ユニクロでオシャレをする!

【UNIQLO U】2021秋冬ユニクロUコーディネート!誰でもおしゃれになるマストな着こなし3選!

 

スポンサーリンク

 


 

2021秋冬UNIQLO Uの新作が発売されました!
 

今回は
誰でもおしゃれ合格点に!ユニクロユーで作るおすすめコーディネート3選
をお届けします。
 

「初心者で着こなし方がわからない」という方でも簡単に取り入れられるコーディネートや
普段ブランド物でコーディネートを組んでいる自信のある方でも耐えられる上級者コーディネートを3つ揃えたので是非ご覧ください。
 

あらゆるTPOに対応できるセットアップコーデ

 


UNIQLO U
ウールブレンド テーラード ジャケット セットアップ可能 Lサイズ 9,990円

ウールブレンド ワイドフィットパンツ セットアップ可能 76サイズ 5,990円

ヒートテックコットンクルーネックT(長袖) Lサイズ 1,500円


 

足元は黒のローファーにしていますが、どんなブランドのものでもOK。
ソックスはユニクロの50色ソックスの白。
スカーフはグローバルワークですが、古着でも何でも構いません。
 

このコーディネートを3つのポイントに絞って解説します。
 

ポイント1:高級ブランド品にありがちなヨーロッパ風な装いがユニクロで
 

このブラウンカラーのウールブレンドのジャケットとスラックス、セットアップで合わせてみるとものすごく高級感があります
 

白、黒などモノトーンカラーは基本的に素材の良し悪しがわかりにくいもの。
黒はこの世で最も暗い色で光を吸収するため、素材の風合いが潰れて見える。
白はこの世で最も明るい色で光を反射するため、素材の風合いが飛んでよく見えない。
 


 

対してこのセットアップのような中間色のブラウンは素材の風合いが目立ちやすい。
だからブラウン系のアイテムは良い素材を使わないと安っぽく見えてしまうわけ。
 

ZOZOTOWNや楽天で売っているすごく安いブラウン系のアイテムを買うと、いかにも安っぽくて外に着ていけないようなものが届くこともあるでしょう。
 

なのでユニクロやGUなど量販店系のアイテムをおすすめするときは基本的に素材の良し悪しが目立たない黒や白をおすすめしています。
 


 

ただこのセットアップは天然素材のウールが使われたコートのような重厚な作りでブラウンの色味がとても綺麗
こうした高級感のある素材のブラウンカラーのセットアップは高級ブランドでないとなかなか手に入りません。
 

上下で合わせるとオー◯リーやコモ◯といった東京のデザイナーズブランドのような雰囲気がこの価格で楽しめるのでものすごくおすすめです。
 

 

ポイント2:冬に対応する防寒性たっぷりの着こなし
 

本来コートに使われるような厚手のウール素材が使われています。
 

見た目はショート丈のジャケットですがインナーにTシャツを入れれば秋に使えて
タートルネックのニットを入れてマフラーを巻けば東京なら越冬できるくらい暖かい。
秋から冬まで息の長いアイテムなので値段以上にコスパが高いアイテムです。
 

 

ポイント3:ワンポイントでスカーフを入れるとグッと「ぽく」なる
 


 

セットアップで着用するときに気をつけてほしいのはサイズ感
僕は175cm67kgでジャケットがLサイズを選びました。
Mでも着られるけれど、大きめの方がインナーに厚手のニットを入れられるし体の線を拾わないのでこれくらいがちょうど良いですね。
 

パンツは普段79サイズを選ぶことが多いけれど今回は76サイズを選びました。
ジャケットがゆったりなときはパンツを細身にするとYラインになって体型が綺麗に見えます
 

ただ79を選んでも着られないわけではありません。
むしろルーズな印象で個人的には好きなのですが、パンツは細身にした方が体型が綺麗に見えて多くの方にマッチすると思います。
 


 

インナーのTシャツはタックインしていますが、タックインはきっちり入れすぎるとカッコ悪くなるのでブラウジングすることを忘れずに。
 

インナーをパンツに入れた後にちょっとだけ出してウエストに被せるようなイメージ。
僕のフォロワーさんはタックインした後にバンザイをすると程よくブラウジングされるとおっしゃっていたので試しにやってみてください。
 

あとスカーフはこの着こなしに関してはなくても成立するけれど
ブラウン系のセットアップにスカーフを入れると一気に海外スナップのようなヨーロッパっぽい着こなしになるのでおすすめ
 

