小物について

これを買うべきNIKE/ナイキ!2020年春夏マストバイ3選!

 

スポンサーリンク

 

 

今回はシューズのご紹介。ナイキの新作おすすめ3点を解説していきます。
 

スタイリッシュで脚長に見えるサンダル

 


NIKE
キャニオン 8,250円


 

まずはキャニオン。アウトドアでよく見かけるベルトサンダルです。最近ではGUやユニクロでも見かけるようになり、定番となりました。
ただナイキのものは、やはりデザインも機能性も段違いです。
 

まずは機能性の説明から。つま先、甲、かかとの3ヵ所にストラップが施されたトリプルストラップで、かなりホールド感が高いです。
この手のベルトサンダルは、他のブランドが作る3,000円くらいの安いものだと、歩いたときにしっかりホールドされず、足が動いてしまうことがあります。
こうしたサンダルは普通のスニーカーと比べると、ストラップが3つだけなので当然ですが足を支える部分が弱い。なので中途半端に作ってしまうと、足がズルっと動いてしまうのです。
そして足が動いてしまうと、歩くたびに足がずれてすぐに疲れてしまいます。

 
歩行というのは、地面から足を離して、また地面について、また地面から離して、ついて・・・という細かい運動を何度も繰り返さなければならないわけです。
その細かい動作の最中に、足が靴の中でずれて、また戻って、またずれて・・・ということを繰り返すと、足への負荷がすぐ溜まり、簡単に疲れて長時間歩けなくなってしまう。
特にアウトドア製のベルトサンダルでそんなことが起こってしまうのは致命的ですが、普段着用のベルトサンダルなら、そこまで気にしなくていいと考えて簡単に作るメーカーも実際多い。
私もそれで別にいいと思う部分もありますが・・・やはりナイキは高級スニーカーの代名詞的な存在なのでこの辺も意識して作られており、フィット感がかなり高いです。
ストラップはワンタッチでサイズ調節ができ、きゅっと絞れて足が靴の中で動かなくなります。
 


 

フィット感を高めているのはストラップだけではありません。
インソールの部分は、人間工学に基づいて足の形に合わせた凹凸がつけられており、足を入れたときのフィット感がすごい。
インソールは3,000円程度で売っている格安量販店のベルトサンダルだと、大概真っ平らになっています。
その方が安いに決まっていますが・・・人間の体で平らな部分というのは存在しません。絶対どこかに凹凸があるので、基本的にはインソールにも凹凸をつけなければしっかりフィットしないのです。
その点このキャニオンは、インソールに凹凸をつけることで、足をしっかりホールドして動かないよう作ってあります。
 

そしてベルト部分だけだと安っぽい印象になりがちですが、ベルトの下にネオプレーン素材という伸縮性が強い化学繊維が入っており、高級感もある。
こうした素材が入っていることで安っぽい印象を払拭できます。
 


 

スタイリング自体はシンプルですが、着用するとこんな感じ。
フィット感が高く、アウトドア用のベルトサンダルよりかなり細身でスタイリッシュな印象です。
機能性だけでなく見た目も綺麗なので、普段着用としても十分活躍してくれます。
 

ちなみに素足で履いてももちろんいいですが、個人的にはソックスを合わせて履くのもおすすめです。
素足だと本当に夏しか使えませんが、こうした形の綺麗なシューズはできれば春も秋も使いたいもの。
でも春や秋に素足で履くと「寒いのにサンダル履いてるのかよ」と思われてしまうので、ソックスをプラスする履き方。特にサンダルと同じ色の靴下を合わせると、靴下と靴が一体化してパッと見スニーカーに見えるため、サンダル感が減少し春や秋も履きやすくなるのでぜひ試してみてください。
 


 

ソールも結構高めで、身長が盛れてスタイリッシュに見えること間違いなし。低身長の方にもおすすめです。
 

身長を盛ってスタイルよく見せるのに「とにかくソールが分厚いものを履けばOK」と勘違いされている方がとても多いですが、気をつけるべきポイントがあります。
当然ですがソールを盛ると、身長が高く見えます。ただしソールを盛りすぎると、足が短く見えてしまう。
身長は高く見えるけれど足が短く見えてしまい、バランスが悪く見えてしまうのです。
 

