ユニクロでオシャレをする!

【+J】ユニクロ×ジルサンダーメンズおすすめコーディネート集

 

スポンサーリンク

 


 

今回はジルサンダーとユニクロのコラボレーション「+J」のコーディネート特集!
 

「せっかく買ったけれどどんな風に着ていいかわからない」という人のためにまずはスタンダードな着こなしをお届けします。
より複雑な上級コーディネートを知りたい方は是非メルマガをチェックしてみてください。
 

シンプルなのにサマになる構築的なシルエット

 


+J
メリノブレンドタートルネックセーター(長袖) 3,990円

ウールスリムフィットパンツ セットアップ可能 9,990円

レザーメッシュベルト 3,990円

まず1つ目は超簡単なコーディネート。ニットとスラックスのすごくシンプルな着こなしです。
とにかくジルサンダーは何よりも構築的なシルエットが特徴。体を美しく綺麗に見せるという点において他のデザイナーと比べて突出して優れている。
なのでこうしたスタンダードなコーディネートでもサマになるのが今回の+Jの大きなポイントです。
 

ただ地味になりすぎないよう、この着こなしで「色」を使っています
トップスのニットはパープルカラーを選びました。あとパンツとベルトも+Jのアイテムで、メガネも実はユニクロのインラインで1,500円のものを使っています。
靴は私のオリジナルアイテムで11月16日発売の8,000円で買える革靴です。
 

この着こなしのポイントはまずサイズ感。
今回の+Jのアイテムはどれもすごく良いバランスのサイジング。特にこのニットは細く見えるけれど締め付け感が全くない。
肩回りもゆったりしており身幅もそれほど狭くは作られていないけれど、細身で綺麗に見える。私のような30~40代の体がたるんできたおじさんが着ても決して窮屈な感じはしないけれど、しっかり細身に見えるのがこのニットの良いところ。
 

あと通常のニットは袖と肩の縫い合わせで線が入りますが、このニットは肩の可動域の部分だけ切り替えの線をなくしてシームレスなため、体が動かしやすく着心地が楽なのに細身に見えるというのもポイントです。
スラックスもかなり細く作られてはいますが、ぴったり細いわけではなく窮屈な感じは特にないですね。
 

そしてこの着こなしを試すときに挑戦してほしいのがタックイン。
ニットをスラックスの上に被せてタックアウトしてもいいけれど、こうした着こなしはタックインをすると一気にかっこよくなります。
タートルネックのニット、スラックス、革靴とかなりフォーマルな印象なので、デートやパーティーシーンでこうした着こなしをすると本当にかっこよく見える。
特にこれからの時期ならクリスマスデートでキメた着こなしをすると、いつものパーカーとデニムの着こなしとのギャップで「あれ、今日かっこいいね」と女の子も喜んでくれると思うのでキメてみてください。
 


 

で、こうした着こなしのときは基本的に裾は出さずにパンツの中に入れてタックインした方がよりスーツに近くキメた印象になる
なのでちょっと勇気はいると思いますが是非タックインを試してみてください。
 

「タックインすると足が短く見えるんじゃないか」と思う人もいるかもしれませんが、基本的にパンツと靴の色が何となく合っていれば靴の分だけ脚が長く見えるので、タックインをしてもそれほど足は短く見えないです。
なのでタックインするときは「パンツと靴の色を合わせる」と覚えておけば過剰に脚が短く見えることはありません。
 

そして上下黒で合わせても全然良いけれど、上下黒で合わせとちょっと地味な印象になって
しまう。
なので色味を入れることも意識してあげると尚良いですね。
このニットは黒に近いパープルなので比較的使いやすいと思います。
こうして色味をほんの少しでも入れる、あとは眼鏡などの小物も一点付け足すと全体の地味な印象が緩和される
 

基本的に地味な印象はコーディネートで使ってるアイテム数が少ないから地味になることが多いんですね。
コーディネートの中で使うアイテムは1点、2点、3点と増やすほど地味な印象からは離れていくという法則がある。
メガネでも小物でもベルトでも何でも構わないので、1点だけでも増やせば地味な印象が緩和されてシンプルでもかっこいいという評価が得られます。
 


+J
ウールテーラードジャケット セットアップ可能 19,900円


 

