ユニクロでオシャレをする!

2019秋冬「ユニクロU」メンズ全型予想レポート!!前編

 

スポンサーリンク

 

世界最高峰のデザインを世界最安値で買える特大企画

 

毎年恒例、アパレルのお祭り!世界最高峰のデザインを世界最安値で買える特大企画!メルカリが大騒ぎになる「ユニクロU」

この秋冬新作コレクションの発売日が昨日発表されました9月20日オンラインと店舗にて一斉発売です。

 

ユニクロU2019年春夏マストバイ予想!!・前編

【買っちゃいけない!?】ユニクロU2018年秋冬メンズ全型レポート配信!!!【買うべき!?】

過去のコレクション全て全型レポートを出している私はおそらく「世界で一番ユニクロUを買ってる人間」笑。一回のコレクションで30万分くらい買ってます…。全型くまなく購入し、吟味して、その上でレポートを出しています。世界一買って世界一吟味して見ているからこそ確かな情報を届けられます。最近ではメルカリ転売屋さんも私のメルマガを参考にしているとか…笑。

 

そもそも「ユニクロU」って何!?

 

「ユニクロU」を知らない方に説明すると、世界第3位のアパレルメーカー「ユニクロ」とデザイナー「クリストフルメール」の協業ライン。

ルメールはエルメスのディレクターを務めた世界屈指のデザイナーです。ハイブランドを知らない人からするとルイヴィトンもグッチもフェンディもエルメスも似たようなイメージがあるかもしれませんが、実はエルメスは価格も格も他ハイブランドと比較して一段上の存在。エルメスのデザイナーはマルジェラ・ゴルチエ・ルメールなど歴史に名を残す服飾の教科書に載るような偉大な人物が多いのも特徴。「ルメールは世界5本の指に入るデザイナー」と言って明確に否定できる人は誰もいないでしょう。そのくらいの人物です。

一方でご存知ユニクロは高級品を世界最安値で展開することで知られる日本産ファストファッション。スーピマ・カシミア・セルヴィッヂデニムなど高級品を市場価格の10分の1ほどで実現する脅威の高コスパ。その秘密は同じアイテムを10年以上かけて販売する仕組みにあります。カシミアもスーピマもフリースもユニクロは毎年変わらず展開しており、その販売数は1億点を超えることも。洋服は工業製品的な論理で値段が決まります、つまり数が多ければ多いほど単価が下がる仕組み。ロングスパンで売り続けるアイテムを開発することで高級素材を市場価格の10分の1程度まで落とすことが可能なのがユニクロのビジネスモデル。「ユニクロは安かろう悪かろう」という人ははっきり言って間違ってます。ユニクロは構造的に高級品を安く作れるように仕組んでいるのです。

 

ただしそんなユニクロにもウィークポイントがあります。

10年以上売り続けるからには老若問わずに愛されるようなベーシック品であることが求められる。おじいちゃんでも子供でも着用できるようにしなければならない。それだけにユニクロは品質が高くてもいささか「地味」。デザイン性に欠けるのが彼ら最大の弱点です。

そしてもちろんユニクロもそんなーこたあ分かってるわけで、デザイン性を担保した特別ラインを展開し「おしゃれ着が欲しい人もユニクロによっといで」とファッション上層の客をつかもうとするのがこのユニクロUなわけです。なにしろエルメスのデザイナーを起用しているわけですから、本気で服を追いかけてる人からすると目玉飛び出るくらい反応するラインなわけ。おそらくユニクロU単体で利益ってあまり出てないと思いますが・・・宣伝的になっておりおしゃれな人がユニクロ製品を手にとって「ユニクロに対する抵抗感」を無くしてもらおうという狙いがあるのだとも思います。事実最近はアパレルでもユニクロ批判する人がすっかりいなくなりました。自分たちの領域であるルメールとかエンジニアドガーメントとか出されるもんだから批判のしようがないわけですね。頑固なアパレルマンたちも認めざるを得ないのが今のユニクロです。

 

そしてようするに「世界最高峰のデザインを世界最安値で手に入れられる」のがこのユニクロU。
安く手頃におしゃれをしたいならこれ以上ないチャンスなのです。

 

2019秋冬メンズ全型発表されました!

