流行解説

「靴下チラ見せ」コーディネートはどうすればオシャレに見える?「ソックスを見せればいい」訳ではない!着こなしを論理的に解説!!

 

スポンサーリンク

 
 

流行の「靴下チラ見せ」スタイルとは

 

メンズ/レディース問わず2013年頃から「靴下チラ見せ」「ソックス見せ」スタイルが爆発的な広がりを見せています。

062140528_01

 

これは別に近年出てきた全く新しい着こなし、という訳ではありません。

mod2

 

50〜60年代くらいにロンドンにて流行したモッズムーブメントにおいても、
半端丈で白ソックスを見せるスタイルが確認できます。

 

マイケルジャクソンも細身の半端丈パンツに白ソックスや煌びやかなシルバーのソックスなどを合わせていましたね。

 

さて流行の「ソックス見せスタイル」。
一体どんな効果があって流行となり得ているのでしょうか。

 
 

バランスを取ることこそが、メンズファッションの最重要項目

 

メンズファッションにおいて最も重要なことは「ドレスとカジュアルのバランス」である、
という旨はこのサイトをお読み頂いている方であれば理解しているかと思います。

 

※未読の方は下記記事をご覧ください。
最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

「ドレス」とはスーツスタイル、パーティースタイルのこと。
テーラードジャケット、スラックス、レザーシューズ、シャツなどの「キメ」たスタイル。

 

「カジュアル」とはリラックススタイル、カジュアルスタイルのこと。
インディゴデニム、スウェットパーカー、スニーカー、Tシャツなどの「ラフ」なスタイル。

 

この「ドレス要素」と「カジュアル要素」を上手に織り交ぜ、

バランスを保つことがメンズファッションにおいて最も重要なことです。

 

「ドレス」ばかりではキメすぎ、カッコつけすぎになってしまいます。
「カジュアル」ばかりではラフすぎ、ルーズすぎになってしまいます。

 

例えばテーラードジャケットにスラックスに、
足元はレザーシューズではなくスニーカーを合わせたり。

例えばスウェットパーカーにデニムではなく、
スラックスを合わせたり。

 

カジュアルの中にドレス、ドレスの中にカジュアル。
緊張の中に緩和をつけてこそ、大人っぽくオシャレに見せることができます。

 

「スーツ姿の男性がネクタイを緩める姿にグッとくる」という女性が多い様に。
「緊張」だけでも「緩和」だけでも成り立ちません。
そのどちらもがバランスをよく折り混ざることでオシャレが完成します。

 

 

では、この「靴下見せ」は一体「ドレス」なのか「カジュアル」なのか。
と問われれば答えは簡単でしょう。
「カジュアル」です。

 

この「ドレス」と「カジュアル」には色々な表現方法があります。

例えばアイテム単体。
「スウェットパンツ」は誰がどう考えてもリラックスウェア、「カジュアル」です。
「スーツの上着、テーラードジャケット」はスーツウェア、「ドレス」です。
この様にアイテムそのもので「ドレス」と「カジュアル」を表現できますし、
まずはそれが基本です。

 

他にも形で表現する方法もあります。
例えば「ゆったりしたシルエット」はリラックスした印象を与えます、これは「カジュアル」です。
「細身のシャープなシルエット」は緊張した印象を与えます、これは「ドレス」です。

 

複合的な要素を話すと大変難しく感じるかもしれません。

「どれがカジュアルで、どれがドレスかどうやって判別すればいいんだよ?」
と思うかもしれません。

 

これは実は簡単で、要するに「スーツスタイル」を思い浮かべてみてくれればOKです。それが「ドレス」です。

 

「スーツ」の要素を考えてみてください。
テーラードジャケット、スラックス、レザーシューズ・・・
全身黒か白・・・
細身シルエット、襟のあるスタイル・・・
などなど。
それらが全て「ドレス要素」となるのです。

 

 

「靴下チラ見せ」はカジュアル化の一要素

 

また「着こなし」で「ドレス」と「カジュアル」を表現する方法もあります。

例えば学生時代にやんちゃな男の子は、
あえてYシャツをタックインしないで、だらしなく出して着たりしていましたよね。

 

例えば仕事中でも、暑い夏の時などは、
シャツの袖をラフにまくりあげていたりしますよね。

 

これらも同様に「ドレス」と「カジュアル」を表現する「着こなし」の一つです。
ドレスシーンではタックインするべきシャツを、外に出して着れば、
当然ルーズでリラックスした印象をプラスできます。

 

ドレスシーンではカフス(袖口)を留めて着るシャツを、袖をまくって着れば、
当然ラフな印象をプラスできます。

 

 

で、「靴下見せ」も全く同じです。
ドレスでは隠すべき存在であるはずの「靴下見せ」。

 

