オシャレの秘伝

【ショートパンツ&ハーフパンツ】子供っぽくないオシャレに見せるショートパンツの穿きこなし法、着こなし法【視覚効果で脚長に!】

夏が近づいてきましたね。
今回はショートパンツを上手に穿きこなす方法について…。

ad

MBです。
おかげさまで「メールマガジン:最も早くオシャレになる方法」が大好評。
まぐまぐの有料メルマガランキングでもランキングをキープする様になってきました。

 

メルマガでは月額525円で

毎週10,000文字以上の大ボリュームメルマガを配信。

具体例やアドバイス、コーディネート診断などがもらえる返信サービス付き。

 

と大盤振る舞いの内容です。
そのためこちらのKnowerMagの更新がおろそかになっていますが…申し訳ありません。

 

おしゃれになる方法やセオリーを学びたい人は
本サイトに合わせて、是非メルマガの登録をお願いします。
毎週必ず配信、具体的な商品名なども記載していますので、とても参考になりますよ。

ちなみに前回配信のメルマガでは1,000円で買えるカットソーなども紹介。
「安価で買える名作アイテム」などもやってますので、
月額分くらいの価値は200%保証します。

 

登録は一番上のメニューにてどうぞ…。

 

 

さて…
本題に参りましょう。

 

「ショートパンツがうまく穿けません!!」

メルマガの問い合わせなどでも多かったのですが・・・

「今年はショートパンツが多いんですか?自分は苦手で穿けません!上手に穿く方法はありますか?」

「短足なのでショートパンツだけはどう合わせても不格好です。助けてください!」

などなど。

 

今年のメンズトレンドでもあるショートパンツ。

・・・なんだかんだで毎年夏は必ず「ショートパンツがトレンド」となるのですが・・・
今年は例年に比べても各ブランドのラインナップが非常に多いです。

 

雑誌などでも多く打ち出されており、

「今年こそはショートパンツデビューを!」

と思っている方も多いでしょう。

 

軽くて、通気性が良く、穿き心地の良いショートパンツ。
しかし最大の魅力は着心地の良さなどではありません。

ショートパンツ最大の魅力は

「夏らしいカジュアルダウン」

を演出できることです。

 

 

KnowerMagで何度も語っています
「ドレスとカジュアルのバランス」。

メンズファッションにおいて最大の肝はこの「ドレスとカジュアルのバランス」に他なりません。

 

ドレスシャツにスラックスにレザーシューズでは「キメすぎ」「ドレスすぎる」訳です。
逆に、スウェットにデニムパンツにスニーカーでは「ラフすぎ」「カジュアルすぎる」訳です。

 

ドレスシャツにデニム、
スウェットにスラックス、
などなど。

ドレスとカジュアルのバランスを”不自然”にならないように取ることが、
メンズにおけるオシャレの最重要項目です。

 

まだ下記記事を読んでない方はこちらを先にどうぞ・・・。

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

さて、そんな「ドレスとカジュアルのバランス」において、
ショートパンツが与える役割は、

「カジュアル」に他なりません。

 

素足を見せるラフなショートパンツを「カジュアルではない」と主張する人はいないでしょう。
誰もが理解できるはずです。

 

同じボトムならば、デニムやスウェットパンツで「カジュアル」のバランスを取る事も勿論出来ますが、
ショートパンツは夏用カジュアルアイテム。
デニムやスウェットパンツより暑苦しくなく、さわやかにカジュアルのバランスを取ることができます。

 

また、ショートパンツは素材によって様々な表情を見せます。

スラックス素材のショートパンツならば、「ややドレス寄りのカジュアルダウン」が実現できます。
「子供っぽい」「幼い」という印象を受けがちの人なら、これを選べばやや大人っぽく見せれるでしょう。

 

逆にデニム素材のショートパンツならば、「カジュアル寄りのカジュアルダウン」となります。(日本語変ですけど笑)
パキっと綺麗なドレスシャツに合わせるならばデニム素材でもバランス良いかもしれません。

 

このように、素材によって「ドレスとカジュアルのバランス」が微調整できるところも魅力。
夏のコーディネートの自由度を大きく拡大させてくれるアイテムなのです。

 

 

どうしても子供っぽく見えるショートパンツ・・・

では、そんな「夏のカジュアル」に最適なショートパンツ。
今回は上手に穿く方法の一つをお教えしましょう。

 

「お店でショートパンツを買ったけど、家で合わせてみるとどうもしっくり来ない・・・」
「店員さんは似合ってたけど、自分には全く似合わない。」
「足が短いからショートパンツをあきらめよう・・・。」

 

こんなこと考えていませんか?