 

さてさて今回のユニクロU、さっそくメンズ全型が発表されました。

 

 

ルックやアイテムを見る限り全体的に品の良いドレスライクな展開。コートは毎年モッズやミリタリー系のものも多いですが、今年は長丈の品の良いコートが多く、テーラードジャケットも3型展開。

トップスもTシャツパーカー類やスウェット類よりもシャツやニットが多くかなり大人な印象です。大人なアイテムが多い分、逆に色味は遊んでいる印象。ペールトーンがや柄物がかなり多く、いつも以上に着こなしを楽しめそうなイメージ。無地のシンプルなものが多すぎるユニクロの難点をこのユニクロUが見事に補完してくれそうです。さすが世界トップクラスのデザイナー、ルメール。

 

ここからは全型、写真を見ながら「出来高予想」をしてみましょう。
あくまで点数は予想なのでご注意。
発売後にはメルマガにて全型レポートとコーディネート指南を行いますのでご期待ください。

 

【予想80点】ボアショートブルゾン

 

ボアショートブルゾン ¥7,990

カジュアルなボアGジャンですが、落ち着いた色味のおかげで大人っぽく見えそう。
商品説明には「モレスキン」とありますが、ようするにモールスキン。モールスキンは直訳で「もぐらの皮」、表面を起毛させぬめりがあるような風合いにした素材のことです。

素材は微起毛させることで光沢感が生まれます。カジュアルな厚手コットンですが起毛させることで大人っぽい「つや」が生まれます。Gジャンでもそこまでカジュアルにならずに大人に使えるデザイン・・・かしらね。期待。

 

【予想80点】コーデュロイジャケット

 

コーデュロイジャケット ¥7,990

 

実はメルマガで2019年秋冬のトレンドレポートをしました。合計5万文字にも及ぶ文章量で徹底的に今の流行・トレンドを論理的に明かしています。興味ある方は登録ください。

メールマガジンはこちら

 

そのトレンドレポートでも書いたのですが、実は今「セットアップスーツを日常着に使う」のが絶賛流行中。ユニクロでもGUでもZOZOでも最近やたらと「普段着用スーツ」を見かけるでしょう?クールビズの影響もあり日常着と仕事着の境目がなくなりつつある昨今、ユニクロUもそんなトレンドをきちんと意識しています。

またセットアップスーツのトレンドですが、実は今年は「柄物」や「変化のある素材」が多め。
無地のセットアップスーツでは「仕事帰りに見られちゃう」こともあり、今年からはちょっと変化をつけたものが多い。このアイテムも同じですね。コーデュロイ(畝がある素材)で表面に凹凸をつけており無地でも変化のある印象。「シンプル」は時々「地味」という言葉に転換されてしまいますが、こうした表面に変化のある素材ならシンプルな着こなしでも決して地味にはなりません。

 

シルエット次第ですが、トレンドをおさえた素材使い。期待できます。

 

【予想80点】テーラードジャケット

 

テーラードジャケット ¥7,990

 

前回の春夏でも展開されていた形かな?
ウールなどではなくポリエステルですが安っぽさがなくリアルなウールの風合いになってました。

 

今回も前回同様に期待。

 

【予想80点】ミラノリブジャケット

 

ミラノリブジャケット ¥6,990

 

毎年恒例のこちらのアイテム。まだ未体験の方は是非。
ツヤ感のあるニット素材のジャケットですが、通常のテーラードジャケットと異なり肩パッドや芯がなく柔らかい風合い。カーディガンのようなイメージで使えます。

「ジャケットは仕事帰り感があって嫌だ」
「休みの時までジャケットを着たくない」

そんな人におすすめ。同じテーラードジャケットでもニット素材にすることでカジュアルな印象が生まれます。柔らかく着心地が良いのに見た目はカッチリと綺麗な印象。そしてアウターにしては値段も安くお手頃。おすすめです。

 

【予想50点】ウォームパデットリバーシブルブルゾン

 

ウォームパデットリバーシブルブルゾン ¥5,990

 

