ジャージ編

実はジャージがオシャレの最先端!?海外トップブランドも注目する「ジャージの着こなし法」!!

 

スポンサーリンク

 
 

実はここ最近じわりじわりとジャージがファッションアイテムとして復権を果たしているのです。
それも街中の若い子の話だけでなく、ファッションの最上位階層とも言える海外のトップコレクションブランドでも見かけます。

あなたの家のタンスに眠っているジャージがオシャレアイテムとして使えるかも・・・?

今日はそんな話。

 

トレーニングウェアが人気の「アスレジャー」

 

「アスレジャー」トレンドの影響からスポーツウェアをオシャレ着として使う着こなしは日本でも頻繁に見かけるようになりました。「アスレジャー」はNY発祥のトレンド。ラフなデニムやTシャツなどシンプルで肩肘張らない普段着をオシャレ着として使うトレンド「ノームコア」の延長線上にあたる流行です。

 

ここ数年のスニーカーブームやスウェットブームは「アスレジャー」トレンドとしてまとめることができます。実際レディース市場では特に顕著ですが、アローズでもシップスでもビームスでもどのセレクトショップにいっても「スウェットパンツ」が鎮座しています。一昔前だったら「スウェット??家着でしょ??」という認識の人も決して少なくなかったのですが、最近はすっかり市民権を得ています。

 

トレンドの流れとしても「普段着」であるノームコアから、「トレーニングウェア」であるアスレジャーに徐々に切り替わっていくのは自然に思えます。

トレンドは波のように揺れ動き少しずつ変化を繰り返していくものです。ファッションは「他人と違う」からオシャレと認められる訳ですから、「差別化」が一つのキーワードです。差別化が前提である以上どんな流行もいずれ収束することになります。感度の高いオシャレピープルはマス層まで流行が行き渡れば「他の差別化手法」を探し出すからです。ただ差別化と同時にオシャレは「他人に認められ、褒められ、評価されて」成り立っているものですから、「理解不能」な突飛な着こなしなどは流行になりえません。

ですから「差別化しながら、他人が理解できるように」という・・・ある種ジレンマの様なものを抱えながら流行の波は揺れ動いているのです。「差別化」だけが命題ならば滅茶苦茶な色合わせや着こなしで済むはずですが、そうでないのは「他人が理解できる格好良さ」が必要だからです。だから他人が理解できないくらいの流行は出てこず、基本的にはゆっくりゆっくりと流行は揺れ動くものです。

 

だからこそいきなり「ノームコア終わり!」とはなりません。
「普段着っぽいのが流行だったから、同じ肩肘張らないウェアでも今度はもうちょっとスポーツライクに・・・」とアスレジャーに進んでいるわけですね。この流れはとてもスムーズです。

 

c5d98b1925d1ba58eac8f77caefc92e0
Photo by http://www.uniqlo.com/jp/

 

ユニクロも今回のコレクションでは「アスレジャー」を強く意識しています。

CMでも打ち出しでよく見かける「ジョガーパンツ」もその例ですね。ジョギング用の様なジョガーパンツ。裾がキュッと絞ってあり運動の邪魔にならず、シルエットもややゆったり(ウエストはゴム製)、素材も動きやすい物が多いです。値上げ著しいユニクロですのでトレンドをなるべく早く取り入れてファッション感度の高い層への働きかけも強めているのでしょう。「マス層」を代表するブランドのイメージですが、今回のコレクションはやや早めにトレンドを反映している様に感じました。

 

そんな「アスレジャー」トレンドを好機としてadidas/アディダスはガンガン攻めています。売れ筋であるスニーカーなど惜しげなく限定モデルなどを展開して話題性を作ったり、他スポーツブランドの数倍と思える様な大量の「コラボ企画」を打ち出しています。

 

OriginalsbyRitaOra_05
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/13487/OriginalsbyRitaOra_05.jpg

 

ファッションアイコンでもあるUKのシンガー「リタ・オラ」とのコラボレーション企画や・・・

 

whitemountaineering_2016ss_04
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/17855/whitemountaineering_2016ss_04.jpg

 

日本の新世代ファッションブランドの中でも指折りで勢いのある「WhiteMountaineering」とのコラボレーション企画など。

 

数多くのコラボ展開であらゆる層にアプローチをかけています。

 

