ユニクロで買えるオシャレアイテム

プロが【エアリズムパンツ】を超マニアックに解説してみた

 

スポンサーリンク

 


 

今回はユニクロのエアリズムパンツを徹底的に解説!
 

ユニクロのエアリズムパンツ、実は今年からグレードアップしていることをご存知ですか?
去年までの従来品と一体どこが変わり、履き心地にどう影響しているのかをマニアックにじっくりお伝えします。
 

パンツはもうエアリズムでOK。
1度履いたらクセになりますよ。
 

ユニクロ「エアリズムパンツ」の特徴とは?

 

ということで今回はユニクロのエアリズムボクサーブリーフについて。
 


UNIQLO
エアリズムボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ) 790円


 

昨年までの旧モデルと今年新しくなった新モデル
基本的に作りは同じですが、実は大きな変更点が1ヵ所あります
 

皆さんアンダーウェアへの不満点というとどんなことが思い浮かびますか。
「ムレる」「履き心地が悪い」「おしりに食い込む」「動きにくい」「ズボンの中でグシャグシャになる」
などはよく聞きますが・・・
 

エアリズムボクサーブリーフを含めユニクロの製品は発売されてから毎年改良を続け、1年ずつマイナーチェンジを繰り返すことで満足度の高い完成形に近づけているんです。
 

 

 

旧モデルから続くエアリズムボクサーブリーフのメリットは何といってもこの素材感。
通気性と撥水性に長けており、履いている感覚がほとんどない
 

夏にエアリズムのボクサーブリーフの上にショートパンツを履いてオーバーサイズのTシャツを着て外を歩くと、まるでノーパンのような感覚でいられてとても快適なんです。
これは大げさでも何でもなく・・・
本当に軽くて通気性が良いので「あれ、今日パンツ履き忘れたかな?」と錯覚するくらいストレスがなくパンツの中で大事なところがブラブラするような開放感が味わえます。
 

本来この感覚は割としっかりお金を出さなと味わえないもの。
例えば個人的によく使っている「BOODY(ブーディ)」というオーストラリアのアンダーウェアブランドのパンツは軽くて履き心地がものすごく良いけれど、さすがに1,000円ほどでは買えませんが・・・
 

エアリズムのボクサーブリーフならセールだと790円で買えてしまう。
普通この履き心地を体感したいなら4,000~5,000円は出さないと難しいと思うので、履き心地は最高クラスだと思います。
 

 

なおかつすごいのがエアリズムパンツは洗濯機で洗って干しておけば2時間ほどで乾くこと
例えば出張に行ってホテルでお風呂に入るついでにエアリズムパンツを手洗いして干しておけば次の日にはもう履ける。
何なら次の日どころか2時間後くらいには履けてしまうくらい速乾性が高いんです。
だから出張や旅行のときに荷物を少なくでき、洗って干せばすぐ乾くし清潔感もあって履き心地も非常に快適。
 

そんなエアリズムパンツは既存のアンダーウェアの概念を変えたと言っても過言ではないでしょう。
これだけ履き心地が良くほぼノーパン感覚で過ごせるにもかかわらず、1,000円を下回る価格で購入できるのは世界中どこを探しても間違いなくこのエアリズムパンツだけ。
 

なぜそれほど安く提供できるのか。
それはユニクロが型数はそれほど多くないかわりに1型を大量に生産する戦略をとっているから。
当然ながら1型の生産個数が増えれば増えるほど商品単価は下がります。
しかもエアリズムはヒートテックと双璧をなすユニクロの代表素材。
そのため素材自体も大量に生産しており、商品単価を下げて安く提供できるわけです。
 

今年のエアリズムパンツ、実はココが違う!

 

そんなエアリズムパンツ
今年発売された新モデルは旧モデルと比べてどこがどう変わったのか
かなりマニアックな話になりますが細かなところまでお伝えしていきます。
 

一番注目すべきは股下のガゼットクロッチ
この股下部分が新モデルは大きく変わりました。
 


 

こちらが旧モデル。
赤い枠の部分がガゼットクロッチと呼ばれる部分です。
 


 

そしてこちらは今年からの新モデル。
ガゼットの形状が旧モデルとは変わっていることがお分かりいただけるでしょうか。
実物を見るとかなり違うのですが・・・
 


 

