ユニクロでオシャレをする!

【2020年秋冬】新作ユニクロUで「買うべきアイテム」&「買っちゃいけないアイテム」!

 

スポンサーリンク

 


 

今回は2020秋冬メンズユニクロUのマストバイとワーストバイをご紹介します。

 

マストバイ1.ジャージーテーラードジャケット

 


UNIQLOU
ジャージーテーラードジャケット セットアップ可能 9,990円


 

このジャケット商品画像だと伝わらないかもしれませんがかなり綺麗です。
商品名につられてスポーツ用のジャージー素材だと思っている人も多いかもしれませんが・・・実は高級スーツのようなフランネルの毛羽立ったツヤ感のある風合いで、かなりラグジュアリーな印象。
化学繊維が入っているけれど、すごくリアルに高級スーツの風合いを再現しています。
なおかつこの化学繊維のおかげでシワもつきにくくイージーケア。日常でガツガツ使えるのでおすすめです。
 


 

セットアップで着られるようスラックスとセットで展開されていますが、サイズバランスがすごく良くできています。
ジャケットはゆったりしているけれど、スラックスはノータックで細身のシルエット。
なのでサイズ選びさえ間違えなければ綺麗なYラインシルエットが完成します。
Yラインとは、文字通り上半身が太くて下半身が細いYの字の形をしたシルエットのこと。セットアップで着用すると綺麗なYラインシルエットになり、上半身のムチムチ感が隠せて足もスラっと見える非常に綺麗なバランス
特に何も考えなくても、セットアップで着ればおしゃれになるのがこのアイテムのメリットです。
 

もう一つのポイントは、黒やダークネイビーなどの定番色ではなく、グレーとベージュという淡い色を展開しているところ。
セットアップは使いやすさを重視して、大半の人が黒などのベーシックなカラーを選ぶと思います。
それだけにベージュやグレーなど中間色のセットアップは、クラシックでおしゃれな印象があるものの・・・なかなか高いものに手が出にくいですよね。
ただユニクロユーなら上下を揃えても16,000円程で済むので、この機会にベージュやグレーのセットアップに挑戦してみるのはアリだと思います。
 

ただこうした中間色のセットアップは安い素材だと発色が良くないのが難点。
黒、白などパキッとした色は素材が悪くてもごまかせるんです。黒はのっぺりとしていて素材の風合いなどがつぶれて見える。対して白は光で素材の風合いが飛んでしまい見えなくなります。
だから安い服を買う時は基本的に黒や白を選ぶと安っぽさがごまかせますが・・・反対に安い服でベージュやライトグレーなどの明るい色を選ぶと、素材の風合いや細かな部分が目立ってしまう。
そのためグレーやベージュのセットアップを買う時は慎重にアイテム選びをしないといけません。
 

ただこのアイテムの素材には高級スーツのような風合いがあるので、グレーやベージュなど明るい色を選んでも問題ありません
普段黒やダークネイビーに傾倒している方も、今年の秋冬はぜひグレーやベージュにチャレンジしてみてください。
 

マストバイ2.ウールブレンドフリースジャケット

 


UNIQLOU
ウールブレンドフリースジャケット 9,990円


 

これは予想レビューの段階では使いづらいかと思っていましたが・・・着用してみるとなかなか良かったアイテム。
コートで使われる綺麗なウールフリース素材ですごく上品な印象です。
 

デザインはGジャンやミリタリージャケットのようなショート丈で襟がかなり大きめ。
襟が大きいと80~90年代前半のバブルのイメージもあり、結構古臭い印象が出てしまいます。
ただ素材のパワーが強く、高級感のあるウールフリース素材だからこそ安っぽさや古臭さがない。加えてボタンではなくジップが使われていることで、モダンな印象がより強まっている。あとはワインカラーなど綺麗な色を選ぶことでも古臭さがより緩和されます。
 


 

羽織ってみると想像以上にかっこよく、割とびっくりしました。
実は襟が大きいことで古臭くなるというデメリット以外に、小顔効果が働くというメリットもあります
 

誰かと話しをするとき、基本的に顔を見るでしょう。
襟というのは洋服の中で一番顔に近いパーツ。だからこそ視線が集まりやすくとても目立つんです。
そして目立つからこそ、形がわずかに変わるだけで印象が大きく異なってきます
大きい襟にすると古臭い印象が出るけれど、その代わり顔は小さくスタイルがよく見えるわけ。
 

