雑記

ショップ店員に話しかけられるのは苦痛でしかない?

 

スポンサーリンク

 
 

ごく一部のファッションエリート層はともかく、
一般の人、一見さんの人・・・
「たまにはオシャレでもしてみるか」という大多数の新規客にとって、しきりに声をかける過剰接客は苦痛でしかないのでは。そしてそれがお店に行くことを避けてしまう理由になっており、、、またそれが「通販」に流れていく理由にもなっているでしょう。

 

 

とはいえ「接客」は必要?

 

・・・とはいえ、
ぶっちゃけ何も予備知識も準備もなく「通販で購入する」と大概失敗しますし、オシャレにはなりにくいです。悲しいことに。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-17-24-18

 

だって通販・・・例えばZOZOでもamazonでも良いですが、星の数ほどある洋服から「何を基準」に買うべき服を選ぶのでしょう?ずらり並べられたサムネイルの中から「これだ!」と選ぶにしても、ファッションエリート層でない限りその「基準」がありません。

常に服を追いかけている「ファッションエリート層」であれば画像を見た瞬間に「これは格好良い」「これは着た時にこんな印象になる」など”基準”や”考え方の土台”や”想像力”が存在するでしょうが、普通の人はそうではありません。
詳しい人の手助けが必要であり、基準となる知見が必要です。

 

そして洋服は決して安くありません。
1枚1万円以上するものも珍しくない。冬のアウターならば2万円以上するものもざらにあるでしょう。

「良し悪しの基準がないもの」に対してあなたは2万円も払えますか?

 

そんなのギャンブルに等しいでしょう。度胸と勇気が必要です。
そして買い物に度胸と勇気が必要なら、そんなもの皆遠ざかるでしょう。

 

だから本当は「ショップスタッフの知見」が必要なのです。

「あなたにはこれが良い」「まずはこれから買うのがベストだ」「このパンツから始めましょう」などの
オシャレの基準と順序を指針が欲しいものなのです。

 

ところが売上とくっつくとそれが実現しにくくなる。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-17-25-56

 

ユニクロのメリノウールは誰がどう見ても有りえないくらいの極上品です。
服に詳しい人ほどこの凄さは理解できます。
ツヤ感やシルエットなど全て加味して、3000円台で出せるのは「奇跡」に近い。ユニクロ屈指の名作でしょう。

 

しかしどんなにユニクロのニットが素晴らしくても
自店のニットをオススメせざるを得ないのが「構造」です。
売り上げを獲得しなければ経営は成立しないため「構造」を意識せざるを得ない。
だから通販サイトでも実店舗でも「ユニクロのニット」をオススメはできません。当たり前ですが。

そりゃ時に優しい店員さんがいて「いや、ニットはウチで買うならユニクロの方が良いよ」というかもしれませんが、それはあくまで部分の話です。「構造上」の話ではありません。例外はあるでしょうが大多数は違うという意味です。

 

 

今こそ構造を正すべき

 

 

ここらでこの構造を変える必要があるんじゃないかなと思っています。
ショップスタッフがどこの店にも属さない「プロ販売員」として生きることができればそれで問題ないはずです。例えば館に雇われて「館内の全てのお店で接客が出来る販売員」を設定すれば個別の店舗にとらわれずに自由に接客できるはずですから、嘘はつかなくなるでしょう。

「隣のお店にはないより良いサービスを提供し続ける」のが小売の宿命です。「構造上嘘をつきやすくなる」ショップスタッフは変革しなければならないのではないでしょうか。じゃないと一部のエリート層以外は接客を「ウザい」を感じて敬遠し、かといって通販でも良品を選ぶ基準がなく、ファッションからどんどん遠ざかります。

結果アパレルは現在進行形で慢性的な不況へと進んでいます。

 

「プロ販売員」などの取り組みをデベロッパーが着手すべきではないかなと思っています。
「アパレル接客はウザい」と言われ続けて久しいのに業界として何も対策を打てていないのはどうにも・・・。

 

 

アパレル販売員が知見を持っているのは事実です。

低賃金で雇われるケースが多く利益率も低い業界のため、未成熟な店員も少なくはないのですが・・・
「服好き」で入ってくる人の方がまだ多いので「ある程度」の知見くらいは誰しもあるでしょう。
この知見を必要としているお客様がいるのに、それを正しく提供できていないのはなんとももどかしい限りです。

 

アパレルがこれ以上萎縮しない様に、業界は何か対策や考えを練らなければならないでしょう。
「店員がウザイ、接客が苦痛だ」というのは決して私の私見ではなく
昔から当たり前の様に語られていることですよ。業界の誰もが同じように思っているでしょうが、ここを正す方法をきちんと探しだすことがパイを増やす一手になるはずです。

 

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと7000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    合皮の何が悪いねん!!ユニクロやGUで買える超おすすめ合皮アイテム5選
  2. メルマガ告知

    初心者必見!!オシャレを加速させる「コモノノチカラ」!!アクセサリーや小物で印象を激変させる!!
  3. 流行解説

    ポーターのリュック、DEAN&DELUCAのバッグ・・・街で見かける定番スタイルからファッションを考察する
  4. KnowerMagへようこそ

    【ファッション初心者向け記事まとめ】学ぶならココから!!おしゃれに必要なのはセンスじゃなく正しい知見である!!
  5. アウター編

    あなたのテーラードジャケットの着こなしは間違い?オシャレに着こなす究極のコーディネート法はコレだ!
PAGE TOP