小物について

【ロングコートが似合わない?】リュックで実現する簡単ロングコート攻略法~エルベシャプリエ、イーストパック、グッドシング~

今回は
メンズの憧れ!「ロングコート」の合わせ方について。

ロングコートをオシャレに着こなすためには「あるアイテム」を使うんです。

ad

 

まずは鉄則から「ロングコートには細身ボトム」

「ロングコートを頑張って買ってみたけど、なんか”着せられている”感じが凄い!!」

こんな問い合わせはこのKnowerMag立ち上げ初期から頂いていました。

 

今日はロングコートを「簡単に海外スナップのようにこなれた表情に見せるコツ」をお教えしますが、まずは基本から。

ロングコートを合わせる時はボトムを必ず細身にしてください。

もちろん細身じゃなくても合わせることは出来ます。
ルーズシルエットでもストレートシルエットでもオシャレを成立させることはできます。

…ですがハードルは高いです。

 

いかに手持ちのロングコートが細身であっても、
着丈が長くトップスが占める面積が大きいのでボリュームを感じさせてしまうのです。

 

ボリュームのあるトップスにボリュームのあるボトムスを合わせて
サマに見せるには色やディティールやデザインなど含めて、一定の「慣れ」が必要です。
「誰でも簡単に」という訳にはいきません。

 

「ロングコートがサマにならない」
「ロングコートが似合わない」
という人はまずこの基本。ボトムスを細身に仕上げるということを鉄則として守ってください。

 

ユニクロのスキニーデニムで構いません。
まずはコレを合わせましょう。

 

 

しかし!
それでも「海外スナップのように」はいきません。
細身のボトムで雰囲気のあるロングコートを構築したとしても、
「こなれた」表情には見せる事が出来ません。

では!
海外スナップのようにロングコートを着こなすには…何をしたら良いのか?

簡単に出来ることをお教えしましょう。

自然にかっこ良く見せるには「リュック」が必要

まずは答えを見ましょう。

mig-2

mig

どの方も(一番上の方はジャケットスタイルですが)
ロングコートを自然にオシャレに着ています。

 

日本人はロングコートを「キメキメ」に合わせてしまう人が多いです。
細身のパンツ、細身のブーツ、シャツにロングコートなど。
それでも良いんですが、ちょっと「キメすぎ」です。余裕を感じません。

 

海外スナップのロングコート愛用者には
どこか余裕を感じませんか?

日本人のスタイルにはない余裕が。

 

それは「カジュアルとドレスのバランス」に優れているからなんですが、
そんな「バランス」なんて小面倒くさいこと考えずとも
簡単に再現できることがあります。

 

それはリュックです!

 

カジュアル小物の代表とも言えるリュック。
ドレスライクなアイテムのカジュアルダウンとしては大胆ですが、非常に効果的です。

 

mig

立ち襟のロングコート というずいぶんとキメキメのアイテムですが
リュックとキャップで全然「強いドレス」を感じさせません。
自然でナチュラルに着こなしています。

 

私も長くこのスタイルですが、
ロングコートにリュックは相性抜群です。

 

「テーラードジャケットにインディゴデニム」というバランスの取り方は
10年前ほどにモードの世界で大きく取り上げられ、今では誰もが行う定番の合わせとなりましたが。それに次ぐ相性の良さです。

カッチリとしたロングコートを、ストリートライクなリュックでバランスを取る。
この大胆かつ再現性の高いバランスの取り方は是非マネしてください。

 

どんなリュックを買えばいいのか?

ではどんなリュックを選べばいいのか。
まずはデイパックを選んでください。

 

ストリートライクなゴテゴテしたデザインのものも私は好きですが、
合わせとして不自然さを感じさせないためには、「カジュアル感がありながらも品のある」コンパクトなデイパックが良いでしょう。
どんなロングコートにも相性良く合わせられます。

 

デイパックのオススメブランドとしては…

エルベシャプリエ

ロングコートにデイパックと言ったら「フレンチカジュアル」のイメージですが、
まさにそのフランス発祥のブランドです。

 

レディースでは割とメジャーですが、メンズで持っている人はなぜかあまりいない。
私は数年前から愛用しています。
形もナイロンの光沢も非常に「ちょうどいい」。

 

意外とデイパックって形が難しくて…
横に広い形だったり(コムデギャルソンの定番デイパックがそうです)、
縦に長い形だったり(ケルティとかがそうです)、
どうもちょうどいい形が難しい。

シャプリエのバッグは縦にも横にも広くなく、凄く綺麗です。

ナイロン以外にも耐久性の高いコーデュラ素材のタイプもありますね。
メンズはこちらの方が好きな人多いかもしれませんね。タフな風合いです。
私はちょっとナイーブなナイロンの表情の方が好きですが。このへんは好みで良いでしょう。

 

やや値段が高めですが、10000円くらいで買えるモデルもあります。
毎年ユナイテッドアローズに並んでるので気になる方は是非。

 

goodthing

こちらは以前KnowerMagでも取り上げました。
そちらの記事を参考に。

【WhiteMountaineeringホワイトマウンテニアリング?goodthingグッドシング?】評判良いシンプルなメンズカジュアルウェアはコレ。ユニクロ以上デザイナーズブランド未満な良質アイテム

こちらも形が綺麗です。合わせには困らないでしょう。
値段も手頃です。

 

EASTPAK

アメリカ陸軍向けバッグの生産をルーツに成長したブランド。
ミリタリー発だけあり、ミニマルで無駄のないデザインが魅力です。
価格も激安。5,000円くらいです。コーデュラナイロンで素材もばっちり。長く使えます。

 

海外スナップライクにこんなクセのあるモデルでも素敵ですね。

 

ad

今日はこんなところです。
また次回、お楽しみに…。

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 魔王は服の着方がわからない

    10月20日「魔王は服の着方がわからない」ついに発売します!!【前代未聞の”異世界転生ファッションラノベ”】
  2. MBの思考

    MBの新連載スタート!「mine」1日あたりの最高販売件数を記録しました!
  3. 告知

    本日12時半ころからTBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」に生出演します
  4. アパレル業界裏話

    ファッション雑誌、アパレルスタッフ・・・誰もあなたをオシャレにはしてくれない。
  5. 雑記

    雑誌「散歩の達人」2017年8月号に「MB流アメ横攻略法」掲載頂きました。
PAGE TOP