襟が大きくて顔が小さく見えるというメリットを活かしつつ、古臭さというデメリットを色選びや着こなしで消すことで非常に綺麗に着こなせるアイテムです。
 

マストバイ3.ブロードシャツ

 


UNIQLOU
ブロードシャツ(長袖) 2,990円


 

こちらは形もデザインも毎年それほど変わらないので正直紹介するのに飽きている感が否めませんが・・・それでもやはり良いアイテムです。買ったことのない方は是非一度買ってみてほしい。
 

値段は安いけれど、高級シャツさながらです。
ブロード素材の綺麗なシャツは世の中にたくさんありますが・・・ユニクロが既存ラインで展開しているブロードシャツよりも素材感が綺麗で、ステッチングも良い具合に省略してあります。
 


 

例えばボタンの前立て部分のステッチがあまり見えない仕様で、襟部分のステッチの縫い目がとても細かくなっている。
この襟部分のステッチの縫い目が細かいと、上品で高級な印象が出ます。対してステッチの縫い目が粗いと、一気に安っぽい印象が出てしまう。
たったこれだけの細かい襟のステッチだけでどれだけ変わるんだと思うかもしれませんが・・・実際に手持ちのシャツと比べると明らかに違うので一度チェックしてみてください。
 

襟は顔に一番近い部分なのでとても目立ちます。ほんの少しの細かな仕様で印象が大きく変わってくる。
そしてこのブロードシャツは襟もしっかり作りこまれていて高級感があり、とても2,990円には見えないで仕上がり。洋服に詳しい人が見ても「良いシャツ着てるね」と反応されるようなクオリティです。
 


 

そして黒や白でなく、チャコールやオフホワイトという色味の入ったカラー展開なのも特徴的。
ブロードは冠婚葬祭用のシャツでも使われる素材なので、黒や白だとフォーマルな印象が強すぎて仕事用のシャツを流用していると思われかねない。
しかしこうした少し色味が加わったカラーなら、日常着用のシャツとして着こなしやすいのでおすすめです。
 

マストバイ4.コーデュロイワイドワークパンツ

 


UNIQLOU
コーデュロイワイドワークパンツ 3,990円


 

こちらも予想レビューでは判断がつかなかったものの・・・着用してみると良さがわかるアイテムでした。

今のトレンドの方向性としては、シンプルで普通の着こなしをおしゃれとするノームコアから、徐々に装飾性が求められるようになってきています
それはシンプルなアイテムやコーディネートが一気に広がり、ノームコアのトレンドが無価値化しているから。
ファッションとは人と何かが違うからこそ認められるもの。もちろんデタラメに違いがあればいいわけではありませんが・・・「皆と何かが違う」というのはおしゃれにおいて非常に重要です。
 


 

そんな中今はシンプルな着こなしよりも、わずかに柄や色が入っている方がかっこいいという価値観が広まっている。
そしてコーディロイパンツは、無地だけれど素材に凹凸とした畝がある。
シンプルな無地のアイテムでも表情がある素材を使うと、ニットにパンツというシンプルな組み合わせでも地味になりすぎない。まさに今のトレンドにぴったりなアイテム。
シンプル志向、重ね着が苦手な方は1枚でもキマるコーデュロイアイテムを持っておくのがおすすめです。

ただしコーデュロイはどうしてもカジュアルになりがちでシルエットが綺麗に出ない。
ウールのスラックスだとワイドシルエットでもストンと綺麗なオチ感が出ますが・・・コーディロイやデニムのワイドシルエットだと、シワ感やダボダボ感が強く出てしまう。
ただこのパンツはコーデュロイの凸凹した部分が太い畝で重量感があるため、その分ストンと綺麗な落ち感でシルエットが綺麗に見えます
くるぶし丈で裾にクッションが出てシワにならないのもポイント。
 


 

着用するとコーデュロイのワイドパンツだけどシルエットがかなり綺麗に見えるんです。
合わせるアイテムとしては細めのニットとなどがおすすめ。
いつもテーパードやスキニーパンツを穿いている方、ワイドパンツが苦手な方に是非試してもらいたいアイテムです。
 

マストバイ5.トレンチコート

 


UNIQLOU

トレンチコート 14,900円


 

