アクセサリー編

【後編】コスパ完璧!「MAISONSPECIAL/メゾンスペシャル」のミニショルダーがイチオシ!

 

スポンサーリンク

 

「サコッシュ」は何故流行ったのか?今年もまだ使えるか?

 

さて今回は前回の続きから。
「レザーショルダーバッグがトレンド」とありましたが、では具体的にどんなものが今年はおすすめなのか。これを語っていきます。

 

ミニショルダーをおすすめする3つの理由

 

 

まずはサイズについて。前回もレザー「ミニ」ショルダーと書いていたと思いますが、この春夏に買うなら「ミニサイズ」がおすすめ。

もちろん大きめのレザーショルダーも魅力的ですが、ちょっと春夏のTシャツスタイルに合わせるにはサイズ感がアンバランス。「バッグ」だけが異様にデカくて目立ちすぎるのも奇妙なもの。スタイリングのバランスを考えて小さめを選ぶと良いでしょう。

 

そしてレザーミニショルダーを持つメリットは、、、

 

1.ドレス感が付け足せる

これは前回説明した通りですね。Tシャツや短パンなどのカジュアルな春夏スタイルをバッグで少し大人っぽく見せることができます。日本人男性の春夏スタイルはとかくカジュアルに寄り過ぎ。「暑いから短パンにTシャツにサンダル」ももちろん悪くないですがデートまでそんなスタイルで行ってしまったらちょっとマズいですね。子供がいるパパなら「パパダサい」の最初の一歩になりかねません。そこで洒落た大人になるためにクソ暑い日本の夏でも「ワンポイントのドレスアイテム」を意識しましょう。最も簡単なのがひょいとつけるだけ「ミニレザーショルダー」というわけ。

 

2.高級感が付け足せる

「一点豪華主義」と言いますが、ミニショルダーの場合特にこれが大きい。昔ながらの大きなショルダーバッグは「後ろ」に担ぐのが普通でしたが、最近のミニサイズのショルダーは「前」に担ぐものが多い。体の前面部分にバッグが鎮座するからこそ視線に入りやすく目立つ。そこに高級感のあるレザー素材があるわけですので・・・コーディネート全体の印象が格上げされます。

「ミニサイズ」ですからわずかな違いではあるのですが、レザーはツヤ感があるからこそ光を反射して目立つもの。前面に担ぐことのできるミニショルダーならではのメリットです。格安のユニクロTシャツや格安の量販店のパンツなどを合わせていてもレザーのおかげでそれなりに高級感ある印象を作れるわけです。

 

もちろん「後ろ」に担いても高級感は出せるでしょうが…人は他人を見る時、顔が見える前面の印象を優先しがちです。だってもし前と後ろの印象が同程度だったら、どうしてコートやトップスのデザインは前だけに偏りがちなんでしょう?Tシャツも大半がフロントにプリントされていますよね?このことからもわかる通り後姿の印象って前と比べるとかなり薄いもの。「前側にあるミニショルダー」ってその分印象が大きいのですね。

 

3.装飾性が付け足せる

これも前編で説明した通りです。シンプルisベストなノームコアスタイルに一点足すだけでちょっとした装飾感が得られるのがミニショルダーの良いところ。しかも「ミニ」サイズなので、普通のバッグよりも安いものが多い。手頃な値段で大きな変化が得られ、かつトレンドに沿った着こなしになるのがミニショルダーの良いところです。

 

シンプルisベスト「BUILDING BLOCK/ビルディングブロック」

 

 

さて今年の春夏私が使っているレザーミニショルダーバッグは主に4つ。
それぞれ一つ一つ簡単に解説しましょう。

 

 

まずはシンプルなこちら。
「BUILDING BLOCK/ビルディングブロック」というブランドのもの。元はレディースだったようですが、この手のミニショルダーにメンズもレディースも関係ありませんね。フリルでも付いてない限り余裕で男性でも活用できます。そしてレディースの方が市場が大きいので単価も安いものが多い。実はミニショルダーもレディースものを探すと良品が見つかりやすかったり。

