GUでオシャレになる!

GUの新型ダッドスニーカーはこう履くべし!ダッドスニーカーの正解を語る!

 

スポンサーリンク

 

GUダッドスニーカーの新型が登場!

 

GUのダッドスニーカーは果たして買いなのか!?着こなし含めた徹底レビュー!!

 

前回記事にした「GUのダッドスニーカーは果たして買いなのか!?着こなし含めた徹底レビュー!!」ですが、今回もまたGUダッドスニーカーの記事です。・・・というのもGUのダッドスニーカーの新型が発売されたのですね。

今回もGUのダッドスニーカーを着こなし含めて徹底レビューします!前回と比べると結構良い感じになっているかも・・・?

 

ダッドスニーカーはこう履くべし!

 

「ダッドスニーカーとはなんぞや?」

と疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、そうした方は是非前半の記事を読んでみてください。簡単に言えば「お父さんが履いてるようなダサいスニーカー(ダッド=父親)」のことです。バレンシアガなどのハイブランドがリリースし世界的に広がりを見せたスニーカーの新しいトレンド。NIKEやadidasもダッドライクな野暮ったいスニーカーを出しているし、ここで書く通りGUが手がけたりとすっかりマス層までの広がりを見せています。

ファッションには「ハズし」という概念が存在します。例えば昨今街中の普段着でセットアップスーツを着用する着こなしが流行っていますが、スーツだからといってネクタイにシャツに革靴で歩いていたら「キメすぎ」になり「仕事帰り」と思われますね?街着は適度な余裕、適度に気が抜けた印象を与えることが宿命です。かといってもちろん野暮ったくなりすぎればコンビニに行く服装になってしまうわけで・・・「格好良いけどキメすぎない」このあたりが命題となるのです。ここに関しては「ドレスとカジュアルのバランス」という私が作った論をご参考に。

 

GUのダッドスニーカーは果たして買いなのか!?着こなし含めた徹底レビュー!!

 

さてこの「格好良いけどキメすぎない」が理想形だからこそ「ハズし」が必要となります。そして「ハズし」が必要だからこそ時にこうした「理解不能なトレンドアイテム」が世の中に登場します。


Photo by https://store.tomorrowland.co.jp/shop/tomorrowland/item/view/shop_product_id/29010

90年代にはどう見てもトランクスだろ!?って突っ込まれそうな「柄のバミューダショーツ」が流行りました。「キレカジ」くらいの世代ですかね。バミューダショーツもさんざ「街でトランクスがおしゃれに!?」なんて面白おかしく取り上げられたものですが、あれも「ハズし」の一種です。

 

ここで考えて欲しいのですが「ハズし」として野暮ったいものをあえて取り入れるわけですから、「全部やぼったい服装」の中にダッドスニーカーやバミューダショーツを使ってしまうと「ただのダサい人」になっちゃうわけです。「ハズし」をハズしとして理解しているかどうかが、おしゃれかどうかの分かれ道。ダッドスニーカーのトレンドも決して「ダッドスニーカーさえ履いていればおしゃれになる」というわけじゃないので注意しましょう。ここに関してはまた後述します。

 

配色が落ち着いて大人っぽくなったよ!

 

GU ダッドスニーカー 2,990円

 

さて話を戻してGUの新型ダッドスニーカー。
前回の写真と比べてみましょう。

 

これが旧型。

これが新型。

 

前のモデルと比べておおきく変わった点はまず「カラーリング」ですね。GU初期型ダッドスニーカー(すでに完売!)はなんだかおもちゃみたいな配色がどうにも安っぽく「中学生感」が若干ありました。ハズしとして使うものだからもちろんダサくて良いのですが、ただダサい靴を選ぶなら別にダンロップとかで良いわけで・・・わざわざお金を出して買うからには「ダサっぽいけど実はスタイリッシュに見える、脚長に感じる、高級感がある」など何かのメリットが必要です。


Photo by https://uptodate.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/balenciaga-triple-s-2017-1.png

多くのブランドが手がけるダッドスニーカーは確かに野暮ったいデザインではあるのですが、ちゃんと高級感はありました。だから「単に野暮ったい」だけじゃなく「あえて野暮ったいものでバランスを取っているのだな」と理解させてくれる力がありました。GUの初期型はカラーリングのせいもあってこれが希薄だった。合わせ方を失敗すれば「ただダサいだけ」の靴にも見られる危険性がありました。それでも値段からすればかなり頑張っていたとは思いますが・・・

 

今回の新型ダッドスニーカーはカラフルな配色を抑えた大人っぽい作り。
またレザー(といっても合皮だけどね)をアッパーで効果的につかい高級感が出るようにしているのも良い感じ。前回よりも使っている配色や素材など遥かに高級感があり「あえてダッドスニーカーを選んでいる」感がきちんと出るようになっています。これは本当にGJ。

 

ソールがいかんせん安っぽい!