「トレンチコートを着るとどうしても仕事着みたいになってしまう」と悩んでいる方も多いはず。
その原因はダブルブレスト。ボタンが2列のダブルブレストは、冠婚葬祭で着用する礼服などフォーマルなアイテムで使われるデザイン。
つまりトレンチコートは礼服で使われるデザインが入ってるからフォーマルに見えすぎてしまうというわけです。
そしてあまりにもフォーマルすぎるものを普段着で使うと、仕事用のコートを流用しているように見えかねない。これがトレンチコートを使いづらい原因です。
 

ただこのトレンチコートは何とボタンレス。
前側にボタンがないので、シングルのステンカラーとトレンチの合いの子のようなデザインです。
ただ襟のサイズは普通のトレンチと同じく大きいため、小顔効果が出て手足が長く見える
「八頭身」という言葉通り、私たちは無意識に頭の大きさで体のサイズを測っています。
なので顔小さく見せることは、体型を綺麗に見せるために極めて重要なポイントです。
 

そしてトレンチコートは襟のおかげで顔が小さくスタイルが良く見えて、なおかつシングルトレンチでフォーマルな印象もおさえられており日常着として使いやすい
普段着用として使えるトレンチを探している方は是非チェックしてみてください。
 


 

ちなみにサイズ感は大きめなのでレディースでも問題なく着用できます。
私は普段ユニクロではメンズのMかLサイズですが、このトレンチもレディースのLサイズでばっちりでした。
いつもと同じサイズかワンサイズ上を選んでみてください。
 

ワーストバイ1.リバーシブルジャケット

 


UNIQLOU
リバーシブルジャケット 6,990円


 

これは全然悪くないアイテムですが、今回のアウターラインナップの中ではちょっと地味ですね。
普通のデニムと合わせると作業中のおじさんのようになるので・・・良いアイテムではあるけれど、コーディネートは一考しなければなりません

表は化学繊維で、裏はフリース。リバーシブル構造で防寒性も高くこの値段。すごく良いアイテムですが、コーディネートに自信がある方以外はこれを選ばなくても良いかと思います。
 

ワーストバイ2.パデットモバイルバッグ

 


UNIQLOU
パデッドモバイルバッグ 1,990円


 

これ実はすごく良い作り。スナップボタンを開けると、キーリングやジップポケットなどの収納がたくさんあり収納はとても優れています。
ただしあまりにもシンプルすぎる、そして高級感がない点が気になるところ
ショルダーストラップがツヤ感のある綺麗な素材、またはボディの部分がレザー調で高級感があるとよかったなと。

この手のミニバックはZOZOTOWNで探すと、高級感があり値段も抑えた商品が山ほどあるります。
そんな中ユニクロユーでこれを買う必要性があまり見当たらないのが正直なところ。
使い勝手や機能性という点だけで考えるならアリですが・・・ファッションアイテムとしてはちょっと物足りない印象です。
 

ワーストバイ3.フリースシャツジャケット

 


UNIQLOU
フリースシャツジャケット(長袖) 4,990円


 

これすごくかっこいいんですが、ユニクロの既存ラインにある同じようなデザインのCPOシャツの方が素材感が良い気がします。
ただそれは黒だけの話。黒以外の2色は色ムラがあり複数の糸が使われていて立体感がある。黒以外の素材はすごくかっこいいのに、黒だけはなぜか単色でアクリルのようなテカテカした風合いがあります
なので黒なら、ユニクロ既存ラインの濃いめのカラーを買うのがおすすめです。
 

というわけで2020秋冬ユニクロユーのマストバイ・ワーストバイをご紹介しました。
毎週日曜日配信のメルマガでは、なんと5万文字の分量で全型レポートとコーディネートの提案をお届けしています。登録月は無料なので是非チェックしてみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロ初心者にオススメしない春物アイテム3選!
  2. パンツ編

    デニムの色落ち具合による印象の違いについて。【Acne Studios/アクネステゥディオズ?A.P.C./アーペーセー?】
  3. ユニクロでオシャレをする!

    【速報】2016年秋冬クリストフルメールとユニクロのコラボライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」がデビュー!!!!!
  4. オシャレの秘伝

    日本人は「靴」で損をしている。
  5. メルマガ告知

    2019春夏ベストバイ・アイテム!!MBが大人買いした銘品たち!!
PAGE TOP