毎度毎度思うのだけど何故かユニクロUのダウンはいつもパンパンに中綿を詰めたものが多い・・・。こちらも画像で見る限りなんだかターミネーターみたいになりそう・・・。

写真のイメージ通りにならないように期待します。

 

【予想50点】ウォームパデットコート

 

ウォームパデットコート ¥12,900

 

こちらダウン素材ではなく中綿。
ダウンと中綿の違いを延々と説明する気は無いですが・・・簡単に言えばダウンは軽量で暖かく、中綿はダウンに比べて重みがあり保温性に欠ける。つまりダウン並みの防寒性を中綿で作るためには「パンパンに中綿を詰め込まないと」いけないわけ。

この商品ご覧の通り、まるでミシュランマンのようにパンパンに見えます。
中綿じゃなくてダウンにすれば良かったのに・・・なんだか野球のベンチコートのような印象に見えます。写真だけの印象であれば良いのですが・・・果たしてどうなるか。

 

【予想65点】ウォームパデットピーコート

 

ウォームパデットピーコート ¥12,900

 

フォーマル感のあるPコートに中綿を詰めたもの。新型ですね。
綿ポリ素材に中綿をつめているためスポーティーな印象か。ドレスライクなPコートがカジュアルになっている感もあり興味シンシン。12900円と少しお高めですが、果たして?

上と同様こちらも中綿なので詰めすぎているとミシュランマンみたいになりそう・・・

 

【予想120点】ブロックテックステンカラーコート

 

ブロックテックステンカラーコート ¥12,900

 

今回の目玉アイテムな気がしています。
ガンクラブチェックを使ったコート。

昨年くらいからチェックのコートがメンズトレンドに来ています。今までの無地コート・無地アウターに市場はすっかり飽きており、最近はトラディショナルな柄の入ったコートが支持されています。無地よりもアクセントになり目立つ上に、スーツで使われるようなこうした柄使いなら大人っぽさも損なわれない。地味にもならず大人っぽい、と幅広い年代に支持されています。

 

ガンクラブチェックの入った大人なコートはまだまだ高めのブランドで展開されているのみで量販店ではあまり見かけない。この価格でユニクロの高品質で提供してくれるなら買いか!!期待を込めて高得点で!素材感が知りたい!

 

【予想90点】ブロックテックオーバーサイズコート

 

ブロックテックオーバーサイズコート ¥17,900

 

こちらは去年のタイプですが、おそらく似たようなデザインとシルエットでしょう。
着丈がかなり長くすっぽり隠れる仕様。体の線を拾わないので体型隠しにも適しているし、仕事着の上から着用もできる公私使えるアウター。

毎年微妙に素材の風合いが変わったり、仕様に変化があったりするので今年はどんな感じになるのか。

 

。。。そしてあれ??
混率を見ると「67% ポリエステル,33% 毛」になってる…!?

ウールコート風の肉感ある素材になるのかな。ブロックテックのペラペラ感がなくなる予感。期待を込めて高得点にしておきます!

 

【予想85点】ブロックテックダッフルコート

 

ブロックテックダッフルコート ¥17,900

 

こちらも上記同様にウール混の素材。

ブロックテック素材の何が良いって電車の中で汗だくになりにくいところ。透湿防水と言って「防水性と透湿性(湿気を逃がす機構)」を両立した素材がこちらです。外部からの水を防ぐのに、内部の湿気を逃がすという不思議な機能。

都市生活においては外は寒いけど電車の中は激アツ、なんてこと珍しくないでしょ?

でも電車の中で脱ぐようなスペースはなく会社の近くにつくまで汗ダラダラになって、そのまま外出て気化熱で体温を奪われて風邪ひいちゃうなんてこともしばしば。

透湿防水なら汗をかいても湿気を素早く逃がしてくれるのであの不快感が最小限度になる。ただしブロックテックはちょっとペラッとした印象になり安っぽく見えちゃうのが難点。今回はウール混紡なのでそれが解消されるのか・・・!期待!

 

【予想80点】3Dプレミアムラムモックネックセーター(長袖)

 

3Dプレミアムラムモックネックセーター(長袖) ¥3,990

 

ついにきた!メンズの3Dニット!