さらにキメた印象にしたいときは上からジャケットを羽織ってみましょう。
 

ポイントは首元にチョーカーをつけること。
ネックレスだと首元から垂れるでしょう。垂れていると見える面積が大きくなるので嫌味な印象が強く出てしまう。
対してチョーカーなら首に沿って小さい面積でチラッとシルバーが見えるだけなのであまり嫌味にならない。
なのでこうしたニットスタイルで高級感出すときはチョーカーが1個あるとすごくラグジュアリーで大人っぽく見えるので、是非シルバーチョーカーで良いものを探してみてください。
 

スーツ+スニーカーで普段使いにも最適


+J
ウールテーラードジャケット セットアップ可能 19,900円

スーピマコットンレギュラーフィットシャツ(長袖) 3,990円


ウールスリムフィットパンツ セットアップ可能 9,990円
 

810s
ET001 KITCHE 5,500円

MOONSTAR 810s EC STORE / ET001 KITCHE WHITE
ムーンスターが専門分野で培った靴作りのノウハウを、日常の道具として提案するプロダクトライン810s(エイトテンス)の公式EC STOREです。

 

こちらは先程と同じスーツを使った着こなし。
レストランデートなどキメる場面ではもちろんのこと、普段着としても使えます。
普段着として使うときはスニーカーを合わせましょう
「スーツにスニーカー?」と思う人も案外まだいるかもしれませんが、自然に合わせられるので是非試してみてください。白のシンプルな細身のスニーカーが一番良いですね。
 

スニーカーはこれでなくともアディダスのスタンスミスなどで全く問題ありません。
こうしたシンプルな白のスポーツスニーカーを合わせるとセットアップがほどよく崩れてバランス良くまとまります
 

今回の+Jのアイテムはやはり形もすごく綺麗で素材感も良いので、シンプルに合わせてもつまらない服装にならない。ジャケットは着丈が長くラペルが太く少しアクセントがついていて、シンプルに合わせても怖くないアイテムなので、初めはモノトーンで構わないからシンプルに合わせて慣らしてみてください。
 


 

ちなみにジャケットを脱ぐとシャツ、スラックス、スニーカーのスタイルになります。
こちらも悪くないですが、この組み合わせだと学生っぽく地味な印象に見えることもあるので、例えばメガネをかけるなど小物をプラスすると学生っぽさや地味な印象も消えてくれます
メガネはおしゃれな丸眼鏡などを選んでみてください。
 

あとジャケットを脱いでタックインすると足が短く見えがちなので、タックインしている状態で過ごすときは足元を黒のスニーカーにしても良いですね。
 


+J
メリノブレンドVネックカーディガン(長袖・雲) 4,990円


 

白シャツスタイルでシンプルすぎて地味だと思ったらカーディガンを肩掛けして味付けしてもOK
 


 

もちろんカーディガンを普通に羽織ってもOKです。
カーディガンは着まわしやすく便利ですね。普通に着用したり肩にかけたり、上からジャケットを羽織ってもサマになる。
今回の+Jアイテムはすごくクセが強いものがあまりないので、是非様々な着まわしを試してみてください。
 

「小物」で差をつける!


+J
ミドルゲージリブフルジップセーター(長袖) 6,990円


スーピマコットンモックネックT(長袖) 1,990円

ウールスリムフィットパンツ セットアップ可能 9,990円
 

こちらは白のカットソー、黒のスラックスを合わせてジップニットをジャケット風に羽織ったスタイル。
こうしたシンプルな着こなしではやはり小物が重要になってきます。
 

いかに+Jがスタンダードでもサマになるアイテムだとしても、小物を意識することでさらにランクアップしたコーディネートができるのも事実。
例えばベルト。つけなくてももちろんOKですが、少しアクセントになるようなシルバーが目立つベルトをするとシンプルな着こなしにもメリハリが出ます。
このようにベルトを使ったりメガネを足してアイテム数を増やすと地味な印象から遠ざかるので、シンプルな着こなしほど小物を1、2点足してみてください
 

さらにシンプルな着こなしのときはエナメルの革靴を使うとかっこよくなります
エナメルのシューズはドレスライクなのにちょっと派手なのが良いところ。
基本的にスーツやシャツなどのドレスライクなアイテムは地味なものが多い。
対してカジュアルなものはプリントや切り替えがあるな派手なものが多いでしょう。
派手にすると子どもっぽくなり、地味にすると大人っぽくなる。
 