まるで丈が足りないけどそのままパンツを履いてしまった間抜けなスタイルの様ですが、

それが「着こなしでのカジュアル化」として機能する訳です。

 

 

ここまで長文お読み頂きありがとうございました。
しかし、これであなたは理解できるはずです。
「正しい靴下見せスタイル」の組み立て方が。

 

「流行」は盲目的になりがちです。

「あの人がやっているから〜」
「今はこれをやればOKなんだ〜」

と、「流行」の本質を追わずに形だけ真似てしまう現象が必ず出てきてしまいます。
このサイトで何度も書いていることですが、「オシャレには理由があります。」
長い歴史の中でオシャレとは体系化されており、感覚的なものではなく論理的に構築できるものです。

 

スニーカーが流行れば、とにかくスニーカーを履けばいい。
見せ靴下が流行れば、とにかく靴下見せればいい。

もちろんそうすることでアパレル業界は売上が拡大し潤うのでしょうが、
本質を追いかけて論理的にオシャレを構築することには繋がりません。

 

「流行」には理由があります。
「オシャレ」には論理があります。

見せ靴下を盲目的に真似せず、真意を理解して実践しましょう。

 

 

実際の着こなし事例

 

さて、では「見せ靴下はカジュアル化の要素」ということを念頭に、
実際の着こなし好事例をみてみましょう。

 

tumblr_ni6eohLbGV1rclynjo1_500

スーツの上に羽織る外套であるチェスターコート、
スーツライクなスラックスといった随分とドレスな着こなし。

 

しかしオシャレに見えるのは、よく見るとカジュアル要素が随所にちりばめられているからです。

 

コートの色は「ドレス要素」である黒か白のモノトーンではなく、
カジュアルなキャメルカラー。

チェスターコートなどのドレススタイルに一見ふさわしくない程のカジュアルアイテム、
ニットキャップを使っていたり。

 

そしてパンツは半端丈にして、ソックスを見せた
やや「間抜け」な着こなしでカジュアル化しています。

 

複合的に成立させているので少々難易度の高い着こなしにはなっていますが、
基本的には「靴下見せ」スタイルはこの様にドレスライクなスタイルの、
カジュアル化アクセントとして使用するのがオシャレ成立のカギです。

 

tumblr_ndzec78jgB1qasnrqo1_500

 

このくらいのスタイルならばわかりやすいですね。
白シャツにスラックスにレザーシューズに、「見せソックス」というスタイル。

他アイテムが随分ドレス寄りな分、
ソックスには色を使って更にカジュアルな印象を加えてバランスをとっていることがわかります。

 

このスタイルをもっと簡略化して、
白シャツ、黒スラックス、見せソックス。などの着こなしもOK。
非常に簡単です。春スタイルの参考になります。

 

 

「具体的にどのソックスを履けばいいの?」

 

「じゃあ具体的にどのソックスをどう履けばいいの?」
「どのブランドのソックスをどういうシーンで使えばいいの?」

と更に具体的な話はメルマガにてお届けします。

 

毎週末、日曜日発行のメルマガでは
具体的にどの商品がオススメか論理的に解説しています。

また、下記コーナーも大好評です。

 

・1000円未満で買える!!
ユニクロの良質アイテム着こなし法を伝授する「ユニクロtheマストバイ」

・オシャレになるためにファッションをゼロから学べる
「ファッション基礎講座」

・業界裏情報やお得情報満載!!
「メルマガでしか書けないファッション業界/アイテム批判」

・読者さんからの疑問に応える「Q&Aコーナー」

・1000未満のものから10万円以上のものまで幅広く語る
「MBの気になるアイテム」

 

などなど合計7〜9項目程度の内容を、
なんと毎週30,000文字程度の超特大ボリュームで毎週配信しています。
こんなファッションHOW TO媒体は他に存在しません。

 

広告主体の雑誌や、販売目線のWEBサイトとは全く違う、
ただ純粋にオシャレになるためだけに書かれた情報。

 

月額500円ですが、月額5000円のつもりで配信しています。
初月無料。気に入らなかったらすぐに解約も可能です。

 

是非ご覧ください。
登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」までどうぞ。

 
 

 

スポンサーリンク

 
 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. アイテムの基礎知識

    【ニットが持つ魅力】メンズのニットのおすすめは?ハイゲージ?ローゲージ?
  2. 服を着るならこんなふうに

    「おしゃれ」とは何だろう?
  3. スーツについて

    「洋服の青山」などの格安スーツを10万円の高級品に見せる方法・前編
  4. 雑記

    10月4日TBSラジオ生放送の様子がポッドキャストにて公開されています。
  5. 雑記

    本日19時からトークショー生配信します!
PAGE TOP