 

ただし前回同様ソールが少し安っぽい。
前回の記事でも書きましたが、このソール「型流し込みデザイン」なんですよね。


Photo by https://uptodate.tokyo/wp-content/uploads/2018/05/balenciaga-triple-s-2017-1.png

ブランド品のダッドスニーカーのように
手間がかかった構造になっていない。例えばバレンシアガのソールを見ても一体成型ではなく複雑に重ねた高級感のある作りになっています。細かいのですがこうした部分で印象の差が出ます。

GUは今回初期型に比べてかなり高級感・大人っぽさを意識している様ですが、いかんせんソールだけが不満です。と言っても実は靴作りにおいて一番コストがかかるのは「オリジナルのソール作り」だったりします。私自身も靴をオリジナルで作ったことがあるのでわかりますが、基本靴作りは工場が持っているソールの中から選んで使います。ソールまでオリジナルで作ろうとすると半端じゃないロットがのしかかってくるのです。1型作るごとに下手すれば「1万足」のロットなどもあるくらい。実は私今回のGUのソールもどこかで見覚えがあります。多分工場が持っているソールを流用してコストを抑えているのでしょう。高級ブランドはコスト覚悟でオリジナルで開発したソールを使っているでしょうからそのあたりに差が出ます。まあGUにそこまで求めるのは酷だとも思いますが・・・

 

フォルムが細くスタイリッシュに!

 

 

それと初期型と比べて変わったのはフォルムです。新たな今回のダッドスニーカーの方がグッとフォルムが細くなっています。

ダッドスニーカーは他ブランドのものもそうですが、ボリュームがありすぎてコーディネートから「浮きすぎてしまう」ものも少なくありません。今回のGUのダッドはかなり細身になっており甲が低いデザイン。もちろん普通のスニーカーよりはややフォルムはゴツめですが、それでもあまりボリュームを感じさせないように綺麗なシルエットになっています。これなら細身のパンツを合わせた時も過剰に靴が目立たなくて済む。細身のパンツにめちゃデカスニーカーを合わせるとボリューム感の違いに違和感を覚えることもありますから・・・。

 

配色をおとなしくしたことや、高級感を出したこと、またフォルムを細くしていることから前回よりもやや大人を狙ったダッドスニーカーなのかな、と思います。良い判断です。

 

流行りのパラコードシューレース!

 

ちょっと細かいところを見てみましょう。
これは前回も同じですが、アウトドアで使う「パラコード」の様なシューレース(靴紐)を採用しています。これ実は地味にトレンドですね。

最近は思い切りシンプルなデザインよりも少しだけ癖のあるものが好まれます。「ノームコア」的なトレンドがひと段落したため、皆ほんのちょっとデザインものに飢えているのです。もちろんやりすぎ注意ですが、ワンポイントで癖がついたものの方が今の市場では好まれます。例えばサコッシュなどもそうですね。(ノームコアについては下記記事参考)

「ノームコア」とは?一体どこから来たのか?デニムを穿けばいいの?着こなしは?2015年春夏メンズファッショントレンドを徹底解説!!

 

 

サコッシュのトレンドはよく出来てるなあ…と感心したのですが。市場は皆Tシャツにデニムといったノームコア的シンプルコーディネートに飽き飽きしてきていた。でも新しく服を買い換えるほど裕福じゃない、できれば去年買った服一昨年買った服を今の主役で使いたい、そこでサコッシュです。

シンプルな無地の服、無地のコーディネートでも、サコッシュがワンポイントあるだけで装飾的に見えてくれる。見飽きてしまった去年の服一昨年の服が少し新鮮に、トレンドっぽく変わる。しかも値段は手頃で数千円で買えちゃう。サコッシュは時代の波をつき、瞬く間に広がっていきました。今トレンドは「ちょっとだけアクセント」を欲しがっているのです。

 

そう、だからパラコードのシューレースです。普通の靴紐よりもほんの少しだけ癖のある、アクセントになるデザイン。これが最近好まれておりGUもちゃあんとそのあたりを理解してるわけですね。

 