レディースではすでに展開されており支持されている3Dニット。簡単にいうと縫い目がない(もしくは縫い目が最小限度に止まってる)もの。立体成型技術で縫い合わせを作らない仕組み。それだけに体に綺麗にフィットするため通常のニットより段違いでシルエットが美しい。

色展開を見てもニットではこちらだけ6色展開。他が3色程度なのを考えるといかにこのアイテムに気合が入ってるかわかります。

 

【予想90点】チェッククルーネックセーター(長袖)

 

チェッククルーネックセーター(長袖) ¥3,990

 

「セットアップは柄がトレンド」と上で書いた通りですが、実は他アイテムでも柄がトレンド傾向。
というのもね、長い間無地が流行しすぎたんですよね・・・。もう皆すっかり無地に飽きており、ちょっと1点柄を入れるのが今の傾向。もちろん派手派手な柄というよりは、子供っぽくならないようにこうしたトラディショナルな柄が人気。30代以上の大人でも使えるようなスーツライクな柄が各ブランド好評です。

こちらもその類。柄の色味をおさえてあまり過度に装飾的になりすぎないようにしていますが、無地と比べて確かにアクセントがある。シンプルな去年のコート、一昨年のコートなどにこうした柄物インナーを合わせるだけでもずいぶん印象は変わりますよ。

去年のユニクロUではチェックシャツでそんな提案がありましたが、今年はニットですね。期待。

 

【予想80点】メランジVネックセーター(長袖)

 

メランジVネックセーター(長袖) ¥4,990

 

「メランジ」とは画像からも分かる通りミックス感のある風合いのこと。ベージュカラーなども「均一のベージュ」ではなく黒っぽいベージュと明るめのベージュが混在しているため表面に装飾感が出るのが特徴です。

同じ無地でもこうしたメランジ糸だと変化が生まれるため地味にならない。今年はこうした「地味」との戦いが肝です。

メンズは保守的なので「シンプルが良い」んだけど、でも「地味」にはなりたくない。

このシンプルと地味の戦いはメランジなどの変化ある素材である程度解消できます。
このニットもその類の提案か。ただし素材感はちょっと触って見ないとわからない。期待を込めて少し高めの点数に。

 

【予想80点】ミラノリブクルーネックセーター(長袖)

 

ミラノリブクルーネックセーター(長袖) ¥4,990

 

割と毎年人気です。ツヤ感のあるミラノリブを使ったニット。毛玉になりやすいのが若干難点だけど4990円とは思えないくらいのツヤがあり高級感満点。

 

今年はちょっと変わった色味があるので、去年買った無地の黒コートなどに合わせて印象の変化を図りたい。

 

【予想70点】メリノブレンドタートルネックセーター(長袖)

 

メリノブレンドタートルネックセーター(長袖) ¥4,990

 

上に同じですね。
タートルバージョン。

ただユニクロの通常展開品であるメリノウールと比べて何が違うのかな・・・
そこが気になる。

 

 

【予想65点】ミラノリブカーディガン

 

ミラノリブカーディガン ¥5,990

 

こちらはアウター類の中であったミラノリブ素材を使ったカーディガンバージョン。
これ買うならジャケットの方が良い気がするが・・・果たして。

 

・・・以上!
前半はここまで!残り商品は後半にて予想しますー!長くなりすぎちゃった・・・

近日中にUPします!お楽しみに!

 

2019秋冬「ユニクロU」メンズ全型予想レポート!!後編

というわけで続きはこちらからどうぞ!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 服のケア

    カジュアルシャツにはアイロンをかけるべきか否か。アイロンがけの正解を教えます。
  2. ショップ紹介

    ジャーナルスタンダード、ナノユニバースってどんな店??メンズファッションのブランドやショップの傾向を解説します!!
  3. 告知

    6月3日、全人類が待ち望んだスニーカー「MB×アダムエロペ」スリッポン、新色含めた追加販売!
  4. 雑記

    この世で最もコスパの良いブーツ「MBブーツ」を、来週再販します!!
  5. MBチャンネル

    10月29日13時から4時間生放送を行います。
PAGE TOP