この着こなしではグローバルワークの安いスカーフを使っていますが、どのブランドで取り扱っているし古着で探せば2,000円ほどで買えます。
 

普段使わない小さいサイズのリングをスカーフリングとして使えば綺麗にまとまって見えるので是非試してみてください。
 

 

長いシーズン使えるシャツアウターコーデ

 


UNIQLO U
ヘビーフランネルオーバーサイズシャツ(長袖) Lサイズ 3,990円

モックネックプルオーバー(長袖) Lサイズ 1,990円

スウェットギャザーパンツ Lサイズ 3,990円


 

スカーフは先ほどと同じくグローバルワーク。
 

ポイント1:厚手のシャツをアウターとして使う
 

チェックシャツはオンラインストアで見る限り何の変哲もないものに見えますが・・・実は厚手で身幅も肩幅も広めなのでシャツアウターとして十分に使えます
 

アウターとしてもインナーとしても使える程よく厚手な素材なのでこのシャツの上からアウターを羽織っても良いし
インナーにタートルネックやモックネックのものを入れてアウターとしても使えます。
 

チェック柄は子どもっぽく見えると思われがちですが、これは色味が暗めで大人っぽい印象
デニムを合わせても崩しすぎにならないので様々な着こなしが楽しめます。
 

 

ポイント2:落ち感のあるスラックス風パンツは実はスウェット
 

写真で見ただけではほとんどわからないと思いますが・・・実はこのパンツ、スウェットなのです
 

しかもレディースアイテムですがメンズでも全く問題なく穿けるので、レディースの商品を買うことに抵抗がある方も是非チャレンジしてみてほしい。
3,990円には見えないすごく良いアイテムです。
 

このパンツの良いところはまず「素材感」
スウェットなのに程よい光沢感とハリがあり、なおかつウエスト周りにギャザーがたくさん入っていて着用するとセンタープレスが入っているスラックスのように見える。
 

穿き心地はスウェットでものすごく楽なのに、見た目は落ち感とツヤのあるセンタープレスの入ったスラックスという最強のアイテムです。
 

レディースカテゴリで展開されていますが、レディースとは思えないくらいゆったりとしたサイズ感で丈も若干長めなのでメンズが穿くとちょうど良いサイス感。
普段メンズではLサイズを着用しますが、このパンツもLサイズを着用しています。
レディースアイテムと思わずサイズを選んで購入して大丈夫です。
 


 

着用画像を見ても完全に見た目はスラックスでしょう。
チェックシャツにスウェットというゆるいスタイリングですが、チェックシャツは暗めのカラーリングでパンツはスラックスに近い印象なのでリラックスフォーマルのようなちょうど良いバランスの着こなしが作れます。
 


 

スカーフはあってもなくても構いませんが、あった方が上級者っぽく見えるのでより良いかな。
もしなければそのままでも十分おしゃれに着こなせます。
 

 

ポイント3:暑ければシャツのみ、寒ければアウターを足して長く活用できる
 

チェックシャツはアウターとしても使えますが、インナーなしでシャツ1枚でももちろん使えます。
 

秋の最初はシャツ1枚にして寒くなってきたらインナーにモックネックやニットを入れてスカーフを巻き、もっと寒くなったら上からアウターを羽織ればOK。
 

しかも素材感的に秋冬専用というわけではないので、春先にも使える。
少し涼しくなってきた夏の終わりから秋、冬、春までずっと使えてすごく便利
しかも3,990円で風合いも光沢感がありものすごく綺麗でめちゃくちゃおすすめです。
 

4色展開で個人的にはグリーンが気に入っていますが、どの色もすごく綺麗なので色々と試してみてください。
 

 

体型を隠せる秋のライトコートコーデ

 


UNIQLO U
ステンカラーコート Lサイズ 12,900円

モックネックプルオーバー(長袖) Lサイズ 1,990円

ウールブレンド ワイドフィットパンツ セットアップ可能 76サイズ 5,990円


 

足元はニューバランス。
シンプルなコーディネートなのでファッション初心者さんに向いているかと思います。
 

ポイント1:すっぽりサイズで体型を隠してくれる
 

今年のステンカラーコートは例年以上に身幅が広くなっていてすっぽり体型を隠してくれます。
体型を隠すということは横幅があるということだから「横幅あるとダボダボして見えそうだな」と思うかもしれませんが・・・
 

