雑記

シュプリームとルイヴィトンのコラボに見る「変化するファッション世界」。

 

スポンサーリンク

 

 

 

supreme-louis-vuitton-1-
Photo by https://i1.wp.com/jp.hypebeast.com/files/2017/01/supreme-louis-vuitton-1-.jpg?quality=95&w=1024

1994年に生まれたスケート・ストリートウェアブランド「supreme/シュプリーム」。

先日パリコレクションにて、
世界中のキッズが愛してやまないこの「シュプリーム」が、
1854年創業のフランスのラグジュアリーブランド「Louis Vuitton/ルイヴィトン」と
歴史的コラボレーションを行うことが発表されました。

 

変化する世界

 

世界は変化しています。
ビッグサイズのトレンドは「サイズレス」を生み出しました。

 

a0293168_1673061
Photo by http://pds.exblog.jp/pds/1/201608/25/68/a0293168_1673061.jpg

 

ここ数年多くのブランドがビッグサイズ、エクストリームシルエットなどを打ち出しています。
「体にフィットしたサイジングこそが全て」とする旧来の考え方は崩れ去り、
「Sでも4XLでも自分を輝かせてくれるサイズこそが全て」という考え方が台頭し始めました。

 

0884e0801627dd71a84258180272880c1
Photo by https://www.jgs-media.com/wp/wp-content/uploads/2015/12/0884e0801627dd71a84258180272880c1.jpg

 

また「サイズレス」も後押しとなり「ジェンダス」が浸透しています。
「レディースアイテムを男性が」「メンズアイテムを女性が」着ることが当たり前になってきており
ユニクロですら店頭のディスプレーにおいて「メンズ服をレディーストルソーに着せる」ことをしています。

 

ユニクロ1
Photo by http://solife-a.com/wp-content/uploads/2015/07/ユニクロ1.jpg

 

そして「ブランド」の垣根もなくなりつつあります。

今やオシャレな人でもユニクロを愛用しているし、それがまた恥ずかしいことではなくなりました。
昔ならファッションアディクトに「お前ユニクロなんて着てんのかよ!?」とも揶揄されたかもしれませんが
「冬は必ずヒートテック」「ニットは全部ユニクロ」なんてショップスタッフもいるくらいです。

 

_1_image_size_630_x
Photo by http://img.harpersbazaar.jp/var/hb/storage/images/fashion/louis-vuitton-supreme-collab-170106/266748-9-jpn-JP/_1_image_size_630_x.jpg

 

そして「ラグジュアリー」と「ストリート」の垣根も消し飛びました。
かつては考えられなかったこと。パリコレのランウェーで「supureme」のあのロゴが見られるのです。

 

 

「何を着るか」ではなく「どう着るか」

 

ネットによる情報伝達の速さから無限の選択肢が人々に与えられる様になりました。

パリコレは開催当日に日本の東京でも写真を見ることできます。
かつて時間をかけて広がって行っていたトレンド(流行)は、今ではすぐに拡散され波及します。
ユニクロはハイブランドであるかの様にトレンド品を扱い、ビッグサイズやジェンダレスを打ち出します。
オシャレな人しか知り得なかった流行はSNSに乗り情報として拡散しはじめます。
世界はフラット化しつつあり、また多くの人は無限の可能性を手にすることができる様になりました。

 

そうして答えは徐々に見えにくくなってきています。

 

「流行の最先端であるブランド品を着ていればおしゃれになる」わけではありません。
トレンドデザインはすぐに量販店にコピーされてしまうため、
一部のブランドモノは存在意義を失いつつあります。

 

「体にあったサイズを着ればおしゃれ」となるわけではありません。
「サイズレス」が波及したことで
「ジャストサイズよりも体型を隠せる」「ジャストサイズよりも面白い」着こなしが知られてしまいました。

 

ラグジュアリーを知ればオシャレというわけでもない
ストリートを知ればオシャレというわけでもない。
フラット化された世界の中で「おしゃれの答え」、

「何を着るか」から「どう着るか」に変化しつつあります。

 

「supreme」と「Louis Vuitton」。
これは単にストリートブランドとラグジュアリーブランドのコラボレーションというだけでなく、
あらゆる垣根が崩壊している象徴的な出来事なのだと思っています。

 

正しいサイズ選び
正しい性別選び
正しいブランド選び
などは徐々に希薄になっていきます。

「誰もが認めるオシャレなもの」もなく、
また逆に「どんなブランドでもおしゃれができる」様にも変化しています。

 

もちろんそれは野放図ということではありません。
「何を着れば良いか」という様な画一的な正解ではなく
「どんな着こなしが差別化が進むか」という様な相対的とも言える様な正解の形になってきたのです。

 
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと4万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロU2017SS発売日決定!!「買うべきアイテム」を最速レポート(ちょっとだけよ)
  2. メルマガ告知

    セットアップの着こなし編&ついについに書籍が発売します!!【メールマガジン2015年9月13日号紹介】
  3. メルマガ告知

    春のファストファッション・マストバイ大特集!!!5000円以下で買える超優秀アイテムを一挙紹介!!必読要実践の永久保存版!!【メールマガジン2015年4月19日号紹介】
  4. 告知

    日刊SPA! にて連載をスタートしました!
  5. MBの仕事術

    【Apple Store銀座】アップルストア銀座でMB単独トークショー開催します!!
PAGE TOP