 

シンプルなデザイン、レザーは上質、まさに大人が使うミニショルダーにふさわしいわけですが、残念ながら収納力がほぼありません笑。スマホとカードが何枚か入るくらいですね。この収納では少々物足りない人も多いかも・・・。せめて財布は入って欲しいんだよな。

実はこの手のミニショルダー、このくらいの収納力しか持たないのはワケがあります。
前編で話した通り元々このミニショルダーは海外からのトレンドです。海外では日本以上にはるかにキャッシュレスが進んでおり、そもそも大きな財布が必要ないのです。

 

ハイブランドを見ている人には常識の様に感じられると思いますが、ヴィトンやディオールなど昨今のハイブランドのウォレットは軒並み小型化しています。折りたたみが主流で小さくコンパクトに持ち運べるものが多い。

私が使っているメゾンマルジェラの財布もそうです、すごく小さい。
日本はまだまだ諸問題や商習慣から現金文化が根強く、またカードのデジタル化をしていないサービスも多い(いまだにポイントカードをガンガン配るお店も多いですね)。だからこそこの手の財布を日本人が買うと「なんか使い勝手悪い」と思いがち。文化の違いで流行るアイテムも異なるのだからファッションは奥が深いですね。

 

そしてミニショルダーはこの流れから生まれたものでもあります。「そもそも荷物っていらなくね?」「じゃあミニサイズのショルダーでいいじゃん」と。

 

なので巷に出ているミニショルダーはちょっと収納が物足りないものが多いのですね。

 

トレンド最先端を走る「PRADA/プラダ」

 

 

こちらは先ほどのものよりも少し装飾が入ってるモデル、PRADAのものです。
こちらも収納力が不満ですが、ワンポイントのデザインが気に入っています。デザインが一つ入ってるだけで白Tシャツに黒パンツなどの超ドシンプルなスタイルが一気に今年っぽくなるので便利。コーディネートを考えるのが面倒、という人はこの手のデザインバッグが案外おすすめです。派手すぎるデカバッグだとまた話は別ですが、デザイン入っていても所詮はミニサイズ。さほど主張は強くないのでどんなにバッグが目立つような着こなしをしてもワンポイントのアクセントにしかなり得ません。いつも通りの服装に、ユニクロの商品紹介写真のような着こなしに「ひょい」とバッグをつけるだけでサマになるのだから有難い。問題は収納だけ。

 

それと声を大にして主張したいのですが、ハイブランドを買うときに「シンプル志向」に偏りすぎるのは勿体ないと私は思います。

今やシンプルなアイテムは格安で良品が手にはいる時代。ユニクロのスーピマTシャツなんて10年昔だったらハイブランドが1,2万円で売ってたクオリティです。形もきちんとトレンドを意識して毎年微妙に修正をかけています。シンプルウェアに高いお金を出す時代ではなくなった・・・と言っても決して過言ではないと思います。

 

だからこそハイブランドでモノを買うときは少し挑戦してみましょう。なにもドきついデザインや装飾を求めることもありませんが、無地のシンプル品なら何もハイブランドじゃなくて良いわけで。このPRADAのバッグのようにワンポイントで何かデザインがあるものなどオススメです。

 

ハイブランドのデザインは装飾的でも安っぽく見えません。それは「素材の担保」があるからです。

どうして楽天市場のメンズファッションカテゴリで売られている1枚1900円の装飾服は野暮ったく見えて、PRADAのデザイン服は高級感を持って見えるのでしょう?それは「デザインの安っぽさ」を「素材で担保」しているからです。

 

デザインは基本的にごちゃごちゃと付け足すほどに安っぽく・野暮ったくなるものです。これはドレスとカジュアルの関係性と似ています。ドレスはシンプルデザインが多く基本的に装飾がないもの。ジャケットもスラックスもシャツも基本は無地でのっぺりしていてシンプルなものばかりです。だからこそ高級感があり大人っぽく見えるもの。
ところがカジュアルウェアは装飾的なものが多いですね。デニムやワークパンツなどはごちゃごちゃとポケットワークやステッチが目立ち、カバーオールやミリタリーコートはパーツが多くうるさいもの。だからこそ野暮ったく子供っぽく見えるわけdです。しかしかといってシンプルすぎても地味でいけない、うるさすぎても野暮ったくいけないので、バランスをとるわけです。