あきらめる前に是非実践して欲しいことがあります。

 

 

まずショートパンツ最大の難点は、「子供っぽく見えること」。

 

「何故ショートパンツは子供っぽく見えるのか?」

これには色々な要素があるのですが、
大きな要因の一つに・・・

「足が短く見えるから」

というものがあります。

 

足が短く、子供のようなアンバランス体型に見えてしまえば、
「おしゃれ」という印象からは遠ざかります。

 

これは別にショートパンツに限った話ではありません。
「足が短く見える」とどんなにオシャレなアイテムで揃えても、
どうもしっくり来ないものです。

 

ちなみにショートパンツ以外で足を長く見せる方法は下記記事に書いてありますので、
未読の方はこちらを先にどうぞ・・・。

脱短足!脚を長く見せる裏技はコレ!視覚効果で誰でも美しいスタイルに!

 

 

上記記事にも書いてありますが、
足を長く見せることは「足先とパンツの境界線を意識させないこと」です。

 

パンツを黒、
シューズを黒、
と同じ色で統一してあげれば、

足と靴の境界線が分かりにくくなるため足が長く見える・・・という理屈ですね。

 

 

他にも例えば・・・
冬に使うグローブはコートと同じ色にすれば、
手を長く見せることが出来、上半身のバランスを美しく見せることができます。

 

こんな感じで、境界線をぼかして手足を長く見せる、というのは
ファッションの基本的なセオリーの一つでしょう。

 

さて、そうなると・・・

「ショートパンツでは足を長く見せる視覚効果は無いの?」

ということになりますが・・・

 

勿論あるんです。

 

脚長に見えるショートパンツの穿きこなし

この海外スナップのオシャレさんが、
足が長く見えるのは「外人さんだから」でしょうか?

 

もちろんそれもあるでしょう。
外人さんは我々日本人と比較して、間違いなく足は長いです。

 

しかし、それで思考停止してしまうのは勿体無い。
彼らの洋服の着こなしは、我々が思う以上に、非常に上手です。
「洋」服ですから。
本場である彼らは無意識に上手な着こなしが染み付いています。

 

さて、ではこの外人さんが実践している着こなし法とは何か?

 

それは・・・

①ショートパンツは膝上丈を選ぶ(ロールアップで膝上丈にする)

②ソックスは絶対に見せない

この2つです。

 

①ショートパンツは膝上丈を選ぶ(ロールアップで膝上丈にする)

何故「膝上丈を選ぶのか」?

これは素足の面積を少しでも広げるためです。

 

ショートパンツにおいて足を長く見せるコツは幾つかありますが、
一番簡単に思いつくところとしては、
素足の面積を長く見せるということです。

 

至極当たり前ですが、
素足の面積、足を見せている面積が狭ければ狭いほど、足は短く見えます。

 

簡単です。
誰が見ても「素足」って分かりますから。その部分が短ければ全体の印象もそうなります。

 

試しに
膝下丈のショートパンツと、
膝上丈のショートパンツを、
穿き比べて鏡で見てください。

 

膝上丈の方が足が長く見えます。

 

ね?納得でしょう。

 

同じ外人さんであっても、丈の長さを間違えれば、
足は当然のようにやや短く見えます。

 

・・・誤解の無いように言っておきますが、
「膝下丈のショートパンツがださい」と言ってる訳ではありません。

 

ここでは
「いかに大人っぽく見せるか」
「いかに足を長く見せるか」
「いかに上手にショートパンツを穿くか」

という視点においてのみ、善し悪しを語っていますので、
膝下丈ショーツが絶対ダメ、と言っている訳ではありませんのであしからず。

 

 

さて、ではお気に入りのショーツが膝下丈だったらどうするか?