何が変わったのかというと
旧モデルのガゼット部分はほぼ長方形でした。
何なら太ももの方に向けてすぼまっている。
 

対して新モデルの方は真ん中から外側に向けて広るようなアーチ状になっています。
直線的な長方形ではなく明らかに脚の方に向かって広がっている。
 

ガゼット部分が脚の方に向いて広がっているということは、つまり人間の脚の形に合わせて立体的な形状になっているということ。

これまでの旧モデルは平面的なパターンだったためガゼット部分も直線的だった。
しかし今年からの新モデルは股から太ももに向けてガゼットが広がった形状になっており、太ももへのフィット感がグッと高まっているんです。
 

服というのは平面的に型紙をとり平面的な布を合わせて作っていくため、どうしても平面的な発想になりがち。
しかし人間の体は当然ながら立体的で膨らみがあるでしょう。
そして太ももの付け根も真っ直ぐについている人なんていない。
股から太ももにかけてグッと広がるような形状になっているわけ。
だからアンダーウェアも立体的な体の構造に合わせて曲線的にすると、脚に対するフィット感が高まりモゴモゴせずストレスなく履けるというわけ。
 

そして脚に対するフィット感が高まるとパンツが股に食い込みにくくなるんです。
これは着用してある程度長い時間を過ごすとよくわかります。
 

パンツを履いて動いているとモノによってはどんどん上にズレてきて股に食い込むことがあるでしょう。
しかし立体的な形状にしてフィット感を高めることで股への食い込みが少なくなるわけ。
 

このガゼットの話は
もちろん自分ひとりで気付いたわけではなく、ユニクロの方とお話ししてわかったこと。
「そんなところまで改良してるの?!」と驚きました。
 

実際に旧モデルと新モデルを履き比べてみると、動きやすさが変わったことは何となくわかるもののそれ以上に食い込みにくくなったように感じます。
立体構造になったことでこれまで以上に履き心地が良くなっているため、今年のモデルはものすごくおすすめです。
 

アンダーウェアがおしりに食い込んでくるのは地味にストレスになるでしょう。
特に最近はリモートワークなどで座り仕事が多く、座ったり立ったりを繰り返すことが多いからどうしてもパンツがグッと食い込みやすい。
食い込みをいちいち直すのも面倒くさいし不快感もある。
そんな不満点も新モデルのエアリズムパンツでは大きく改善されています。
 


UNIQLO
エアリズムメッシュロングボクサーブリーフ(前開き) 790円


 

さらにおしりの食い込みをなくしたのがこちらのロング丈モデル。
実はこのロング丈モデル、以前展開されていてかなりファンが多かったようで今年満を持して復刻しました。
 

ローラインモデルと比べる太ももの真ん中くらいまでかなりの長さがあります。
 

「ロング丈なんて暑苦しくないの?」と思うかもしれませんが・・・
エアリズムという素材のコンセプトは「暑いから着る」というもの。
汗を吸ってすぐに放出してくれる吸湿速乾で、なおかつ触れるとヒヤッとする接触冷感という機能性素材。
この2つの機能のおかげでインナーを着ていないときよりもエアリズムを着た方が涼しく感じるわけです。
 

Tシャツを2枚重ねて着たときと1枚だけのときを比べたら、どう考えても1枚のときの方が涼しい。
だから普通「暑いから1枚脱ごうかな」と考えるけれど、エアリズム素材は着用した方が涼しく感じる「暑いからこそ着る」もの
そんなコンセプトをもっているのがユニクロが開発したエアリズムという素材なわけです。
 

 

 

実はこうした機能性肌着、日本では割と歴史が長い。
対して海外の文化ではあまりないんですね。
肌や毛質が外国の方とは違うといわれており、日本では昔から着物の中に肌着を着る文化があった
しかし外国の場合、特にヨーロッパでは顕著ですがドレスシャツの下に肌着なんて着ない。
スーツを着用するときに素肌の上から直接カッターシャツを着るんです。
 

日本人は大概スーツを着るとき、シャツの下にランニングやタンクトップを入れるでしょう。
そうしないと何となくゴワゴワして気持ち悪いしお腹が冷えるし寒いし・・・
着物の中に肌着を着る、という文化が昔からあるため肌着の文化は日本で深く根付いている。
 

そしてユニクロではテクノロジーの力を使い新しい素材を開発して、日本の優れた機能肌着の文化を世界に向けて発信しているんです。
それがこのエアリズムという素材なわけ。
「暑いから着る」というコンセプトはこうした考えの元で生まれています。
 

