小物について

グローブを選ぶ時は○○を意識せよ!ユニクロでもOK?

 

スポンサーリンク

 


 

寒くなってくると手がかじかんでグローブが欲しくなってきますよね。
 

「そうだ、ユニクロでグローブでも買おう」と思っている方、ちょっと待ってください。
グローブはユニクロで買っても全然良いけれど、恐らく皆さん間違えたものを買おうとしています
 

今回はユニクロで買うべきでないグローブとおすすめグローブ、他ブランドのおすすめ品を紹介します。
これを知っていればこの冬間違った買い物をしないで済むはずです!
 

ユニクロのグローブは機能性抜群・・・だけど?

 


UNIQLO
ヒートテックスウェードタッチグローブ 1,500円


 

まずはこちら、ユニクロのスウェードタッチグローブの紹介から。
ヒートテック素材で暖かいのはもちろん、表地がスウェードタッチ素材。
 

一般的な高級グローブは裏側をカシミヤにして保温力を高めて暖かくし、表側を見栄え重視でレザーにするのが定例。
そしてこのグローブの場合はコストを抑えるために表側は合皮ライクなスエードタッチで裏側はカシミアタッチのフリースを使って高級グローブを意識した作りをしているんですね。
確かにこのグローブ、ものすごく暖かく機能的には文句の付けようがありません。
バイクに乗る方や仕事の関係上外で手使わないといけない人がこれを選ぶのは全然OKです。すごくおすすめ。
 

ただし・・・見た目を重視するならこれを選んではダメ
 

なぜダメかというと、手に付けると夢の国のキャラクターっぽくなってしまう(固有名詞は言えないけれど)。
そう、このグローブかなりサイズが大きいんです
そしてこのグローブだけでなく、市場にあるグローブはほとんどが大きいく作られているんです。
 

なぜグローブが大きいとダメなのか。
それはグローブが大きいと手が大きく子どもっぽく見えるんです。
キャラクターのようにを想像するとわかりやすいですが、大きいグローブによって手足が大きく見える、つまり比率の問題で体に対して手が大きく見えることで幼い印象になってしまうわけ。
 

例えば子どもの場合、暖かくするためグローブや靴にボリュームがあるものを選ぶので必然的に手足が大きく見える。
もちろん単純に比べたら大人の方が大きいけれど、対比で考えた場合は大人より子どもの方が比率として手足が大きいですねよ。
だから大人がこうしたい大きなサイズ感のボリュームのあるグローブを付けると、子どもっぽい印象になってしまうわけです。
 

手や手首が細身な方が大人っぽく綺麗な印象になるんです。
例えばスーツスタイルやコートスタイルでせっかく大人っぽい着こなしをしているのに、大きいサイズの手袋をはめてしまうと、どうしても不細工な印象になってしまう。
じゃがいもみたいな手に見えちゃうんです。
 


 

ではなぜユニクロはこんなに太くボリュームがあるグローブを作っているかと言うと・・・実はユニクロだけでなくほとんどのブランドはサイズが大きいんです。
なぜかというと、グローブでわざわざサイズ展開をしないから。
やはり人によって手の大きさも違うので、グローブにS,M,L,XLとサイズ展開があれば自分の手とジャストなサイズを選べるし、その方が良さそうにも思える。
 

ただサイズというのは増えれば増えるほど在庫リスクが高まるもの。
サイズが増えると売れ残りを想定した赤字分、そして売れ残った不良在庫の廃棄コスト分が価格設定を反映されて値段が高めに設定されて安く提供できなくなる。
だから売れ残らないようにサイズ展開を増やさず、大きめに作ってフリーサイズ展開にしているわけですね。
 

だってユニクロを含めアパレルブランドはグローブ屋さんではないから。
グローブ屋なら見た目やサイズ感、つけ心地などでグローブの良さを希求しなければならないから、売れ残りのリスクを加味しつつもサイズ展開を増やさなければいけない。
けれどユニクロや他グランドではグローブをおまけで作っているぐらいの感覚なわけ。
だからフリーサイズにして在庫リスクを避けるのが戦略として正しいんですね。
 

そもそも「グローブの細さ」に着目している人なんてほとんどいないでしょう。
グローブにこだわりがあって何個も試しているなら違いはすぐわかるけれど、実際過去グローブを何個も使ってきた人なんてそんなにいないと思います。
おそらく買ったことがあるにしても1、2個くらいじゃないかな。
 

なので細かなサイズ感の違いにピンとこないかもしれませんが・・・実際にぴったりなサイズのものを合わせると印象全然が違うんです。
でもそんなの皆気付いていないからフリーサイズにして手の大きい人も小さい人も使えるようにした方が、売れ残りのリスクもないし不満も出ないし値段も可能か限り安くできるというわけ。
だからユニクロやアパレルブランドで展開されているグローブは基本的にサイズが大きいんですね。
 

ただそれでもユニクロは最近頑張ってサイズ展開をしていますが・・・小さめを選んでもやはりちょっと大きい。
前より改善はされているけれどそれでもまだまだ大きいんですね。
 

おしゃれ見えるおすすめグローブ3選

 


UNIQLO
ヒートテックファンクショングローブ(WOMAN) 1,500円


 

ではユニクロのグローブは絶対買うべきではないのかというと、そんなことはありません。
 

こちらは指先でパッチパネルが操作できるタイプ。
特別体が大きい人でないならこちらのレディースタイプをおすすめします
 

サイズはワンサイズ上げるぐらいで良いと思います。
レディースだと細くて綺麗なんですよ。ものすごく劇的に変わるかと言うとそうでもないけれど、フォルムの見え方は確かに違います。
なのでどうしてもユニクロでグローブを買いたい方はヒートテックファンクショングローブのレディースを試してみてください。
 