簡単です。

ロールアップして膝上まで まくれば良いです。
先ほどの参考画像の外人さんも、ロールアップして調節していますね。
彼は、意識的か無意識的か知りませんが、こういった着こなしのセオリーをきちんと認識しているのです。

 

でなければわざわざロールアップなんてしないですよね?

「外人さんは足が長いから比べてもしょーがねーよ。」

とか思っている人は、考えを是非改めてください。
思考停止で工夫も努力もしなかったら、それはオシャレになんてなれません。

 

足が長い彼らであっても、バランスを意識して、工夫し努力し、美しいスタイルを会得しているのです。
「手頃な理由」であきらめることは思考停止を意味し、成長を阻害します。
仕事法や勉強法なんかでもこんな話出てきますけどね。ファッションだって全く同じです。

 

②ソックスは絶対に見せない

続いてソックス。
これはもう先の項目を読めば理解できていると思います。
同じことです。

 

素足の面積を広く見せるために、それを阻害するソックスは選ばないんです。

 

足を長く、バランス良く見せるためには
ソックスを見せないこと。

 

「でもソックスを穿かないで靴を履くと・・・その・・・臭くなりません?」

 

と思う人もいるでしょう。
大丈夫(笑)
世の中には便利なものがあるんです。

 

「インビジブルソックス」で検索してみてください。

外からは見えない、超短いソックスのことです。
スタイルを良く見せることがメンズよりも命題である女性にはおなじみですが。
男性は存在を知らない人も多いアイテムです。

大体1,000円以内で購入できます。

 

「検索すると色々出てきてどれが良いのか分からないよ!」

という方はメルマガのバックナンバーをご購入ください。。。
5月のバックナンバーにて…

バイヤーが厳選したマストバイアイテム総集編!!これさえ読めば今シーズンは大丈夫!!【5月4日配信号】

この配信でトップス、ボトムス、シューズの今年のマストバイを記載しています。
気になる方は是非・・・。

 

ソックスは本当にちょっとでも見えると
脚長の視覚効果に多大な影響を及ぼします。

ほんのちょっとでもです。

 

なのでどんな靴でも完璧に隠れる良いインビジブルソックスを選ぶことが肝要です。

 

まとめ

「ショートパンツを穿いてもなんだか似合わない」

そんな人へ送るセオリーとして2点お伝えいたしました。

 

この夏ショートパンツに挑戦したい方、
毎年穿いているけどどうもしっくり来ない方、

是非この2点を実践してみてください。
色々とセオリーはありますが、この2点はとてもベーシックなもの。
必ず見た目の印象に変化を与えることでしょう。

 

ad

 

梅雨時期が終わると一気に夏です。
次回のメルマガでは・・・

「5000円程で買える!!MBが選ぶ名作プリントTシャツ特集」
「100円ショップで買える使えるアクセサリーって!?」

という内容でお届け。
ハイエンドブランド解説から手頃に手に入るアクセサリーまで
ちょっと幅のある面白い内容ですよ。

 

気になる人は上のメニューから登録ください。
毎週日曜18:00頃配信です。

 

またサイトもこれから更新頻度増やしていきますので、
こちらもご期待ください。。。

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. カットソー編

    Vネック、クルーネック・・・2016年はどれがオススメなの?カットソーやTシャツで悩む「首元」についての基礎知識・前編
  2. オシャレの秘伝

    【インディゴデニムの着こなし,合わせ方】デニムを使ったオシャレなコーディネートはこれだ!!日本人が実践すべき着こなしテクとは?
  3. アパレル業界裏話

    洋服の原価っていくらなの?なんでレディースよりメンズの方が値段が高いの?アパレルの疑問Q&A
  4. メルマガ告知

    堀江貴文×MB超対談・全文配信!!
  5. 服を着るならこんなふうに

    史上初のメンズファッション漫画「服を着るならこんなふうに」第1巻12月10日発売します!!
PAGE TOP