つまり、ごちゃごちゃとしたデザインを安っぽく感じさせないためには「着こなしでバランスをとる」わけですね。シンプルなものや大人っぽいドレスアイテムを混ぜて帳尻を合わせるのが基本です。しかしこれ実はモノとモノの組み合わせである「着こなし」じゃなくて「モノ単体」でも帳尻を合わせることができるのです。

それは「素材」です。
デザインを付け足したことにより安っぽくなるなら、その分高級感のある素材を意識して使えば良いわけです。楽天とハイブランドの違いはまさにここにあります。

どうしてプラダやディオールの服も遊びに遊んでいるのに安っぽく見えないのか、それは素材が洗練されているから。デザインで遊ぶには、遊びすぎるには「素材を意識する」ことが重要なのですね。

そう、だからこそハイブランドの服は「あえて普段着ないような装飾的なもの」を選んでも、なんだかサマになるのです。
ハイブランドでモノを買うときは「挑戦する」つもりでモノを選びましょう。それでこそ独特の面白さが体感できるのです。

 

意外と収納力あり!「Dior/ディオール」

 

 

例えばこちらも上で書いたようなものですね。Dior/ディオールのものです。
派手色のオレンジですが、レザー素材やパーツに高級感があるためさほど安っぽい印象がありません。

これがもし楽天で売られているナイロンの安っぽいオレンジバッグではまた話が違うわけですね。
ちなみにこれめちゃくちゃお気に入り。レザーミニショルダーでも長財布もケータイもはいるし、日本人が求める収納力があります。

 

万人にオススメ!コスパも完璧「MAISONSPECIAL/メゾンスペシャル」

 

 

最後はイチオシのこちらです。最近ローンチされた新しいブランド「MAISONSPECIAL/メゾンスペシャル」。ローンチしてからまだ日数が浅いブランドですが、品質もデザインのレベルも極めて高くまた値段も比較的手頃なので是非チェックしてみて頂きたい。私はすでに10型以上買ってます。。。

日本のブランドだけにこのレザーショルダーバッグは日本市場をよく理解している。「いくらミニショルダーって言っても財布入んなきゃダメっしょ!」と言わんばかりの十分な収納力。でも担いで見ると「ミニ」と言えるサイズ感。決してコーディネートの邪魔にはなりません。

また極上のディアスキンレザーを使っているだけに高級感もグンとUP。それでいて値段はかなり頑張ってる。

私が使っている限り、特に不満点がありません。財布も入るしケータイも入るしティッシュも入る。TENGAは入らないけどTENGA EGGくらいなら収納できるのでいざという時のムラムラにも対応してくれるよ★

 

まだまだ市場には面白いレザーミニショルダーがあるよ!

 

以上、今回はレザーミニショルダーの具体的オススメやMBが使っている私物を挙げておきましたが・・・まだまだ市場には面白いレザーショルダーが眠っています。ここに偏ることなく色々探してみるのも良いでしょう。ともあれ今年はミニショルダーがオススメ!是非ご参考に!

 
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. アウター編

    「身長が低いとロングコートは似合わない」は嘘?シルエットの基本から見るロングコートの考え方
  2. ユニクロでオシャレをする!

    GUメンズが少しずつ良くなっている・・・けれどまだまだ玉石混交状態です。
  3. 告知

    7月19日 NST(新潟地方局TV)の「八千代ライブ」に出演いたします!!
  4. メルマガ告知

    【プレゼント企画】17,000円相当のバッグが当たる!!プレゼント企画開催!!【メルマガ告知】
  5. 流行解説

    ビッグシルエットの流行はいつ終わるのか?
PAGE TOP