THE NORTH FACE
<タッチパネル対応> ETIP GLOVE/イーチップグローブ 6,050円


 

もっと手元を綺麗に見せたい方におすすめなのがこちら。
これは去年YouTubeでもご紹介したゴアテックスのイ一チップグローブ、これ最強です。
手首の部分が細くフィット感があり、すごく綺麗に見える
 

実際モノを見てみるとかなり細い。
ユニクロのグローブと比較すると大きさも全然違うのでこちらの方がおすすめです。
見た感じ「こんな細いグローブ入るのかよ」と思うかもしれないけれど、ストレッチ性が高いから窮屈感もなく入ります。
 

あとこちらもファンクションタイプでタッチパネルが操作できますね。
グローブをつけたままでもスマホが操作できるし、しかもフィット感も高く、さらに紛失しないよう両手同士をくっつけて保管ができるアタッチメントがついているので片方だけ失くすこともありません。
おそらく安く手に入るグローブの中ではトップクラスにシルエットがかっこいいし機能性も高いのですごくオススメです。これで6,050円なので是非手に取ってみてください。
 

ただ素材感やロゴの印象も含めて、全体的に若干アウトドア感が強いのでもう少し大人っぽく見せたいという方はこちら。
 


handson grip
Hobo 5,800円


 

こちらもずっと昔から紹介しているブランド。
「handson grip(ハンズオングリップ)」はグローブ専用のブランドなのでサイズ展開があります。
実際手につけてみるとかなり形が綺麗です。指の形も細く見えてスタイリッシュ
 

そしてこのツヤ感のある素材感は実はメリノウールです。
ユニクロでおなじみのツヤのあるニットの代表格、メリノ種のウールを使ったニットグローブなんですね。
ツヤがあり大人っぽい高級ニットが使われるメリノールを使って5,800円なのでかなりオススメ
 

黒コートやネイビーのアウターなど、冬のダークトーンな着こなしにイエローやオレンジなど色物のグローブを合わせてみたりすると、アクセントになるので是非試してみてください。
ビジネスでも使いたいという方はブラックやグレー系を選ぶといいですね。
 


 

ユニクロのグローブとつけ比べてみると圧倒的に見た目が違います
ハンズオングリップだとユニクロよりもちょっと高いわけですよ。
5,800円でユニクロは1,500円だから結構値段差があります。
でもハンズオングリップはスマホも操作できるし素材もメリノールで大人っぽくて綺麗。
ビジネスでも普段着でも使えるしスタイリッシュで子どもっぽくならないのですごくオススメです。
 

どうしてもユニクロのグローブだとジャガイモのような手になってしまう。
防寒専用という感じに見えるので・・・普段着用としておしゃれにこだわりたい場合ハンズオングリップならスタイリッシュにきまります。
 

意外と手元って面積は小さいけど重要なんですね。
なぜグローブにこだわらないといけないかというと先端部分だから
体の先端部分である手元は意外と見られています。
 

顔周りや足、手元などの先端部分は結構目立つので、ここであまり気を抜かない方が良い。
機能を優先するならユニクロでも全然良いけれど、機能とコスパを考えたらすごく良いけれど・・・スタイリッシュにした方がおしゃれに見せるには良いと思うので、ちょっと値段出してもいいという方は5,800円でちょっと投資して満足の高いものを選んだ方が良いんじゃないかと個人的には思います。
 

グローブは1度買えば3年くらいは使うでしょう、1年で買い換えることなんてほぼほぼない。
そして目立つ先端部分に高級素材のメリノウールをもってくると普段のコートの見え方も変わってくるので、6,000円弱の出費はかなりコスパが良い買い物だと思います。
 

ユニクロのグローブはすごく良いけれど・・・もう少し細いモデルを作ってほしいなぁ。
今回のファンクショングローブはノースフェイスのイーチップグローブを真似てデザインも頑張って考えていると思いますし、グローブ同士を繋げるアタッチメントもイーチップグローブと同じようにつけていて意識しているのはよくわかる。
けれどいかんせんまだまだジャガイモのような手になってしまうので・・・もう少し洗練されたモデルが出てくるとすごく嬉しいなと個人的に思っています。
 

ということで今回は冬の必需品であるグローブのおすすめをご紹介しました。
いやホントにユニクロすごく頑張って作ってるけれどシルエットがね・・・こういうグローブのようなアイテムこそ「+J」ですごくかっこいいアイテムとか出してくれたらいいのになと思うんですけど・・・ダメですかねユニクロさん。
 

あとハンズオングリップは4年程前からずーっとオススメしているけれど、メルマガ会員さんくらいしかつけてるの見たことないな・・・売れてるのかな。
これ本当に全人類が見てみるべきすっごく良いグローブなので本当にオススメです。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 革靴編

    1万円以下でも極上革靴が手にはいる。格安で買える「革靴・マストバイBEST5」
  2. 雑記

    お友達ブランドに頼まれてモデルしてきました!
  3. GUでオシャレになる!

    【GU新作】3990円のリアルレザーオペラシューズの出来が神がかってる。
  4. 告知

    6月10日ドンキホーテ×MBコラボ品発売!!
  5. 大学生や初心者のためのファッション講座

    【ユニクロGUで作る】初心者必見!春のテンプレおしゃれコーディネート!
PAGE TOP