり前ですが「防寒性」を意識すれば「シルエット」が犠牲になります。
例えば「ダウンジャケット」などはその典型例ですね。
温かい代わりに「ミシュランマン」に変身することになります。

 

逆に「シルエット」を意識すれば「防寒性」は犠牲になる。
例えば「薄手のウールコート」などがそうですね。
薄手の方が膨らみやボリューム感がなくシルエットは綺麗に見えるものですが、
防寒性は犠牲になります。

 

さらに「シルエット」と「防寒性」どちらも両立できるものは得てして「値段」が犠牲になります。
例えば「ゴアテックス」などの”薄いけど温かい”機能素材はその典型。
特殊な機能性を持たせている分、価格が跳ね上がってしまいます。

 

この「防寒性」「シルエット」「値段」の3つを同時に成り立たせているのがこのGUのボアGジャン。
裏地はボアとキルティングでふっくら暖かいのに、シルエットは可能な限り細くしている。
都内ならばニットとストールとコレがあれば越冬可能なくらいです。

んで値段も3990円と手頃なら言うことなし。
こういうアイテム、高校生くらいの時に欲しかったなあ・・・。

 

 

ちなみに昨年のメルマガではダークトーンのインディゴデニムカラーをチョイスしていました。
加工物に抵抗があるという人は、こんなシックな色使いのコーディネートも良いでしょう。
ちなみにインナーのシャツもニットもユニクロ。パンツと靴とアウターはGU。
全身かなりお値打ちなコーディネートです。

 

 

ロングコート初心者でも大丈夫!「とっちゃん坊や」にならないコート

 

 

それともう一つ。
プレスルームで見つけて「あ!これ今年もあるんだ!」と嬉しくなりました。


GU ウールブレンドフーディコート 5,990円

 

ツヤのあるドレスライクなウールコート。値段は格安ですが、タグを変えれば「15000円」くらいでアローズで売っていても違和感ありません。

 

 

昨年もメルマガで紹介していたこのコート。「何が変わったか?」と聞くと素材が微妙に変わったそう。今年のモデルの方が軽量になり防寒性が向上している様です。確かに昨年のモデルはちょっと重かった気もする。

 

ウールのロングコートは大人な男性の象徴。誰しも一度は憧れるところですが、その重厚感が「とっちゃん坊や」感を生んでしまうこともしばしば。見慣れぬドレス”すぎる”コートに、最初は「着られている」様な印象を受けた記憶があるのは僕だけじゃないはず。

 

もちろんそれは「見慣れていない」こともあるし、ドレスなコートだけに「着方が難しい」こともある。ではそれを解消するために、「ロングコート初心者」はどんなものを選べば良いか。その一例がこのコートです。

 

ツヤのあるウール素材のロング丈。大人っぽいイメージはやはり強いものの、パーカーのような「フード」がついているため適度にカジュアルな印象もあります。また顔周りに位置するフードは視線を顔周りに集めてくれる効果があるので、パンツとトップスのシルエットなどがイマイチでもあまり気にならないもの。「シルエット作り」などに自信がない人はこうした「顔周りの小物」を使うと良いのです。ストールやマフラーを巻くと「なんか簡単にそれっぽく見える」感じがするでしょ?それは顔周りに視線が集まり、上下のシルエットの完成度があまり気にならなくなるから。簡単にコーディネートをごまかせるので是非お試しアレ。

 

またフードは小顔効果も生んでくれます。顔周りに何かあると対比効果で顔は小さく見えるもの。女子が顔の周りでピースサインを出すのと同じですね。

 

ロングコートでも構えずに初心者でも気楽に合わせることができる「フーディーコート」。
余談ですが私はこのアイテムを「フードコート、フードコート」とずっと言っており「イオンモールかよ!」と突っ込まれたことがあります。「フーディーコート」です。

 

ただこうしたウールコートはデザインはシンプル、無地で「のっぺり」した印象が強いため「地味」に感じることも。
合わせるコーディネートとしては・・・・

 

 

こうした柄のある小物(ストールやリュック)などをプラスしてあげたり・・・

 

 

インナーに柄の入ったニットなどを入れるのが賢いでしょう。
秋冬は上下ダークトーン・上下無地になり地味になりがちですから、「色」「柄」を一点だけでも加えるのがオススメ。地味な印象が簡単に払拭できます。是非ご参考に。

 

 

最近KnowerMagではGUが多めな気がしますがメルマガでは・・・

 

 

全身ユニクロのコーディネートだったり・・・(コレ最近のお気に入りです)

 

 

そうかと思ったらハイブランドが出てきたり・・・

 

多種多様、いろいろな知見を詰め込んでお届けしておりますー。
興味ある方は是非。今週は「小物」を使ったコーディネート集。ロジック満載で読み応えたっぷりです。お見逃しなく。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. MBラボ

    MBラボ第5期生募集開始 !!失われた青春を取り戻そう、ここは「終わらない部活」!!
  2. カットソー編

    透けない肌着はどれ!?何色を着れば透けないの!?夏に困る「乳首透け」を解消する!!
  3. オシャレの秘伝

    最も賢くおしゃれになる方法。「古着」に着目せよ!
  4. カットソー編

    GLOBAL WORK/グローバルワークの【吸水速乾】プレーティングBIGTは1000円台の格安品だけどなかなか使えるヤツだった。
  5. オシャレの秘伝

    【スーツこそメンズファッションの至高】理由のあるコーディネートを組めるようになるには?着こなしのポイントを論理的に解説
PAGE TOP