本来このバランスをとるためにコーディネートを考えるわけですが、エナメルシューズは単体で両方の要素をもつ良いアイテム。キラキラして派手だけれど大人っぽい印象があり、シンプルな着こなしも映えます
 

「シンプルだけれどアクセント」でバランスを


+J
メリノブレンドタートルネックセーター(長袖) 3,990円

チノパンツ 4,990円


ウールストール 4,990円

あとこのチノパンが個人的にすごく好み。
股上という股の付け根からウエストまでの長さが深く、サルエルパンツのように見えるのでシンプルだけれどアクセントになるアイテムです。
素材感も良いしシルエットも細身で綺麗だから結構おすすめ。
 

ニットにチノパン、革靴を合わせてたスタイルですけどシンプルすぎるのでマフラーを巻いてみました。
このマフラーのポイントは多色使いしているところ。
薄手のガーゼのようなウール素材が3枚重ねてあり、首に巻くとちょうど良く色がちらちらと見える。
複数のマフラーを1本にして巻いているような装飾的に印象になるため、シンプルな着こなしに合わせるとバランスが取れます。
 

ダウンはドレスアイテムと組み合わせよう

 


+J
ライトダウンボリュームパーカ 12,900円


メリノブレンドタートルネックセーター(長袖) 3,990円
ウールスリムフィットパンツ セットアップ可能 9,990円

 

今回ダウンジャケットもなかなか人気な模様。
ダウンジャケット着るときに「アウトドアのアイテムだからチノパンやトレッキングブーツ合わせよう」と思う人もいるかもしれませんが・・・そうではなくカジュアルなものにはドレスライクなものを合わせてみてください
 

まさにドレスとカジュアルのバランスですね。
カジュアルなアイテムを使うときはどこかにドレスアイテムを合わせた方が大人っぽさが加わりバランスがとれてコーディネートが綺麗に見える。
ダウンジャケットにチノパンとトレッキングブーツ合わせると本当に登山をする人みたいになるので、ダウンジャケットにはスラックスや革靴を合わせて大人っぽくて都会的な印象に仕上げてみてください
 

オーバーサイズを大人っぽく着こなすには?


+J
カシミヤブレンドオーバーサイズチェスターコート 24,900円


スーピマコットン オーバーサイズシャツ (長袖) 3,990円

 

こちらはカシミヤのオーバーサイズのチェスターコートを使った着こなし。
コートもシャツもパンツも全部オーバーサイズにして体型をカバーしていますが、残念ながら子どもっぽくもなってしまう。
なのでこの着こなしではオーバーサイズで子どもっぽくならないように、ドレスライクなアイテムで固めています
 

全てのアイテムがオーバーサイズなのでまるでお兄ちゃんの服借りて着たような雰囲気で子どもっぽい印象になる。
なのでこの着こなしではシルエットを子どもっぽくした分、デザインと色で大人っぽさを取り入れてバランスをとっています
黒のチェスターコートに黒のスラックス、白のシャツに革靴というスーツで使うアイテムと色を集積して大人っぽさを担保している。
このように着こなすとキメすぎにならずカジュアルすぎずちょうど良いバランスが保てます。
 

もちろん彼女とレストランデートをするときは、先程のスーツの着こなしのように思い切り細身のスーツスタイルでキメた印象にするのもアリですし、そこまでのTPOではなく友達と居酒屋行くぐらいのときはこの着こなしのようにゆったりしたドレスアイテムにしてバランスを取る。このようにTPOを意識しながらドレス度を調整してコーディネートを組むといいかと思います。
 

ということで今回は+Jアイテムのスタンダードなコーディネートをご紹介しました。
是非参考にして頂けると幸いです。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. MBの思考

    オシャレで人生を好転させた男の話。
  2. 服のケア

    カジュアルシャツにはアイロンをかけるべきか否か。アイロンがけの正解を教えます。
  3. 服のケア

    【70円で解決!!】ニットをハンガーにかけた時に肩が「ぽっこり」ふくらむ型崩れを防ぐ方法【IKEA】
  4. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【まとめ記事】2017年夏服メンズ・オススメ品一挙紹介!!【ユニクロのドライEXアンクルパンツ、シャツカラーポロシャツ、NIKEアクアソック】
  5. MBラボ

    忘れていた部活の空気感を。新潟でBBQイベント開催!大成功でした!
PAGE TOP