アクセサリー編

マルジェラ、アクネ、MBが普段使う愛用ストール3選

 

スポンサーリンク

 

今回は私MBが普段よく使っているストールについて紹介します。

 

そもそもなんでストールを巻くのか

 

そもそもなんでストールを巻くのか。
その理由はいくつかありますが、上の動画で解説しています。是非ご覧ください。

簡単に説明するならば「防寒性」「小顔効果」ですね。
防寒は言わずもがな。太い血管が走っている首回りを保温すると、実はトップスを一枚増やすのよりも暖かく感じることも。大判ストールならば口周りまで届くので呼吸による体温低下も防げます。

布巻いたくらいで暖かくなるかよ

なんて思ってる人もいるかもしれませんが、是非お試しあれ。下手にヒートテックを着るよりもずっと暖かいですよ。

 

また「小顔効果」はもっと単純な話。顔まわりに対比となる布や服を置くことで小顔効果が生まれます。小顔になると何が良いのか、顔の大きさは体の基準点です。八等身なんて言葉がありますね?あれは「体が頭の大きさ何個分」という話。実は我々は無意識に手足の長さを顔の大きさで測っているのです。

つまり顔が小さく見えれば見れるほど相対的に手足は長く感じ、モデル体型に見えるわけです。

ストールは特別な抵抗感がなければ巻くべき。
鏡の前で試してみてください、ストールってパッと巻くだけで随分見栄えがよくなります。あれは「体型が美しく見えるから」です。どんな服装でも体型が綺麗なことには敵わない。でもまさか骨格を変えるわけにいきませんから、視覚効果でバランスを整えるのが良いわけです。これは低身長でバランスが悪い人などはなおさら。ストールは使うべきです。

 

巻き方などについてもこちらで解説しています。よろしければ参考に。
 

リブなどカジュアルな素材でストールの嫌味な印象を消す

 



MAISON MARGIELA/メゾンマルジェラ
ニットスカーフ 75,900円

 

まず一つ目はメゾンマルジェラのストール。
こちら動画でも解説していますが、リブ素材のマフラーです。

 

上記の通り「ストールは体型カバーの有効手段」という話をしていますが、実はデメリットもあります。それは「気取った印象になりがち」ということ。ストールはもともとネクタイなどと同じ「首回りの巻物」。少しドレスライクな印象が強いため、気取った印象が出やすいのです。

なのでツヤのある素材や黒系などのトーンの落ち着いた色合いのものを選ぶと、まるでビジュアル系やホストさんのような嫌味な印象になることも・・・。巻く時は着こなしに注意しなければいけないわけ。

 

しかしこのストールなら例えばジャケットに巻いても、コートに巻いても気取った印象にはなりません。
それは「リブ素材」だから。

 

リブ素材とは表面に凹凸がある立体的な素材、これはどこかでみたことがあるでしょう・・・?そう、靴下などでもよく見る素材です。

リブはそもそもカジュアルなアイテムに多用される素材です。スーツなどのドレスウェアでは基本使われず、ソックスなどの肌着類だったりカジュアルな防寒着であるローゲージやミドルゲージのニットだったりに使われるのがリブ素材。

同じストールでもこうして素材をカジュアル にすることで「気取った印象」を抑える効果があるわけです。
ツヤのある素材を選んでしまうとどうしてもストールは気取った印象が強くなり着こなしが難しくなる。そこで少し「抜きどころ」をみつけてあげるのがポイント。このストールはまさに素材で変化を加えているわけですね。

 

もちろんこのブランドでなくてはいけない理由などありません。ZARAなどでもたまにリブマフラーは展開されていますので、是非探してみてください。

 

艶はあるけどヴィンテージ風

 

 

次は日本のブランド「MARKAWARE/マーカウェア」のストール。
 

以前から私は愛用している大判ストールですが、こちらはツヤの強いアルパカ素材。「さっきお前ツヤがあると嫌味になるって言ったやん!」と思う人もいるでしょうが、実はこちら嫌味にならない特徴があるのです。

それは毛羽立ち。
こちらで使われているアルパカは起毛感があり、ヴィンテージライクな毛羽立ちがあります。カシミアと並びツヤが潤沢なアルパカですが、その反面起毛感があるのもポイント。つまりツヤはあるけど古着のような使い込んだ印象、があるのが特徴です。

 

なのでダークトーンで暗めの色にしても嫌味な印象になりにくい。ちょっと高い素材ではあるのですが、その分の価値はあるわけですね。

 

柄は子供っぽいが、色が大人っぽいとうハイブリッド

 


Acne Studios/アクネストゥディオズ
ロゴジャカードスカーフ ブラック 27,500円

Toronty Logo ブラック
Acne Studios Toronty Logo ブラックは、ブランケットからインスパイアされたウール混紡スカーフ。両面にAcne Studiosのレタリング入り。

 

最後はアクネのストール。
ロゴを大胆に入れた柄入りのストールは通販サイトなどで見る限りは「こんな派手なもの使えないよ!」と抵抗を感じる人も多いでしょう。

 

しかし意外にも巻いてみるとしっくり来るもの。
ロゴがほとんど感じられなくなり、適度な柄のように見えます。

というのもこのストール、配色がちょうど良い。
上記で説明した通りですが、ストールは無地でツヤのあるものは上手く着こなさないと嫌味な印象になりがちです。だからこそ柄を入れてカジュアル にするのは良いのですが、残念ながら柄を入れると今度は遊びすぎていたり子供っぽかったりと抵抗を感じるデザインのものも増えてしまう。

そこでこちらはモノトーンの配色を選んでいるわけですね。
モノトーンは礼服などで使われるドレスな配色。無彩色、モノトーンである黒白グレーを使ったこちらのストールは柄が大胆に入ってるけど子供っぽくならない絶妙なバランスに。

柄は子供っぽいけど
色は大人っぽい

こんな風にバランスをとってあげているから、使いやすいわけですね。かなり前から使ってますが冬場はとにかく重宝するアイテム。なにしろ上下無地黒の地味なコーディネートもこれを足すだけで「なんとなくおしゃれっぽくなる」ので。楽チンです。

 

ZARAでも良いものがありまっせ…

 

以上、おすすめのストール3選をお届けしました。
どれも高価なものが多いのですが、実はZARAのレディースやユニクロでも大判の良品ストールはあります。一度チェックしてみてください。

 

ユニクロの大判カシミアストールなどもおすすめ。
格安で「ぽく」なるアイテムもあるので是非調べてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ユニクロでオシャレをする!

    明日はユニクロUの発売日!!全型レポートをメルマガ号外配信します!!
  2. アウター編

    MA-1とは?歴史やデザインを徹底解説!「ユニクロのMA-1」で良い理由とは?
  3. メルマガ告知

    ユニクロU世界最速!全型レポート
  4. 告知

    3990円でチェックのロングコートが手にはいる!!ドンキホーテ×MBコラボ11月2日発売!!
  5. オシャレの秘伝

    もう朝コーディネートで迷わない。MBがススメる「コーディネートの引き出し」を整理する方法。
PAGE TOP