ドクターマーチンやジョージコックスなどUKの靴には、厚底のものが割とたくさんあります。
WEARやインスタグラムで見ると「かっこいいなぁ」と思うかもしれませんが、自分で店に行って履いてみると、意外と「何か不格好に見えるな」と思った方も多いかもしれません。
靴底が厚くなると確かにその分身長は盛れますが、靴のインパクトが強くなるので、どうしても目が足元に集中してしまい、結果足の長さがバレてしまうのです。
 

なので厚底は確かに良いアイテムですが、下手をすると身長が高く見えるけれどバランスを崩して不格好に見えてしまう可能性があるため、使い方には気をつけてください。
 

では厚底の靴を履くときにどうすればいいかというと、このキャニオンに実は答えがあります。
それはセパレートソールの厚底靴を選ぶということ。
セパレートソールなら、土踏まずの部分がへこんでいてあまり厚底感がないため、足元がそれほど目立ちません。土踏まずのへこみがあると、その空間に暗い影ができるからソールが厚く見えにくいわけです。これがジョージコックスなどの真っ平らで分厚いソールだとボリュームが目立ってしまいます。
 


セパレートソール

 


フラットソール


 

リーボックのポンプフューリーなどもそうですが、革靴のようにセパレートソールになっていると、厚底で身長が高く見え、なおかつ脚長に見えます。なので身長を盛りつつバランス良く見せたいなら、セパレートソールの厚底を選びましょう。

そうした意味でもキャニオンは、バランス良く脚長に見えるためおすすめです。ぜひ低身長の方はこういうものをチェックしてみてください。
 

思いきり厚底のフラットソールの靴は、全然悪いものではないし、着こなし次第でかっこよく見せられますが・・・ただ気軽に手を出してしまうと、バランスを逸してしまうので、底が厚い靴を選ぶ場合はセパレートソールを選択するのがおすすめです。
 

デザイン&機能性ともワークアウトにぴったり

 


NIKE
メトコン5 14,300円


 

続いてはメトコン。こちらはトレーニングシューズです。
例えばウェイトトレーニングやジムで鍛えるとき専用の靴なのですが、他の靴と何が違うかというと、裏をひっくり返せばわかります。
 


 
実は真っ平らなフラットソールなのです。
先程ご紹介したキャニオンは、お話しした通りソールがフラットではありません。
これは歩くときの力の入り方などが計算された結果、凹凸のあるソールになっています。
 

ではなぜウェイトトレーニングの靴は真っ平らなフラットなソールなのか。
これは単純な話ですが、ウェイトトレーニングする時には足に力を入れて踏んばらないといけません。

胸のトレーニングでダンベルを持ち上げるとき、足の筋肉が足りないと、フラフラして重いものを上げられないわけです。だから下半身と上半身、バランスよく鍛える必要があります。
胸ばかり鍛えていると下半身の筋肉が足りず、重い物を持ち上げる時に足がバタバタしてしまい、踏ん張れない。
そうなると重いものを持ち上げるのに限界がきて、胸の筋肉の発達にも限界が生まれてしまうのです。
 

なのでバランス良く綺麗な体型を作りたかったら、足の筋肉をしっかり鍛え、その上で胸筋を鍛える必要があるのですが、そのとき大切なのが靴。
こうした筋トレで使う靴は、しっかり踏ん張れるものでないといけません。踏ん張るときにソールが凸凹していると、正しく踏ん張れない。
 

ピタッと地面にくっついていて、ダンベルをぎゅっと押して上げるとき、踏ん張る力が出るようソールを真っ平らにしておくことがワークアウトシューズの基本なのです。
 

もちろん高負荷のウェイトリフティングやスクワットなら、先端部分とかかと部分に段差が付いているソールの方が適している場合もあるため、一概に真っ平らな方が良いとは言えません。
ただ基本的には平らな方が踏ん張れるため、筋トレ用のシューズにはフラットソールのものが多いのです。
 

