アクセサリー編

春夏に「ブレスレット」をつけない人は、損をしています。

 

スポンサーリンク

 
 

今回は腕元アクセサリーの話。

 

前回の話の中で「今年からはメンズも装飾性を意識しなければならない」という文脈がありました。
今回はその中でも特に「春夏に気を抜けない腕元」について話しましょう。

 

※参考「アクセサリーを持っていない人は時代遅れに?2017年は「装飾性」がキーワード!」

 

 

何よりまず「ブレスレット」をGETしよう

 

564
Photo by http://kurumani.com/wp-content/uploads/2016/06/564.jpg

 

夏の腕元はとにかく目立ちます。
スタイリストならば誰もが知っている「3首」。手首と足首と首ですね。この3箇所は体の中で「くびれ」が存在する部分であり、また各カテゴリの先端部分に属するため視線が集まりやすい箇所。コーディネートの中で目立ちやすく重要度の高い3箇所です。

 

重要度が高い部分であるからこそ、この世の中にあるアクセサリーはこの3箇所に集中しています。
「アクセサリー」と言われて何が思いつくでしょう。ネックレス、ブレスット、アンクレット・・・メンズだとこの3つが主でしょうか。この3つはネックレス(首)、ブレスレット(手首)、アンクレット(足首)に位置するもの。

「アクセント」とするアクセサリーだからこそ目立つ部分に配置しなければ意味がない。そんな理由でアクセサリーは3首に位置するものが根強く支持されているのです。(もちろんそれ以外にもありますけど、基本は「先端」に位置するものしかないはずです)

 

 

中でも「手首」は春夏シーズン最も重要なポイントです。

何しろ手首は「放置されがち」な部分だからです。

 

 

首は近くにトップスの「ネック」部分が必ずあります。
Tシャツを着ていれば首元にはTシャツのネック部分があり、シャツであれば襟がある。首の近くに何もない状態というのはあまり生まれません。また足首も近くにパンツの裾や靴があります。

 

4507991_image
Photo by http://quael.jp/qration/wp-content/uploads/2015/06/4507991_image.jpg

 

しかし半袖を着用した際は「手首」の周りには何もない「放置された状態」になってしまいます。

トップスの袖先ははるか遠く肩付近にしか無いし・・・
腕だけが「生まれたままのありままの姿」で放置されることになります。

 

ファッション雑誌も夏には「ブレスレットをつけましょう」「時計をつけましょう」とオススメするものですが、ここにはそんな理由があります。目立つ3首部分にもかかわらず、手首だけは「完全放置状態」となるため、着こなしになんとなく頼りない・寂しい印象が生まれてしまうのです。

 

 

だからこそネックレスよりアンクレットより、春夏はまずブレスレットをGETする様にしましょう。

 

 

別に100円ショップのヘアゴムでも緊急的にはOKです

 

FullSizeRender

 

パッと手元のアクセサリーBOXの中にある腕元アクセを集めてみました。
「腕元を飾れ、と言われてもどうすればいいの?」
と思う人もいるでしょう。

 

4953267_29_D_500

 

まずは別にこういった華奢な「革紐」だけのブレスレットなどでも十分です。

「こんな細っこい目立たなそうなもので本当に変わるの?」と疑心暗鬼になるかもしれませんが、

試しに100円ショップでヘアゴムを買ってきてください。

 

 

34194427_o1
Photo by http://img.shop-pro.jp/PA01000/191/product/34194427_o1.jpg?20110820165305

 

半袖を着用した状態で、鏡の前でヘアゴムをつけた自分と、つけていない自分を見比べてみてください。まるで印象が変わることに驚くはずです。

 

「首・手首・足首の3箇所は目立つ部分であり、ここ次第で印象が変わる」

と過去2,3年の中で口すっぱく主張してきましたが、まだ体感でされていない人も多い様に思えます。(メルマガでの読者さんのコーディネート投稿などを見ている限り。)
是非一度鏡の前で試してください。100円で印象はガラリと変わります。

 