またヒールやシュータンにはGUCCI風(笑)のテープがつけてあります。このテープ、実はよくみるとサテンテープを使っておりツヤツヤで高級感がある。わずかな差ではありますが、こうしたツヤのあるパーツを一点つけておくと急に高級感が増すものです。シルクにせよウールにせよレザーにせよシルバーやゴールドにせよ高いものって「ツヤ」がつきものでしょ?洋服や小物に高級感を出したい時はツヤを意識することなのですよ。もっともやりすぎれば成金みたいになるので程ほどにしなければ意味がありませんが・・・。

 

着用してみると…あれ?意外とかっこいいぞ笑

 

そんなわけで新型ダッドスニーカー、個人的総評としては・・・

・配色やシルエットなど大人っぽく高級感を足した前作のアップデート版(大人版?)
・ソールは相変わらず安っぽいのでマイナスポイント
・はき心地は意外と軽くボリュームがある割には快適

こんなところでしょうか。
今回のGUのダッド、すごくカッコイイんです。考えられているしちゃんと作られている。でもソールのせいか微妙に安っぽい印象があってそんなにテンションが上がらないんだよなあ・・・。もっともこの値段でこの出来なら文句言うのも野暮かもしれませんね。買って損はないレベルだとは思います!

 

ただねえ・・・写真撮ってみて思ったけど、コレ写真映えするわ!
近くで見ると安っぽさが目についちゃうんだけど、履いてみて他人目線だと案外そうでもない。レザーのツヤ感などもちゃんと伝わるし配色的にソールがそこまで目立たないこともあって、コーディネートに落とし込むと悪くないかも・・・。

 

さきほどの話の通り、「ダッドスニーカー」はハズしアイテムなのでこうしたちょっとドレスライクな着こなしに混ぜてあげると良いでしょう。ダークトーンな着こなしの中にインナーである赤やテープのグリーンが映えて良い感じ。あれ・・・?これ履いてみると案外良いぞ・・・?笑

 

白ダッドはこんな風に韓国ファッション風に着こなす人が多いかもしれませんね。
私個人的にはそこまでやらないスタイルですが、黒で統一してしまえばフォーマルな印象も残せるのでおすすめ。この手のスタイルは崩しすぎに注意です。例えばこれもトップスをグレーのスウェットなどにしたら急に「コンビニ感」が出てきたりします。ハズしがハズしとして機能するように、どこかに引き締めるポイントを作って見てください。例えばデザイン、例えば色、例えば素材、例えばシルエット。どこかで大人っぽい・スーツライクな印象を残しておくことで「コンビニ着」を回避できます。この場合は上下黒のスーツライクな配色で整えて見せているわけですね。

 

「40過ぎた俺にゃダッドスニーカーなんて関係ねぇや」

と思う私含むアラサー男子もご心配なく。さっきから説明している通りですがダッドは「ハズし」です。普段のフォーマルな着こなしの中に混ぜることで思う以上に美しくまとまるもの。ここでは大人っぽいステンカラーのコートと細身のパンツであえて足元をダッドスニーカーにしてみました。どうでしょう?ちょっとこじゃれた印象にまとまるでしょう?これで足元が革靴だと下手すれば「仕事帰り」にも見られちゃうでしょ?街着においてハズしってとっても重要。アラサーだからとトレンドを遮断せずに取り入れてみてください。GUで2000円くらいで買えるわけだしね。

 

意外と軽くてはき心地良いのでジムウェアやトレーニングスタイルなどにも使えるかもですね。ソールは安っぽいとはいえクッション性もそれなりにあるので運動用としても良いかもしれません。

 

以上GUの新型ダッドスニーカーのレビューでした!
是非ご参考にどうぞ!!!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン|MB|note
毎週日曜18時頃更新!現役メンズファッションバイヤーであり、書籍累計100万部を誇る日本を代表するファッション著者であり、ファッションHOWTOサイト KnowerMag運営者...

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    MBとPLSTがコラボして「ワイドスラックス」を作りました!さらに11月18日豪華景品を用意した「トークショー」を開催します!!
  2. お金をかけないオシャレ

    初心者はとりあえず「ダウンベスト」を買っておけ!ユニクロのキルティングベスト2990円でOK!
  3. カットソー編

    ハイネックとクルーネック、一体どっちを選べばいいの??
  4. オシャレの秘伝

    MB、イケメンになるってよ。
  5. MBの仕事術

    ユニクロで15万円使った男が「ユニクロU」の最強コーディネートをお伝えする回
PAGE TOP