そういうわけでエアリズムは着用した方が涼しく感じる。
スラックスも同じように裏地に透湿性のあるキュプラ素材が使われていた方が涼しく感じるでしょう。
ロング丈のエアリズムパンツと聞くと非合理的で暑そうに感じるかもしれませんが、実は着用してみると意外にロング丈の方が涼しく感じたりするわけ。
 

なおかつロング丈なのでおしりへの食い込みがより少なくとても快適
しかもロング丈バージョンは今回メッシュ素材で展開されているためより軽やかで本当に履いている感覚がない。
まるで裏地のついているズボンをそのまま履いているようなノーパン感覚を味わえます。
より快適性を求める方やお尻の食い込みを気にする方は是非ロング丈モデルを選んでみてください。
 

エアリズムだけじゃない!ユニクロパンツのスゴさ

 

旧モデルと新モデルの違いに関しては
ガゼット部分の形状がわずかに違うだけなのですが、実際に着用してみると確かに違いがわかる。
ユニクロの製品は基本的に毎年少しずつマイナーチェンジを繰り返していますが、今年のエアリズムパンツはとても良い出来だと思います。
 

発売された当初からすごく良い製品でレビューしてきましたが
「色・柄のバリエーションがない」「ローライズにしてほしい」などの要望を全て叶えてくれているんです。
 

発売当初のエアリズムボクサーブリーフはハイライズだけでバリエーションも黒無地くらいしかありませんでした。
その後どんどんお客様の声を取り入れて色・柄の展開を増やしたり、ローライズモデルを作ったり、ロング丈やメッシュ素材のモデルができたり、さらには今回ガゼットまで変えてきた。
エアリズムパンツは本当に細かい部分まで改良しつくしているので是非信頼して試してみてください
 

 

ただエアリズム素材の場合は肌が弱い方だと着られない、という方もいるでしょう。
 


UNIQLO
スーピマコットンボクサーブリーフ(前開き) 590円


 

そんな方にはスーピマコットンのアンダーウェアがおすすめ。
個人的にはエアリズムの方が着用感は遥かに上だと感じますが、スーピマコットンのパンツも悪くない。
 

今のスーピマコットンのパンツは昔と違ってかなり進化しています。
コットンが93%なので肌が弱い方でも使いやすいけれど、綿は洗っていくとどうしても毛羽立ちや色褪せた風合いになってしまう。
ただ最近のスーピマコットン素材のパンツは洗っても以前ほど毛羽立たないので耐久性を考慮してもおすすめできます
 

あとユニクロの製品でよく「ウルトラストレッチ」と名づけられているアイテムがあるのをご存知ですか。
ウルトラストレッチジーンズなどが有名ですが、商品名にウルトラストレッチとつけるには「伸長率が〇〇%以上」というユニクロが定めた基準をクリアしなければいけないという規定があります。
 

で、このスーピマコットンのパンツは商品名には記載されていませんが、
実はウルトラストレッチの基準を満たす伸縮性をもっている
綿93%ポリウレタン7%の割合でものすごく伸びるんです。
 

そういうわけで綿素材だけれど色褪せや毛羽立ちが目立ちにくい。
そして化学繊維のように伸びるので食事の後や体型が変わっても苦しく感じずに履ける。
エアリズムほどの履き心地ではないけれど、どうしても化学繊維だと肌荒れしてしまう方はスーピマコットンのボクサーブリーフも試してみる価値があります。
是非手に取ってみてください。
 

ということで今回はユニクロのエアリズムパンツについて解説しました。
ほとんどの方は気付いていないと思いますが、実はユニクロの隠れた逸品。
本当に履き心地が良いしセール期間だと1つ790円で購入できるので、まだ履いたことのない方は是非試してみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 小物について

    これを買うべきNIKE/ナイキ!2020年春夏マストバイ3選!
  2. オシャレの秘伝

    春夏はオシャレのチャンス。MB流の超簡単ルール「3分の1カジュアル法」であなたも明日からオシャレになれる!
  3. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    2019秋冬「ユニクロU」メンズ全型予想レポート!!後編
  4. スニーカー編

    【ジャーマントレーナーは買うべき?】着こなし方の解説、歴史、レプリカの紹介など【ドイツ軍用名作スニーカーとは】
  5. MBの思考

    連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
PAGE TOP