ちなみにそのまま100円ショップのヘアゴムを手首のアクセサリー代わりにしていてもOKです。

なあにどうせ気づかれません。細幅のブレスレットと遠目にはたいして印象違いませんから。
ただ「お前いつもヘアゴムつけてんな」と言われるのもシャクなので・・・なるべく早く愛用できるブレスレットを手に入れると良いですね。ブレスレットといっても安けりゃ1000円、高くても5000
円くらいで手に入りますしそうそうダメになるものでもありません。一度夏用にエイヤッと買えば3年使えますから。

 

FullSizeRender

 

もう少し突っ込んで言うと
「装飾が必要」と前回述べた通り、今年はブレスレットを重ね付けしてほしいところ。
上の様な華奢なブレスでもまずは十分ですが、「さらにおしゃれに」を目指すのであれば「バングル」との重ね付けがオススメ。ちなみに上の写真で使っているバングルとブレスは昨年オリジナルで制作した「MBブレス」「MBバングル」。職人さんにお願いして手作業で作ってもらいました。今年もバージョン違いで新しく作る予定です。(メルマガ読者限定で購入できるものです)

 

「重ね付け」ですが、いくら「装飾が大事」と言ってもやりすぎ注意。今年は装飾性のトレンドからある程度ゴチャッとつけてもそこまでうるさく感じないとは思いますが・・・それでも・・・

 

FullSizeRender

 

ここまでやっちゃうとNGに近い。
多くの人が抵抗感を覚えてしまうでしょう。趣味としてはもちろん良いですが、「客観的なおしゃれ」からは少し遠くなってしまいます。

 

FullSizeRender

 

「重ね付け」するポイントとしては

・素材と太さを変えた2アイテムをチョイスする

と簡単にそれっぽくまとまるはずです。
結局同じような素材・同じような太さのものばかりをつけてしまうと「ゴチャゴチャ感」が出てしまうものです。「ゴチャゴチャ」というのは「秩序なくモノで溢れた状態」を表すわけですから、さも秩序がある様にモノで溢れていない様に見せれば良いのです。
ですから太さと素材を変えて「別物」である様に主張すれば整然とした印象が生まれます。

 

ここではシルバーの太幅ブレスレットと
レザーの細幅ブレスレットを重ねていますね。
こうして素材と太さに変化をつけてあげると重ね付けでもゴチャゴチャ感がなくなります。
唯一無二の正解というわけではありませんが、一つ指針として覚えておくと良いでしょう。

 

17-1-30MrMB-115

IMG_8970

 

「やりすぎ感」もなく丁度良いでしょう。
このくらいのバランスがオススメです。

 

 

FullSizeRender

 

もちろん時計もお忘れなく。

時計は「機能的意味を持つアクセサリー」でありそれだけにわざとらしさがありません。
アクセサリーとは基本的に全て「装飾」を目的としたものであり、それだけに「付ける機能的意味」がそもそも存在しません。だからこそ「つけすぎ」ると「わざとらしく」見えるのです。

 

しかし「時計」は機能的意味があるアクセサリーですから、つけても「わざとらしい」印象がありません。最も自然に付けることができるアクセサリーです。春夏、腕元が目立つシーズンに「時計をしていない」のは一番もったいないことです。安物でも高級品でもひとまずは構いませんから、時計を一つは手にいれておきましょう。

 

 

以上。アクセサリーについてでした。メルマガではもう少し突っ込んだ話、具体的なアイテム名なども織り交ぜつつ語っていきます。ご期待ください。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    全身ファストファッションで「ギークスタイル」を実現する回!!
  2. 体型隠しのセオリー

    流行の「縦のレイヤード」とは?レディースファッションから流れてきた脚長効果を楽しめる視覚効果!!短足男子必見の内容!!
  3. メルマガ告知

    ワイドパンツは30代以上こそ穿くべき
  4. ユニクロでオシャレをする!

    お金がなくてもオシャレは出来る。着こなしと物選びの超実践的指南!!!ファストファッションマストバイ7月号!!
  5. シャツ編

    ボタンダウンって何?ブロードって何?オックスフォードって何?「シャツ」に対する分類の疑問を一挙解決!!
PAGE TOP