実際街でも足元のスニーカーはアディダス率が高い。スタンスミスやスーパースターなど定番のスニーカーなら石を投げれば当たるほどです。それに加えてアパレルも多く見かけるようになってきました。ジャージパンツやトラックジャケットなどですね。

 

20141029200129216_500
Photo by http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/20141029200129216_500.jpg

 

昔からジャージパンツはカジュアルアイテムの代表格として海外のファッショニスタによく愛用されています。
着こなしとしては上の画像のように「ドレスとカジュアルのバランス」を意識した物が多いですね。
日本ではアメカジの影響が強く「ジャージといえば色落ちデニムにスニーカーでしょ!」とカジュアルづくしのコーディネートが連想されがちですが、オシャレの論理で言えば海外スナップのごとくドレスライクなジャケットやシャツやコートなどを合わせるのが正解。この「ドレスとカジュアルのバランス」に関しては下記記事をお読みください。メンズファッションにおいて最も重要なことが書いてあります。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

「ジャージ」がファッションアイテムとして復権します!

 

それでも、

「ジャージをオシャレに・・・?どう着てもダサくない?」

と疑問に思う方もいらっしゃるとは思いますが、ファッション流行的にはますますジャージ人気が加速するはずです。海外トップブランドでもジャージを使った着こなしはこの春夏や次回秋冬などで多く見かけるようになってきました。

 

AMIAlexandreMattiussi_2016ssmens_27
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/17727/AMIAlexandreMattiussi_2016ssmens_27.jpg

 

こちらは近年評価の高いパリコレクションブランド「AMI Alexandre Mattiussi/アミ アレクサンドルマテュッシ」の2016春夏ショーピース。「テーラードジャケットにスラックス」といったスーツスタイルを「アスレジャー」的にスニーカーとジャージでカジュアルにバランスをとっています。ジャージも黒などのシックなカラーリングではなく「体操着」的なグリーンカラーでカジュアル度を一層強めていますね。

 

BURBERRY_2016aw_002
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/21065/BURBERRY_2016aw_002.jpg

 

トレンチコートの元祖として有名なロンドンのトップブランド「BURBERRY/バーバリー」でもドレスライクなトレンチコートを「ジャージ」でカジュアルダウンする着こなしが見られます。昔からロンドンは古着を上手に着る文化、ちょっと洋服の歴史に詳しいひとならわかりますが「古着といえばロンドン」です。バーバリーはロンドンのブランドだけにジャージを着こなしに取り入れることに抵抗も無いのでしょう。

 

そもそもこういった「ジャケットにジャージ」「コートにジャージ」といった着こなしは何もこの「アスレジャー」トレンドから始まったことではなく、10年も20年も前から当たり前にロンドンやパリなどの着こなしではありました。ドレスライクなアウターを、カジュアルに見せてくれる名脇役として使うのです。

 

日本ではデニムに合わせて野暮ったく着る印象しかない「ジャージ」ですが・・・実は着こなし次第で活かすことができるアイテムです。

あなたのタンスの中で眠っている

古めかしいアディダスのジャージも、

実は今トレンドの最先端として

注目されているものなのです。

 

さらに「ジャージ」ですから。古着じゃなく新調してもさしてお金はかかりません。アディダスなどのジャージは高くても1万円少しくらい。古着を漁れば2000円程度のものもあるでしょう。

 

6

 

このジャージを取り入れた着こなし、実はこの春からオススメしたいのです。
毎週配信のメールマガジン、3月20日配信号では「ジャージの着こなし特集」を敢行します。

 

あなたの持っているジャージの

正しい使い方お教えします。

 

是非ご期待ください。

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロU2019年春夏マストバイ予想!!・後編
  2. アウター編

    MA-1の失敗しない選び方、オススメ着こなし、歴史や裏地デザインの理由まで解説します!!読み方はエムエーワン!
  3. メルマガ告知

    「ストール」を徹底的に論理的に考察してみた。
  4. メルマガ告知

    科学的なスキンケアを推奨する「ズカイスト・あつこさん」と対談してきました
  5. 流行解説

    【定点観測】ZOZOTOWN人気ランキングから見る流行や着こなしのポイント解説【なんでTシャツにポケットついてんの?】
PAGE TOP