このシューズ、トレーニングはもちろん一応ウォーキングもできる万能シューズなので、趣味で筋トレをしている方はメトコンで十分だと思います。
ちなみにメトコンには中敷きが付いてきて、これを入れると先端とかかとに高低差ができ、高負荷なものも上げやすくなったり、スクワットがしやすくなったりするので本当にこだわる方は中敷きを入れて使うといいでしょう。
 

そんなメトコンですが、耐久性なども含めてかなりこだわって作られています。
以前はもう少しポップでかわいらしいデザインでしたが、側面の一部がラバーになり、筋トレ用の器具などに当たって擦れても問題ない作りになっています。
 

メトコンは以前からデザイン性も高く、斜めに切り替えが入っていて面白いデザインになっているので、筋トレやジムでもかっこいい着こなしができます。筋トレの時に何を履いていいかわからないという方は、ぜひメトコンを選んでみてください。
 

バランスの取れたデザイン性が魅力


NIKE
アクアリフト 13,200円


 

そして最後はアクアリフトです。
アクアリフトは洋服好きな方やナイキ好きの方は既にチェックしてあると思います。
実はアクアリフトはレディースなのですが、女性用だからといって作り変えているわけではなく、27、28cmなどのサイズも展開しているので問題なく使えます。
私も女性用として展開されているものをサイズアップして27.5で買いました。
アクアリフトとこれに似たデザインのエアリフトは、0.5センチ程サイズを上げた方が男性にはぴったりくると思うので、購入時はサイズに注意してください。
 

アクアリフトは見ての通り特徴的なデザインをしています。
ヒールが高く、身長は盛れます。なおかつセパレートソールになっているため、ボリューミーな雰囲気が過剰に目立つこともありません。
そしていかにもナイキらしい近未来的な切り替えデザインですが、実は色が真っ白なのでそこまでカジュアルになっていない。
 

もしこれに紫や緑、赤など色がたくさん入っているとカジュアルになりすぎて使いにくいと思いますが、ボリュームがあって特徴的なデザインだけれど白一色なので子どもっぽくなりすぎずに使えます。

 

基本的に春や夏、秋の初め辺りは本当にシンプルなスタイルになりがち。トップス1枚、ボトムス1枚、靴1足の合計3つでコーディネートが完成してしまう最低限度の組み合わせになり、地味になりやすい。
そんなときに色味は抑えているけれど、デザイン性が備わっていてアクセントとして使えるナイキらしいバランスのとれたアプローチであるアクアリフトはおすすめです。
 


 

着こなしはこのような感じ。上下黒でシンプルですが、靴でアクセントをつけるという着こなしです。
素足で履くと肌が見える仕様になっていてサンダルと同じくらい通気性が良いので、これからの時期に活躍してくれます。
先端が足袋形になのでソックスを履く場合は、Amazonなどで手頃な足袋形のソックスを購入して使ってください。
エアリフトのボリューム版という雰囲気になっており、少しマニアックですがおすすめです。
 

ということで今回はナイキの新作おすすめアイテムであるキャニオン、アクアリフト、メトコンの3つをご紹介しました。
これでもかなりコンパクトに説明したつもりですが、毎週日曜日配信しているメルマガでもナイキのアイテムは割と登場頻度が高いので、気になる方はぜひ登録してみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. オシャレの秘伝

    超シンプルなファッション理論「他人に褒められるためにオシャレをしよう」。まずはそれだけでいい。
  2. お金をかけないオシャレ

    【ユニクロ超え!】WORKMANワークマン2020年春夏マストバイ3選!
  3. ショップ紹介

    H&Mが手がけるハイブランド業態!?最安で一流デザイン服を楽しめる「COS/コス」に注目せよ!!
  4. オシャレの秘伝

    メンズの無地ベレー帽ならコレで決まり!!格安で良品が手に入る「ミリタリー小物」に注目!!
  5. メルマガ告知

    モテる男になろう!!モテるために必要な服装術や会話術を紹介!!【メールマガジン2015年5月24日号紹介】
PAGE TOP