顔が小さく見えるよう襟が大きかったり袖まわりがダボダボしていなかったりとバランスが考えられているので、ゆったりとはしているけれどダボダボには見えません
 

太り気味な方だけでなく痩せ型の方にもおすすめ。
柔らかくて落ち感のあるコートだとどうしても体のラインを拾ってしまい、体型が目立ってしまう。
 

でもこのコートは硬めな素材で体にフィットしづらいので体型の良し悪しがわかりにくくなる
体型に悩みを抱えている人にはとてもおすすめなコートです。
 

 

ポイント2:地味になりすぎないよう秋色をプラス
 

黒系のロングコートはついつい無難に黒のパンツと白のインナーといったモノトーンで合わせがち。
 

もちろんそれでも全く問題ないけれど、秋は使える色がとても多く色の組み合わせを楽しめる季節。
体型をすっぽり覆い隠す黒のフォーマルコートには、インナーにはパープルやブラウンなど秋らしい色を入れて遊んでも全く子どもっぽく見えません
 

色というのは使えば使うほど子どもっぽく見えるもの
なぜ日常着が子どもっぽく見えるのかというと、日常着には色が入っているというのが理由の1つ。
 

スーツは上下とも黒やダークネイビーがほとんどでシャツも白が基本だし足元の革靴は大体黒。
このようにスーツの場合、黒と白が中心で色を入れるのはネクタイくらいだから大人っぽく見えます。
 

しかしカジュアルウェアの場合、Tシャツに何色もプリントが入っていたり、スニーカーには切り替えが多くたくさん色が入っている。
 

このように色は使えば使うほど子どもっぽくなるので、秋の色味を重ねるコーディネートには抵抗感がある人も多いでしょう。
 


 

ただこの着こなしでは黒のコートで全身を覆っているので、見える面積の少ないインナーとパンツに多少色を入れてもそこまでバランスは崩れません。
もちろん真っ赤や真っ黄色など目が痛くなるような原色を入れてしまうと、少ない面積でも目立ってしまいますが・・・
 

パープルやブラウンなど中間色をインナーに入れるなら、黒のコートで覆えば子どもっぽくはならないので是非色で遊ぶコーディネートを楽しんでみてください。
 

 

ポイント3:下半身を細く見せるとコートのボリューム感とメリハリが出る
 

ロングコートでの着こなしでは下半身をすっきりさせた方が体型は綺麗に見えます。
 

もちろんロングコートにゆったりしたパンツを合わせる上下ゆるめのコーディネートでもおしゃれに見せることはできますが、初心者にはハードルが高い。
 

最初のうちは上半身にボリュームがあるときは下半身は細身のYラインにするのがセオリーです。
 

上半身も下半身もゆったりさせてしまうとダボダボでだらしなく見えてしまいがち。
もちろんそれを回避するためにウール素材にしたり落ち感のある素材にしたり上下モノトーンにして大人っぽさをプラスする考え方もありますが、これはなかなか上級者向けなコーディネート。
 


 

なのでファッション初心者の方は上半身をゆったりさせたら下半身はスッキリさせると覚えてみてください
 

ここで選んだパンツは普段のゆったりめで選ぶ79サイズではなく、76でジャストサイズにしています。
そうすると幅が細くなり裾も短くなって足元がすっきりと細身に感じられるので、体型が綺麗に見えます。
 

そしてパンツと靴は同系色で合わせると脚が長く見える。
ブラウン系のパンツなら、ブラウンやオリーブ、ベージュなど似たような色の靴を合わせることで脚長に見えるのでおすすめです。
 

 

ということで今回は2021秋冬ユニクロユーの新作を使ったコーディネートをご紹介しました。
是非参考にしてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 流行解説

    10分であなたもトレンドが理解できる!2016年春夏は何が流行るの?ベトジャン、スカジャン、タッキーって何??
  2. 告知

    10月26日、日テレ19時から「得する人損する人」に出演します。
  3. メルマガ告知

    「高いTシャツってどんな違いがあるの?」「安くて使えるシャツは無いの?」そんな疑問に答えるコーナー!!【メールマガジン2015年5月31日号紹介】
  4. 雑記

    「価格」は誰が決めている?セール品に対する正しい考え方。
  5. ファッション系統解説

    「フレンチカジュアル」とは何か?A.P.C./アーペーセーって何?Agnes b./アニエスベーってどんな服?着こなしは?オススメは?
PAGE TOP