ニット編

秋はTシャツやカットソー替わりに「ハイゲージニット」をまず着よう。

 

スポンサーリンク

  


「秋に社員旅行があるけど着ていく服がない・・・」
「クリスマスに向けて合コンがあるけど、スーツ以外持ってない・・・」
「秋服は何から手をつければ良いの??」

今回はそんな人のための即席オシャレ話。

 

秋はまずハイゲージニットを手に入れましょう。

 
 

秋に向けて買うべき服「ハイゲージニット」

 

11283346_441518642692449_1003798323_n
Photo by http://ta-kaka.com/wp-content/uploads/2015/01/11283346_441518642692449_1003798323_n.jpg

 

まず何よりも手に入れておくべきがハイゲージのニット。
夏のTシャツやカットソーから一気に冬仕様に印象を変化させるアイテム。
また何より「ドレスライク」な印象を簡単に獲得できるアイテムでもあります。

 

メンズファッションにおいてオシャレを実現する重要な大原則は「ドレスとカジュアルのバランス」。日本人はアメリカの影響で「カジュアル」にばかり傾倒しがち、ドレスライクなアイテムを一つでも多く揃えることが周りとの差別化につながります。

 

この「ドレスとカジュアルのバランス」に関しては下記記事をご参考に。5分で「オシャレとは何か」が理解できます。

 

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

さて上記の記事を読めば理解できますが「ドレスとカジュアルのバランス」における「ドレス」とはいわゆるスーツのこと。

スーツで使うアイテムや要素をいかに普段着に取り入れるか、がオシャレの肝とも言えるわけです。

カットソーやTシャツなどは当然スーツで使わないアイテムですから「カジュアル」に分類されます。
シャツは「ドレス」ですが秋にはすぐに寒くて1枚では着なくなるでしょう。

そこで「ニット」の登場です。

 

ちょっと複雑な話になりますが「ニット」と一口に言ってもいろいろあります。すべてが「ドレスライク」というわけではありません。

 

20150827195851431_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/sfgfcy/20150827195851431/20150827195851431_500.jpg

 

スーツで主に使われるニットはこういった高密度のツヤがある「ハイゲージ(細い糸で編まれたもの)ニット」。

 

vintage_af-249-1
Photo by http://radical-vintage.lolipop.jp/photo/vintage/vintage_af-249-1.jpg

 

同じニットでもこういった「ローゲージ(太い糸で編まれたもの)ニット」ならばスーツでは使わない、カジュアルな印象になるので注意です。

 

 

スーツで使う「ハイゲージニット」ならばいつものインディゴデニムなどで合わせてもサマになるもの。下半身がカジュアルであっても上半身がドレスライクならば、「バランス」はある程度生まれます。

 

16-8-15mrmb-346

 

こんな感じですね。
またニットはインナーにシャツを入れたりと重ね着も可能です。
着まわし的にも「ドレスとカジュアルのバランス」的にも優位性があるハイゲージニットは秋口に早めに手に入れておくと良いでしょう。

 

秋では「Tシャツ、カットソー」に替わるものが「ハイゲージニット」。

くらいの感覚でいると良いでしょう。
ベースとなるアイテムだけに持っておいてソンはありません。

 

 

もう高いものを買う必要はない。

 

03_173211
Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/173211/item/03_173211.jpg

 

そしてハイゲージニットは何も高価なものである必要はありません。

ニットといえばひと昔前は高価なもの。
Tシャツやカットソーなどと異なり、生産に手間と時間がかかるもので値段の差は倍ほどもあるものばかりでした。

 

しかしユニクロが高級種である「メリノウールニット」を3000円台で出したり、
多くのブランドがカシミヤニットを1万円以下で出したり、と
近年はカットソーやTシャツ並みの価格にまで落ちています。

 

 

特にユニクロメリノウールニットの出来は秀逸、アパレル業界でも多くの方が着用しています。
私の周りのブランド関係者でも着ている人は多い。
言っちゃ悪いですが、彼らは2万円のニットをお客様に勧めておきながら、自分は3000円のニットを愛用するのだからダブルスタンダードも甚だしい笑。

 

しかしながら・・・

ユニクロのメリノウールのニットをタグを完璧に隠して

値段を当てられるアパレル関係者など、

おそらく一人たりともいないでしょう。

 

私も「ユニクロである」ということを忘れて見るならば、
「1万円くらい??」と言ってしまうと思います。
そのくらい高品質。このニットに文句をつけられる業界関係者はいないでしょう。

 

 

スーツで使うハイゲージウール同様にツヤ感が多く、ドレスライクな印象が強いアイテム。
ユニクロ以外でも最近は価格破壊が進んでいます、メリノウールじゃなくても「レーヨン」などを混紡することでツヤを強くさせて高級感をプラスしたり。

 

「秋服」で困る人はまずは「ニット」を手に入れましょう。
カットソーやTシャツ代わりになり、また「ドレス感」も強く、いつものデニムに合わせてもオシャレが加速するはずです。是非。

 

また毎週配信のメルマガでは「ハイゲージウールの着こなし特集」を近日予定しています。
そちらも是非ご期待ください。

 

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと7000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    「オシャレ度」は「撮影枚数」に比例する。
  2. アパレル業界裏話

    アパレル小売再生のカギは「オシャレ古着」??表参道ヒルズ「Edition/エディション」が魅せるセレクトショップの進化系とは??
  3. メルマガ告知

    70%OFFで買ってしまった「粗悪セール品」の唯一無二の活用方法とは!!
  4. メルマガ告知

    2000円台で買える驚きの超絶オシャレなテーパードスラックス!?FFMB【メールマガジン2016年2月21日配信予告】
  5. オシャレの秘伝

    オシャレな人が実践しているのは「腰巻き」じゃなくて「腹巻き」だった!?もう短足と言わせない!!体型隠しの秘技!!
PAGE TOP